320社カードローンを選ぶ

最短即日審査で契約&即日融資で利用できる消費者金融カードローン

2017年11月21日

急ぎで借入したいけど、即日融資で対応しているカードローンがどこなのか分からない

そんなカードローン会社の選択でお困りの皆さんに向けて、即日融資できるカードローン会社の中でも『特に融資が早い』消費者金融カードローンを選んでランキングにしました。

カードローン会社によっては、審査結果が出るのに数日かかるところもあります。また申込のタイミング次第では、審査結果や融資が翌営業日以降に延びてしまうこともあるのです。

『今日中にお金が必要なのに借りられないなんて……!!』といったことにならないように、即日融資で対応してくれるカードローン会社、即日融資を受ける方法を知っておきましょう。
→(即日融資可能のおすすめカードローンと借入までの最速フローは?

不動の人気!審査スピードNO1のプロミス

4.5

プロミス

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
  • 平日14時までに契約完了すれば当日中の振込が可能
  • ジャパンネット銀行or三井住友銀行の口座があれば土日祝問わず24時間最短10秒振込
  • 平日14時以降、土日祝も自動契約機を使えば即日融資可能

大手消費者金融のプロミスは、インターネットからの申込であれば、“WEB完結”と言って来店不要で申込から契約までスムーズに行うことができます。

また審査時間が最短30分となっており、スピーディーに審査結果を知ることができます。※審査状況や申込の時間帯によっては、審査結果が翌営業日以降になる場合もあります。

即日融資を受ける方法としては、基本的に二通りあります。振込キャッシングで借入するか、プロミスATMまたは提携ATMから借入するかのどちらかです。

振込キャッシングを希望する場合は、平日14時までに契約手続きを完了する必要があります。平日14時を過ぎてしまった、土日祝しか時間がないという場合は、もう一つの方法を選びましょう。

プロミスATMまたは提携ATMから借入する場合は、カード発行する必要があります。自動契約機は、遅くまで営業しているので14時以降でも契約可能です。もちろん土日祝も利用できます。

自動契約機は、店舗によって営業時間が異なりますので利用する際は、事前に営業時間や設置場所などを調べておくようにしましょう。

プロミスは、平日14時以降や土日祝でも振込キャッシングで借入が可能となっています。しかし三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている必要があります。いずれかの口座を持っていれば、24時間最短10秒で指定口座に振込でキャッシングしてもらうことが可能です。

プロミスの即日融資の申込方法

プロミスのカードローンを即日融資で利用したい場合は、インターネット申込がおすすめです。インターネット申込の場合は、以下の入力方法があります。

  • カンタン入力
  • フル入力

できるだけ申込を時短したい人は、フル入力を選択することをおすすめします。意外にもカンタン入力よりフル入力の方がスピーディーに申込できます。

カンタン入力だと入力後に電話がかかってきて、いろいろ細かいやり取りをやらなければなりません。結果的にフル入力の方が早く申込が終わるというわけですね。

インターネット申込後は、本人確認書類を送付します。スマホカメラで撮影して送ればいいので、手間もかからず楽ですよね。

本人確認書類を送付して確認が取れたら、今度は勤務先に在籍確認の電話がプロミスからかかってきます。問題なく在籍確認が取れたら、いよいよ審査結果の連絡。

審査に通過すれば、近くの自動契約機に行って契約手続きを行い、カードを発行します。審査をしてもらっている間に自動契約機に向かっておけばスムーズですよ。

カード発行が済んだら、自動契約機に備え付けの自社ATMや近くのコンビニなどの提携ATMを使ってお金を引き出すだけ。

プロミスで即日融資を受けたいなら、この流れが一番スピーディーだと思いますよ。詳しくは、『土日祝でもプロミスで即日融資は可能!今すぐ借りるコツは?』こちらの記事を読んでみてください。

プロミスはカンタン入力よりフル入力の方がスピーディーに申込できます。

2016年オリコンランキング1位のモビット

4.5

モビットのカードローン

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK
3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
  • Web完結申込なら電話連絡なし、郵送物なし
  • ローン申込機でカード受取を選択すれば、提携ATMから即日融資可能
  • 申込時の項目数が他社よりも比較的少ない

モビットの特徴としては、Web完結での申込を利用すれば、電話連絡なし・郵送物なしで契約することができるという点です。これは、モビットを利用する大きなメリットとも言えますね。

他人にバレるリスクが低くなりますし、何よりも電話連絡などのやり取りがない分、スムーズに契約を結ぶことができるでしょう。

モビットで振込キャッシングでの即日融資を受けるには、平日14時50分までに契約・振込手続きを済ませておく必要があります。スマホキャッシングなら、カードレスでの利用も可能です。

平日に時間が取れない人は、ローン申込機を利用すれば土日祝でも即日融資を受けることができます。モビットのローン申込機の営業時間は、21時までのところがほとんどです。

21時ギリギリとなると、審査状況や混み具合によって審査結果が翌営業日になる可能性があるので余裕を持って利用するようにしましょう。

またモビットは、自社ATMがありません。ローン申込機でカード発行後は、近くの提携コンビニATMなどを利用して借入しましょう。

三井住友銀行ATMを利用すれば、手数料無料で取引することができます。

モビットの即日融資の申込方法

モビットでは、大きく分けると4通りの申込方法があります。

  • インターネット
  • 電話
  • ローン申込機
  • 郵送

郵送での申込は、手続きが完了するまでに時間がかかってしまうのでここでは除外しましょう。そうなると、インターネット・電話・ローン申込機のいずれかの方法になります。

ただ電話とローン申込機は、夜9時までの受付になりますので気を付けてください。インターネットに関しては、24時間申込可能です。

ローン申込機は、朝8時から開いていますので、朝一で申込するのもおすすめです。もしくは、前日の夜のうちにインターネットから申込しておいて、翌日の朝9時にモビットに電話するという方法も良いかと思います。

インターネットから申込をする場合は、『WEB完結申込』ではなく『カード申込』を選択しましょう。

WEB完結だとカードレスでの手続きになってしまいます。カードがないとATMでお金を引き出すことができません。

申込内容の記入を終えると審査が始まります。カード申込の場合は、仮審査後、勤務先に在籍確認の電話があり、無事在籍確認が取れると審査通過ということになります。

審査結果が出るタイミングでローン申込機に行ってモビットカードを発行しましょう。近くの提携コンビニATMを利用してお金を引き出せばOKです。

モビットで即日融資を受ける方法は、『モビットで即日融資を受けるためのポイントと注意点』こちらの記事でまとめていますのでぜひ読んでみてください。

モビットは、ローン申込機にATMが備え付けてありません。モビットカードでお金を引き出すには、近くの提携ATMを利用する必要があります。

最短融資60分!今すぐ借りられるアコム

4.2

アコム

平均融資額
11万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
  • 審査時間30分、融資時間も最短即日
  • 初回契約に限り、30日間の無利息期間で金利0円
  • 楽天銀行の口座があると最短1分で振込融資が可能

アコムも大手消費者金融というだけあって、審査ノウハウに長けたカードローン業者と言えます。そのため、審査時間も最短30分から対応してもらうことが可能です。

融資時間も最短即日融資してもらえるので、今日中にお金が必要という人は選択肢の一つに入れておくべきカードローン業者ですね。

またアコムは、楽天銀行の口座があると、受付完了から最短1分で振込キャッシングをしてもらうことができます。また24時間いつでも利用可能なのも嬉しいですね。

楽天銀行の口座をすでに持っているのであれば、アコムがおすすめと言えます。

アコムの即日融資の申込方法

基本的に即日融資を受ける方法は、どのカードローン会社も似たり寄ったりです。確実に即日融資を受けたいのであれば、その日の午前中に申込を済ませておくこと。

アコムの自動契約機は、22時まで営業しているので遅くても21時までに手続きを完了しておけば、発行されたカードによって即日融資が受けられるでしょう。

もしカードではなく振込キャッシングを利用したい場合は、14時半までに振込手続きを完了させておく必要があります。それを過ぎると入金が翌営業日になってしまうかもしれません。

14時半以降で即日融資を受けたい場合は、自動契約機でカード発行すれば大丈夫です。

1,000円からの少額融資可能のアイフル

4.2

平均融資額
12万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
4.5%〜18.0%
1,000円~500万円
最短30
最短1時間
  • 1,000円*からの少額融資も可能かつ初めての契約であれば最大30日間利息が0円。
  • 電話以外の在籍確認も対応可なので、バレたくない方にも安心。
  • 無人契約でんわBOX『てまいらず』は22時まで営業

*一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。

アイフルも他の大手消費者金融と同様に審査スピードはかなり早いと評判です。最短30分で審査が完了するので、急ぎの方にとっては助かりますね。

アイフルは、無人契約でんわBOX『てまいらず』でカード発行後、自社ATMもしくは提携ATMを利用することで即日融資を受けることができます。

無人契約でんわBOX「てまいらず」は22時まで営業しているので、仕事終わりに立ち寄ることも可能です。

22時には契約が完了している必要があるので、遅くとも21時30分くらいには手続きを終えておきたいところですね。時間には、余裕を持っておくことをおすすめします。

平日に時間がある人は、インターネット申込から振込キャッシングでも即日融資で借入可能です。

アイフルの即日融資の申込方法

アイフルで即日融資を受けるためには、インターネット申込がおすすめです。インターネット申込をしたあと、自動契約機でカード発行することで、平日・土日祝関係なく即日融資が受けられます。

振込キャッシングを希望する人は、振込手続きを行わないといけないので平日14時までに手続きを完了させるように動く必要があります。

15時を過ぎてしまうと銀行の営業が終わってしまうので振込手続きができません。つまり入金が翌営業日になってしまうので、即日融資を受けることができないというわけです。

15時以降に即日融資を受けたいという場合は、自動契約機でカード発行してもらう方法を選びましょう。これなら遅い時間帯や土日祝でも即日融資が可能です。

ただアイフルの契約ルーム(自動契約機)の営業時間は、8時~22時となっています。店舗によっては、18時など早いところもあるので気を付けましょう。

契約ルームを利用する際は、前の人の手続きが長引くことなども考えられますので、時間に余裕を持って利用することをおすすめします。

アイフルで即日融資を受けたい人は『アイフルで即日融資を受ける手順と申込時間について』こちらの記事を参考にしてみてください。

即日融資を受けるために必要な4つのポイント

札束を持ったゲス顔の女の子

いざカードローンを利用しようとして『即日融資できないの!?』と頭を抱えてしまうこともあるかもしれません。

本当は、今日中に今すぐお金が必要なのに、即日融資ができないとなると自分の中のプランが大きく崩れてしまう可能性がありますね。

そして即日融資を受ける際は、申込する時間などにも気を付けないと審査結果や融資が翌営業日以降になるケースもあるので気を付けなければいけません。
→(即日融資でカードローンを利用するには何時までに申込すればいい?

即日融資を受けるために必要なポイントを押さえておくことで、スムーズに融資を受けることができるでしょう。

そこでここからは、即日融資を受けるために必要なポイントについて紹介していきたいと思います。スムーズに融資を受けるためには、下記の4つのポイントを最低限押さえておきましょう!

  • 身分証明書の準備
  • カードローン会社によって収入証明書の準備も
  • 必要な額のみを申請
  • 書類には正確な情報を記入

身分証明書の準備

身分証明書の準備

カードローンの申込をする際に欠かせない書類があります。

それが身分証明書です。

身分証明書としては、運転免許証健康保険証パスポートなどが挙げられます。

このすべてがないというわけではありません。いずれか1つ用意できれば問題ありません。

これらの身分証明書は、あらかじめ用意しておくようにしましょう。と言っても、基本的には、普段から財布にいれているという人が多いと思います。

ただ人によっては、運転免許証も健康保険証もパスポートも持っていない! なんてケースもあるかもしれませんね。

そういった時は、住基カードを作っておくと良いですよ。住基カードなら、比較的早く手に入れることができます。

住基カードは、自治体によって異なりますが、即日発行または郵送で発行してもらえます。

しかし住基カードを身分証として提示する場合は、顔写真が載っている住基カードでないと身分証として認めてもらえないこともあるそうなので気を付けましょう。

カードローン会社によって収入証明書の準備も

利用するカードローン会社、また契約条件によっては、収入証明書も準備しなければならない場合があります。

また各会社によって、収入証明書が必要になるケースに違いがあるため、しっかりと確認しておくことが大切です。

  • アコム・アイフル・プロミス

消費者金融のこの3社は、借入限度額が50万円を超える場合、もしくは他社を含む合計借入額が100万円を超える場合に収入証明書の提出が必要となります。

  • モビット

モビットの場合は、借入額に関わらず契約時に収入証明書の提出を求められることになります。反対に契約内容によっては、提出しなくてもいいケースはあるようです。

では、収入証明書として認められる書類としては、どういったものが挙げられるのでしょうか。

・源泉徴収票
・給与明細書(直近1~3ヶ月)
・確定申告書(自営業・複数企業から給料をもらっている場合)
・税額通知書・所得(課税)証明書

上記のうちいずれか1つを用意しておけば問題ありません。普通に企業に属し正社員として働いているのであれば、源泉徴収または直近3ヶ月分の給与明細があれば、じゅうぶんだと言えるでしょう。

③必要な額のみを申請

審査に通過しやすくするためには、本当に必要な額だけを申込することがコツとなります。当然のことではありますが、申込金額が少ないほど審査は通りやすくなります。

反対に申込金額が大きくなってしまうと、収入証明書などの書類が余計に増えることになります。その分、審査に通る難易度が上がってしまうというわけですね。

④書類には正確な情報を記入

審査に通過したいのであれば、契約書などの書類はきちんと正確な情報を記入するようにしましょう。

例えば、「年収はさっき電話で伝えたし省いても大丈夫だろう」とか「会社の住所は保険証に記載されているし省いてもいいだろう」と自己判断で書かないと、審査に落ちるなど笑えない結果になってしまうことも考えられます。

またきちんと記入したつもりでも、記入内容にミスがあると、それはそれで審査時間が延びてしまう可能性があります。

最悪の場合、虚偽の情報が記載されていると審査担当に判断されてしまい、審査に通らなかったなんてことにもなり兼ねません。

さらに「とりあえず適当に書いておけばいいか」といった軽い考えで書いてしまうのもNGです。

審査の初期段階に関しては、基本的にコンピューターによって行われます。

つまり誤字脱字が目立っていたり字が汚かったりすると、コンピューターが誤認したり的確な読み取りができないことがあります。結果、読み取り間違えて審査に通らないなんてこともありえます。

例えば、数字の『7』と書くべきところを字が汚いため『1』とコンピューターに判断されてしまったとしましょう。

この場合、数字が記載される可能性のある場所、つまり年収や住所などに誤字があると判断されることになります。それを避けるためにも、書類には正確な情報を丁寧に記入するように心がけてください。
→(即日融資のカードローンを比較する前に!私は本当に審査に通る?

土日でも対応可能なカードローンはどこ?

土日でも対応可能なカードローンはどこ?
いざ! という時にカードローンがあれば便利ですよね。しかしその『いざ!』の時が土日だった場合、即日融資は可能なのでしょうか?

金曜日の晩に盛り上がってお金を使い過ぎてしまい、土日を過ごすためのお金がなくなってしまった……なんてこともあるかもしれません。

しかし人によっては、『土日だから借り入れできない』とか『土日に申込すると融資までに時間がかかる』と思っている人もいるようです。

実際は、土日でも申込ができるカードローンはあります。カードローンを選ぶ際は、このように土日対応可能かどうかという点も踏まえて探すと良いかもしれませんよ。
→(即日融資は休日も可能?土日祝日にキャッシング審査OKの金融機関

大手消費者金融のほとんどは土日祝対応可能!

人によっては、即日融資を受けたいと思った日が土日祝日だったということもあると思います。銀行カードローンの場合、一部を除きほとんどが土日祝日はお休みとなっています。

一方、消費者金融は店舗窓口はお休みですが、自動契約機は土日祝日でも利用することができるので土日祝日に即日融資を受けたいというケースでも対応可能です。

他にも24時間対応の専用ダイヤルを用意しているところもあります。Web申込に関しては、銀行・消費者金融問わずほとんどの金融機関が24時間対応となっています。

しかし土日祝日に即日融資を受けたい場合は、基本的に自動契約機のある消費者金融を選ぶことをおすすめします。

  • 大手消費者金融の自動契約機の営業時間
消費者金融 営業時間
プロミス 9:00~22:00
アコム 8:00~22:00
アイフル 8:00~22:00
モビット 8:00~21:00

※自動契約機によって営業時間に違いがあります。
消費者金融カードローンであれば、基本的に土日でも申込から融資まで対応しているところがほとんどです。

土日祝日の申込で即時融資を希望するのであれば、消費者金融をメインに選ぶのが良いでしょう。また信販系カードローンの『オリックスVIPローンカード』もWebであれば、24時間利用可能となっています。

勤務先が土日休みの場合は、在籍確認以外の審査を先に行い、在籍確認は後日行われることになります。

審査に通過すれば、在籍確認がなくてもローンカードが発行されます。ただ在籍確認が取れない限りは、ローンカードを使用することはできませんので注意が必要です。

また大手消費者金融の中には、勤務先への電話確認なしで、土日でも即日融資してくれるところもあります。

プロミスに関しては、提携している三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座を持っていれば、365日24時間最短10秒で振込してもらえる『瞬フリ』が利用できます。

即日融資希望なら無人契約機を活用しよう!

即日融資希望なら、基本的に店舗窓口に行くよりも、無人契約機を利用することをおすすめしますよ。その理由としては、無人契約機であれば、土日でも利用できますし、また遅い時間まで営業しているので、カードローンを利用したい時にすぐ契約手続きや融資をしてもらえます。

ただ時間帯によっては、審査に時間がかかることもあるので、無人契約機と言えども利用する際は、営業時間ギリギリではなく余裕を持って利用することをおすすめします。また無人契約機で契約する際は、事前にWebで申込をしておくと手続きがスムーズに進みます。

無人契約機で契約する際は、必要書類が必要ですから、必要書類も事前に用意しておくと良いですよ。運転免許証がなければ、保険証やパスポートでも代用可能です。また必要であれば、収入証明書も持っていくようにしましょう。

土日祝に当日融資で借り入れするためには?

土日祝で当日融資を受けるためには?
土日祝は、銀行が休業日となってしまいます。そのため、振込キャッシングで借り入れすることができません。土日祝に当日融資で借り入れするためにはどうすればいいのでしょうか?

  • ①スマホ・パソコンなどからWeb申込をする
  • ②審査に通過したら自動契約でローンカードを受け取る
  • ③ローンカードを使用してATMからお金を引き出す

こういった方法であれば、土日祝でも即日融資で借り入れできるでしょう。ただこの借り入れ方法は、自動契約機を設置している大手消費者金融に限られてきます。銀行カードローンに関しては、ほとんど土日祝は休業日なので、この方法での借り入れは難しいですね。

土日の申込時で気をつけるべきポイント

土日にカードローンの申込をする場合は、平日とは異なり、気を付けなければならないポイントがいくつかあります。

  • 自社ATMを利用する
  • ATM手数料が発生することがある
  • 土日は申込時間が短い
  • 自社ATMを利用する

自社ATMを利用する場合は、基本的に土日でも完全対応しています。コンビニなどの提携ATMだと、土日は使えないところもあるので気を付けましょう。

  • ATM手数料が発生することがある

土日の場合、時間外利用をするとなるとATM手数料が発生することがあります。ただ自社ATMであれば、基本的には手数料無料で利用できるところがほとんどです。

  • 土日は申込時間が短い

土日に申込をする場合、平日よりも申込時間が早く締め切られてしまうことがあります。申込時間の締め切り時間をしっかりと前もって確認するようにしましょう。

即日融資を希望するカードローン初心者のみなさんは、それぞれの営業時間や土日対応できるのかどうかなどをしっかりと調べてから利用すれば、その日のうちに借り入れできるはずですよ!

【まとめ】即日融資を受けたいなら消費者金融カードローンを選べ

スマホを操作する女の子

即日融資を希望するのであれば、基本的には銀行カードローンよりも消費者金融を選ぶことをおすすめします。

大手消費者金融は特に長年の審査ノウハウがありますので、審査スピードも非常に早く、さらに最短即日融資にも対応しています。

銀行カードローンに関しては、過剰貸付問題による自主規制の動きなどもあって審査が慎重になっており、その分審査に時間をかける傾向にあるようです。

最近では、銀行カードローンがフィンテックを導入に乗り出しつつあるため、今後銀行カードローンの審査方法も変わっていくかもしれません。

それでも現状で言えば、土日祝日でも即日融資で対応してくれる消費者金融カードローンがおすすめと言えるでしょう。

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP