スマホでお金を借りる方法!携帯ですぐに借入可能

2020年1月31日

スマホでお金を借りる方法

「急な出費があるけれど手持ちのお金がない」となった場合、消費者金融などで借りて済ませようと考える方もいるかと思います。しかし、店舗窓口や無人契約機などに行く時間がない方は、スマホ1台でお金を借りる手続きを完結するのがおすすめです。

しかし、スマホがあるだけで本当にお金を借りられるのだろうか?実際にどのカードローンが対応しているのか?などの疑問も出てくることでしょう。また、知っておいて役に立てたいと考える方もいるはずです。

そこで今回は、スマホでお金を借りることについて以下の内容を解説していきます。

  • スマホでお金を借りる方法
  • スマホで借りられるカードローン
  • アプリ連携があるカードローン会社
  • スマホでお金を借りるメリット

どんな流れで手続きをするのかをはじめ、詳しい利用方法についてまとめてみました。あわせて実際にスマホでお金を借りることのメリットも解説するので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

スマホでお金を借りる方法

大手消費者金融会社の多くでスマホアプリを使うだけで簡単に利用手続きを進められます。

オペレーターや店舗スタッフとの細かなやりとりは基本的にないので、誰にも会わずに融資を受けられるでしょう。また、基本的に24時間365日で申し込み受付をしているので、自身の都合の良いタイミングで手続きをおこなえます。

 

まず、アプリをインストールして起動すると「今すぐ申し込み」などのボタンがあるので、そちらをタップして進めてください。

そうすると必要情報を申請するページが表示されるので、そのまま名前や住所、勤務先などの個人情報を入力。その後、本人確認書類などの必要書類をアップロードします。

対応方法は消費者金融カードローンや銀行カードローンで多少異なるものの、一般的に情報を入力して本人確認書類を提出する流れは同じでしょう。

注意点としてアップロード画像が不鮮明だったり何らかの理由で情報確認のできなかったりする場合は再送信が必要になります。そうならないためにも、送信前に画像内容に問題がないかを確認するとスムーズです。

 

そして、送信が済んだら審査結果がメールもしくは電話で届くので、後はカードローン会社の指示に従って契約手続きをしたら融資開始となります。

借り入れをおこなうときも申し込み手続きと同様にスマホから振込依頼が可能です。もし審査結果を仕事中や外出先で知ったとしても、アプリからであればどこででも対応できます。

なお、各カードローン会社のスマホアプリを利用しても特にお金はかかりませんから、料金を気にせずに利用可能です。

スマホで借りられるカードローン

スマホにアプリをインストールして借りられるカードローンがいくつかあることを解説しましたが、その中で代表的なのが以下の4社となります。

  • プロミス
  • SMBCモビット
  • レイクALSA
  • ジェイスコア

いずれの消費者金融もスマホで借りられることはもちろん、無利息期間や即日融資が可能です。使い勝手も良いですし、利用者のニーズに合わせた使い方ができるでしょう。

それぞれの特徴についてまとめているので、どの会社が良いのか決めかねている方はぜひ参考にしてください。

プロミス

スマホアプリを扱うカードローン会社の中で代表的なのが「プロミス」です。

新規で借り入れるのはもちろん、すでにプロミスを利用する方であればローンカード不要でセブン銀行ATMから取引が可能な「スマホATM」に対応。スマホがあればすべての手続きが完結できる仕組になっています。

 

そして、スマホアプリから申し込みをして「Web完結」で契約をおこなうことで、店舗や無人契約機などに行く必要がありません。ローンカードに契約書、利用明細書などが自宅に郵送されることもないので、家族に気付かれる可能性も低いでしょう。

なお、申し込みからお金を借りるまでにかかる時間は最短1時間です。審査に通過して契約手続きが完了したら、アプリ経由でセブン銀行ATMからお金をすぐに引き出せます。そのほかにもプロミスは「瞬フリ」という、24時間最短10秒で振込融資を利用できる点も便利です。

初回利用時のみ無利息期間があるので、お金を借りることに早さとお得さを求める方にも適しています。

SMBCモビット

SMBCモビットでWeb完結にて申し込みをすると、ネットのみで手続きが完了するほか自宅や勤務先への電話連絡、郵送物の送付などがありません。

SMBCモビットのWeb完結そのものはスマホアプリを利用しなくても対応可能です。しかし、アプリを使うことでさらに便利さが高まります。

まず、申し込み時の必要書類の送信をスマホカメラで撮影後、アプリからアップロードして送れます。コピーをしたりFAXで送ったりする手間はなくなるので、SMBCモビットへの申し込み時間が短縮できるでしょう。

そのほかにもセブン銀行ATMで利用できるスマホATMの取引が可能です。こちらはスマホアプリ内に表示されるQRコードをセブン銀行ATMにかざせば、ローンカード不要でATMからお金の借入や返済ができます。

また、Myモビからの振込依頼先となる銀行口座は3つまで設定できるので、目的に応じた口座に入金してもらうなどの使い方があります。

レイクALSA

レイクALSAでWeb完結するために、スマホアプリ「e-アルサ」から申し込みをします。そして、21時までに契約完了となれば即日融資を受けることが可能です。

ほかのスマホアプリと同様に申し込み手続きも必要書類のアップロードもアプリから行えますから、スピーディさを求める方は利用価値があるでしょう。

また、レイクALSAもスマホATM取引に対応。こちらもローンカードを使うことなく、セブン銀行ATMが利用できます。審査に通過して契約手続きが済めば、深夜の時間帯でもセブンイレブンATMからお金を借りられるのです。

現在の借り入れ状況もスマホアプリから確認ができるので、利用残高、返済予定、契約内容について知りたい方は会員ページからチェックしてください。

ジェイスコア

みずほ銀行とソフトバンクにて設立した「ジェイスコア」では、フィンテックを活用した無店舗型消費者金融サービスの展開をしています。初めての方は最大30日間の利息無料サービスが利用できるので、すぐに返済予定のある方をはじめ、気軽にお金を借りてみたいという方も利用しやすいのではないでしょうか。

なお「AIスコア・レンディング」では、申込者の信用力や今後の可能性をAIによって公正にスコアを算出し、最適な融資条件を提示する流れです。

申し込みからお金を借りるまでの手続きはWeb完結に対応していますし、最短即日で融資を受けることも可能。また、平日の夜間に土日祝祭日も融資可能なので、普段忙しくて時間が確保できない方も利用しやすいでしょう。

申し込みからお金を借りるまでの手順をまとめると以下のようになります。

  1. AIスコア診断
  2. スコアアップでより良い融資条件の提示
  3. 仮審査の申込み
  4. 本人確認書類をアップロードして書類を送信
  5. 契約
  6. 融資開始

アプリ連携があるカードローン会社

契約に必要な書類は本人確認書類として運転免許証などを用意します。そのほかに希望利用金額が50万円以上、他社の利用限度額と新規利用限度額を合算して100万円を超える場合は収入証明書が必須になります。

上記で解説した消費者金融会社がアプリのみの利用ができますが、そのほかにもアプリを使ってお金を借りる方法「CASH」があります。一般的なカードローンとは少し特徴が異なりますが、番外編的な感覚で知っておくと便利でしょう。

 

まず、CASHを利用方法は、洋服や財布・バッグ、スマホ、金券・ギフト券などといった対象アイテムの写真を撮ることで現金を受け取ります。そして、後日指定した日時に宅配業者が集荷に来るのでアイテムを渡してください。

なお、CASHは物を担保にしてお金を借りるシステムなので、後日返済すれば渡したアイテムは返されます。

CASHの詳しい利用の流れをまとめておいたのでチェックしていきましょう。

  1. アイテムの写真を撮って送るだけで査定金額が出る
  2. アプリ内のウォレットにキャッシュがすぐに溜まる
  3. キャッシュを引出したい場合、銀行振込の対応
  4. キャッシュに変えた後、2週間以内にアイテムを送る

初回のみ銀行口座の登録が必要、銀行振り込みをした際の手数料として250円がかかります。

スマホでお金を借りるメリット

スマホでお金を借りることの大きなメリットは以下の3つが挙げられます。

■スマホでお金を借りるメリット

・いつどこからでも都合の良いタイミングで利用できる

・必要書類の提出が簡単にできる

・融資開始までの時間短縮が叶う

まず、スマホでお金を借りられることの最大のメリットが自分の都合に合わせた利用ができる点です。最初におこなう申し込み手続きをはじめ、実際にお金を借りたり返したりする手続きもスマホから気軽におこなえます。

忙しかったり、仕事の都合などで店舗に足を運べなかったり電話ができない方などには、1日中どの時間でも利用できるのは使いやすいでしょう。

 

また、必要書類もスマホのカメラで撮影したものをアプリからアップロードすれば良いので原本をコピーするなどの手間が省けますし、郵送のやりとりなども必要ないです。その結果、審査完了までの時間短縮が叶い融資開始が早まります。

ただし、上記のようにメリットも多くありますが「対面での手続きができない」「スマホから返済する場合にネットバンクの口座が必要」などの注意点があります。

ネットバンクの口座を持っていない場合は他の返済方法も選べますから、そこまで大きなデメリットにならないかもしれません。しかし、手続きをおこなう際に疑問があったり間違いがないか不安だったりする方は、対面で申し込んだ方がスムーズです。

まとめ

当記事では、スマホでお金を借りることの知識について詳しく解説しました。まず、スマホがあればパソコンを持っていなくてもお金を借りる手続きができます。特に問題なく手続きを進められるので何ら不安を感じることもないでしょう。

また、スマホでお金を借りることによって24時間365日申し込みができるので時間や場所に左右されないこと。即日融資が実現したり、在籍確認が書類で済んだりすることから利用したことを周囲に気付かれにくい可能性もあります。

最近スマホアプリから借り入れ~返済の手続きをおこなえるカードローンも多数あります。利用するデメリット以上にメリットが多いので、お金を借りたいと考える方はぜひアプリのインストールからはじめてみてください。

そして計画的な利用を心がけて、日々の暮らしの中で役立てていきましょう。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP