SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の融資審査は厳しい?

2019年1月23日

01_SMBCコンシューマーファイナンス 審査

SMBCコンシューマーファイナンスと聞くとプロミスのイメージが強いと思います。

プロミスはあくまでカードローンの商品名で、そのプロミスを販売している消費者金融がSMBCコンシューマーファイナンスなんですね。

さまざまな銀行カードローンの保証審査を行なっているのをご存知でしょうか?

SMBCコンシューマーファイナンスは、さまざまな銀行カードローンの保証審査を行なっています。

カードローンは、基本的に無担保・無保証で利用することができますが、代わりに保証会社の保証を受けられる人でないと利用できません。

そしてカードローンを利用する際は、この保証審査というものに通過しなければならないのです。

消費者金融の審査は、銀行カードローンと比較すると通りやすいと言われていますが、保証審査となるとどうなのでしょうか?

今回は、SMBCコンシューマーファイナンスの審査が厳しいのか解説していきます。

また審査を受けるなら、SMBCコンシューマーファイナンスが保証会社の銀行カードローンとプロミスならどっちがおすすめなのかという点についてお話していきたいと思います。

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社とは?

02_SMBCコンシューマーファイナンス 審査

あれこれをお話する前に、まずはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社について簡単にお話していきたいと思います。

SMBCコンシューマーファイナンスは、カードローンの中でも知名度の高いプロミスを取り扱っている消費者金融になります。

消費者金融と言えば、他にもアイフル株式会社アコム株式会社などがありますよね。

そしてどちらもカードローンのブランド名として、そのまま「アイフル」「アコム」を使っています。

プロミスも昔は、プロミス株式会社として運営していたのですが、貸金業法の改正などがあった際に三井住友銀行グループのグループ会社となりました。

これを機にプロミス株式会社から、SMBCコンシューマーファイナンスへと社名を変更した流れになります。

しかし当時、すでに知名度が高くネームバリューのあったプロミスをなくすのはもったいないということもあり、カードローンのブランド名には、プロミスを残すことにしたのです。

言ってしまえば、「SMBCコンシューマーファイナンス=プロミス」のことだと思って頂ければ差し支えありません。

銀行カードローンの保証会社としても存在

SMBCコンシューマーファイナンスは、カードローンブランドのプロミスのイメージが大きいですが、銀行カードローンの保証業務も行なっています。

プロミス株式会社時代も保証業務は行なっていましたが、三井住友銀行グループに入ってから、さらに保証業務を拡大していきました。

2017年3月時点で保証残高は、1兆2,000億円になり、提携金融機関はなんと186件となっています。

そしてその保証残高のおよそ半分を占めているのが、グループ企業である三井住友銀行カードローン。

三井住友銀行カードローンの保証残高は約6,500億円となっています。

カードローン利用には保証会社との契約も必要?

銀行カードローンは、無担保・無保証の金融商品となっていますので、申込者本人が保証会社と契約するわけではありません。

保証委託契約に関しては、銀行側とSMBCコンシューマーファイナンスで行われることになります。

またカードローン利用者が保証料として手数料を支払うといったことはありません。

この手数料は、銀行カードローンの貸付金利の中から、銀行がSMBCコンシューマーファイナンスに対して約5%を支払っています。

そして利用者が返済できなくなった際に、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスは代位弁済をする必要があります。

SMBCコンシューマーファイナンスは、186件という提携金融機関を抱えているわけですが、これはSMBCコンシューマーファイナンスが多くの銀行から支持を得ているからと言えるでしょう。

カードローンに申込する際は、保証会社がどこかというところまで見る必要はないかと思います。

しかしSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社となっている銀行カードローンはたくさんあるので、気になった人は調べてみるのも良いかもしれません。

三井住友銀行カードローン

平均融資額
-
総合評価
4.1
  • ローン契約機ならその場でカード受け取り可能
  • 借入限度額が10~800万円
4.0%〜14.5%
10~800万
-
-

プロミスと提携銀行カードローンどちらの審査が厳しい?

03_SMBCコンシューマーファイナンス 審査

SMBCコンシューマーファイナンスは、自社ブランドであるプロミスの審査も行なってします。

それに合わせて保証会社を務める銀行カードローンの審査も行なっているわけですね。

どちらも審査を行う会社は同じですが、一般的に「消費者金融より銀行の方が審査が厳しい」という話を耳にするかと思います。

同じ会社が審査をしているのに、なぜ消費者金融と銀行で審査の厳しさに違いが出るのでしょうか?

その理由としては、「総量規制」が理由の一つとして挙げられます。

総量規制とは?
総量規制は、消費者金融を対象とした「年収の3分の1以上の貸付をしてはいけない」という制度です。

例えば、年収300万円なら、融資できる限度額は100万円までということになります。

とはいえ、プロミスが新規契約者に対して、年収の3分の1いっぱいいっぱいまで貸付してくれるかというとそういうわけではありません。

申込者の借入状況や個人信用情報によりますが、最初は少額の利用限度額で融資するケースが多いです。

そこから返済実績や利用度合いに応じて、増額を希望する人に対して審査を行い利用限度額を上げていくのが一般的です。

総量規制ギリギリで貸付してしまうと、返済中に失職したり病気になって返済できなかったりする可能性もあります。

そういったリスクがあるため、大体新規顧客に対しては、年収の10%程度を貸付するケースが多いようです。

例えば、年収300万円なら最初は30万円程度ということになります。

このように最初は、少額融資をすることでリスク分散して顧客の良し悪しを判断するので、プロミスの審査は銀行カードローンよりも通りやすいと言われているわけです。

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

銀行カードローンの審査の方が厳しい

総量規制は、消費者金融に適用される制度なので銀行カードローンは総量規制対象外となっています。

高額融資が受けられる可能性を秘めていますが、その分審査は厳しい傾向にあります。

特に最近は、銀行カードローンの過剰貸付が問題視され、より審査が厳しくなっています。

カードローン申込者本人の属性や年収などによっては、申込した銀行カードローンの最高利用限度額が適用される可能性もあります。

最高利用限度額は銀行カードローンによって異なりますが、500万円〜1,200万円など高額融資となっています。

しかし、どれだけ多額の貸付を行なったとしても、銀行カードローンは無担保・無保証の金融商品です。

利用者が返済不能になったら、保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンスが代わりに返済することになります。

SMBCコンシューマーファイナンスは、わずか5%の手数料しか受け取れないのに返済不能になると数百万円の借金を返済しなければなりません。

さすがにこれでは割に合わないので、SMBCコンシューマーファイナンスは、銀行カードローンの審査を厳しくしているわけです。

反対にプロミスと同じ審査基準で銀行カードローンの審査をしてしまうと、返済できない人が増えて焦げ付いてしまうかもしれません。

そうなると保証会社としては収益に繋がりませんし、何より保証するほど損することになります。

こういった理由で、たとえ同じSMBCコンシューマーファイナンスが審査をしていても、プロミスと銀行カードローンで審査の厳しさが異なるのです。

SMBCコンシューマーファイナンスの審査は銀行カードローンの方が厳しい

04_SMBCコンシューマーファイナンス 審査

SMBCコンシューマーファイナンスは、カードローンのプロミスを販売している消費者金融です。

元々プロミス株式会社だったのが、三井住友銀行グループに入ったことでSMBCコンシューマーファイナンスに変わりました。

SMBCコンシューマーファイナンスは、プロミスの審査を行なっており、他にも保証会社を務める銀行カードローンの保証審査も行なっています。

どちらも審査を行うのは、SMBCコンシューマーファイナンスですが、審査が厳しいのは銀行カードローンになります。

審査に通過できる可能性を上げたい、即日審査・即日融資で借りたいといった人は、プロミスの審査に申込することをおすすめします。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP