自営業者・個人事業主でも借りられるカードローン

2019年12月24日

/

銀行・消費者金融が提供しているカードローンは、自営業で生計を得ている方でも申し込むことが可能です。

しかし自営業は会社員などの職業に比べて、収入が安定しないことが多いです。
経営悪化により収入が途絶える危険性も高いため、通常のカードローンでは契約しずらいといえます。

そのため自営業者が借入を行う際は、自営業者でも契約しやすいカードローンを選ぶ必要があります。

現在カードローンの中には、自営業者・個人事業主を対象にした金融商品がいくつか存在します。
審査さえ通過することができれば、どの自営業の方でも借入を行うことが可能です。

この記事では自営業・個人事業主カードローンの審査基準や、おすすめのカードローンなどについて解説します。

この記事でわかること
  • 収入が証明できれば、お金を借りられる
  • ビジネスローンと消費者金融の金利はほとんど変わらない

自営業者・個人事業主カードローンの審査基準

width

自営業者や個人事業主の方がカードローンを申し込む際は、まず審査基準を確認しておく必要があります。
重要となる審査基準は、以下の3つです。

  • 安定収入を証明できるかどうか
  • ローン滞納の有無
  • 融資の利用目的

基準内容を確認して事前に対策を行っておけば、審査を有利に進めることができます。
ここではそれぞれの審査基準について解説します。

安定収入を証明できるかどうか

自営業の方がカードローンを申し込む際、最も重要視されるのは申込者の収入です。
収入が安定していない場合、審査を通過するのは非常に困難だといえます。

カードローンは銀行・消費者金融から融資を受け、長期間に渡って返済を行っていく金融商品です。
審査時に安定収入がないと判断されてしまうと、ほぼ確実に審査落ちしてしまいます。

自営業の方が申し込みを行う際は、安定収入をきちんと証明できるように対応を行ってください。

ちなみに安定収入を証明するには、公的な収入証明書類を提出するのがベストです。
公的な収入証明書類として使用できるのは、以下の書類になります。

・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・確定申告書
・給与明細書(直近2ヵ月分)

これから申し込みを行う方は、書類を必ず用意しておいてください。

ローン滞納の有無

すでに他社のカードローンを利用している方は、申し込みをする前に一度ローンを完済しておくのが適切です。

カードローンの審査を行う際、銀行や消費者金融は申込者の信用情報を確認します。
この時に滞納などの返済トラブルが見つかった場合、審査落ちになる可能性が高いです。

自営業は他の職業よりも収入が安定しないため、返済トラブルがあると審査にかなりの悪影響が出ます。
利用状況によっては、申し込みを断られることがあるかもしれません。

申し込みを行う際は利用状況をチェックし、ローン滞納の有無をしっかり確認しておいてください。

融資の利用目的

申し込みを行う際は、それぞれの目的に合ったカードローンを選ぶことも大事です。

カードローンはそれぞれの金融商品ごとに、利用目的が指定されています。
受け取ったお金は、金融商品で指定された目的以外には使うことができません。

たとえば生活費に必要なお金を借りたい時は、銀行や消費者金融のカードローンを利用するのが最適です。
逆に事業資金などを用意したい時は、ビジネスローンなどを利用するのが適切といえます。

カードローンを申し込む際は、必ず利用目的を確認してください。

自営業の方におすすめのカードローン3社

アイフル

アイフルは初めて借入を行う方にピッタリなカードローンです。
初めて契約した場合、契約日の翌日から30日間は無利息で借入・返済を行うことができます。

またアイフルは個人事業主を対象に、「事業サポートプラン」も提供しています。
必要書類さえ用意しておけば、自営業の方でも申し込みを行うことが可能です。

アイフル
>>>>4.3

width

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間

アコム

アコムはweb申込を利用することで、24時間いつでも申し込みができるカードローンです。
指定された時間内までに契約を完了させておけば、即日融資にも対応することができます。

またアコムは、自営業者向けの「ビジネスサポートカードローン」も提供しています。
「急に事業資金が足りなくなってしまった・・・」という時でも、迅速に対応することが可能です。

アコム
>>>>4.3

width

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
※当社調べ

ビジネクスト

ビジネクストは年会費・保証料なしで申し込み可能な事業者向けローンです。
web申込にも対応しているので、来店することなくカードローンを申し込むことができます。

さらにビジネクストは、最大1,000万円までの融資が可能となっています。
契約内容によっては、高額融資にも対応できるかもしれません。

自営業の方で資金難に困っている時は、ぜひ相談を行ってみてください。

ビジネクスト
>>>3.9

ビジネクストバナー

平均融資額
18万円
総合評価
3.9
  • ビジネスローンで人気NO.1!最短即日融資も可能!
  • アイフルが提供する法人専門のカードローン
3.1%~18.0%
1~1,000万円
-
最短即日融資

個人事業主向けカードローンのメリット

width

個人事業主・自営業者を対象にしたカードローンには、通常のカードローンにはないメリットが存在します。
メリットをうまく活用すれば、個人事業主や自営業の方でも安心してお金を借りることが可能です。

ここでは各メリットの内容について解説します。

契約後すぐに融資を受け取ることができる

個人事業主向けカードローンは、消費者金融と同じほど審査スピードが早いです。
そのため当日中に審査を完了させることができれば、即日融資にも対応することができます。

またカードローンは限度額の範囲内であれば、追加借入も行うことができます。
契約手続きなしで追加融資を受け取ることができるので、緊急時の借入にも最適です。

契約後なるべく早く融資を受け取りたいと考えている方は、ぜひ活用してみてください。

返済期間が長めに設定されている

個人事業主・自営業者向けのカードローンは、返済期間をかなり長く設定することができます。

大半の個人事業主向けカードローンは、返済期間を1年以上に設定することが可能です。
そのため、ローンの返済負担を最小限に抑えるのに適しています。

返済プランに沿って返済を円滑に行うことができるため、返済トラブルも発生しにくくなります。
ローンの滞納や貸し倒れに対して不安を感じている方にも最適です。

融資を事業用資金として使うことが可能

通常のカードローンで借りたお金は、基本的に生活費や家賃などの目的にしか使うことができません。
事業資金として使った場合、契約違反とみなされてしまう危険性が高いです。

しかし個人事業主向けカードローンは、事業目的であればどのような用途にも使うことができます。
審査さえ通過することができれば、高額借入にも対応することが可能です。

収益アップのために事業用資金を借入したいと考えている方は、ぜひ一度相談を行ってみてください。

個人事業主向けカードローンのデメリット

個人事業主や自営業者を対象にしたカードローンは、非常に便利な金融商品です。
しかし個人事業主向けカードローンには、2つのデメリットが存在します。

そのため利用する際は、事前にデメリットの内容をよく確認しておかなければいけません。
ここではデメリットの内容について解説します。

銀行カードローンよりも金利が高い

個人事業主向けカードローンは、銀行カードローンに比べて金利が高めに設定されています。
各カードローンの金利は以下の通りです。

カードローン名 金利(実質年率)
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
ビジネクスト 3.1%~18.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行カードローン 1.8%~14.6%

このように、銀行カードローンの金利は平均で14%となっています。
その反面、個人事業主向けカードローンの平均は18%です。

そのため借入額や返済期間によっては、ローンの利息が高くなってしまう場合があります。
カードローンの利用を考えている方は、申し込みをする前に一度利息や返済総額を確認しておいてください。

申込条件が厳しい

個人事業主向けカードローンの多くは、安定した収入さえあれば誰でも申し込むことが可能です。
しかし、一部のカードローンは、申込条件が非常に厳しいです

金融商品によっては、申し込み時に経営状況の開示を求められる場合もあります。
そのため申し込みの際は、申込条件をよく確認しなければいけません。

これから個人事業主向けカードローンを申し込む方は、事前に申込条件を必ずチェックしておいてください。

カードローンを利用する際の注意点

width

きちんと事前に対策を行っておけば、個人事業主・自営業の方でもカードローンを契約することは可能です。
ただしカードローンを利用する際は、以下の点に気をつけてください。

過剰債務に気をつける

自営業の方は会社員などの職業と違い、月ごとに収入の額が変動することが多いです。
そのため借入を行う際は、入念に返済プランを計画しておく必要があります。

返済プランを考えないままに借入を行ってしまうと、収入が減った時にローンを滞納してしまう可能性が高いです。
遅延損害金が発生するため、ローンの返済総額も大幅に増えてしまいます。

申し込みを行う際は返済プランをよく考え、自分の収入に見合った借入額を申請してください。

融資を利用目的以外に使うのは避ける

以前説明した通り、各カードローンには利用目的が設定されています。

基本的に銀行・消費者金融カードローンは生活費などの目的に、ビジネスローンは事業資金などの目的に使うことが可能です。
金融商品で指定された目的以外のことにお金を使うことはできません。

もし本来の目的以外のことにお金を使った場合、契約違反とみなされてしまう可能性があります。
場合によっては、違約金が発生してしまうかもしれません。

カードローンを契約する際は、目的以外のことにはお金を使わないでください。

まとめ

自営業・個人事業主カードローンの審査基準やおすすめのカードローンなどについて解説しましたが、いかがでしたか?

個人事業主や自営業者に適したカードローンは、事前に審査基準を確認しておけば審査を有利に進めることができます。
審査スピードも非常に早いため、当日中に審査を完了すれば即日融資を行うことが可能です。

個人事業主でカードローンの利用を考えている方はここで解説した知識を活かし、審査を無事通過できるようにいろいろな対策を実践してみてください。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

2

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

初めてなので少し不安ですが宜しくお願いします

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP