武富士のCMや歴史

2017年10月6日

過去に消費者金融業界のトップとして君臨した武富士。数々の問題を起こし、度々テレビでも報じられていたほどのお騒がせもの。
なかでも厳しい取り立てや、フリーライター宅に盗聴器をしかけるなど消費者金融業界にマイナスのイメージを植え付けてしまったことは否めません。

そこで今回武富士の歴史を振り返るとともに、テレビでも話題になった事件や、過去に放送されたCMについて紹介していきたいと思います。

印象に残るCMを数多く提供してきた消費者金融ですが、武富士もユニークなCMを提供しています。90年代後半から2000年代前半にかけては消費者金融業界はCM全盛期だったのではないでしょうか。

ここでは¥ショップの「武富士」として放送された、印象に残るCM集をご紹介します。特に有名なのは「武富士ダンサーズ」ではないでしょうか。放送されていた当時は深夜に永遠と流れていたのをよく覚えています。

【元祖】武富士のCM

武富士(赤コート)

武富士のCMで最も再生数が多いCM

JOE RINOIE「Synchronized Love Millennium」(武富士CM総集編)

武富士CM-細川直美さん

内田有紀CM 武富士「計画的な藍色」篇

新しい武富士 CM 「心が躍る篇」

武富士創業者の武井保雄の生い立ち

武井保雄は1930年埼玉で父・武井濱次郎、母・まさの元に生まれました。実家は生活用品を扱う小さな商店でしたが、小学校3年生の時に父親が蒸発、仕事はほとんど母親一人で切り盛りをしていたそうです。

1944年に明戸国民学校の高等科を卒業した後、いくつかの仕事を経て、東京でビルサッシの工事を営んでいた叔父を頼って上京することになります。建設業、野菜の行商など職業を転々とした後、公営住宅の主婦を相手に「団地金融」と呼ばれる高利貸し業を始めました。

団地金融とは、消費者金融のなかでの商売方法の一つで、大都市近郊に建てられた団地に住むことは昔の人にとってステータスだったため、団地に入居する=高所得者であるとして、団地に住んでいる人を対象に貸金業を営むことです。

そうして貸金業のノウハウを学んでいった武井は1966年(昭和41年)に、武富士の前身である「富士商事」を板橋区蓮根に設立しました。当時はまだ個人営業で、小口融資専門の消費者金融でした。

1968年には個人事業として営業していた「富士商事」から、社会法人として「有限会社武富士商事」を設立しました。

フリーライター宅盗聴事件

創業以来順調に売り上げを伸ばし、消費者金融業界でトップの売上を誇っていた武富士ですが、1990年代に事件が起こります。これは「ジャーナリスト宅盗聴事件」と呼ばれテレビでも大々的に報じられていました。

事件の内容は、武井保雄氏が武富士への批判的な記事を書いていたフリーライター2人の自宅に盗聴器を仕掛けるように部下に命じたことが発端です。この事件を受けて、2004年に武井氏は電気通信業法違反で懲役3年、執行猶予4年の判決を受けることになり、会長職を引くことになりました。

なぜこのような事件が起こったのかというと、1999年にノンバンク社債法(金融業者の貸金業務のための社債の発行に関する法律)が発令し、消費者金融でも社債や、コマーシャルペーパーの発行による資金の調達が可能になったことが原因とされています。

フリーライターによる武富士の中傷記事による影響で、株価が下がってしまうと資金調達能力が落ちることになるため、武井氏はそれを恐れての行動だったのではないでしょうか。この盗聴の工作費は実に1200万円であったことも発覚しています。

そして武富士は当時放送していたテレビCMを自粛することを発表することになったのです。

違法な取り立て問題

悪質な取り立て問題は1980年代頃からあったようで、そのため「貸金業規制法」という貸金業者(消費者金融業者など)を取り締まる法律が生まれ、消費者金融業界でも取り立ての自主規制を強めることになりました。

しかし一部の消費者金融では改善されておらず、度重なる違法な取り立てでまたもやこの問題が表面化することになったのです。武富士も同様に厳しい取り立てをしていたと言われます。

そんな中、ついに貸金業法は、取り立て方法に関して具体的な方針を打ち出すことになります。利用者への配慮や迷惑行為の防止の対処として、過剰な連絡や厳しい取り立ては禁止されるようになりました。昔のような乱暴な取り立てをした場合、貸金業法違反として罰せられます。

今ではこのような話は聞きませんが消費者金融に対するイメージは、このような過去の出来事によるものが大きいようです。

過払い金請求への対応

2000年代後半には、過払い金問題が取り上げられました。これは多くの消費者金融が法外な金利で貸付けたことによって、利息の支払いができなくなった利用者の中で自己破産者が増えたためです。

2010年に施行されたグレーゾーン金利の撤廃による過払い金請求で武富士は経営が傾きます。高水準で貸付けていた消費者金融は貰いすぎていた利息の分を利用者に返還しなければいけないとする法律が定められたのです。

武富士は、他の大手消費者金融と同様に、過払い金請求の増加によって経営状況が悪化し、ついには経営破たんすることになりました。

2011年には会社更生法を申請し、実質倒産することになります。返還請求期限までに77万6,000人が届け出を行い、この過払い金の請求で支払った金額は約1兆円にものぼったようです。もともと請求権がある人の数は約200万人とみられていて、請求金額にするとおよそ2兆4,000億円と予想されていました。

しかし1兆円という請求金額は武富士の総資産を大きく上回っていたため、請求権を持つ人に対して返還される金額を支払うことができず、ついには倒産してしまったという訳です。

武富士倒産とその後

武富士の倒産にともない、2012年には武富士は更正会社TFK株式会社へと名前を変えています。

更正会社TFK株式会社は、債権者に対しての過払い金の配当をおこなうことに特化した会社として現在も、過去の利用者たちからの過払い金返還の対処や武富士関連の訴訟・控訴の対応に追われています。

業務は日本保証(旧株式会社ロプロ)に継承されることになりました。武富士倒産前に融資を受けていた方の返済に関しては、業務継承された日本保証に対して返済していくことに決まったのです。

旧武富士館員の方は、武富士のネットで利用残高などの照会ができなくなった代わりに、日本保証の新規Web会員として日本保証のサービスを受けることができるようになりました。融資についても武富士では借りることが不可能なため、日本保証で借りることができます。

なお過払い金請求は最後の返済から10年間が時効となっているので、2015年に過払い金の請求は終了しています。

まとめ

「3倍遊ぶために3倍働け」という発言をするなど破天荒な経営者だった創業者の武井保雄。それが会社の体質に出てしまったのかは分かりませんが、消費者金融一のお騒がせものだったと記憶しています。

現在では日本保証が武富士の業務を引き継ぐ形で営業していますが、いつの日かまた新しい武富士のCMが見れることを楽しみにしましょう。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も...

続きを見る

悪い匿名さん

アルバイトでお金がなかったので、生活費を借りました。金利が17.8...

続きを見る

2

アコム

4.4

平均融資額
10万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪い...

続きを見る

悪い匿名さん

友人の結婚式などに呼ばれることとなり、それが立て続けに発生した...

続きを見る

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • AI技術を用いたAIスコア・レンディング
  • 年0.8%~年12.0%の低金利

公式サイトへ

年0.8%~年12.0%
10万円~1,000万円
※5月10日時点
最短30分
最短30分
良い匿名さん

ATMで取引する用のカードは存在しないので、借入も返済も基本は振...

続きを見る

悪い匿名さん

個人事業主でチェックが厳しいと予想していたのですが意外に早く結...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP