カードローン口コミランキング

【消費者金融・銀行カードローン】カードローンおすすめランキング!

カードローンランキングの順位は皆さんの口コミの評価を基にランキング形式にしました。主にランキングの評価基準は「満足度」「審査スピード」「借入金利」「サービスの質」「借入方法」「返済方法」の6つの項目から決めており、投稿して頂いた口コミ評価によりリアルタイムにランキングが変動します。

実際に借りてみた人の口コミも紹介しているので、あなたのぴったりのカードローンを見つけましょう!

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
平均融資額
-
総合評価
4.2
  • 審査完了まで最短10分
  • 今人気が高いカードローンNO.1!

公式サイトへ

15%
50万
最短当日
-

6

ビアイジ

4.2

平均融資額
4万円
総合評価
4.2
  • 即日融資可能OK
  • WEBとFAXで24時間 OK

公式サイトへ

15.0%〜18.0%
1万円~100万
最短即日
即日融資

7

アコム

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

平均融資額
-
総合評価
4.1
  • ローン契約機ならその場でカード受け取り可能
  • 借入限度額が10~800万円

公式サイトへ

4.0%〜14.5%
10~800万
-
-
平均融資額
25万円
総合評価
4.1
  • 借入限度額が高め
  • 金利が年1.8~14.6%と低め

公式サイトへ

1.8〜14.6%
1万~500万円
最短即日
最短即日融資

10

ライフティ

4.1

平均融資額
5万円
総合評価
4.1
  • 35日サイクルで返済などが多様
  • 365日24時間WEBで契約OK

公式サイトへ

8.0%~20.0%
1万円~500万
最短即日
4~5日
平均融資額
27万円
総合評価
4.1
  • 初回のみ30日間無利息OK
  • ジャパンネット銀行の口座があればスムーズに借入可能

公式サイトへ

2.5%〜18%
1000万円
-
-

カードローンを上手に選ぶポイント

カードローンは、利用限度額の範囲内で自由に何度でも借入できるサービスですが、毎月決まった期日に返済しなければなりません。

まとまったお金を借入できる代わりに、返済額に利息を加えた金額を返済する必要があります。利息は、契約時に適用された金利によって決まります。

そしてその金利は、利用限度額に応じて変動します。金利や利用限度額は、申込者の属性や年収を元に審査を行い決められていきますが、審査基準は金融機関によってバラバラです。

消費者金融と銀行カードローンでは、審査基準なども異なるでしょうし、審査スピードなども違ってくるでしょう。

消費者金融も銀行カードローンも審査基準は開示していないので、申込者サイドが知ることはできないのですが、納得のいく形で借入できるように、利用前にカードローンの仕組みについて知っておくことをおすすめします。

先ほど紹介したカードローンランキングを元に、申込者のニーズに沿ったカードローン選びのポイントと、おすすめのカードローンを紹介していきたいと思います。

カードローンに申込する時のポイント

カードローンに申込する際は、極力簡単に申込できるところが良いですよね。特に急ぎで借入したい方にとっては、あまり手間取りたくないと思います。

カードローンによってさまざまな申込方法を用意しています。また申込書の入力項目数もカードローンによって異なります。簡単に申込できるところを選びましょう。

そして極力カードローンに申込したことがバレない方が良いと思います。基本的に在籍確認などはありますが、郵送物や電話連絡をなしにできるカードローンもあります。

カードローンの申込方法はどんなものがある?

利用するカードローンによりますが、申込み方法としては下記のようなものがあります。

  • Web申込
  • 電話申込
  • 郵送申込
  • 来店申込

スマホが普及している現代ですから、基本的にはWeb申込を選択する方が多いでしょう。申込フォームに情報を入力するのが面倒という人は、電話申込がおすすめです。

電話申込なら何か気になる点などがあった際にすぐオペレーターに相談できるのがメリットです。その点で言えば、来店申込も同様ですね。

来店申込は、実際に店舗に足を運んで窓口で申込手続きを進めていくことになります。担当者と顔を合わせて手続きを行うので、しっかりと内容を確認しながら申込できます。

じっくり検討して申込したいという人には、郵送申込がおすすめです。送られてくる申込書類に記入して返送すればOKですので、自分のタイミングで申込できます。

簡単に申込ができるカードローンはどこ?

基本的に申込書の項目は、どのカードローンも同じような内容になっています。ただ項目数などに若干違いがあります。

例えば、プロミスのWeb申込では、「カンタン入力」「フル入力」の2つの申込方法があります。文字通り、カンタン入力の方が項目数が少なく申込が簡単です。

しかしカンタン入力は、申込フォームを送信したあとプロミスから電話がかかってきて、内容確認など記入内容の詳細を詰めていく必要があり、場合によってはフル入力よりも時間がかかることもあります。

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

申込したことがバレないカードローンはどこ?

ほとんどのカードローンは、「バレたくない」という申込者のニーズを汲み取って、最低限の配慮をもって手続きを行なってくれます。

カードローンの利用がバレる要因のほとんどが「郵送物」にあると言われています。バレたくない人は、郵送物のない方法(Web申込など)を選択しましょう。

そしてカードローンは、審査の過程で勤務先に在籍確認の電話連絡がきます。ここで会社の人にバレるリスクが生じます。

在籍確認は、基本的に必ず行われるものですが、カードローン担当者は、社名を名乗らず個人名で連絡してくれるなどの配慮はしてくれます。

また社員証など、会社に在籍していることが確認できる書類を提出することで在籍確認としてくれるカードローンもありますので、申込時に相談してみることをおすすめします。

カードローンの利用がバレるリスクを極力減らしたい人は、SMBCモビットがおすすめです。SMBCモビットは、Web申込を選択すれば、郵送物なし・電話連絡なしで利用することが可能です。

SMBCモビットバナー

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1
3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

カードローンの審査を受ける時のポイント

カードローンは、無担保・無保証人で利用できる代わりに申込者の信用性を審査によって確認し、貸付するかどうかを決めます。この審査は、必ず行われます。

消費者金融や銀行など、カードローンを提供する金融機関によって審査基準があり、それに基づいた審査が行われます。

それによって、審査の甘いところや厳しいところがあるという話が出てきます。申込する人によっては、自分の属性に自信がなく審査に通るかわからない人もいますよね。

審査の甘いカードローンはあるの?

そういった人は、当然できるだけ審査の甘いところを利用したいと思います。審査の甘いところを利用したいなら、柔軟に対応してくれる中小消費者金融がおすすめです。

フクホーは、Web申込はもちろん、即日融資にも対応しており、比較的審査も柔軟に行なってくれます。

他社借入のある人や過去に返済延滞などの経験がある人も、現在の属性・年収等に問題なければ審査に通る可能性はあります。

3.4

フクホー

平均融資額
-
総合評価
3.4
  • 店舗なら融資まで最短即日
  • WEB・電話で24時間契約OK
7.30%〜18.00%
1万円~200万
最短10
最短即日融資

できるだけネームバリューがあって信頼できるところが良い人は、プロミスやアコム、アイフル、SMBCモビット、レイクALSAといった大手消費者金融を選びましょう。

審査が甘いわけではありませんが、銀行カードローンのように自主規制*などを行なっているわけではないので銀行カードローンと比較すると審査に通りやすいです。

*銀行カードローンの過剰貸付問題に伴い、各行は自主規制を行なっており審査が厳しい傾向にあります。

また消費者金融は、銀行カードローンと比較すると金利を高めに設定している分、よっぽど問題がなければ審査には通す傾向にあります。

利息が金融機関の利益になりますから、消費者金融にとってはできるだけ審査を通して貸付した方が利益に繋がりますよね。

また初めて利用する方は、無利息サービスを提供している消費者金融がおすすめです。無利息サービスを提供している消費者金融には、以下が挙げられます。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA

無利息サービスは、初めて利用する方限定のサービスです。これは、新規顧客を獲得するためのサービスと言えますので、初めて利用する場合は審査に通る可能性が上がるかもしれません。

カードローンの融資を受ける時のポイント

カードローンは、審査によって決定された利用限度額の枠内で自由に何度でも借入できる金融サービスですね。

しかし利用する金融機関によって、融資までのスピードや融資可能な限度額が異なってきます。急ぎで借入したい人や希望利用限度額がある人は、自身のニーズに合わせてカードローン選びをする必要があります。

即日融資が可能のカードローンはどこ?

カードローンの利用を検討している人の中には、今すぐお金が必要という人もいると思います。そういった人は、やはり即日融資に対応しているカードローンがおすすめです。

カードローンを利用するためには、審査に通過する必要があります。しかしこの審査にかかる時間は、利用する金融機関によって差があります。

基本的に消費者金融の多くは即日融資に対応しており、銀行カードローンの多くは最短翌営業日の融資となります。審査状況によっては、数日かかることもあります。

そのため、今すぐお金を借りたい人は、銀行カードローンではなく消費者金融に申込することをおすすめします。

プロミスをはじめ、アコムアイフルSMBCモビットレイクALSAなど大手消費者金融のほとんどは、即日融資に対応しています。

しかし申込のタイミングによっては、審査結果が翌営業日になったり、即日融資が難しくなってしまったりすることがあります。

即日融資を希望する人は、午前中に申込を済ませるなど、できるだけ早い時間帯に申込することをおすすめします。

プロミスは、瞬フリ(振込キャッシング)というサービスを利用すれば、土日・夜間関係なく24時間365日いつでも振込可能です。振込手数料は無料です。

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

希望の利用限度額で融資してもらうためには?

新規でカードローンを利用する場合は、いきなり高額融資を希望してしまうと審査落ちする可能性があります。まずは、必要最低限の金額で申請しましょう。

希望した融資額よりも低い金額で貸付された場合は、増額申請ができますので利用後に申請をしてみるのも一つの手です。ただし増額申請時は、審査が行われることになります。

定期的に利用していて返済期日をしっかりと守って返済していれば、増額審査には通過できるでしょう。契約はしているけど借入していなかったり返済遅れがあったりすると増額してもらえない可能性もあります。

カードローンの金利を抑えて借入するポイント

カードローンは、まとまったお金を借りることができる代わりに、返済する際は適用金利に基づく利息を含めた金額を返さなくてはいけません。

金利が高いほど利息も高くなりますから、その分返済額が多くなってしまいます。できるだけ返済負担を軽減しようと思ったら、低金利のカードローンを利用するなど工夫が必要です。

カードローンを提供している金融機関はいろんなところがありますが、大別する消費者金融と銀行が挙げられます。

この2つを比較した時、低金利と言えるのは銀行です。銀行カードローンの最高金利の平均は15.0%前後です。一方、消費者金融の最高金利の平均は18.0%となっています。

例えば、それぞれの金利で10万円を1ヶ月間借りたとしましょう。この場合、利息はどれくらいになるのでしょうか?

計算式は、以下になります。

借入金額×金利÷365日×借入日数=利息

銀行カードローン:15.0%
10万円×0.15÷365日×30日=1,232円
消費者金融:18.0%
10万円×0.18÷365日×30日=1,479円

その差額は247円です。247円と聞くと大したことないかと思いますが、借入金額が大きくなるほど、また返済期間が長くなるほど利息は膨れ上がっていきます。

低金利で利用できるカードローンはどこ?

カードローンでは、よく金利の表記として「年◯%〜◯%」と記載されていますね。これは、審査の上この範囲内で金利を決定しますよというものです。

例えば消費者金融だと「年3.0%〜18.0%」といった感じです。初めてカードローンを利用する人なら、「金利3.0%で利用できるかも!」と思ってしまいますよね。

しかしながら、初めて利用する場合、最低金利が適用されることはほとんどありません。金融機関が優良顧客だと判断した人にしか適用されないでしょう。

ですから金利を基準にカードローンを選ぶなら、最低金利ではなく最高金利を目安にして選ぶことをおすすめします。

では、カードローンの中で最高金利が低いところはどこなのかというと、J.Score(ジェイスコア)になります。

J.Score(ジェイスコア)は、正しくはカードローンではなく「AIスコア・レンディング」というサービスになりますが、貸付してくれる点はカードローンと一緒です。

肝心の金利はというと、年0.8%〜12.0%となっており銀行カードローンよりも低金利です。事前に無料スコア診断を行うことで、金利と利用限度額の目安を教えてくれます。

ジェイスコアバナー

平均融資額
-
総合評価
3.6
  • AI技術を用いたAIスコア・レンディング
  • 年0.8%~年12.0%の低金利
年0.8%~年12.0%※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携をすべて行った場合に限り適用いたします。
10万円~1,000万円
最短30分
最短即日
※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携をすべて行った場合に限り適用いたします。

無利息サービスのあるカードローンもおすすめ

カードローンの中には、無利息サービスを提供しているところがあるのをご存知でしょうか。もちろん永久に、というわけではなく30日間など期限を設けたサービスになります。

プロミスアイフルアコムは、初めての方に限り30日間無利息サービスを提供しています。翌月に完済できる場合は、実質利息0円で借入できるというわけですね。

もちろん分割で返済する場合も、最初の30日間は無利息になるので何もないよりはお得に借入することができます。

またカードローンによってサービスの適用期間が異なるので気を付けてください。例えば、プロミスは初回借入日の翌日から30日間になります。

一方、アコムとアイフルは、契約日の翌日から30日間が適用期間です。つまり契約後すぐに借入しないと無利息期間がどんどん減っていくことになります。

初めてカードローンを利用する方で無利息サービスをぜひとも活用したいという人は、レイクALSAがおすすめです。レイクALSAは、2種類の無利息サービスを用意しています。

どちらも初めて利用する方限定ですが、「30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」の2種類があります。5万円以下の少額借入であれば、180日間も無利息で利用できます。

自身がいくら借入したいか、どれくらいのペースで返済したいかなど、ニーズによって無利息サービスを選択できるのが良いですね。なお、サービスの併用はできません。

レイクALSA新バナー

平均融資額
19万円
総合評価
4.2
  • 返済日の自由度が他より高い
  • 初回は「借入全額30日間無利息」または「5万円まで180日間無利息」
4.5%〜18.0%
1万~500万円
最短15秒
-

カードローンを上手に選んで計画的な借入をしよう

カードローンを利用する時、どうしても「審査に通るか」「今すぐ借りられるか」「いくら借入できるか」といったことに意識がいきがちです。

しかしカードローンを利用する上で大切なのは、計画的に返済していくことです。決められた返済期日をきちんと守りましょう。

返済期日を遅れてしまうと、遅延損害金として年20.0%の金利で返済しなくてはならなくなるケースもあります。

もっとひどいと利用停止になったり、個人信用情報機関に長期延滞の記録が残り最長5年間利用できなくなったりすることもあります。

お金が必要だからと無計画な借入をするのではなく、きちんと返済プランを立てた上で申込するようにしてください。

他のカードローンランキングもチェック

消費者金融カードローンランキング 銀行カードローンランキング

TOP