すぐにお金を借りる方法!最短即日でお金を借りるならどこ?

2020年3月29日

今すぐにお金を借りたいあなたへ

「生活費が給料日まで足りない」「すぐにお金を借りたい」など、どうしてもお金を借りたいと悩んでいる人は多いです。

一時的にお金を借りたい、生活を立て直したい時に頼れるのが、お金を借りられる金融機関です。

しかし、自分の適しているお金を借りられる場所はどこ?お金を借りることに不明点が多く不安を抱えていませんか?

当記事では、「お金を借りる」についてさまざまなケースを想定して解説をしています。即日借りたい、金利を低く借りたいなど、あなたの要望に合わせた内容が見つかるはずなので、用途に合わせてご利用ください。

お金を借りるまでに時間がかかっていい場合はできる限り金利が低い方が良いので、銀行カードローン、国の制度などを検討しましょう。

目次

今すぐにお金を借りる方法

お金を借りる方法は大きく分けると消費者金融から借りる方法、銀行カードローンからお金を借りる方法があります。

今日中にお金を借りるなら消費者金融しか方法はありません。銀行からお金を借りるな早くても融資審査に2日、3日程度の時間がかかります。

消費者金融と言っても、大手の消費者金融と中小の消費者金融があります。初めての方なら無利息期間があるCMにも出ているような大手の消費者金融がおすすめです。

銀行の方が金利を低く抑えてお金を借りることができます。消費者金融なら即日融資、審査に柔軟に対応してもらえます。

消費者金融の特徴
即日審査・融資が可能なのですぐに借りられる

銀行カードローンに比べると金利が高い

銀行カードローンよりも審査が柔軟

大手消費者金融の金利

カードローン 金利(実質年率)
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%

銀行カードローンの金利

カードローン 金利(実質年率)
イオン銀行カードローン 3.8%~13.8%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
楽天銀行スーパーローン 1.33%~10.15%

お金を借りる時の金利のほとんどが、上限金利が適用されます。

消費者金融と銀行カードローンでお金を借りる時の返済比較は下記を参考にしてください。

※金利18.0%と金利14.0%の返済総額を比較

10万円を金利18.0%で借りる場合、6ヶ月返済なら返済総額105,312円

10万円を金利14.0%で借りる場合、6ヶ月返済なら返済総額104,119円

返済総額は1,193円の違いしかありません。

1日でも早くお金を借りるなら消費者金融がおすすめです。

即日融資で17.8%の金利で借りられるプロミス

プロミス最大の特徴は消費者金融の中で、上限金利が一番低いことです。利用者の契約内容によって適用金利は変動します。

上限金利だけを見ると、大手消費者金融の中ならプロミスが一番低い金利でお金を借りられます。

カードローン 金利(実質年率)
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
レイクALSA 4.5%~18.0%

審査スピードは最短30分、最短融資1時間でお金を借りることができます。急いでお金を借りたい人におすすめです。申し込み後はすぐに本人確認の電話がかかってくるので、電話対応ができるタイミングで申込みがスムーズです。折り返し電話でも対応してもらえるので、スピード重視なら今すぐの申込みがおすすめです。

プロミスで審査をすぐに通す為には下記の書類を準備しておきましょう。

収入証明書(給与明細書)

本人確認書類(運転免許証)

運営会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
担保・保証人 原則不要
無利息期間 初回利用日の翌日から30日間

3秒診断で事前に審査ができるアコム

アコムは最短30分で審査が完了します。またアコムの特徴は「初回契約日の翌日から30日間は金利0%」で申込み可能です。

さらに、審査前に3秒でカンタンなWEB診断をすることができます。事前審査ができるので、審査に不安を感じている方におすすめです。

運営会社 アコム株式会社
担保・保証人 原則不要
無利息期間 契約日の翌日から30日間

5万円以下のお金を借りるならレイクALSA

レイクALSAの特徴は180日間の無利息期間があることです。180日間の借入をする為の条件は「レイクALSAで初めての借入」「5万円以下の融資」に限定されています。

5万円以下の融資を希望している人におすすめです。プロミス、アコム、アイフルなどの消費者金融は約30日間の無利息期間なので、期間が6倍近く長いです。

また、200万円以下の借入でも60日間は利息0円でお金を借りられます。

運営会社 新生フィナンシャル株式会社
担保・保証人 原則不要
無利息期間 5万円までなら180日間

AIスコア診断で借りるならジェイスコア

ジェイスコアは審査にAIを導入しています。みずほ銀行とソフトバンクが出資をして生まれたサービスなので、IT化を進めている消費者金融です。AIスコアで審査をする場合も審査基準は他の消費者金融と基本的に同じです。

満20歳以上、満70歳以下の国内にいる方で安定的な収入がある人が申込み対象者です。

消費者金融の中では上限金利は低いことが特徴的です。大手消費者金融はプロミス17.8%、他18.0%が多いです。ジェイスコアは上限金利12.0%なので、貸金業者の中では上限金利がかなり低いです。金利を低くお金を借りたい方におすすめの業者です。

運営会社 株式会社J.Score
担保・保証人 原則不要
無利息期間 なし

即日融資の審査に落ちたらどうする?

即日融資の審査に落ちたら?

即日融資の大手消費者金融の審査に落ちたら、解決するべき方法は2点です。

1点目は審査に落ちた要因を改善して、別の大手消費者金融の審査に申し込む事。

2点目は審査に落ちた要因を改善できない場合は、中小の消費者金融を利用する事。

主な審査に落ちる理由はこちらをご覧ください。

無収入
複数の金融会社に同時申込み
提出書類に不備がある
職場の在籍確認が取れない
信用情報に問題がある
他社借入額が多すぎる

例えば、在籍確認が取れないだけで審査に通らない場合は、会社の電話担当に在籍確認がある旨を伝えることで解決します。

また、審査がギリギリ落とされている場合は中小消費者金融なら審査に通る可能性があります。

※「無収入」「信用情報に問題がある」「他社借入額が多すぎる」の人は中小消費者金融でも審査に通りません。

中小消費者金融一覧表

上記に出てくる消費者金融は闇金ではなく、法律の範囲内で貸付業を行っている会社です。大手の消費者金融に比べると柔軟な審査が特徴です。

あくまでも収入があり、返済計画を立てられる人が対象になります。

中小の消費者金融の中で申込み率が多いフクホー

フクホーは大阪ミナミを拠点に事業展開している中小消費者金融です。中小消費者金融の中でも歴史は長く、サービス内容は大手と遜色ありません。

即日融資にも対応している為、急ぎで融資を考えている方にもおすすめです。店舗貸付け、WEB申込みに対応をしているので、全国から申込み可能です。

中小ならではの大手にはできない柔軟な対応で、大手では審査通過できなかったが、フクホーなら通ったという実績報告もあります。

フクホーの詳細はこちら

実質年率 7.300%~20.000%
即日融資 可能
担保・保証人 原則不要

30日間金利0円で借りられるセントラル

セントラルは愛媛県を中心に事業を展開している中堅の消費者金融です。セブン銀行ATMと提携をしているので、全国のコンビニからお金を引き出すことができます。

初めての方なら30日間の金利0円で借入可能です。中小の金融企業ですが、ローン用カードが発行される為、わざわざ電話をして振込依頼を必要がありません。

即日融資にも対応している為、急ぎでお金が必要な方にもおすすめです。

セントラルの詳細はこちら

実質年率 年4.80%~年18.0%
即日融資 可能
担保・保証人 原則不要

来店不要で借りられるキャネット

キャネットは京都本店、大阪支社、滋賀支店に拠点を構えています。柔軟な審査基準をもっており、他社借入がある方も審査に通過したという報告もあります。

在籍確認必須なので、勤務先に在籍確認の電話が来ることをあらかじめ伝えておきましょう。アルバイト・派遣の方でも借入可能です。

キャネットの詳細はこちら

実質年率 15%~20%
即日融資 可能
担保・保証人 原則不要

中小の消費者金融の中で金利が低いフタバ

キャッシングのフタバの特徴は他の中小消費者金融に比べて金利が低くなっている事です。5万円単位での借入が可能で、最大200万円まで借入することができます。

はじめて契約した方は、30日間の金利0円期間もありますので、大手の消費者金融と遜色ないサービス内容といえます。

審査基準は甘くない印象ですが、過去に傷があっても、現在しっかりと返済能力があれば申し込んでみるのもいいでしょう。

金利17.950%は大手の消費者金融と比べても遜色がない金利です。

フタバの詳細はこちら

実質年率 14.959%~17.950%
即日融資 可能
担保・保証人 原則不要

金利を低くお金を借りるなら

金利を低くお金を借りる

金利を低くお金を借りるなら銀行カードローンがおすすめです。しかし、銀行カードローンの場合も上限金利での融資が多いため、消費者金融と比べても大きく下がるわけではありません。

主要な銀行カードローン・消費者金融の金利表で表しています。

低金利で借りるならみずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンは返済のしやすさが特徴です。提携のATMや口座振替、店舗窓口からの返済ができるので、都心にお住まいでなくても気軽に返済が可能です。

みずほ銀行の口座を持っていれば、カードローンの申込みがスムーズです。

また、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方であれば、カードローン契約時の金利が0.5%低くなります。借入額にかかわらず金利が低くなるのは非常にメリットです。

運営会社 株式会社みずほ銀行
融資のスピード 1週間~3週間
担保・保証人 無し

審査に不安な方は楽天銀行スーパーローン

楽天銀行は借入前に金利を確認できます。100万円未満の借入に関しては14.5%の借入が決まっているからです。

また、楽天銀行スーパーローンの驚くべきところは、キャンペーンの数が多いところです。

クレジットカードの入会特典にも劣らないほど充実した特典内容となっております。

銀行カードローンには珍しく、銀行口座を持っていなくても申込が可能です。金利も他社と比較しても遜色ありませんし、カードローンの借り換えにも対応しています。

スマホ完結なので、来店不要で借入可能です。

運営会社 楽天銀行株式会社
融資のスピード 2~3日
担保・保証人 無し

1,000円単位で借りられるイオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンは、返済のしやすさに加えて、約定返済額(当月に返済しなければいけない金額)が少ないのが特徴。

一度審査に通れば、限度額内であれば何度でも追加で借入可能です。1,000円単位で借入可能なことが、イオン銀行カードローンの特徴です。

前月の借入残高が3万円以下の場合は、約定返済額が1,000円と非常に使いやすくなっています。

さらに、イオン銀行最大の特徴として、自動融資サービスがあります。

クレジットカードの支払い等で口座振替が残高不足になった際、自動で融資してくれます。これにより支払い遅れを防ぐ事ができます。

運営会社 株式会社イオン銀行
融資のスピード 2~3日
担保・保証人 無し

正社員がお金を借りるなら三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンはローン契約機で申し込みが必要ですが、仮審査が通ればその場でカードが発行されます。

利用開始は翌日からですが、カードが発行されている分、外出していて送付されたカードが受け取れないというリスクを回避できます。

毎月の返済額は2,000円から可能なので、返済プランを自由に立てることができます。100万円以下の借入の場合は年12.0%~14.5%の金利です。

運営会社 株式会社三井住友銀行
融資のスピード 翌日
担保・保証人 無し

金融機関からお金を借りる時の審査基準

お金を借りる審査基準

消費者金融と銀行カードローンの基本的な審査基準は同じです。

下記の審査基準を理解しておくことで、金融機関からお金を借りられるかどうか?を自分でもある程度判断する事が出来ます。

ただ、消費者金融と銀行カードローンで細かい審査基準が異なります。金利が高くなればなるほど審査条件が厳しくなります。

金融機関からお金を借りる時の審査基準は大きく分けて3つあります。

安定的な収入があるかどうか

安定的な収入源を証明できなければ、金融機関からお金を借りることはできません。雇用形態、年収によって借りられる場所は限定されますが、アルバイト、派遣の方でもカードローンの審査に通ります。

収入を証明するには収入証明書が必要です。収入証明書とは会社から発行されている「給与明細」です。

給与明細がない場合は収入証明書不要でもお金を借りる「アコム」「アイフル」などを利用しましょう。

ただ、収入証明書不要の場合でも保険証、在籍確認などが代用となるので、無職の人が欺いてお金を借りることはできません。

他社借入総額が年収の3分の1

金融業界で過度の貸付けが問題となり、貸付け上限の法律が制定されています。その名を「総量規制」と言います。

2010年の6月に施行された法律で、簡単に説明をすると年収の3分の1以上は貸付けができなくなりました。貸金業法が該当する法律なので、消費者金融が当てはまり、銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、銀行カードローンでも3分の1以上の融資審査は厳しいです。

総量規制が生まれた背景としては、中小の消費者金融の貸付け金額が大きくなる問題がありました。

消費者金融は元本さえ回収できれば、後は利子が利益となるので、年収の3分の1以上の貸付けも経営上可能なのです。

しかし、融資を受ける側は毎月厳しい返済に追われ、最終的に債務整理をする他なくなります。

闇金から借りてしまうと、債務整理をしたとしても取り立てが続くので、闇金から借りる人を減らす目的の法律でもあります。

このような背景があり、貸金業法では年収の3分の1以上の貸付けができなくなりました。

信用情報に傷がついていない

上記の審査基準はどこの金融会社を利用しても同じです。細かい審査基準は会社によって異なりますが、3つの審査基準をクリアしていることが条件です。

過去に返済が遅れた経験があり、信用情報に問題がある場合は審査に通りません。

すぐお金を借りる為に審査を通すならどうする?

すぐ審査を通す為には?

すぐに融資を受ける為には、すぐに審査を通す必要があります。在籍確認が取れない、収入証明書の偽造、虚偽情報の伝達をしていると審査が長引きます。

消費者金融なら最短即日審査、融資が可能です。下記の条件を満たして審査を通す参考にしてください。

申込みする金融会社を絞る

早く審査を終わらせる為によくある間違いが、複数の金融会社に同時審査を依頼することです。

プロミス、モビット、アイフル、アコムなど多くの消費者金融の中で、審査を依頼するときは1社に依頼しましょう。

審査をする側はお金を多く借りる為に、複数の金融会社に審査を依頼しているという見方をします。

審査が長引き、落ちる要因にもなります。自分が申し込みする会社を決めた後は、1社に絞り申込みをしましょう。

借入限度額を少なく申請する

申込み後、借入希望金額を伝える必要があります。審査を早くするためには、本当に借りたいお金だけを申請しましょう。

あくまでも借入希望金額なので、希望した金額が利用限度額にはなりません。

希望金額が高ければ高いほど、お金の利用目的、収入の厳しい審査が入ります。確実に返せる金額の希望であれば、審査を長引かせる心配がありません。

お金を借りる時の金利・返済額

返済シミュレーション

お金を借りる前に必ず確認しておきたいのが、金利と返済額です。カードローンは返済期間が長ければ長いほど、返済総額が大きくなります。

返済を長期にすれば、毎月の返済金額は楽になりますが、必ずしも返済期間を長くするべきではありません。

無理のない範囲の期間内でお金を返す方が良いでしょう。

具体的に10万円を借りる時の返済シミュレーションをまとめました。

消費者金融18.0%でお金を借りる場合

お借入れ額10万円 返済期間6ヶ月 金利(年率)18.0%
回数 返済額 元金 利息 残高
1 17,552 16,052 1,500 83,948
2 17,552 16,293 1,259 67,655
3 17,552 16,538 1,014 51,117
4 17,552 16,786 766 34,331
5 17,552 17,038 514 17,293
6 17,552 17,293 259 0
累計 105,312 100,000 5,312 0
毎月の返済金額17,552円
返済総額10,5312円
利息5,312円

銀行カードローン12.0%でお金を借りる場合

お借入れ額10万円 返済期間6ヶ月 金利(年率)12.0%
回数 返済額 元金 利息 残高
1 17,254 16,254 1,000 83,746
2 17,254 16,417 837 67,329
3 17,254 16,581 673 50,748
4 17,254 16,747 507 34,001
5 17,254 16,914 340 17,087
6 17,257 17,087 170 0
累計 103,527 100,000 3,527 0
毎月の返済金額17,254円
返済総額103,527円
利息3,527円

10万円を半年返済18.0%の金利で借りる場合の返済総額は105,312円です。銀行カードローンによくある金利12.0%で返済条件が同じ場合は103,527円です。

金利が6%違うと大きく見えますが、実際は1,785円しか違いはありません。

お金を借りるなら消費者金融?銀行?

どこで借りる?

お金を借りる時に頼りになるのが消費者金融、もしくは銀行のカードローンです。

双方にメリット・デメリットがあるので、理解しておくとどちらを使うかすぐに判断できます。

消費者金融のメリット 消費者金融のデメリット

即日の審査・融資が可能

銀行に比べると審査が柔軟

銀行カードローンに比べると

金利が高い

 

銀行カードローンのメリット 銀行カードローンのデメリット
金利を低くお金を借りられる

審査・融資に早くても2.3日かかる

審査が消費者金融よりも厳しい

結論としては、融資のスピードを重視するなら消費者金融、金利が低いことを重視するなら銀行カードローンがおすすめです。

また、銀行よりも金利を安く借りるなら金融機関以外からの融資を検討しましょう。

質屋、国の制度、会社などを利用すれば、さらに金利を安く借りられる可能性があります。

参考:銀行や消費者金融との違いとは?|カードローンならJCB

スマホでお金を借りる流れ・手順

スマホキャッシングを利用できるカードローンはいくつかあります。基本的な申し込みからお金を借りるまでの流れは、大きく変わりません。スマホキャッシングを実際に利用する前に、大まかな流れや手順を確認しておきましょう。

  • スマホ専用アプリ、もしくは公式サイトから必要事項を入力し申し込む
  • 金融業者による仮審査開始
  • 指定された必要書類をスマホで撮影し、画像をアップロード
  • 在籍確認が実施され、電話もしくはメールで審査結果の通達
  • スマホで契約手続きを実施
  • 振り込み依頼を行い、口座にお金が振り込まれる

一連の流れを見ると、スマホキャッシングはスマホをベースに申し込みができることがわかります。

必要書類をわざわざ郵送する必要もなく、スマホで撮影してアップロードするだけで提出完了となり大変便利です。

ただし、在籍確認については一般的なカードローン契約と同じように職場への電話連絡が一般的です。スマホキャッシングという言葉から「手軽」というイメージを持ち、在籍確認も必要なしと考えるかもしれませんが、基本的に在籍確認はあると思っておきましょう。

スマホでお金を借りるメリット

身近なスマホで即日融資を実現できるスマホキャッシングには、他にも以下のようなメリットがあります。

  • スマホ一台で完結する
  • 審査時間が短い
  • キャッシュカードを紛失する心配がない
  • キャッシュカードで借り入れがバレることがない

スマホ一台で完結する

スマホキャッシングなら手元にあるスマホで申込内容を入力し、書類もスマホで撮影、審査に通れば借り入れもカードレスで行えます。

一般的なカードローンの契約だと、契約方法によっては自動契約機まで足を運んだり書類を郵送したりする必要がありますよね。

なにかと忙しい現代人にとって、身近なスマホ一台で希望する金額を借り入れできるのは、とても大きなメリットでしょう。

審査時間が早い

スマホで申込内容を入力するスマホキャッシングは、入力内容がすぐに審査に反映されるため、比較的短い審査時間で融資までことを進められる可能性があります。

もちろん、申し込みのタイミングによっては翌日、翌々日までずれ込むこともありますが、あなたが審査時間を重要視するならスマホキャッシングという選択肢はおすすめです。

キャッシュカードを紛失する心配がない

スマホキャッシングはキャッシュカードが発行されずに、スマホ一台で借り入れ・返済を行えます。

スマホキャッシング以外の借り入れ方法だと、キャッシュカードを使って借り入れ・返済をするのが一般的ですよね。キャッシュカードは自分の財布で管理する、もしくは自宅のどこかに隠しておくケースが多いですが、いずれにしろ紛失する可能性は捨てきれません。

スマホキャッシングなら、キャッシュカードを紛失してしまい「借り入れしたいのに借り入れできない!」とパニックになる心配もないのです。

キャッシュカードで借り入れがバレることがない

カードローンの利用はできるなら他人や家族にバレたくないもの。バレるきっかけはいくつかありますが、自宅や財布で管理していたキャッシュカードを見られてしまいバレる可能性があります。そもそもカードが発行されないスマホキャッシングなら、カードがきっかけで借り入れの事実がバレる心配は一切ありません。

金融機関以外ならどこでお金を借りる?

金融機関以外でお金を借りる

質屋で借りる

質屋でお金を借りるには、ブランドものや希少価値のある物品を用意する必要があります。

ブランド物を持っていけば、その場で査定額の7~8割ほどの融資を受ける事ができます。では、どういった物品が、どれくらいの相場で取引されているのかこちらで確認しましょう。

スマホ 1万~3万
パソコン 3万~20万
時計 1万~500万
バッグ 1万~100万
指輪 1万~500万
ネックレス 1万~200万

ブランドのバッグなどを持っていけば、1万円~5万円程度のお金を借りる事ができ、なおかつ返済義務もありません。

しかし返済できなかった場合は、担保で預けていた物品が他の人に渡ってしまい、自分の手元に戻すのは非常に困難になってしまいます。

さらに、質屋でお金を借りた際の利息は、消費者金融よりも高くなってしまいます。

消費者金融は貸金業法に定められている年率20%が限度なのに対し、質屋は質屋営業法に基づいて決められており、年率は109%と非常に高くなっています。

大事なものを質入れする場合は、十分注意して返済できる目処を立てておきましょう。

質屋で借りるときの注意点
質屋の利率は高い
返済期限は3ヶ月
質流れすると質入れしたモノはほぼ回収不可能
価値のあるモノが用意できなければお金を借りる事ができない
希望融資額に満たない可能性がある

ブランド物を高額で売るなら、信頼と実績のある大黒屋がおすすめです。

売る前の相場もサイトであらかじめ確認することができます。

ブランド買取・宅配買取|質の大黒屋(公式)

会社から借りる

冠婚葬祭や病気など、急なまとまった出費に対応が必要であれば、会社から「従業員貸付制度」を利用してお金を借りられる可能性があります。

従業員貸付制度とは、自社の従業員がお金のトラブルに巻き込まれた際に、低い金利で従業員にお金を貸して手助けする為の福利厚生のひとつです。

ただし、従業員貸付制度は全ての会社が対応している訳ではありません。

利用を考える際にはまず、自分の働いている会社が制度に対応しているか確認しておきましょう。

また、従業員貸付制度を利用する為には、会社内での審査があります。その審査に通れば、晴れて会社からお金を借りる事ができます。

審査といってもJICC(日本信用情報機関)CIC(指定信用情報機関)への照会で信用情報を開示されることはありません。

ここで重要視されるのは使用用途と会社内での評判です。

残念ながら、従業員貸付制度では家のローン返済やギャンブルといった生活費には対応していません。

前述した冠婚葬祭や病気以外であれば、天災による修繕などが従業員貸付制度の対象になる可能性が高いです。

使用用途は会社によって定められているので、詳細は会社の経理や総務に確認してみるのがいいでしょう。

会社からお金を借りる際の注意点
延滞をすると出世に響く可能性がある
完済するまで退職できない、もしくは退職時に一括返済を要求される
使用用途が限定されている
返済は給与からの天引きや、口座振替が基本的
申込から借入まで2~3週間は日数がかかる

以上のように、従業員貸付制度は社内完結の審査の為、さまざまな制限がつけれられています。

知人・家族から借りる

審査や面倒な手続きが無い分、知人や家族から簡単にお金を借りれそうですが、簡単ではありません。

普段からの接し方や生活態度に問題が無く、明確な使い道でなければ人はお金を貸してくれません。

浪費癖や約束を守れない人であれば、ほぼ100%お金を借りる事はできないでしょう。

では、知人や家族からお金を借りる為に気を付けておくべき注意点を確認していきましょう。

知人・家族にお金を貸りる際の注意点
正当な利用目的を告げる
お金を借りる前に返済日を決めておく
嘘をつかない
なぜお金が無いのかを伝える
借用書を作る

お金を貸す側は、返ってくるか不安になります。「人にお金を貸す時には、あげるつもりで貸せ」とよくいわれてますが、大多数の人はお金が返ってくる前提でいるでしょう。

その際、お金を貸すに値する人なのかどうかを見極めてきます。

「親しき仲にも礼儀あり」を忘れてはいけません。前述した内容は、最低限のマナーだと認識しておきましょう。

知人からお金を借りる時は必ず借用書を用意しておきましょう。テンプレートを使えば誰でも簡単に利用することができます。

借用書テンプレート、書き方・見本|無料ダウンロードは書式の王様

学生がお金を借りる

学生がお金を借りる

学生がお金を借りる方法は大きく分けて4つの方法があります。

奨学金で借りる

結論として、奨学金で借りる場合は資金用途が限られており、「両親と相談」をする必要があります。

奨学金で借りられる利用目的
学費
教材費
部活動の活動費
家賃・下宿費
食費
水道代・光熱費などの生活費など。

緊急を要するには時間がかかるので、急な出費には対応できません。お小遣い、娯楽費には向いていないお金を借りる先です。

クレジットカードのキャッシング枠を利用

学生でも持てるクレジットカードが増えており、学生でもキャッシング機能付きのクレジットカードを作れます。

ただし、未成年の方はキャッシング機能を付けられないので、未成年の方がクレジットカード機能を利用する事はできません。

今現在クレジットカードを所有していない人は、すぐにキャッシング機能付きのクレジットカードを作成できないので、急な出費には対応できません。

カードローンを利用する

大学生、専門学生の方がお金を借りる時にも頼りになるのがカードローンです。アルバイトをしていれば消費者金融の審査に通る可能性があります。

しかし、社会人に比べると稼げるお金にも限界があるので、借り過ぎないように注意をしましょう。

返済期間が長ければ長いほど、利息が多くなりますし、学生生活にも悪影響を及ぼす可能性もあります。

学生専用の金融会社も増えており、大手消費者金融よりも低金利の会社も増えています。金利が低い場合でも、返済プランは必ず立てておきましょう。

学生ローンのイー・キャンパス|スピード審査・低金利で即日融資

専業主婦なら銀行カードローンで借りられる

収入の無い専業主婦でも、配偶者が安定して収入を得ていれば、銀行カードローンでお金を借りれる可能性があります。

基本的にカードローンは安定した収入がなければお金を借りられません。

しかし、銀行カードローンは銀行法に基づき貸付を行っている為、貸金業法の総量規制が適用されません。

専業主婦は本人が働いていなくても配偶者に収入があれば、無職やニートとは別の扱いになります。

大手の銀行だと、そもそも専業主婦向けの貸付商材を扱っておりません。しかし、ネットバンクや一部の地方銀行では、専業主婦向けの貸付商材を取り扱っています。申し込む際はそういった銀行を選びましょう。

では、専業主婦でもお金が借りられる銀行カードローンはどこなのでしょうか。

関西の主婦が借りられる但馬銀行

但馬銀行は専業主婦でお金を借りられるカードローンです。しかし、細かい融資の条件があるので、利用条件を確認しましょう。

但馬銀行のカードローン口座なし、ありの場合でも以下の条件は基本的に同じです。

  • 満20歳以上69歳以下
  • 安定した収入源がある

兵庫県・大阪府・京都府内に居住、または勤務されている。

関西エリアにお住いの専業主婦の方と相性が良いカードローンです。

運営会社 株式会社但馬銀行
融資のスピード
担保・保証人 原則不要

関東の主婦が借りられる横浜銀行

関東エリアにお住いの専業主婦の方におすすめのカードローンは横浜銀行です。配偶者に安定的な収入源があれば、専業主婦の方でもお金を借りることができます。

横浜銀行カードローンを利用できる方のエリア(在住または在勤)

神奈川県、東京都、群馬県の一部地域(前橋市、高崎市、桐生市)

普通預金口座をお持ちの方はすぐにWEB完結で申込みをすることが可能です。

月々の返済は2,000円以上から可能なので、無理のない返済プランを立てられます。

運営会社 株式会社横浜銀行
融資のスピード
担保・保証人 原則不要

口座開設と同時に借りられるジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は全国の専業主婦の方が申し込める銀行カードローンです。ただ、専業主婦の方が借りる場合金利が18.0%になります。銀行カードローンの中では比較的金利が高いカードローンと言えるでしょう。

申込みエリアに縛りがないので、上記の関東エリア、関西エリアで借入できない方にとって頼りになります。

消費者金融と大きく違う点が審査のスピードです。銀行カードローンは即日融資が不可なので、余裕を持った申込みが必要です。

コンビニATMとも連携しているので、非常に便利です。在籍確認も申し込んだ本人確認のみなので、配偶者の勤務先に電話がかかることはありません。

運営会社 株式会社ジャパンネット銀行
融資のスピード
担保・保証人 原則不要

24時間返済できるセブン銀行カードローン

専業主婦でも申込み可能ですが、主婦の方に対して積極的に融資を行っているわけではありません。配偶者に安定した収入があり、信用情報に問題がなければ審査に通る可能性があります。保証会社は大手消費者金融のアコムです。

セブン銀行の口座を持っていない場合は借入と同時に口座開設をする必要があります。

店舗に出向く必要はないので、オンライン上で完結させることができます。

運営会社 株式会社セブン銀行
融資のスピード
担保・保証人 原則不要

これらの金融機関であれば、専業主婦でもお金を借りれる可能性は高いです。

ただし、本人に安定した収入がない為、実際に審査が通った後に借入れできる限度額は10万円前後と少額になる事は理解しておきましょう。

誰にもバレずにお金を借りる方法

金融機関は収入を確認するために、必ず在籍確認を行います。職場連絡を行い、本当に働いているかどうかの確認を行います。

家族にバレたくない、会社の人にバレたくないと考えている方は在籍確認が不安ではないでしょうか?

職場にバレたくない方は、職場連絡なしを公言しているカードローンの利用がおすすめです。

SMBCモビットを利用すれば、職場連絡なしでお金を借りることができます。

SMBCモビット以外の借入をするときは、基本的に職場への確認があります。

ただ、申し込み後の本人確認の電話で、職場連絡なしの相談をすることは可能です。

プロミス、アイフル、アコムなどの大手消費者金融でも職場連絡なしで借りられた口コミ

お金を借りる前の準備と注意点

お金を借りる前には事前に必要な書類を用意しておくと、スムーズに融資まで進める事ができます。

一般的なカードローン系の融資であれば以下の書類が必要です。

顔写真付きの公的証明書(1点の提出で済むもの)

運転免許証

パスポート

在留カード

住民基本台帳カード

個人番号カード(マイナンバー)

顔写真の付いていない公的証明書(2点以上提出が必要)

各種健康保険証

各種年金手帳

印鑑登録証明書

住民票の写しと住民票の記載事項証明書

戸籍の附票の写しが添付されている戸籍謄本・戸籍抄本

その他地方自治体が発行している顔写真の無い書類

また、顔写真のない証明書の場合、上記の書類に加えて住所が確認できる以下の書類も必要になります。

公共料金の明細書

社会保険料の領収書

国税や地方税の領収書

納税証明書など

50万円以上の借入を希望する場合は、収入証明書が必要になります。

例)源泉徴収票・直近2~3ヶ月分の給与明細・住民税の決定通知書

ただし、お金を借りるには様々な注意点が存在します。借入をしすぎると、返済ができなくなる可能性があるので、注意点を理解してお金を借りるといいでしょう。

では、どのような注意点が存在するのか、見ていきましょう。

  • 金利が発生する
  • 翌月から返済義務が生じる
  • 遅延をすると一括返済を求められる可能性がある
  • 消費者金融では貸金業法の総量規制により年収の1/3までしか借りられない
  • 職場に在籍確認の連絡が入る

ただし、SMBCモビットで借入申込をすると、在籍確認なしで融資を受けれる場合があります。職場にバレたくない方はそちらを検討してみてもいいかもしれません。

聞いた事が無い金融機関からお金を借りる際は十分に注意をしましょう。また、下記サイトを見ることで、お金を借りる前の注意点を確認しておきましょう。

参考サイト一覧

違法な金融業者にご注意! : 金融庁

安易に借金をしてはいけません – 金融庁

多重債務についての相談窓口 : 金融庁

まとめ

この記事では「お金を借りる方法」について解説をしてきました。即日融資を希望する方は消費者金融がおすすめですし、金利が低い場所から借りるなら銀行カードローンがおすすめです。

また、無職の人でも金融機関以外からお金を借りることができます。あなたの状況によって利用できる国の制度もあります。

お金が必要な目的、場面に合わせて適切な融資先を選ぶようにしましょう。

借入を申し込む前には無理のない金利かどうかの確認、返済期間をシミュレーションをした上で融資の申込みしましょう。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

アコム

4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん

大手だと思って安心してら大間違いです!。ちょっと返済を送れただけで毎日毎日電話。仕事で忙しいというのにイライラMax。二度と借りないですこんなところ

続きを見る

2

プロミス

4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

3

アイフル

4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

事業ローンで80万円希望だったけど、50万円可決して非常に助かった。 既存借り入れは、6件で150万円。 借り入れをおこなってから一度も延滞なし。

続きを見る

悪い匿名さん

ギャンブルで大勝して一括返済する...それは一回叶った。万枚を出して15万を一気に返済したのですが、そこから増額アップの電話が。2度借りることはないと思...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP