楽天銀行カードローンの在籍確認のタイミングはいつ?会社にバレない方法

2019年12月17日

/

楽天銀行カードローンの利用を検討しているけれど、勤務先へ在籍確認がおこなわれるのかどうかが気になる方もいるのではないでしょうか。

実際のところ楽天銀行カードローンに申し込みをしたら、在籍確認はおこなわれます。審査を進める中で必要なポイントになるので在籍確認なしに楽天銀行カードローンの契約につなげるのは難しいでしょう。

当記事では楽天銀行カードローンの在籍確認について詳しく解説します。

在籍確認が必ずある理由

在籍確認とは「申込者の申告した勤務先に実際に在籍しているかを確認すること」です。

楽天銀行カードローンに申し込む際に、フォーマットに勤務先の社名、住所、電話番号などを記入しますが、この申告内容に虚偽がないかを在籍確認をもって確かめます。

審査をおこなう際に収入も含めた勤務先の情報は重要な項目です。もしも事実と異なる情報を申告していれば、正しい評価ができなくなります。

また楽天カードローンを契約するにあたり、虚偽の申告をおこなうことは信用を大きく損ねる原因にもなります。

勤務先の虚偽の申告をするのはNG行為

在籍確認で実際の職場に電話が入ることを避けたいがために、在籍確認代行を利用する方もいますがこの行為は決しておすすめしません。

カードローン業界でも在籍確認代行の存在はある程度認識しているため、利用していると審査段階でバレる可能性が高いです。

そうなれば審査通過しないのは当然ですし、場合によってはブラック扱いとなり半永久的に審査通過することはありません。

在籍確認をするタイミング

こちらでは楽天銀行カードローンで在籍確認をおこなうまでの流れをはじめ、あらかじめチェックしておくと便利な知識についてまとめています。

  • 楽天銀行カードローンの在籍確認までの流れ
  • 楽天銀行カードローンの在籍確認がおこなわれるタイミング
  • 楽天銀行カードローンの在籍確認がおこなわれる時間帯

楽天銀行カードローンの在籍確認までの流れは、実際に在籍確認がどのように進められるのか不安な方も多いかと思います。そこで上記の3つのポイントを確実におさえておけば、楽天銀行カードローンの在籍確認もスムーズに対応できるでしょう。

最初に楽天銀行カードローンの在籍確認までの流れがどうなっているのかをチェックしていきましょう。

  • 楽天銀行カードローンの公式ホームページより申し込みに必要な情報を入力
  • 申し込みの受付メールが登録アドレスに届く
  • 楽天銀行カードローンの審査結果が登録アドレスに届く
  • 申し込み時に申告した勤務先に在籍確認が電話でおこなわれる

審査は申し込み時に入力した個人情報に点数を付けるスコアリングシステムを導入しております。申込者の年齢、家族構成、居住形態、勤務先、勤続年数などの情報を参考にして、返済能力と信用力を判断する流れです。楽天銀行カードローンの審査にかかる時間が、当日~2営業日ほどとされています。

審査結果は申し込み時に登録したメールアドレスに届き、その後に勤務先に在籍確認の電話が入ります。

この段階で審査に落ちている方は、在籍確認がおこなわれることはありません。在籍確認がおこなわれるのは、あくまでも楽天銀行カードローンの審査に通過できる方のみとなります。

楽天銀行カードローンの在籍確認がおこなわれるタイミング

楽天銀行カードローンの在籍確認がおこなわれるタイミングは、審査の最終段階です。

在籍確認がおこなわれるのは、個人情報に関する審査はすでにクリアした状態にあります。そして最後に申込者の在籍確認が完了すれば改めて審査通過の状況が整い、カード発行に進みます。

そのため在籍確認が完了しなければ、勤務先で実際に働いている事実は確認できないので信用力や支払い能力に欠けると判断されます。審査落ちを避けることはできないでしょう。

楽天銀行カードローンの在籍確認がおこなわれる時間帯

楽天銀行カードローンの在籍確認がおこなわれる時間帯ですが、具体的に何時におこなうと公表していません。ただし一般的な時間帯として考えられるのが、月曜日~金曜日の9時~17時頃となるでしょう。

在籍確認がどの時間帯におこなわれるのかがわからなくて不安な場合、申し込み時に楽天銀行のカスタマーセンターに問い合わせてるとすスムーズです。

楽天銀行カードローンの在籍確認ではどのようなことを聞かれるのか?

楽天銀行カードローンにかぎらず、ほかのカードローンやクレジットカードなどでも在籍確認で聞かれることはほぼ同じです。

基本的に在籍確認の電話は会社名を名乗らず、審査担当の個人名でかけます。そこで〇〇さん(申込人)は居るかどうかを確認。本人につながれば「これで本人確認ができたので審査を進めます」となり、在籍確認は完了です。

ただし審査担当者によっては生年月日や住所などの情報を聞いてくる場合もあるので、そのときはしっかりと答えられるようにしてください。

楽天銀行カードローンの在籍確認は本人不在でも基本的には問題ない

楽天銀行カードローンの在籍確認をおこなう目的は、申し込み時に申告した勤務先で本当に働いているかどうかを確認することです。

在籍確認の電話がかかってきたときに申込者本人がいなくても、勤務先の方が不在である旨を伝えてくれれば基本的に完了します。あくまでもその勤務先に居るかどうかの事実さえわかれば問題ないからです。

ただし勤務先に同姓同名の方がいる可能性が高かったり、勤務先の社員数が多かったりする場合、本人につながらないと在籍確認が完了しないことが稀にあります。

そのような場合にそなえて、外出時や離席時には戻る時間を周りに伝えておけば在籍確認をスムーズに完了させることができるでしょう。

職業別で注意するべきこと

在籍確認で注意するべきことについて、職業別に分けてまとめています。

  • アルバイトやパート
  • 派遣社員
  • 正社員
  • 自営業やフリーランス

アルバイトやパートの場合はあまり難しく考えることなく、ご自身の該当する状況に合わせた対応を心がければ在籍確認は無事に完了することでしょう。

アルバイトやパートの方の場合は勤務先に楽天銀行カードローンの在籍確認が入りますが、そのときに申込者自身が必ず出勤していると言えない状況でしょう。

場合によっては個人情報漏洩を避けるために電話がかかってきても「そのような者は働いていません」などと言われてしまうこともあるかもしれません。

そのようなことを避けるには、前もって楽天銀行のカスタマーセンターに対応を相談する、もしくは同僚に事情を説明して申込者不在でも在籍確認が完了する状態にしておくのがおすすめです。

派遣社員

派遣社員の場合、申し込み時の勤務先に記入するのは実際の就業先ではなく、派遣元になります。そのため楽天銀行カードローンの在籍確認も派遣元におこなうのが正しい流れとなるでしょう。

ところが在籍確認をおこなったとしても、派遣会社の多くが「個人情報だから答えられない」となる可能性が高いです。また派遣社員はその派遣会社に登録しているだけなので、電話に出た方は申込者が在籍(登録)しているかどうかの事実をすぐに把握できないこともあります。

事前に派遣元に事情を説明して対応してもらうか、場合によっては派遣元に就業証明書を発行してもらって楽天銀行に提出するしかありません。

正社員

正社員で勤務する方の中には、いきなり個人名で電話が入ることで周囲に怪しまれることを気にする方もいるかもしれません。

そこでおすすめなのが、個人名ではなく楽天銀行の社名を名乗ってもらうことです。そうすることで申込者以外の誰かが電話に出たとしても楽天銀行カードローンの在籍確認ではなく、「預金口座の開設の件」などと言って乗り切ることができます。

自営業やフリーランス

自営業者でフリーランスの方の場合、楽天銀行カードローンの在籍確認は自宅もしくはオフィスにておこなわれることになります。

最近は固定電話を引かず、携帯電話のみ利用する方もいますが、審査通過のためには固定電話の回線を契約した方がスムーズでしょう。なぜなら固定電話を引いていることで、就業場所の実態が証明できるからです。

また自営業やフリーランスの方ですと1人で運営している方も多いかと思います。在籍確認がおこなわれるタイミングになったら、確実に対応できるように外出のタイミングは考慮するようにしてください。

会社にバレずに申し込む方法

結論から言えば、楽天銀行カードローンを会社にバレずに申し込むことは可能です。

そのために重要となるのが以下のポイントです。

  • 在籍確認は申込者自身が対応する
  • 楽天銀行カードローンに契約後は支払いをしっかりとおこなう

在籍確認は申込者自身が対応する

楽天銀行カードローンの在籍確認の電話に申込者自身が必ず出られるようにするのが、会社にバレずに済む方法として効果的です。

借金の在籍確認は個人名でおこなうことは一般的なので、同僚が電話応対した場合は「もしかしたら借金(カードローン)の申し込み?」などというように疑われることがあるでしょう。そしてその話が社内に広まってしまい、結果的にカードローンの申し込みがバレてしまう可能性は大いにあります。

楽天銀行カードローンに契約後は支払いをしっかりとおこなう

楽天銀行カードローンの在籍確認も無事に完了して、カードローンの利用開始をしたものの支払いが滞ってしまうことがあるかもしれません。しかし支払い遅れが発生した場合、勤務先に督促の電話が必ず入ると思ってください。

そして督促の電話は本人につながり、支払いの確約が取れるまで継続されます。もしくはあまりにも支払い遅れが続くようであれば、勤務先に給与の差し押さえが入る可能性もあるでしょう。

そうなった場合、会社にバレずに済むことは避けられなくなります。

どうしても支払いが厳しくなった場合、逃げることはせずに楽天銀行のカスタマーセンターに事情を相談しましょう。そして今後の対応について指示をもらうのがベストです。

職場連絡のタイミングまとめ

当記事では楽天銀行カードローンの在籍確認について詳しく解説しました。

最後に記事の要点をおさらいしていきましょう。

  • 在籍確認なしに楽天銀行カードローンの利用は難しい
  • 在籍確認は申込者本人が対応しなくても問題はない
  • 在籍確認に不安なことがある場合は、楽天銀行カスタマーセンターへ相談
  • 楽天銀行カードローンの審査に落ちたらそもそも在籍確認はない

基本的に在籍確認は難しいことはありません。その勤務先に在籍していることさえわかればそれ以上何かを求められることもありません。

そして在籍確認も無事にクリアして楽天銀行カードローンを利用できる状態になったら、有意義に使用して支払いも遅れることなく対応してください。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

無事に完済できました。<br /> バンクイックと併用して使っていましたが、使いやすかったです。<br /> 返済が少し遅れたときも優しく丁寧な対...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

2

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

クレジットカードの支払いができなかったので、急いで借りられるところを探していましたが、アコムが助けてくれました。日曜日でしたが、無人契約機へ行って...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP