320社カードローンを選ぶ

車検費用はローンを組むべし!カードローンを有効活用

2017年10月5日

早く車検に出すニャ♪

4年に1度やってくるのはオリンピックもしくはW杯ですが、2年に1度やってくるのが車検ですね。

車検って面倒だわ、お金かかるわで憂鬱な気持ちになります。最近では、『若者の車離れだー!』なんて叫ばれていますけど、車を持つことにお金がかかりすぎる気がします。

不景気な世の中ですし若者のほとんどは、高収入というわけにはいきません。自動車免許を取るのも、車を購入するのも、そして車検を受けるのも、いろんなことにお金がかかります。

いっそのこと車を手放してしまおうかと考えることもあるかもしれませんが、毎日の生活の中で、車ってなかったらなかったで不便なんですよね。

車を所有している以上、車検は受けざるを得ません。そんな車検にかかる費用は、実はローンが組めるのです。

自動車ローンは車検費用としても使える

ドライブへ行く女の子

自動車を購入する際、自動車ローンを組む人が多いと思います。

基本的に自動車ローンは、自動車の購入費用として利用する人がほとんどだと思いますが、実は修理費用や車検費用としても利用することができるのです。

手間はかかりますが、車検費用として自動車ローンの審査を通すことで、ローン支払いが可能になるというわけです。

審査落ちする可能性もある

車検費用としての自動車ローンの審査は、自動車の購入費用として申込するよりも審査に通りづらいと言われています。

自動車の購入費用としてローンを利用する場合は、自動車自体が担保となります。そのため、いざ返済ができなくなったとしても自動車を回収すればローン会社としては問題ありません。

一方、車検費用としてローンを利用する場合は、代わりに担保として回収できるものがありません。

そもそも“車検費用をローンで支払う”ということ自体、お金がない人がすることなので、担保うんぬんをなしにしても審査が厳しくなってしまうわけです。

さらに言えば、自動車ローンは2つ同時に審査を通すことが難しいと言われています。例えば、自動車ローンを組んで自動車を購入したとしますよね。

それはつまり、現在進行系でローンの返済をしている可能性が高いです。返済中のところに加えて、自動車ローンを組むのはなかなか困難なことなのです。

車検費用は、自動車ローンで支払うことができますが、審査に通る可能性が低い。

車検費用の自動車ローンに落ちた時のための3つの対処法

ネットで対処法を必死に探す男性

車検費用の自動車ローンの審査が通らなかった場合、いくつかの対処法があります。

  • 自動車を売却して車検付の自動車を購入する
  • クレジットカードで分割支払いをする
  • カードローンでお金を借りて車検を受ける

自動車を売却して車検付の自動車を購入する

この方法は、今乗っている自動車に愛着やこだわりがない場合に有効です。自動車自体を手放すことはできませんが、別の車に買い換えることはできますね。

車検切れした車を売却して得た資金で、車検が残っている車を購入するという方法になります。

メリット
・車検費用を出さずに車に乗り続けられる
・車のグレードが下がる分、次回車検時に費用を抑えられる
デメリット
・車のグレードが下がってしまう
・気に入っている車の場合は手放すことになる

クレジットカードで分割支払いをする

この場合は、クレジットカードを持っている場合に有効です。車検費用の支払い方法は、現金支払いもしくはカード支払いが選択できます。

カード支払いの場合、一括もしくは分割での支払いも可能なので、自分の都合に合わせて支払い負担を軽減することができます。

メリット
・すでにカードを持っている場合は審査を受ける必要がない
・返済回数を選べるので支払い負担を軽減できる
デメリット
・金利が発生してしまう
・カードを持っていないと利用できない

カードローンでお金を借りて車検を受ける

カードローンでお金を借りて車検を受ける方法であれば、今乗っている車を手放さずに乗り続けることができます。

カードローンで10万円~20万円程度(車検費用にかかる分)借入して、車検費用を支払うという方法です。

メリット
・審査に時間がかからない
・無利息サービスがある
デメリット
・金利が高い
・審査に落ちる可能性がある

カードローンを利用するなら30日間無利息サービス有のプロミス

ネットサーフィンをする女性

カードローンを利用するのであれば、消費者金融のプロミスがおすすめです。銀行カードローンは、審査が厳しく、また融資までに時間がかかってしまいます。

プロミスなど消費者金融なら、審査もスピーディーですし、即日融資にも対応してくれます。ただ消費者金融は、銀行カードローンと比較すると金利が高いです。

10万円借入しようと思ったら、18.0%が金利として適用されます。ただプロミスは、初めて契約する方であれば、30日間無利息サービスが適用されるのでお得です。

プロミスの基本スペックをチェック!

プロミスのカードローンについて、簡単に紹介していきたいと思います。

プロミスの基本スペック

消費者金融 金利 利用限度額
プロミス 年4.5%~年17.8% 1万円~500万円

プロミス

プロミスから即日で借りる!

初めてプロミスを利用する方であれば、30日間無利息サービスが適用されるのでおすすめです。また借入額が50万円以下なら、となります。

インターネットから24時間いつでも申込することができますし、パソコン・スマホ・ケータイを使って気軽に申込可能です。

【まとめ】車検費用を支払うならカードローン利用もあり

駐車場

車検費用を支払うお金がない! という人は、プロミスなど消費者金融カードローンを利用するのも1つの手です。

無利息サービス即日融資などにも対応していますし、『今月、車検だった!』と気づいてから申込しても、車検日に間に合わせることもできるでしょう。

消費者金融カードローンを利用する場合、金利は高くなってしまいますが、支払い負担を軽減できるので『一括はきつい……』という人にはおすすめです。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急にお金が必要になりカードローンを初めて利用しました...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

平均融資額
16万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

友人や会社の同僚の結婚式が立て続けにあり、貯金が底をついてきた...

続きを見る

悪い匿名さん

モビットはすべてWEBで契約することができ、借り入れまでの審査時...

続きを見る

平均融資額
17万円
総合評価
4.2
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

年利18%のクレジットの返済の為に借り入れしました。メガバンクな...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP