320社カードローンを選ぶ

即日振込が可能なカードローン!24時間振込融資可のところもアリ

2017年8月22日

電話する男性

カードローンには、即日振込というサービスがあります。これは、日頃から自分が利用している銀行口座にお金を即日で振り込んでくれるサービスです。

ただカードローン会社によっては、即日振込に対応していないところもあります。今回は、即日振込が可能なカードローンについてご紹介していきたいと思います。

カードローンの即日振込は引き落とし日に残高不足でも安心

満面の笑みを見せる男性

普段から利用している自分の銀行口座に即日でお金を振り込んでくれる『即日振込』というサービス。振込融資や振込キャッシングと呼ばれることもあります。

この即日振込は、いざという時にかなり便利です。何かしらの支払いの引き落とし日に残高がないという場合でも、すぐに自分の口座にお金を振込してもらうことが可能です。

  • 携帯電話料金
  • クレジットカード
  • 電気代
  • 水道代
  • ガス代
  • 家賃

こういった公共料金を含む支払いの引き落とし日に口座の残高が不足していたら大変です。生活に支障をきたす可能性だってあります。

そんな時にカードローンの即日振込は、役立ちます。自宅や職場にいながら、自分の口座にお金を振込してもらうことができるわけですからね。

カードローンは振込キャッシングとローンカードによる借入がある

カードローンの借入方法は、大きく分けて2つの方法があります。それは、振込キャッシングローンカードによる借入の2つです。

ローンカードを使って借入する場合は、近くのATMまで足を運ばなければなりません。引き出したお金をまた自分の銀行口座に入金する必要があるわけです。

しかし振込キャッシングなら、インターネット環境さえあればいつでもどこでも自分の銀行口座にお金を振込してもらうことができます。

それも即日振込であれば、その日のうちに振込できるわけですから、急を要する時でも非常に助かりますよね。

即日振込が受けられる時間帯には制限がある

時計を気にする男性

基本的にカードローンで即日振込を希望する場合は、申込する時間帯に気を付けなければいけません。時間帯によって振込が翌営業日になってしまうケースがあるからです。

消費者金融や銀行によってその即日振込が可能な時間帯が異なってきます。またカードローン会社の中には、どこの銀行口座でも振込してくれるところと振込先を限定しているところがあるので覚えておきましょう。

では、カードローン会社別に振込可能な銀行口座や即日振込に対応してくれる時間帯などを紹介していきたいと思います。まずは、消費者金融から。

消費者金融の振込可能な銀行口座と即日振込可能な時間帯

消費者金融の振込可能な銀行口座と即日振込可能な時間帯を表にしてみました。

消費者金融 振込可能な銀行口座 即日振込可能な時間帯
プロミス 指定なし 平日9時~14時
アコム 指定なし 平日9時~14時30分
モビット 指定なし 平日9時~14時50分
アイフル 指定なし 平日9時~14時

上記の消費者金融は、いずれも振込可能な銀行口座に指定がありません。普段から自分が利用している銀行口座を設定することができます。

異なるのは、即日振込が可能な時間帯です。“平日9時”という点は同じなのですが、タイムリミットに違いがあるので気を付けましょう。

振込手続きは、念のため余裕を持って行うことをおすすめします。

銀行の振込可能な銀行口座と即日振込可能な時間帯

続いて銀行の振込可能な銀行口座と即日振込可能な時間帯を表にしてみました。

銀行 振込可能な銀行口座 最短即日振込可能な時間帯
みずほ銀行カードローン みずほ銀行口座 平日9時~15時
※オリックス銀行カードローン 指定なし(事前に振込先の登録が必要) 平日8時40分~15時
楽天銀行スーパーローン 指定なし(事前に振込先の登録が必要) 平日9時~14時45分
イオン銀行カードローン 指定なし(事前に振込先の登録が必要) 平日9時~15時

※契約後、最短即日振込が可能

基本的に即日振込を希望する場合は、上記の平日の時間帯に行うようにしましょう。消費者金融もそうですが、土日祝や即日振込可能な時間帯以外に手続きを行うと振込が翌営業日になってしまいます。

ただ振込先の口座によっては、土日祝でも即日振込で対応してくれるカードローン会社も存在します。土日祝にお金が必要になったという場合は、最短で即日振込可能のカードローン会社を検討してみてはいかがでしょうか。

プロミス、アコム、楽天銀行、オリックス銀行は最短で即日振込可能

時計を見て笑う男性

基本的に、最短で即日振込を受けられる時間帯には制限があります。しかし中には、24時間いつでも即日振込が受けられるカードローン会社も存在します。

ただ振込口座に指定がありますので、指定口座を持っていない場合は開設する必要があります。元から持っている人は、ぜひとも指定口座で手続きしたいところですね。

では、24時間即日振込を受けられるカードローン会社を見てみましょう。

カードローン会社 振込可能な銀行口座 振込にかかる時間
プロミス 三井住友銀行口座
ジャパンネット銀行口座
最短10秒
アコム 楽天銀行口座 最短1分
楽天銀行スーパーローン 楽天銀行口座 最短即時

上記のカードローン会社であれば、24時間いつでも即日振込を受けることが可能となっています。

オリックス銀行カードローン ジャパンネット銀行口座 最短即時

オリックス銀行カードローンに関しては契約後に登録口座・振込専用口座にジャパンネット銀行を登録をすれば最短で即日振込が可能になります!

その点他社のサービスと異なっていますので注意が必要です!

振込手続きはインターネットから

即日振込を希望する方は、手続きを行う必要があります。振込手続きは、基本的にインターネットから行うことが可能です。

カードローン会社によって会員ページインターネットバンキングのページなどがありますので、そちらから振込手続きを行えるようになっています。

インターネットを使って振込手続きができるので、自宅はもちろん勤務先や通勤途中なんかにも振込してもらうことが可能です。

“いつでもどこでも”という点が振込キャッシングの大きなメリットですね。

【まとめ】即日振込なら場所を選ばず振込してもらえる

スマートウォッチを見るライター

引き落とし日に残高が足りないという際、即日振込ができれば安心です。カードローンは、こういった緊急時やいざという時に利用すると大変便利です。

ただ即日振込を希望する場合は、即日振込可能な時間帯がありますので気を付けましょう。また銀行などは、振込先の口座が指定されている場合もあります。

プロミス、アコム、楽天銀行は、指定口座を利用すれば24時間いつでもどこでも即日振込してもらえるので便利です。

ローンカードを持ちたくない、店舗や無人契約機にカードを発行しに行くのが面倒といった人も、振込キャッシングがおすすめです。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP