320社カードローンを選ぶ

おまとめローンで低金利なおすすめカードローン6社

2017年3月3日

おまとめローンおすすめ6社

複数の金融業者で借入れしていれば色々と面倒なことが多いです。
「支払日がバラバラで返済しに行くのが面倒」「うっかり返済日を忘れて延滞してしまった」などなど…。
カードが多いと財布もかさばってしまったりと、スマートではありません。
そんなときはカードローンを一つにまとめてしまえば、返済の手間やカード管理、精神的な負担なども軽減できます。

銀行や消費者金融ではそんな債務を1本化できる金融商品として「おまとめローン」というものがあります。
今回、そんな面倒に感じていた債務を「一つにまとめてスッキリしたい人」にオススメな「おまとめローン」をご紹介します。

そもそもおまとめローンって何?という方は「おまとめローンとは」でメリット・デメリットを紹介しているのでそちらをご覧ください。

低金利!銀行おまとめローンで利息の支払いを最小限に!

おまとめローン
銀行系のおまとめローンはなんといっても、低金利でおまとめできるところに魅力があります。
金利というのは借入金額が多くなるほど、逆に低く設定されていきます。

複数の借入れを一つにまとめれば、1社に対しての借入額を集中することができるので、低金利で融資を受けることができるようになります。
ただし、融資額によっては思うように低金利で借入れができないということもあり得ますのでご注意ください。
そして借入金額が年収の1/3以上になったとしても、総量規制対象外の銀行なら限度額を気にせずに借入れすることができます。

200万以下のおまとめならジャパンネット銀行がおすすめ

平均融資額
30万円
総合評価
4.1
  • 初回のみ30日間無利息OK
  • ジャパンネット銀行の口座があればスムーズに借入可能
2.5%〜18%
1000万円
-
-
最大の特徴は金利設定が4.0%〜14.5%と低金利で借入れることができることです。利用限度額が200万円と少額な点はデメリットですが、その点を除けばおすすめできるカードローンです。審査スピードも9時〜21時までであれば最短30分で連絡が来ます。三井住友銀行の口座なしでも即日融資が可能で、三井住友銀行の住宅ローンを利用している場合には金利が優遇されます。その分審査が厳しいとされるので、パート・アルバイトの方には不向きなカードローンでしょう。

三菱東京UFJ銀行のおまとめローンは低金利

カードローン「バンクイック」

平均融資額
200万円
総合評価
3.0
  • テレビ窓口でのスピード手続きが際立つ
  • 専業主婦・年金生活者・学生もOK
1.8%〜14.6%
10万円~500万円
最短30
最短即日
大手銀行の中でも審査通過率がいいといわれている「バンクイック」。審査・保証は消費者金融のアコムが請け負っているから審査も早いし、通りやすいとされています。三菱東京UFJ銀行併設の「テレビ窓口」に出向いて手続きすれば、即日融資も可能です。おまとめローン専用ではありませんが、資金使途自由でおまとめ目的でも利用できます。収入証明書は100万円までの借入なら不要です。毎月の最低返済額は2,000円からで返済計画に柔軟に対応できます。Webからの申込みは24時間対応。パート・アルバイトの方や、専業主婦・学生まで幅広い方に利用していただけるのも特徴です。

消費者金融のおまとめローンでスッキリおまとめ

おまとめローンを利用するとして、元借入先に返済するのは1社であればそうでもありませんが、2社以上ならちょっと面倒に感じてしまいます。
消費者金融でおまとめすると、おまとめローンの契約会社が代理返済してくれるというメリットがあります。
代理返済してくれると自分で他金融会社への返済をしなくていいのです。

消費者金融のおまとめローンでは、銀行の債務は「おまとめに含むことができない」ので注意してください。
消費者金融間で複数の借入をおまとめしたい方に向いているカードローンです。
おまとめローンなら年収の1/3以上の貸付もできるので、その場合追加融資はできませんが借入金額が多くなっても利用することができます。

融資スピードがウリ!お急ぎの方はプロミスでおまとめ

4.5

プロミス

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
プロミスが提供するおまとめ専用の「おまとめローン」。他社のまとめローンでは審査に数日かかることもあるのですが、プロミスでは平日14時までに申込みが完了すれば、最短即日融資も可能です。時間や審査状況によっては翌日審査になる可能性もあるのでなるべく12時までには申込完了させておきましょう。アコムと同様に、インターネットからの申込みはできませんが、他社返済振込をプロミスが代行してくれます。おまとめ対象は消費者金融・クレジットカードなどの無担保ローンやキャッシングです。

※リンク先はフリーキャッシング/レディースキャッシングの申込ページです

【アコム】審査通過率が高い大手のアコム

4.2

アコム

平均融資額
11万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
アコムの「借換え専用ローン」はおまとめローンとしても利用できるカードローンです。ただ借換え専用なので、追加の借入はできません。貸金業者からの複数の借換えのみ対応しているので、銀行からの借入れをおまとめすることはできません。銀行系にはない特徴として、審査通過後に融資が決定すれば、アコムが借入先に代理で振込をしてくれるので手間がかからずに済みます。申込みがアコムのフリーコールへ電話して、自動契約機または店頭窓口にて手続きしなければならず、インターネットからの申込みができないのが忙しい人にはネックになるでしょう。

アイフル利用者なら絶対これ!おまとめ専用カードローン

4.2

平均融資額
12万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
4.5%〜18.0%
1,000円~500万円
最短30
最短1時間
アイフルには「おまとめMAX」と「かりかえMAX」の2種類のおまとめできるカードローンがあります。現在アイフルを利用中の方か、もしくは過去に利用経験がある方がお申込みできるのが「おまとめローン」。はじめての利用であれば「かりかえMAX」に申込むことになります。「かりかえMAX」でも同じように利用することができますがこちらの金利は12%~17.5%と高金利になってしまうので、おまとめによる高額融資で低金利の効果はあまりないかもしれませんね。インターネットで申込みが可能で、手続きは店頭窓口へ行くか、郵送でもできますが、店頭窓口であれば即日融資も可能です。

おまとめローンで複数債務をスッキリできるカードローン

金融機関名・商品名 実質年率 借入限度額 資金使途
東京スター銀行 おまとめローン 5.8~14.8% 30~1,000万円 おまとめ
東京スター銀行 のりかえローン 7.8~9.8% 30~1,000万円 おまとめ
東京スター銀行カードローン 1.8~14.6% 最高1,000万円 自由
住信SBIネット銀行【プレミアムコース】 1.59~7.99% 10~1,200万円 自由
楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5% 10~800万円 自由
横浜銀行カードローン 3.5~14.6% 最高800万円 自由
スルガ銀行のカードローン 3.9~14.9% 最高800万円 自由
じぶん銀行カードローン(借り換えコース) 1.7~12.5% 最高800万円 借換え
りそな銀行クイックカードローン 9.0~12.475% 最高200万円 自由
イオン銀行カードローン 3.8~13.8% 最高800万円 自由
セブン銀行カードローン 15.00% 最高50万円 自由
静岡銀行カードローン 4.0~14.5% 最高500万円 自由
西日本シティ銀行カードローン 13.0~14.95% 最高300万円 自由

おまとめローンを利用する際に気を付けなければならない点

驚く赤ちゃん

おまとめローンは、複数の借入先を一本化することができるカードローン商品のことですね。借入先を一本化できれば、返済し忘れや管理面も楽になりますし、複数社から返済に追われることもなくなるので精神的にも楽になります。

このようにおまとめローンには、たくさんのメリットがあるのですが、上手く利用しなければ反対に損をしてしまうこともあるので気を付けなければなりません。おまとめローンを利用する際は、メリットだけではなくデメリットにもしっかりと目を向けて、その上で上手く利用していくようにしましょう!

では、おまとめローンのデメリットとはどういった部分にあるのでしょうか?

返済総額が増えないように注意しよう!

実は、おまとめローンには、いくつか落とし穴があります。うっかり落とし穴に落ちてしまうと借り換え前よりも、返済総額が上がってしまったなんてことになりかねないので気を付けなければなりません。

返済総額が増えるケースとしては、まず『金利が高くなる』場合と『金利は低くなったけど返済総額が増える』場合の2つが挙げられます。

  • 金利が高くなるケース

消費者金融のおまとめローンを利用する場合利息制限法が適用されるので、100万円以下で借り換えする場合、金利が18.0%になってしまいます。借り換え前の方が金利が低い場合は、高金利で一本化することになる可能性があるので気を付けなければなりません。

  • 金利は低くなったけど返済総額が増えるケース

毎月、複数社かに返済していた場合、おまとめローンで一本化することにより毎月の返済金額を抑えることができます。しかし毎月の返済負担が減る分、支払期間が延びるケースがあるのです。この場合、利息を支払う期間も長くなってしまうので、結果的に返済総額が多くなってしまうこともあります。

関連記事

おまとめローンのメリット・デメリットについてはこちらから▼
おまとめローンのおすすめを探す時に注目すべきポイントはどこ?

おまとめローンの審査は一般的なキャッシングよりも厳しい

険しい表情の女性
おまとめローンは、一般的なキャッシングと比べると審査が厳しい傾向にあると言われています。利用するカードローン会社によっては、決められた年収以上でないと申し込みをするのもできないところもあるようです。

では、カードローン会社におまとめローンの申し込みをする際、どういった部分をポイントとして審査を行なっているのでしょうか?

ポイント①借入総額よりも他社借入件数が重要視される

おまとめローンの審査では、『他社借入件数』がかなり重要視されます。借入総額よりも、どちらかと言えばこの借入件数の方が重視されるようです。例えば、総額150万円の借り入れをしている2人がいるとしても、借入件数によって信用度が変わってきます。

  • Aさん:カードローン会社3社から50万円ずつ借り入れ
  • Bさん:カードローン会社1者から150万円借り入れ

上記の2人では、後者Bさんの方がカードローン会社からすれば信用度が高いということになります。

Bさんの場合、借入先のカードローン会社から信用を得ているため、限度額を増額することができています。一般的に限度額は、50万円程度からスタートすることが多いです。そこから150万円まで限度額を増額するためには、ある程度の返済実績(最低でも約1年)が必要だと言えるでしょう。

一方、Aさんの場合は、1社あたりの限度額が低いことがわかりますね。これは、返済実績が足りないことから、借入先のカードローン会社からの信用をじゅうぶんに得られていないということになるでしょう。そのため、限度額の増額ができず、複数社から借り入れするという現状になっていることが伺えます。

Bさんの場合、借入先が1社なので、おまとめローンというよりは、借り換えローンを利用することになります。ただいずれにしても、借入件数は少ないほうがおまとめローンの審査に通るためには有利です。

あくまでおまとめローンなので、借入件数3件以内であれば、融資してもらえる可能性はあると言えます。ただ借入件数が4件……5件……と多くなってしまうと審査通過も厳しくなってくるでしょう。特に5件を越えてくると審査には通らない確率が高くなってくる可能性があります。

関連記事

借り換えローンについて詳しくはこちらから▼
カードローン借り換えの業者選びのポイントを解説

ポイント②多重申し込みをすると『要注意人物』と判断される!?

多重申し込みというのは、短期間のうちに複数社のカードローン会社に申し込みをすることを言います。特に1ヶ月の間に3社以上申し込みをした場合は、審査に通りづらくなるでしょう。

おまとめローンに限った話ではありませんが、審査に通るかわからないからと言って、一気に複数のカードローン会社に申し込みをするのは危険です。カードローンに関しては、『数撃ちゃ当たる戦法』でどうにかなるというものではありません。

カードローンに申し込みをすると、その情報が信用情報機関に掲載されることになります。利用していなくても、申し込みをするだけで掲載されるということです。

カードローン会社は、審査を行う際、必ず信用情報機関で申し込みをした人の信用情報を確認します。その信用情報の中で、短期間に複数のカードローン会社への申し込み履歴があると、それだけで要注意人物と判断されてしまう恐れがあるのです。金融機関へのカードローン申し込み履歴は、6ヶ月間掲載されることになるので、最悪の場合半年以上、審査に通りづらくなってしまう可能性があるのです。

ポイント③事故情報があると審査通過の難易度が上がる

過去にカードローンの返済におけるトラブルを起こしてしまった場合、信用情報に『事故情報』として掲載されてしまうので注意が必要です。では、事故情報としては、どういったものが挙げられるのでしょうか?

  • 3ヶ月以上返済を延滞している
  • 返済せず借金を踏み倒した(不払い)
  • 返済できず債務整理を行なった

こういった事故情報となると、信用情報に5~10年間は掲載されることになります。この掲載期間中におまとめローンの申し込みをしようと思っても、審査に通過する可能性はとても低いと言えます。

ポイント④勤続年数が短いと審査通過は不利になる

おまとめローンカースト
おまとめローンに限らず、カードローンの審査に通過するためには、勤続年数は長ければ長いほど有利になってきます。一般的なキャッシングであれば、3ヶ月・6ヶ月といったようにボーダーラインを設定しているところも多いです。そう考えると、おまとめローンの場合は、最低でも1年間は同じ会社に勤めたほうが審査には通りやすいと言えるでしょう。

また職業によっても審査の有利・不利があるようです。一番有利だと言われているのは公務員で、次点に大手企業のサラリーマンが挙げられます。

  • 公務員
  • 大手企業のサラリーマン
  • 中小企業のサラリーマン
  • 自営業、パート・アルバイト、派遣社員

このように上から順に不利になっていく傾向にあるようです。

おまとめローンの審査に通過しやすい時期はいつ?

おまとめローンに通過しやすい時期ます。当然、年度末が近づいてきて年間目標に達していない場合は、融資を増やして売上を伸ばそうとするわけですね。

特に年度末という時期は、就職による引っ越しや転勤が多くなる時期です。つまりカードローン利用の需要が増えることが予想されます。こういった時期を狙っておまとめローンの申し込みをすれば、多少は審査に通る可能性も高くなるかもしれません。

もちろんおまとめローンを利用したい時期は、人それぞれだと思いますが、可能な人はこの時期まで待つのも審査通過の可能性を高める1つの方法だと思いますよ。

関連記事

カードローンの審査に通りやすい時期についてはこちらから▼
初心者必見! 審査に通りたければカードローンの繁忙期を知れ!

銀行と消費者金融で審査基準が異なる?

おまとめローンは、銀行や消費者金融などさまざまな金融機関が扱っています。基本的には、銀行カードローンまたは消費者金融カードローンを利用することになるでしょう。各金融機関の申し込みがあった際の審査ポイントは、基本的には同じだと思います。しかしその審査基準つまり厳しさは異なるでしょう。

やはり消費者金融カードローンと比べると銀行カードローンの方が審査が厳しいとされています。銀行カードローンは、低金利で利用できるところが多いですが、その分審査を厳しくしているところが多いです。消費者金融カードローンは、銀行カードローンと比べると金利が高い傾向にありますが審査には通りやすいと言えます。

もちろんどの金融機関のカードローンを利用するにしても、信用情報などによって審査に通る可能性というのは変わってきます。上記でお話したことを踏まえた上で、おまとめローンの申し込みをするのが良いでしょう。

おまとめローンまとめ

おまとめローンの審査に通過するためには、以下のポイントに気を付けてみてください。

  • 借入総額よりも他社借入件数が重要視される
  • 多重申し込みをすると『要注意人物』と判断される!?
  • 事故情報があると審査通過の難易度が上がる
  • 勤続年数が短いと審査通過は不利になる

またおまとめローンを利用する際は、その特性をよく知った上で利用しないとかえって損をしてしまう可能性もあります。金利が高くならないか、また金利は低くなったけど返済総額が高くならないかなど、しっかりと調べた上で利用を検討しましょう。

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP