シングルマザーでお金がない人はどうお金を工面するべきか?安易なお金の貸し借りは危険!

2019年4月8日

シングルマザーの悩みといえば「お金がないこと」というのが良く挙げられます。

金銭事情はシングルマザーになった理由によっても異なりますが、夫の遺したお金があったとしても、養育費を支払ってもらっていたとしても、仕事と子育てを両立するのは生半可にできることではありません。

中には未婚でシングルマザーになってしまった人もいるでしょうし、そうなるとますますお金がない状況になっているでしょう。

そんなお金がない状況だと家族や親戚に頼らざるを得ませんが、それができない場合もありますよね。だからといって安易にお金を借りるというのは危険な場合もあります。

この記事にたどり着いたということはカードローンの利用などを考えているのだと思いますが、今一度、カードローンについて学んで、本当に使うべきなのか見極めてみてください。

シングルマザーの現状は?


年々シングルマザーの数は増加の傾向を辿り、平成28年度の時点で、母子家庭は123万世帯に上ると厚生労働省の調査結果が出ています。その内、シングルマザーの8割近くは就業しています。やはり無理をしてでもお金を稼がないとお金が足りなくなってしまうようです。

ただ、就業している中でも「正社員」として働いているのは4割程度にしか満たない。残りは「パートやアルバイト、派遣社員」がほとんどとなっています。

企業側の目線に立てば、子育てとの両立でパフォーマンスをフルに出せない人よりも、独身でバリバリ働いてくれる人の方が雇いたくなりますよね。
前者は子供のために仕事を休むことも多くなるかもしれませんし、会社にとって利益になりにくいですから。

ですが、シングルマザーとなると幼稚園のお迎えや子供が心配で速めに帰りたいなどで、フルタイムでの仕事はできない場合も多いです。
こういった就業の現状ゆえに、シングルマザーの収入はかなり低く、厚生労働省が発表した「各種世帯の取得状況」を見てみるとシングルマザーの貧困率は5割にも上るという統計も出ています。

シングルマザーのお金がない現状を解消方法

家族や親戚に援助してもらう

まず一番初めに頼りたいのは家族や親戚です。今までも頼りっぱなしだった人は中々頼りづらいかもしれませんが、子供のためにもそんなことは言ってられません。
ご両親もあなたのため、というよりは孫のためにお金を支援してくれる場合もあります。

ただ、人によっては両親がこれ以上支援するお金がない、親戚には援助してもらえなかったといった状況の方もいるかと思います。
一番手っ取り早い方法ではありますが、環境に左右されやすい解決方法といえます。

公的支援の利用

お金がない時には公的支援制度を活用するのもひとつの手です。
昨今はシングルマザーも増加傾向にあるので、シングルマザー支援のための公的支援制度は案外探せば色々と出てくるものです。

  • 児童手当(母子手当)
  • 母子年金
  • 母子家庭向け住宅手当
  • 奨学金
  • 生活保護
  • 寡婦控除
  • etc…

この他にも利用できる制度はたくさんあります。ただ、利用できるかどうかにちょっと特殊な条件があるものが多いので注意してください。
例えば、「寡婦控除」の適用条件は離婚や死別した人が対象となります。

これは支援金がもらえるのではなく、税負担を軽くする制度ですが、結果的にはお金が浮く制度なので、お金がなくて困っているシングルマザーの人はぜひ頼っておきたい制度ですが、結婚せずに子供を授かってしまい、そのまま別れてしまったという人は対象にならないので、注意してください。

場合によっては生活保護に頼るのもひとつの手です。生活保護と聞くと抵抗のある人もいるかもしれませんが、子供のことを考えるのなら四の五の言ってられないこともあります。

生活保護は働けるのに働きもしないで受給している人がいるので、印象が悪いかもしれませんが、しっかりとパートでもお金を稼ぎつつ、子育てもしっかりこなしているのなら咎める人はいません

嫉妬で、悪いことをいう人もいるかもしれませんが、シングルマザーの大変さを真にわかっている人なら、ひどい言葉を浴びせよう人なんていませんから安心してください。
子供のためにも選り好みせずにいきましょう。

新しいパートナーを見つける


シングルマザーになった理由にもよってはもう結婚はしたくないという人もいるかもしれませんが、新しいパートナーを見つけるのもお金がない現状を打破する方法のひとつではあります。

もちろん、ある程度経済力のある相手を探さないといけないので、簡単には見つからないと思いますが、結婚して専業に慣れれば子育てに従事できるので、かなり時間に余裕ができます。

特に自分と同じ境遇であるシングルファーザーと結婚するのはおすすめです。相手もまた、子育てと仕事の両立で苦しんでいる立場ですから、旦那に仕事に専念してもらい、子供の面倒は自分が見るという形にすれば、お互いに負担がかなり軽くなります

もちろんお互い負担も2倍にはなりますが、ふたつのことを並行して行うよりは、ひとつの仕事量が増えた方がまだ専念できるので楽なはずです。

もちろん女性側が働いて、男性が子育てをするのもいいと思いますし、子供の面倒をしっかり見ないといけない幼稚園を卒業する頃までは子育てに専念して、それ以降は共働きに切り替えるというのもひとつの手です。

再婚することも貧困を解消するひとつの方法なので、可能性のひとつとして頭の片隅に置いておいてください。

シンママ友コミュニティを頼る

金銭的には中々頼りづらいですが、子供の面倒などを持ちつ持たれつで支援するのには、シンママのコミュニティは非常に助かるものです。

お互いにシングルマザーの境遇についての理解が深いですから、助け合いの精神も芽生えますし、精神的余裕ができます。

最終手段としてカードローンの利用を


どれも頼れない……という人は最終手段として「カードローン」を頼ってみましょう。カードローンも使い方さえ間違えなければ便利なお金の工面方法です。

ただ、あくまでお金を借りているだけという認識を持っておきましょう。そのお金は完全にはあなたのものではありませんし、借りているものですからいつかは返さないといけないものです。

ですので、用途はしっかりと絞っておくようにしましょう。借りられるなら限界まで借りるといったことではなく、本当に必要な額だけ借りましょう。

なぜここまで口を酸っぱくして言うのかといいますと、一時は社会問題になったほど、カードローン等の利用による債務地獄や破産、自殺は多いからです。

特に返済の目途を立てにくいシングルマザーだと、返済をかなり分割する必要が出てきて利息が大幅に膨れ上がってしまったり、不安定な収入から返済を滞らせてしまったりと、何かとトラブルが多いです。

そういった理由から、あまりシングルマザーの方にカードローンの利用はおすすめしていません

正社員として働いていて、ある程度収入が安定しており、今ちょっとだけ生活費が足りない、来月のお給料さえ入れば返済できる、といった程度ならカードローンを頼るのはむしろ賢い選択だといえます。

そこで、無理に無茶をして食費を削ったりして、体を壊してしまったら、治療費も掛かりますし、その間のお給料はもちろん出なくなってしまいます。そういった細かな小額であれば、カードローンを利用してお金を借りてしまった方がいいです。

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

SMBCグループの金融会社「プロミス」
30日間無利息で借りられるのですぐに返せれば無利息で融資を受けることができます。
最短一時間で融資が可能で即金が欲しい方におすすめの消費者金融です。
金利も4.5%~17.8%と一見最低金利は高いように見えますが、最大金利が他消費者金融より低めに設定されているのでおすすめです。
24時間OKのWEB申込でも自動契約機でも電話でも店頭でも、色んな方法で申し込みができるので、忙しい方でも気軽に申し込みができます。
webでの申し込みはどこでも15分もあれば、申し込みできるのでお手軽です。

まとめ

シングルマザーでの子育てはお金を稼ぐのが難しく、生活が苦しくなることも多いと思います。
ですが、子供のためだといって、無理をするのだけはおすすめしません。それで体を壊してしまっては元も子もないですからね。

そうならないためにも、転職してシングルマザーに理解のある会社に入ってみたり、家庭でもできる仕事を探してみたり、思い切ってお金を借りてみたりと、少しリスクを取ってでも現状を変えてみる勇気を出すことをおすすめします。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP