シングルマザーで生活費が苦しくなった時にお金を工面する方法は?

2019年8月9日

/

シングルマザーは子育てはもちろん自分ひとりでしなくてはいけませんし、生活費を稼ぐために働きもしなくてはいけなくて大変ですよね。

両親が子育ての手伝いをしてくれたり、理由あってシングルマザーになって夫の遺産や養育費などのお金がある人もいると思いますが、そうでない人も一定数をいらっしゃいます。

自分ごとであれば、安易にカードローンなどでお金を借りて借金をこさえたくはないですが、こと子供のこととなれば話は別です。特に幼少期の教育は後にも大きく影響を与えるものですから、お金がないという理由であまり我慢をさせてあげたくはありませんよね。

今回はそんなシングルマザーの方向けに、無理のないカードローンの利用の仕方を知るためのカードローン情報をご紹介します。便利なカードローンとはいえ使い方を間違えれば、もっとお金がなくなってしまって、最悪破産することになるので要注意です。

シングルマザーの現状

width

昨今はシングルマザーの貧困が社会問題として取り立てられるほど、お金に困っている現状です。
特に離婚となると母親が親権を持つことが多いので、シングルマザーが多いということも、社会問題として取り上げられる理由です。

シングルマザーの家庭はいまだ増加の傾向を辿り、平成28年度の時点で、母子家庭は123万世帯に上ると厚生労働省の調査結果が出ているほどです。

そんなシングルマザーの80%は何らかの仕事についていますが、中でも正社員として雇用されて働けているシングルマザーは40%程度しかいません。

今はシングルマザーも多くなり、そういった女性を支援する制度を持った会社が増えたからこそ、シングルマザーの半分弱は正社員として働けているんです。

ただ、逆に言えば半数以上が「パートやアルバイト、派遣社員」で働いているということになります。
パートやアルバイトがダメなわけではありませんが、正社員以外の雇用形態はどうしても収入が安定しない傾向になってしまいます。

そもそもなぜパートやアルバイトがシングルマザーには多いのかといいますと、子育てという側面がネックになるからです。子供の送り迎えやご飯などのことを考えれば、フルタイムで働くのは中々厳しくなってきます。

お金がなくて、趣味に力を入れられないのならまだ、我慢すればいい話ですが、生活費となると我慢していては最悪死につながりますから死活問題です。

ここからはまず生活費のためのお金を工面する方法を考えましょう。

まずは生活費のために支出を見直そう

width

家賃

家賃は東京周辺や都市部になってくると狭くて古い部屋でも5万越えをすることもザラです。
逆に都市部から離れればそれなりの部屋でも3万程度で済むことができます。

仕事にこだわりがあるわけでないのならば、絶対に田舎に引っ越す方が節約になります。田舎といっても田んぼだらけのところに行かなくとも、都市部から少し離れた場所というだけでそこそこ家賃は下がります。

家賃はランニングコストの中でも大きく割合を占める費用ですから、できるだけ抑えることが大事です。でもセキュリティ面や騒音などのライフバランスのことも考えて部屋選びをするようにしましょう。

食費

食費は子供と合わせても2~3万円には抑えたいところです。ですから、基本的に外食は禁止で、自炊メインでやっていく必要があります。

ただ、自炊となると仕事をしてから子供を迎えに行って、そこから料理をしてと結構大変ですよね。
それに子供の健やかな成長を考えると、自炊で栄養バランスを考えた方が健康的です。

ですが、自炊をするのって買い物から片付けまで考えるとかなり時間がかかりますから、その時間を有効活用して副業をするというのもひとつの手です。

その収入で料理の時間を短縮して、外食やお弁当を購入するのもひとつの手ではあります。
料理をしなくとも、調理済みの野菜総菜など買えば栄養バランスは十分に保つことができますから、こういう考え方もあります。

もちろん手料理を食べさせてあげるというのも、子供の教育の上でコミュニケーションのひとつとなりますから、考え方は人それぞれです。とにかく食は何においても大事なものですから、最も削りたくない費用です。

削りやすい費用なので節約といって食事を抜いてしまいがちですが、それで病気になって治療費などかかってきたら本末転倒ですし、それで仕事ができなくなって収入がなくなったら、もっと大変です。

一見削減しやすい食費ですが、自分のためにも子供のためにもケチることのないようにしてください。

公的支援の利用を考えよう!

width

生活費がどうしても足りない、これ以上働くことができないという時には公的支援制度を頼りましょう。そのための支援制度です。シングルマザーは年々増加傾向にあるので、シングルマザー支援の公的支援制度は徐々に増えていっています。

  • 児童手当(母子手当)
  • 母子年金
  • 母子家庭向け住宅手当
  • 奨学金
  • 生活保護
  • 寡婦控除
  • etc…

制度はこの他にも自治体によってあったりもするので、気になる方は調べてみてください。ただし、誰でも利用できるというわけでもないので気を付けましょう。

本当にダメだと思ったときは心身の療養のためにも生活保護などに頼るのも大事ですよ。ドロップアウトしてしまうことは勇気のいることですが、傷口が広がり切る前に切り落としてしまうのも大事な決断です。

参考リンク

ひとり親家庭の支援について-厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課

シングルマザーの最終手段カードローン

width

どうしてもという時はカードローンに頼ることも大事です。
変に貧乏生活をして心身ともに病んでしまっては、子育てや仕事どころではなくなってしまいますからね。そのためにも、生活費程度ならカードローンで借りることも視野に入れていいかもしれません。

ただし、カードローンで工面したお金は借りたものという意識は忘れないでください。支援金などと違っていつかは返さないといけないものです。

それに分割で返済するほどの貧困なら、次以降も分割なんかにしていては、債務が積み重なるばかりですから、基本的に1.2度しか使えない手です。

なので生活費のためだけに使う計算で、借りられるなら限界まで借りるのではなく、最低限必要な額だけ借りましょう。そうでないと、毎月お金を借りてどんどん債務が重なっていく債務地獄に陥りますよ。

フルタイムで働けず、収入が安定しないということを見越した返済プランでお金を借りる必要が出てきます。

カードローンを利用するなら、今月休んでしまうことが多くて、本来の収入よりも今月の収入が少なかった。来月何事もなく働ければ十分に返せる金額だ。という時だけ借りるようにしましょう。

カードローンは便利さと怖さが紙一重なサービスですので、使う時は細心の注意を払いましょう。うまく使いこなせさえすればとっても便利ですよ。

アコム

「自動契約機」を初めて開発した大手消費者金融「アコム」
はじめてのアコムなら最大30日間金利が無料!
web申し込みうや自動契約機「むじんくん」があるので、審査もスムーズでらくちん。
審査は30分ほどで済んでしまうスピード感の高さもウリ!

プロミス

SMBCグループの金融会社「プロミス」
30日間無利息サービスで小額ならお得に借りられる!
web完結の申し込みなら郵送物なしのカードレスで利用できるのでバレにくい!
webから最短1時間で借りれて即日融資も可能!
金利は4.5%~17.8%と0.2%だけですが、消費者金融の平均より少しお得。
「瞬フリ」で指定口座を持っていれば24時間振り込み可。
担保も保証人も不要なフリーキャッシングもアリ。

まとめ

シングルマザーの人は人一倍生活費を稼ぐのが大変だと思いますが、子供のためだと無理をして体を壊す前に何かに頼るようにしましょう。
そのために、段階を踏んでお金の工面方法を試していきましょう。

まずは月の支出を見直してみて、次に公的支援を頼ってみて、それもダメなら両親や親戚に頼んでみて、それでもダメならカードローンを頼ってみてください。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

無事に完済できました。<br /> バンクイックと併用して使っていましたが、使いやすかったです。<br /> 返済が少し遅れたときも優しく丁寧な対...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

2

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.2

平均融資額
9万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

最初にお金を貸していただけた事は感謝してますし今までの電話対応なども特に不快に感じた事もありませんでした。<br /> <br /> 今までに増額...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP