来店不要のカードローン!Web完結で即日融資をする方法

2020年1月29日

来店不要のカードローン

「カードローンを利用したいけれどWebですべての手続きを済ませたい」

「来店不要で契約できるカードローンがあれば契約したい」

このように、カードローンの利用に来店不要を求める方、探している方もいるのではないでしょうか。

カードローンは消費者金融会社をはじめ、さまざまな会社で取り扱っています。
Web完結を選ぶことで来店不要にできるカードローンがあります。

そこで今回は来店不要で利用できるカードローンについて以下の内容でまとめてみました。

  • Web完結で来店不要のカードローン3選
  • 申し込みから融資までの流れ
  • プロミスの即日融資について
  • 来店不要でカードローン契約・利用する際の注意点

記事を最後までチェックすることで、来店不要のカードローンに関する知識を得られるでしょう。

Web完結で来店不要のカードローン

カードローンを契約するには、Webからの契約、電話、郵送、店頭窓口など、取り扱う会社によって選べる方法は異なります。

来店不要のカードローンはいくつかありますが、それらに共通するのが「Web完結」で手続きを進めることです。

Web完結を選ぶことで来店不要なカードローンですが、今回は以下の3社について解説します。

■Web完結を選ぶことで来店不要なカードローン

  • プロミス
  • ジェイスコア
  • SMBCモビット

Web完結にするための方法だけでなく、商品概要、利用するにあたってのメリットも一緒にお伝えしていきましょう。

プロミス

大手消費者金融会社の「プロミス」では、公式サイトから申し込むことで即日融資が可能です。また、ローンカード窓口や自動契約機で受取りができますし、WEB完結を選べばカード発行なしにできます。

手続きは、審査~審査回答の流れで進めて行き、必要書類をスマホなどでアップロードをすれば契約は完了します。

実質年率は4.5~17.8%、最大利用限度額は500万円までです。さらに初めて利用する方は30日間無利息で借入可能なので、早期返済をおこなえば元金だけの返済で済みます。

ジェイスコア

みずほ銀行と大手携帯電話会社Softbank(ソフトバンク)の提携する消費者金融会社が「ジェイスコア(J.Score)」で、以下の決められた時間までに手続きをおこなえば来店不要はもちろん、当日融資も可能です。

  • 月曜~金曜:22:55
  • 土曜:21:40
  • 日曜:16:40

融資申し込みをおこなったら最短30分で銀行口座に振り込み可能なので、急いでいる方に利用するメリットのあるカードローンです。

金利は年0.8~12.0%、利用限度額が最大1,000万円、最大30日間の利息無料期間もあります。

SMBCモビット

SMBCモビットもWeb申し込みを利用することで、来店不要や職場への電話連絡なしで申し込みができます。

また、郵送物の送付も一切なくなります。ATMからキャッシングするときに使うローンカードの発行、利用明細書などの郵送も原則なくなるのでお金を借りていることを内緒にしたい方にも安心です。

この後に詳しく解説しますが、指定の銀行口座を持っていること、保険証の提出などが、Web完結で必要な条件なのでチェックしておくと良いでしょう。

金利は3.0~18.0%、最大利用限度額は800万円となっています。

申し込みから融資までの流れ

Web完結を利用した際の申し込みから融資までの流れについて、SMBCモビットの例を参考にチェックしていきましょう。

  1. 公式ホームページから申し込み
  2. 必要書類を提出
  3. 審査結果のメールが届く
  4. 契約手続き
  5. 融資開始

ただし、SMBCモビットでWeb完結を利用するには以下の条件をクリアする必要があります。申し込みをおこなう前に対応するようにしてください。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を所有
  • 全国健康保険協会の発行する社会保険証、もしくは組合保険証を持っていること

プロミスの即日融資は何時までできるのか?融資金は上記に該当する銀行口座に振り込まれ、返済も口座振替でおこないます。最短3分で入金可能としていますが、いつ口座入金が完了するのかは金融機関によって異なります。

プロミスで即日融資を受けたい場合、Web完結を利用してください。

まず、公式サイトから申し込みをして、返済方法を口フリ(口座振替)にすると郵送物が一切なくなります。また、Web完結はカード発行がないので来店不要で契約も可能です。

そして、Web完結は「カンタン入力」「フル入力」の2つに分かれているので、即日融資を希望する場合は「フル入力」を選んでください。カンタン入力以上に詳細な情報を伝えるので、結果的に契約が早くできるようになります。

 

次に審査通過して契約手続きが済んだら、次に振込依頼をおこないます。

プロミスから振込融資を受けるにあたり、通常の振込依頼を選んでしまうと月曜~金曜の14:00までに振込依頼をおこない、15:00までに振り込みをしてもらう必要があります。

プロミスが審査結果の回答をするのは21:00までです。そのため、24時間対応可能な瞬フリを利用する際は、遅くても20:00までに申し込むようにしてください。21:00までに審査完了となれば夜間でも融資を受けられます。

注意点として以下のポイントを把握しておいてください。

■来店不要でカードローン契約・利用する際の注意点

  • 借入希望額はできるだけ低めに申し込む
  • 申し込むタイミングしだいで即日融資が叶わない
  • 必要書類は不備なくそろえておく
  • 郵送物の取り扱い

申し込むタイミングしだいで即日融資が叶わない

どうしてもの場合は仕方がありませんが、即日融資を希望する場合は借入希望額を低めに申し込んだ方がスムーズです。あくまでも目安ですが、借入額は30万円以下にすると良いでしょう。

借入限度額は審査をおこなった結果で決まります。申込者がどんなに高い金額を希望しても「この人に貸せるのは◯◯万円まで」と判断するのは貸し出す側です。

確かに高めの金額を希望しても審査通過する可能性はあります。しかし、金額が高いとその分だけ審査が長引いて即日融資を受けにくくなることがあるのです。

 

借入希望額を10万円で申し込んだとしても、支払い能力と信用能力があれば高い金額で設定されますし、後に増枠も可能です。とにかく、融資を早くおこないたいのであれば希望金額は低めに設定して申し込むのをおすすめします。

申し込むタイミングしだいで即日融資ができない場合もある

審査が混雑する時間に申し込みをすることで、カードローンの即日融資ができない場合があります。

たしかに消費者金融会社の場合「審査時間最短30分」「最短1時間で融資可能」などとしています。しかし、審査は申し込んだ順番におこなわれるので、混雑するタイミングで申し込むと審査に時間がかかってしまうのです。その結果、審査と融資が翌日以降の対応になってしまうことも考えないとなりません。

 

なお、一般的に審査が混むとされる時間が正午~14:00、年末年始や年度末あたりも申し込みが多いです。即日融資について不安がある、スムーズにおこないたいと考える場合、検討するカードローン業者にあらかじめ時間や条件などについて問い合わせるのが良いでしょう。

注意点として、即日融資をおこなうのは消費者金融のカードローンのみです。銀行カードローンは審査から融資までに1週間~10日ほどかかってしまいます。

必要書類は不備なくそろえておく

カードローン申し込み時にはあらかじめ決められた書類を提出しなくてはなりません。

運転免許証やパスポートなどの写真つきの本人確認書類など、利用するカードローン業者で定められた書類を不備なく提出しましょう。

また、以下に当てはまる場合は収入を証明できる書類も加えないとならないので用意しておいてください。

  • 借入希望金額が50万円を超える場合
  • 今回申し込む借入希望金額と他社ですでに利用分の借入合計が100万円を超える場合

収入を証明する書類は所得証明書、源泉徴収票、確定申告書などさまざまです。ただし、書類によっては市区町村役所に足を運んだり、勤務先に申請をおこなったりする必要があります。

 

また、申し込みから融資までの流れでも解説しましたが、社会保険証もしくは組合保険証の提出で在籍確認をおこなわなくて済む場合もあります。

「必要書類がそろってなくて申し込みができない」などのことにならないように、早い段階で用意しておくのがおすすめでしょう。

郵送物の取り扱い

カードローンを利用することを家族などに知られたくない場合、契約後に送られてくる郵送物の取り扱いも注意しなくてはなりません。

利用するカードローンによって、自宅に利用明細書や契約内容について書かれた書類、またはローンカードそのものが郵送されます。自身で受け取れる方であれば特に気にする必要はありませんが、家族が受け取った場合はそのまま知られてしまう可能性が高いでしょう。

カードローンを利用することを前もって家族に伝えて理解を得られれば良いです。しかし、困難な場合はプロミスのように郵送物のないカードローンを選ぶ、無人契約機で契約書類やローンカードを受け取れるカードローンを選ばないと家族に知られるリスクがついてきます。

まとめ

来店不要で申し込みができるカードローンについて解説しました。

来店不要、即日融資のできるカードローンは消費者金融会社の商品に限定されるものの、選択肢はいくつかあります。その中から自身にとって利用しやすい会社を選んで契約すると良いでしょう。

ただし、必要書類の用意、あらかじめ決められた銀行口座の開設などの条件もあるので、契約前にどんなことが求められるのかもチェックしてください。

そして、申し込みをするタイミングに注意する、借入希望金額は低めにするなどして、スムーズな契約につなげてください。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

アコム

4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん

大手だと思って安心してら大間違いです!。ちょっと返済を送れただけで毎日毎日電話。仕事で忙しいというのにイライラMax。二度と借りないですこんなところ

続きを見る

2

プロミス

4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

3

アイフル

4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

事業ローンで80万円希望だったけど、50万円可決して非常に助かった。 既存借り入れは、6件で150万円。 借り入れをおこなってから一度も延滞なし。

続きを見る

悪い匿名さん

ギャンブルで大勝して一括返済する...それは一回叶った。万枚を出して15万を一気に返済したのですが、そこから増額アップの電話が。2度借りることはないと思...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP