320社カードローンを選ぶ

信用金庫カードローンランキング

2017年6月5日

カードローンと聞くと、消費者金融や銀行を思い浮かべる人も多いと思いますが、実はそれ以外にもさまざまな金融機関が提供しています。

例えば、信用金庫労働金庫JAバンクなどが挙げられます。この他にも信販会社のクレジットカードによるキャッシングなども個人でお金を借りるという点では同じですね。

今回は、この中で信用金庫カードローンについて、おすすめところをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

信用金庫は、他の金融機関と違ってどういったカードローンになっているのでしょうか。ランキングと合わせて、信用金庫カードローンがどういったものか、またメリットデメリットについてもお話していきたいと思います。

おすすめ信用金庫カードローンランキング

東京東信用金庫カードローン

平均融資額
-
総合評価
3.2
  • 夢を夢で終わらせない!東京東信用金庫カードローン
  • 奨学金と似たカードローン
所定の金利
10万~300万円
-
-

平均融資額
-万円
総合評価
2.8
  • 6種類のカードローンで自分に合ったものを見つけられる
  • スペックも悪くないおすすめできるカードローン
3.0%~14.6%
10万~50万円
-

横浜信用金庫カードローン

平均融資額
-
総合評価
4.0
  • 融資までは1~2週間ほどかかる
  • 金利・融資額含めスペックは高い!
1.9%~14.50%
10万~70万円

愛知信用金庫カードローン

平均融資額
-
総合評価
-
  • 地元の話題などをSNSから発信!愛知信用金庫カードローン
  • 融資上限額の最大は300万円と少なめ
5.50%〜14.50%
50万~500万円

信用金庫カードローンとは?

信用金庫カードローンとは?
信用金庫カードローンには、大きくわけて2タイプのものがあります。

  • しんきんカードローン
  • 個別カードローン

しんきんカードローンは、VISAなどのクレジットカードにも適用することができます。現金のみ借りたい』という際は、個別カードローンを利用した方が借りやすいと言えます。

信用金庫カードローンは、消費者金融と比較すると低金利であることが挙げられます。銀行カードローンと同等程度には低金利なので、借り入れしやすく、また返済もしやすいと言えますね。

信用金庫カードローンにも、消費者金融や銀行のカードローンにはない独自のメリット・デメリットがあります。消費者金融・銀行カードローン以外の第三の借入先として信用金庫をチェックしておくのも1つだと思います。

信用金庫カードローンのメリット・デメリット

信用金庫カードローンのメリット

信用金庫カードローンのメリットとしては、審査基準が比較的緩いということ。銀行カードローンほど厳しくはないので、申し込みしやすいという点はあります。とはいえ、審査はきちんと行われます。

また金利が銀行カードローン並に低いというのも、信用金庫カードローンのメリットと言えるでしょう。低金利なので借入・返済もしやすいカードローンとなっています。

さらに信用金庫の口座を持っていれば、全国の信用金庫で手数料無料で利用することができます。基本的に信用金庫カードローンを利用する場合は、口座を持つ必要がありますので、必然的に手数料無料で全国の信用金庫を利用することができるということになります。

ちなみに出資金額によっては、高利回りで配当金を受け取ることも可能となっています。出資金と言っても、高額な出資金を求められるわけではありません。現金でなくても、借入額から差し引いてもらうことも可能です。

  • 審査基準が比較的緩い
  • 銀行カードローン並の低金利
  • 口座があれば全国の信金で手数料無料に
信用金庫カードローンのデメリット

信用金庫カードローンのデメリットとしては、まず区域外の信用金庫に申し込むことができないという点。さらに信用金庫の会員にならないと融資を受けることができません。

会員になるためには、出資金が必要です。先ほども言いましたが、出資金と言っても高額というわけではありません。現金から以外にも、借入額から差し引くという形でも出資することが可能です。

この他には、返済するために信用金庫の口座を持たなければなりません。口座の用意などをしないといけない点は、消費者金融や銀行と比べると手間になるかもしれません。

あとは、カードローンの申し込みをする場合、電話やWEBではなく、直接来店して窓口で行わなければなりません。

  • 区域外の信用金庫には申し込みできない
  • 出資金を出して会員にならないと融資を受けられない
  • 返済用の信用金庫口座を持つ必要がある

東京東信用金庫カードローン

東京東信用金庫カードローン
東京東信用金庫は、個人向けローンとして、さまざまな商品を取り扱っています。例えば、『ひがしんカードローン』『ニューポケマネ』『ひがしん教育カードローン』『ひがしんしんきんローン』などが挙げられます。

それぞれ利用者のニーズに合わせて、条件などがマッチしたカードローンを利用することができます。ひがしんカードローンの申込対象者は、満20歳以上65歳以下安定継続収入があれば利用することができます。(東京東信用金庫の営業地区内に居住または勤務している必要があります。)

金利は、ローン商品によって異なるのですが、ひがしんカードローンであれば、6.475%~14.500%となっています。消費者金融カードローンと比較すると低い金利設定ですね。

銀行カードローンとそれほど変わらないくらい低金利なので、初めての人でも安心して借り入れすることができそうですね。

東京東信用金庫カードローンは低金利が魅力!

東京東信用金庫カードローンは、低金利で利用できる点が魅力的なカードローンとなっています。先ほどご紹介した『ひがしんカードローン』6.475%~14.500%と低金利でしたね。

『ニューポケマネ』は、4.5%~14.5%とひがしんカードローンと比べると下限金利が低く設定されています。

『ひがしんしんきんローン』であれば、7.0%の固定金利となっています。借入限度額は、最大500万円となっているので、場合によっては高額借り入れも可能というわけです。

『ひがしん教育カードローン』に関しては、借入限度額50万円~300万円で、金利3.4%~4.8%とかなり低金利で利用することができます。

このように低金利でカードローンを利用できるという点は、信用金庫全体に見られるメリットだと思います。

大阪信用金庫カードローン

大阪信用金庫カードローンは、6種類のカードローンから自分に合ったものを選ぶことができます。

『だいしんカードローン1000』『だいしんきゃっする900』『だいしんシルバーきゃっする』『DOカードローン』『しんきんカードローンセットプラン』『全国保証カードローン』の6種類です。

だいしんカードローン1000の利用対象者の条件は、大阪信用金庫の営業地区内に居住または住居・事務所を持っている方、もしくは勤務している方満20歳以上70歳未満となっています。またこれに加えて安定継続収入がある方が対象者となっています。

利用限度額は、10万円~1,000万円となっており、10万円単位で借り入れできるのが『だいしんカードローン1000』です。利用限度額が大きいため、高額融資希望の方にはおすすめです。

インターネットで簡単に申し込みができる

インターネットで申込が可能
信用金庫カードローンは、基本的に店頭窓口まで足を運んで申し込みしなければいけないところがほとんどなのですが、大阪信用金庫はインターネットからの申し込みが可能になっています。

先ほど紹介した6種類のカードローンの中から、自分が利用したいカードローンを選択し、『インターネットでの申し込み』から手続きを進めていきます。

同意条項にしっかりと目を通したあと、『同意する』を押して、必要項目に情報を記入し『確認画面へ』を押すことで申し込みができます。

わざわざ店舗まで足を運ぶ手間がありませんので、忙しい人でも気軽にカードローンを利用することができるというわけですね。

横浜信用金庫カードローン

横浜信用金庫
『よこしん』という愛称で地域の人から親しまれている横浜信用金庫。カードローン商品のバリエーションとして『ライフワンカード』と『カードローンきゃっする』があります。

ライフワンカードは、ライフスタイルに合わせていくつかのプランから選択できるカードローンになっています。プランは融資上限金額ごとに用意されており、『10万円型』『30万円型』『50万円型』『70万円型』から選ぶことができます。

カードローンきゃっするは、パート・アルバイトの方や主婦の方でも利用できるカードローンです。またスマホやパソコンから簡単申し込みができるので、初めての方でも利用しやすいというメリットがあります。

低金利が魅力の横浜信用金庫カードローン

横浜信用金庫カードローンの魅力は、2.5%~14.5%と低金利設定になっているという点。銀行カードローンと同等の金利設定で、平均上限金利18.0%の消費者金融と比較しても低いことがわかります。

またライフワンカードの借入限度額は、10万円~70万円となっていますが、カードローンきゃっするは、50万円~900万円となっており、高額融資も期待できます。

借入限度額に関しても、消費者金融より高く銀行カードローンと比較しても大手とそう変わらない額となっています。

ライフワンカードは、口座開設が必要ですがローンカードの年会費と発行手数料が0円となっています。さらに仮審査も、24時間受け付けているのが嬉しいですね。

カードローンきゃっするに関しても、使途自由でパート・アルバイトの方や主婦の方でもスマホ・パソコンから簡単に申し込みできるのが良いポイントです。

愛知信用金庫カードローン

愛知信用金庫の特徴
愛知信用金庫は、地域の人から『あいしん』という通称で呼ばれています。そんな愛知信用金庫が提供しているカードローンの種類は、『あいしんカードローン』『カードローンあいしんきゃっする』『カードローン「with住まいる」』3種類

愛知信用金庫の利用対象者となるのは、まず20歳以上65歳未満の個人であること。それに加えて愛知信用金庫の営業地区内に居住または勤務しており、愛知信用金庫所定の審査基準を満たす方になります。

また一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けられることも条件となりますので、利用する際は、この条件を満たしているか確認するようにしましょう。

全国の信用金庫で利用できるあいしんカードローン

愛知信用金庫が提供しているあいしんカードローンは、愛知信用金庫だけではなく全国にある信用金庫で利用することができます。

また低金利であることも魅力の1つです。借入残高によって異なりますが、9.5%~13.0%となっていますので、消費者金融カードローンと比較すると低いですね。

借入限度額に関しては、10万円~300万円となっています。ただ60万円~100万円の借り入れとなると、安定継続収入のある方110万円~300万円だと、愛知信用金庫の有担保住宅ローンを利用しているか、利用予定のある方、完済から3ヶ月以内の方、前年度に300万円以上の年収がある方が対象となります。

審査データ一覧

他のカードローンランキングもチェック

カードローンおすすめランキング 口コミランキング 消費者金融カードローンランキング 銀行カードローンランキング

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP