楽天カードのキャッシング審査時間や返済方法、利用手数料について

2020年1月16日

楽天カードマンのCMでもお馴染みの楽天カードは、ポイントの貯まりやすさなどが大きな魅力となっており、発行している方も非常に多いクレジットカードとなっています。

たくさんの方に人気の楽天カードですが、普段のお買い物などで一括払いを利用したことはあっても、キャッシング機能を利用したことはないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天カードのキャッシングに関することをご紹介していきたいと思います。例えば、審査時間や返済方法、利用手数料などについてお話していきます。

楽天カードのキャッシング審査結果が出るまでの時間

楽天カードに申し込み後、審査結果が届くまでどれくらいかかるのでしょうか。

申し込みのタイミングによって差がありますが、最短2分〜1週間程度で審査結果が出ます。審査結果は、申し込みした際に記入したメールアドレス宛てに届きます。

楽天カードのキャッシング審査に申し込みして審査に通った方の多くは、1営業日以内に審査結果が出ているケースがほとんどです。

とはいえ、タイミングによっては、審査に時間がかかることもあります。例えば、キャンペーン実施機関中などは、どうしても申込者が増加します。申し込みから数日経って審査結果が届かないとしても、焦らず待つようにしましょう。

楽天カードの審査時間は最短2分。審査状況によっては、1週間程度かかることもあります。

機械による自動審査がスピーディな理由

なぜこんなにも楽天カードの審査時間は、早いのでしょうか。それは、機械による自動審査を取り入れているからです。これによって、営業時間外でカードの申し込みがあっても、瞬時に審査結果を出すことができるのです。

ただし過去にローンやクレジットカードの支払いを延滞した経験があったり、収入が安定していなかったりする場合は、審査に時間がかかる可能性もあります。

審査結果は申請したメールアドレス宛てに届く

楽天カードは、申し込みした際に記入したメールアドレス宛てに届きます。届かない場合は、メールアドレスが間違っているか、迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

メールの内容は、審査に通過した場合と落ちた場合で異なります。

審査に通過した場合
「カード発行手続きが完了しました」
審査に落ちた場合
審査結果をご確認ください」

審査に落ちた場合は、メールに記載されているURLから審査結果の確認ページを見ると「この度は、楽天カードの発行をお見送りとさせていただきました」という内容が記載されています。

楽天カードのキャッシング審査の状況や発行状況は、専用Webページまたは電話で確認できます。

利用限度額は人によって異なる

キャッシングは、楽天カードのキャッシング枠を利用している方が利用可能です。キャッシング枠は、審査によって設定されます。

そのキャッシング枠に応じて、利用限度額が変わってきます。どれくらいの利用限度額になるかは、利用者によって異なるので事前に確認しましょう。

確認方法に関しては、カード入会時に利用控えまたは、楽天カードのオンラインサービス「e-NAVI」から確認できます。

キャッシングの返済方法

楽天カードのキャッシングの返済方法は、「1回払い」と「リボ払い」から選択可能です。支払日に登録している口座から自動引落で支払いする形になります。

「1回払い」と「リボ払い」の返済方法について詳しく解説していきます。また海外キャッシングを利用した場合の支払い方法は、「1回払い」となります。

1回払い

1回払い
締切日(毎月末日)の翌月27日に値用金額に利息を加えた金額を支払う方法。借入時に1回払いを選択した場合でも、あとからリボ払いへ変更することが可能。

例えば、6月10日に30,000円キャッシングした場合、翌月の7月27日にキャッシングした30,000円+利息分を返済します。この場合、利息は695円になるので、30,695円が返済額となります。

リボ払い

リボ払い
利用金額や利用件数に関係なく、毎月の支払い金額がほぼ一定になる支払い方法。毎月の支払い金額は、手持ちのカードに設定されたリボ払いコースの元金に前月支払日の翌月から当月支払日までの利息を加算した金額。リボ払いコース金額は、手持ちのカードに設定された返済方式によって異なる。

リボ払いは、6月10日に30,000円キャッシングした場合、翌月の7月27日に10,000円+利息、8月27日に10,000円+利息、9月27日に10,000円+利息といった形になります。

毎月の返済がほぼ一定になるのがメリットですが、その分1回払いより利息がかかります。この場合、利息は2,253円になるので、32,253円が返済額となります。

利用手数料と金利

楽天カードのキャッシング利用手数料・金利についてお話していきます。

1万円を30日間借り入れした場合、利息は147円になります。

キャッシングに必要な利息は、返済シミュレーションで事前に計算することが可能です。例えば、1万円を金利(実質年率)18.0%で借り入れし、30日後に返済するとなった場合、利息は147円になります。

利息の計算方法について解説します。

楽天カードのキャッシングの利息計算方法

楽天カードキャッシングの借入金額に関しては、利用日の翌日から支払日までの年365日の日割り計算で行います。うるう年の場合は、年366日となります。

利息の計算方法
利息=利用残高×実質年率÷365日×利用日数

これを先ほどの数字に当てはめてみると以下になります。

1万円を実質年率18.0%で30日間借り入れした場合
147円=1万円×18.0%÷365日×30日

楽天カードの返済シミュレーションはこちら>

楽天カードのキャッシング返済に遅れた場合、遅延損害金として利息が年20.0%になるので注意が必要です。

手数料を節約する方法

楽天カードのキャッシング手数料を節約するためには、できるだけ借り入れしたお金を早く返済し利息分の手数料を減らすことです。

しかしながら、楽天カードのキャッシングでは、返済方法が基本的に口座引き落としとなっています。つまり提携ATMを利用した繰り上げ返済ができません。

ただ「コンタクトセンター」に連絡することで、引き落とし日よりも早い段階で返済することができるので、少しでも早く返済したい場合は連絡してみるとよいでしょう。

コンタクトセンターに連絡すると、返済用の口座番号と振込金額を教えてもらえます。振込手数料こそかかりますが、利息分の手数料よりも安く済ませる可能性があります。

できるだけ楽天カードのキャッシング手数料を抑えたい場合は、上記の方法で繰り上げ返済するのも一つの方法です。

ATMキャッシング手数料

次に楽天カードのATMキャッシング手数料を紹介します。返済は基本的に口座引き落としですが、借り入れはATMで行うことができます。

借入金額 ATM利用手数料
1万円以下 110円(税込)
1万円超 220円(税込)

楽天カードのATMキャッシング手数料は、1万円を境に変わってきます。1万円以下であれば110円で済みますが、1万円を超えると220円となります。少しでも手数料を節約したいのであれば、手数料と借入金額を考慮してキャッシングするようにしましょう。

楽天カードのキャッシング方法

楽天カードでキャッシングする場合、大きく分けて2パターンの利用方法があります。

提携ATMを利用した方法

ネットキャッシングを利用した方法

この2パターンです。すでにご紹介しましたが、返済に関しては基本的に登録口座からの引き落としとなります。

では、それぞれのキャッシング方法について、もう少し詳しく解説していきます。

提携ATMを利用した方法

手元に楽天カードがあれば、提携ATMを利用してキャッシングすることができます。キャッシング枠の利用限度額の範囲内であれば、自由に利用することができます。具体的な手順については、以下になります。

  • 楽天カードを提携ATMに挿入
  • 「ご出金(借入)を選択
  • 暗証番号を入力
  • 借入金額を入力
  • 返済方法を選択
  • カード、利用明細、現金を受け取る

普段、銀行口座からお金を引き出す時と大きな違いはありません。違いとしては、返済方法などを選択する必要がある点くらいでしょうか。お近くの提携ATMで気軽にキャッシングできるのが良いポイントです。

楽天家0℃にCD・ATM提携先は、以下を参考にしてください。

金融機関
三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、イオン銀行
コンビニATM
セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ、ポプラ、スリーエフ、コミュニティストア、生活彩家

ネットキャッシングを利用した方法

提携ATM以外にもキャッシングする方法があります。それは、ネットキャッシングを利用する方法です。ネットキャッシングは、スマートフォンやパソコンからキャッシングすることができます。具体的な手順については、以下になります。

  • 楽天カードの「e-NAVI」にログイン
  • キャッシングページで「ネットキャッシングのお申込み」を選択
  • 振り込みの種類を選択(「今すぐ振込」「指定日振込予約(1回)」「指定日振込予約(毎月)」から)
  • 「振込希望金額」と「支払方法」を選択
  • 確認画面で内容を確認後、問題なければ「申し込む」を選択

わざわざATMがある場所まで足を運ぶ必要がないのが、ネットキャッシングのメリットです。お手元のスマートフォンやパソコンで簡単に指定口座に振り込んでもらうことができます。

まとめ

楽天カードのキャッシング審査は、ほとんどの人が1営業日ほどで完了しているようです。そのため、よっぽど信用情報や属性に問題がなければ、スピーディに利用できるでしょう。しかし審査状況によっては、混雑することもあるので、最長でも1週間程度待たなければならない場合もあります。

返済方法は、1回払いまたはリボ払いのいずれかを選択することができます。リボ払いの方が支払回数が多くなる分、利息も増えます。できるだけ利息を抑えたい場合は、1回払いがよいでしょう。

審査もどちらかといえば甘いと言われています。18歳から発行することができますので、学生の方も必要に応じて楽天カードの発行を検討してみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP