320社カードローンを選ぶ

借金返済を成功させる7つのポイントを知って返済地獄にさよなら

2017年7月21日

笑顔の女の子

借金返済に追われる身になって感じることは、想像よりも遥かに借金返済が大変なものだということ。

最近は、カードローン会社のサービスも非常に向上しており、簡単に借入することができるようになりました。それ故、借金が気軽なものになりがちです。

しかしお金を借りる時は、返済方法や返済計画をしっかりと立てた上でないと返済がかなりの負担になってしまう可能性があります。

そこで今回は、借金返済で頭を悩ませないためにどうすればいいのか、7つのポイントに分けてお話していきたいと思います。

借金返済を成功させる7つのポイント

親指を立てる中年サラリーマン

借金返済を成功させるために大切な7つのポイントを紹介していきましょう。

  • ①収入と支出をはっくりさせる
  • ②返済日を把握する
  • ③返済計画を立てる
  • ④借金の元金を減らす
  • ⑤給料日後に返済するようにする
  • ⑥臨時で入った収入は返済にあてる
  • ⑦新しく借金しない

簡単に箇条書きで記載するとこの7つがポイントとなります。まさに今、借金返済に追われ一刻も早く、この借金地獄から抜け出したいと思っている人は、このポイントをチェックしてみましょう。

①収入と支出をはっきりさせる

借金返済には、まず返済計画を立てることが大切ですが、返済計画を立てるためには、自分の収入と支出をはっきりさせる必要があります。

例えば、借金返済に苦しんでいる人の中には、最初『まぁ1万円くらいだったら返せるだろう』くらいにしか考えていない人もいたのではないでしょうか。

そうではなく、毎月の収入と支出をしっかりとメモなどに書き出し、余った金額や削れるところは削りながら、『毎月◯◯万円までなら問題なく確実に返済できる』といったところまで、明確に考えることが大切です。

②返済日を把握する

返済日は、読んで字のごとく、返済しなければならない日にちのことを指します。この返済日は、利用している金融機関や借入方法などによって異なってきます。

返済日をしっかりと把握せずに適当に返済していると、気づかない間に延滞しているケースもあるのです。

延滞してしまうと、遅延損害金を支払わなければならなくなります。遅延損害金は、通常の金利の利率よりも高く設定されていることがほとんどです。

返済しなければならない余計なお金が増えてしまうので、そうならないためにも、しっかりと返済日を把握することから始めましょう。

③返済計画を立てる

自分の収入と支出、そして返済日などをしっかりと把握したら、きちんと返済計画を立てるようにしましょう。

返済計画は、単純に毎月いくら返済するかということを決めるだけではいけません。どちらかといえば、“毎月いくら返済するか”よりも“いつまでに完済するか”をはっきりさせることが重要です。

たとえ返済にあてる金額が大きかったとしても、『毎月◯◯万円を返済する』という考え方でやっていると、いつ借金返済が終わるのかがわからなくなってしまいます。

そうなると人によっては、新しく借金をしてしまう可能性もあります。しかし完済する日をはっきりさせることで、新規での借入をしてしまうリスクを抑えることができます。

新規で借入さえしなければ、あとは目標に向かって頑張っていくだけですから、借金返済が完了するのも早くなることでしょう。

④借金の元金を減らす

借金返済のポイントとしては、元金を減らしていくこと。そこを意識すれば、必然的に先ほどの書いた『“毎月いくら返済するか”よりも“いつまでに完済するか”』という考え方になってくると思います。

というのも、借金には基本的に利息というものが発生します。利息は、レンタル料のようなもので、毎月の返済額+利息が毎月の支払い総額となります。

例えば、10万円を借入した場合、消費者金融だと金利相場は18.0%になります。これを30日間借入したとした時、利息はいくらになるかというと1,479円です。

利息=10万円×18.0%÷365(日)×30(日)

つまり11,479円が支払総額ということになります。では、毎月1万円返済していくとなると、借金の元金はいくら減るのでしょうか?

10,000円-1,479円=8,521円

つまり借入残高は91,479円となります。1万円支払ったのに、実際は利息が発生するため、借入残高は90,000円ではなく91,479円になるというわけです。

利息は、借入金額や金利設定によって異なりますが、常に借入残高を意識して借金の元金を減らしていかないと、思っているよりも完済に時間がかかってしまうかもしれません。

ここをしっかりと考えられると、元金を1万円減らすためには、11,479円返済すれば良いということがわかりますね。

この返済方法でいけば、残り9ヶ月で借金がなくなるというところまで計算できるようになります。

また利息は、借入残高が少なくなるほど抑えることができますので、余裕のある月は多めに返済していくというのも1つの手でしょう。

ここで理解してほしいのは、借金返済は元金を減らしていくことがポイントということ。しかし返済額は、負担にならない範囲で返済していけば良いでしょう。

⑤給料日後に返済するようにする

できるだけ早く借金返済を終わらせたい場合は、いつ返済するかということも意識すべきです。

例えば、毎月余ったお金を返済にあてるのではなく、毎月返済できるだけのお金を返済にあてることがポイントとなります。

ですから給料日がきたら、返せる分は極力返済にあてることをおすすめします。返済日が決まっている場合は、給料日がきた時点で返済にあてる分のお金を別に取っておくと良いかもしれません。

⑥臨時で入った収入は返済にあてる

ボーナスや残業代など、さまざまな形で臨時収入が入った時は、極力借金返済にあてることをおすすめします。

とにかく早く借金返済するためには、可能な時にたくさん返済してしまうこと。何かしらの形で臨時収入があった時は、借金返済にあてるようにしましょう。

⑦新しく借金しない

借金返済を目指す上で何よりも忘れてほしくないのが、『新しく借金しない』ということ。借金返済に追われる人の中には、借金返済のために借金をする人も珍しくありません。

借金返済のために借金をしていては、ずっと『借りては返す』を繰り返すだけです。借金返済を目指すのであれば、絶対に新規で借金を作らないことです。

借金返済を成功させる7つのポイントまとめ

スマホを触る女性

今回は、あくまで借金返済を成功させるための7つのポイントを紹介しました。ただ借金をなくすだけなら、債務整理や時効を利用するなど、いろんな方法があります。

しかし債務整理や長期滞納は、信用情報に傷をつけてしまうため、新しく借入をしたくても審査に通りづらくなってしまうので注意。

借金返済を成功させるためにも、これまで紹介した7つのポイントを意識してみてください。また『借金に慣れないこと』、『元金を減らすことを意識すること』この2点も忘れずに借金返済していきましょう。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP