プロミスの在籍確認はある?職場連絡のタイミングとは?

2020年11月5日

プロミスの在籍確認

プロミスでの借り入れを考える人にとって、在籍確認があるかどうか気になりませんか?

在籍確認はほんの少しの電話で終わりますが、自分が勤務する会社にかかってくるというのが気がかりです。

「自分で確認の電話に出られれば良いけど、他の社員が出たら…。」と不安になりますよね。

在籍確認が必要な理由・実際の内容・タイミング・在籍確認を回避する方法について紹介していきます。

在籍確認がある理由

プロミスに限らずカードローンの契約では、在籍確認は必須です。

在籍確認の方法は勤務会社への電話連絡が一般的ですから、可能なら在籍確認は行ってほしくないというのが借りる側の本音です。

それでもカードローンの契約では、在籍確認をしなければいけない理由があるのです。

返済能力の確認

お金を貸してくれるプロミスは、あなたの返済能力を確認するために在籍確認をします。

返済能力がない人にお金を貸しても、将来的にしっかりと金利を含めた金額を返済してもらえる可能性はとても低いですよね。

今はお金に困っている人でも、会社に勤務し安定して給料を得ているなら、将来的にはしっかり返済をしてくれる可能性が高まります。

在籍確認であなたが会社に勤務し返済能力があることを確認することで、プロミスも安心してお金を貸せるのです。

在籍確認があるタイミング

プロミスでのカードローン審査は、以下のような流れになっています。

・申し込み
・申込内容や信用情報の確認
・本人確認の連絡
・在籍確認の連絡
・審査完了

一連の流れからもわかるように、在籍確認は審査の中でも終盤のタイミングで行われます。ただしプロミスはスピード審査を売りにしており、申込者による申し込みから30分~1時間程度で在籍確認が行われることも珍しくありません。

前述したように人によっては在籍確認の電話がかかってくる前に、在籍確認の方法について相談したいというケースもあるでしょう。

在籍確認は終盤の手続きだからと安心せずに、WEBなどから申し込んだらすぐにプロミスへ連絡し相談を済ませましょう。

職場への連絡を回避する方法

職場への電話回避

カードローン審査において在籍確認は必要不可欠なものであり、基本的にプロミスから職場への連絡を回避するのは難しいです。

事情次第では電話でなく、書類による確認に切り替えられる可能性も残っています。

確実に書類での確認に切り替えられる保証はありませんが、絶対に職場への連絡を回避したいという人は以下の方法を参考にしてください。

正当な理由×インターネット申し込みで電話確認を回避

職場への連絡を回避したい場合は、回避したい正当な理由を用意したうえでインターネット申し込みを選択しましょう。

正当な理由として考えられるのは、以下のようなものです(あくまで一例であり、この理由で確実に電話連絡を回避できる保証はありません)。

・日中は社員が外出しており、電話に出られることが少ない
・普段から電話が多く、つながりにくいかもしれない
・職場への使用電話が禁止になっている
・少しでも早く借り入れしたいが、近日は職場が休業日になっている

プロミスのカードローンは、インターネットから申し込むことができます。この方法だと申し込み後に必ずプロミスから本人宛に電話がかかってきて、必要な内容の聞き取りが行われます。この際に職場への電話連絡ではなく、他の方法で在籍確認を行ってもらえないか相談しましょう。

確実ではありませんが、ケース次第では健康保険証、給与明細書による書類確認に切り替えられる可能性もあります。あくまで職場への連絡回避はケースバイケースなので、この点は実際にあなたが申し込みの際に相談してみないと可能かどうか分かりません。

プロミスからの職場電話の内容

プロミスから職場へ在籍確認の電話がかかってきた場合、プロミスは自社の名前ではなくオペレーターの個人名を名乗ります。

あなた以外の社員がプロミスからの電話に対応しても、電話の内容からカードローンの審査だとバレる可能性は低いでしょう。

電話も非通知でかかってくるため、番号からプロミスからの電話だと特定される心配はありません。

会社によっては、非通知の電話を着信拒否しているケースもあるかもしれません。その場合はやむを得ず、プロミスが番号を通知して電話をかけてくることもあります。

あなたが社内にいるかどうかで、職場にかかってくる在籍確認の電話内容は変化します。

社内にいるとき

在籍確認の電話は、以下のような形で始まります。

プロミス「もしもし。わたくし○○(オペレーターの個人名)と申します。○○さん(あなたの名前)はいらっしゃいますか?」

社内にいるあなたが直接電話をとれば、在籍確認の電話であった旨を伝えられ会話は終わります。

あなた以外の社員が電話に出た場合でも、あなたに電話が引き継がれてから初めて在籍確認の電話である旨を伝えられるので、他の社員にプロミスからの電話だとバレる心配はないでしょう。

在籍確認の電話で確認したいのは、本当に申込者であるあなたがその会社に勤めているかどうかということだけです。スムーズにいけば、電話自体は1分ほどで終わります。

社外にいるとき

在籍確認時にあなたが社外におり、プロミスからの電話に出た他の社員は「○○(あなたの名前)は、あいにく外出しております。」と伝えるでしょう。

プロミス側とすれば、この言葉を聞ければ申込者が本当にその会社に勤務していることがわかるので、在籍確認は終了となります。

電話に出た社員が折り返しの電話を提案しても、プロミス側からかけなおす旨を伝えてきます。

すでに在籍確認はとれていますから、実際にこの後プロミスから再度電話がかかってくることはありません。

あなたが社外にいる場合でも、在籍確認の電話は1分ほどで終了します。

プロミスの在籍確認で審査に落ちる人

あなたが在籍する会社について虚偽の申告をしていなければ、基本的には在籍確認の対応がきっかけで審査NGになることは少ないでしょう。

ただし、プロミスからの電話にあなたが在籍する会社がスムーズに対応してくれない場合は、審査NGになる可能性も考えられます。

最近では個人情報保護の観点などから、社員の名前だけでは外部の人に所属や在籍の有無を伝えないという会社も増えてきていますよね。

本人が電話に対応できれば話は別ですが、もしも他の社員が対応をしスムーズに在籍確認ができなかった場合は、審査落ちになる可能性もあるのです。

実際に会社に勤務しているのに審査に落ちてしまうのは悲しいことですし、お金を必要としている場面では絶対に避けたいこと。

自分が勤務する会社の電話対応のスタンスは、あなたも理解しているはずです。

もしも自社の電話対応に不安があるなら、在籍確認が行われるタイミングの前にプロミスに相談しておいたほうが良いでしょう(在籍確認のタイミングは後述します)。正当な理由があれば、あなたが会社にいる時間帯に電話をかけてもらえるなど、親身に対応を検討してもらえます。

在籍確認での利用バレを防ぐ方法

プロミスの在籍確認は、利用者への配慮が行き届いた内容となっています。

会社への在籍確認がきっかけでプロミスの利用が他の社員にバレるケースは少ないですが、ゼロとは言い切れません。

在籍確認が原因で利用がバレる理由を知り、利用バレを防ぐ方法をしっかり身につけましょう。

プロミスの在籍確認では本人以外の社員が電話対応した場合、オペレーターがプロミスの社名を口にすることは一切ありません。

電話中の言葉からプロミスの利用を勘繰られることは少ないでしょう。

しかし在籍確認に慣れた職員が対応した際は、特徴的な電話対応の様子からカードローンの審査だと勘繰られる可能性があります。会社の電話に社名ではなく個人名だけを名乗る電話がかかってくるのは、少し違和感がありますからね。

普段は社外での仕事対応がない人に対して、会社経由で電話がかかってくるのも違和感があるので、職種や仕事内容次第ではプロミスからの電話を怪しまれるかもしれません。

電話の時間を指定する

会社に在籍確認の電話がかかってきたとしても、本人が電話に出てしまえば他の社員に勘繰られる可能性はほぼゼロになります。

プロミスは在籍確認の時間帯を事前に指定できます。

申し込み後にかかってくる本人確認の電話で、もしくは申し込み後にこちらからプロミスへ電話をかけて、自分が確実に職場にいると思われる時間を指定します。

あなたがプロミスからの在籍確認の電話に直接出られる可能性は、ぐっと高まるでしょう。

電話後の言い訳を用意しておく

他の社員がプロミスからの電話に出た場合、後でどんな要件だったのかを聞かれる可能性は高いです。

突然要件を聞かれて返答に困ってしまうと、「何か怪しい…。」と不審に思われてしまうでしょう。

事前に言い訳を用意して堂々と答えれば、相手に疑われる可能性も低くなります。

クレジットカードの作成を言い訳に利用するのがおすすめです。クレジットカードを作成する際もカードローンと同じように在籍確認がありますし、クレジットカードを作るのはやましいことではありません。クレジットカードの作成と言われれば、電話対応した社員も深堀して聞いてくることはないでしょう。

ただし言い訳に信ぴょう性を持たせるために、作成するクレジットカード会社の設定などは軽く練っておいたほうが安心かもしれませんね。

電話対応者に事前に伝えておく

会社での立ち位置などによっては、自分で電話をとるケースが少ないということもあるでしょう。

普段から会社への電話をとる社員が決まっている、もしくはある程度予測できるなら、あらかじめクレジットカードの在籍確認の電話があると伝えておきましょう。

個人名しか名乗らないプロミスからの電話が突然かかってくれば怪しまれやすいですが、事前に伝えられていると「クレジットカードの在籍確認かな?」と考えやすいものです。

まとめ

プロミスのカードローン審査で行われる在籍確認は、申込者の返済能力の有無を確かめるためのものであり、避けては通れないものです。

在籍確認の内容は1分程度の電話で終わるもので、他の社員にプロミスからの電話だと悟られないように配慮してもらえます。

条件によっては電話確認ではなく、書類確認に切り替えてもらえる可能性もあります。

ただし、ケースバイケースなのでどうしても電話による在籍確認を避けたいという人は、事前に相談しましょう。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

無事に完済できました。<br /> バンクイックと併用して使っていましたが、使いやすかったです。<br /> 返済が少し遅れたときも優しく丁寧な対...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

2

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

銀行系100万消費者系99万で新築建てた時の家具でオーバーしそうな分ダメ元で借りたけど20万で可決。<br /> ありがたや〜<br />

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結申込で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん>>>>>

モビットはすべてWEBで契約することができ、借り入れまでの審査時間が圧倒的に短いことが強みです。また、借り入れ申し込みから完済まで一度も電話連絡や郵送...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP