公衆接遇弁償費とは?制度の内容や手続きの流れを解説

2020年3月23日

公衆接遇弁償費制度について解説

「外出中に財布を落としてしまった・・・」
「荷物を盗まれてしまって所持金が1円もない!」
こういったトラブルが発生した時は、【公衆接遇弁償費】という制度が役立ちます。

しかし公衆接遇弁償費と聞いても、一体どんなものなのかわかりませんよね。
人によっては、この制度の名前すら聞いたことがないかと思います。

そのため公衆接遇弁償費を利用する時は、内容をしっかり理解しておくことがとても大切です。
内容や手順などを把握しておけば、万が一トラブルが発生してもすぐに対応することができます。

ここでは公衆接遇弁償費の内容や、利用する際の手順などについて解説します。

公衆接遇弁償費は警察からお金を借りれる制度

公衆接遇弁償費を利用すると警察からお金を借りることができる

【公衆接遇弁償費】とは、所持金がくなった時に警察からお金を借りることができる制度です。
この制度は財布をなくした場合など、急なトラブルで所持金がなくなった時にのみ利用することができます。

当然ながら、緊急性のない理由で公衆接遇弁償費を利用することはできません。
買い物で所持金が足りなくなったなどの理由は、この制度の対象外です。

ちなみに公衆接遇弁償費は、事故や病気などによって救護が必要になった時にも利用することが可能です。
行方不明者が保護された際に必要となる経費も、この制度で支払われることになります。

財布を落としてしまった時などは、ぜひ公衆接遇弁償費を活用してみてください。

公衆接遇弁償費を利用する際の手順

交番と警察官

公衆接遇弁償費を利用する場合は、特定の手順に沿って手続きを行う必要があります。
手続きの手順は、以下の通りです。

  • 警察署・交番へ行き相談を行う
  • お金を借りる理由を説明する
  • 借受願書を記入する

ここでは各手順の内容について詳しく解説します。

警察署・交番へ行き相談を行う

公衆接遇弁償費を利用したい時は、警察署や交番に相談を行うのが常識です。

財布をなくすなどの理由でお金を借りる場合は、まず紛失届や盗難届を提出しなければいけません。
警察の方と相談を行い、どのように対応するか話し合う必要もあります。

警察からお金を借りたいと考えた時は、まず近くの交番や警察署に相談を行ってみてください。
ちなみに公衆接遇弁償費は、以下の施設でも対応することができます。

・鉄道警察隊分駐所
・警ら用無線自動車
・運転免許試験場
・地域安全センター

近くに警察署や交番などがない時は、これらの施設を探してみてください。

お金を借りる理由を説明する

警察からお金を借りたい時は、公衆接遇弁償費を利用したい理由をしっかり説明する必要があります。
理由が適切ではないと判断された場合、この制度を利用することはできません。

公衆接遇弁償費を利用する理由として適切なのは、以下のような内容です。

・財布を盗まれてしまったのでお金を借りたい
・財布をなくして家に帰るための交通費がない
・事故でケガをしている人を救護するためにお金が必要
・行方不明者を保護するためにお金が必要

当然「ギャンブルでお金を全て使ってしまった」などの理由は、お金を借りる理由として認められません。
警察に相談を行う際は十分注意してください。

ただし上記で紹介した理由以外でも、適切な理由であると判断されればお金を貸してもらえる可能性があります。

借受願書を記入する

警察からお金を借りる時は、必ず借受願書を書くことになります。
借受願書とは、申込者がどのような理由で警察からお金を借りたか記録する書類のことです。

この書類を警察に提出しない限り、お金を借りることはできません。
借受願書を提出する際は、以下の個人情報を記入します。

  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 日付
  • お金を借りる理由
  • 借りたお金の金額
  • 押印

ちなみに書類には押印が必要ですが、印鑑を持っていない方でも作成することは可能です。
印鑑がない場合は、代わりに指印を押すことで作成完了となります。

ですが借受願書に嘘の情報を書いてしまうと、詐欺罪などで訴えられる危険性が高いです。
書類をを作成する時は、正直に個人情報を記入するようにしてください。

公衆接遇弁償費を申請する時の注意点

警察官からのアドバイス

突然のトラブルによって所持金がなくなった時は、公衆接遇弁償費を利用することが可能です。
しかしこの制度には、いくつかの注意点が存在します。

ここでは公衆接遇弁償費を申請する時の注意点について解説します。

返済を断ると逮捕される可能性が高い

公衆接遇弁償費で借りたお金は、警察へ返済するのが常識です。
返済をせずに滞納を続けると、詐欺罪で起訴・逮捕されることになります。

返済を行う時は手続きを行った施設に行き、返済所と共にお金を返すのが適切です。
ただし自宅から距離が離れていた時は、最寄りの交番などで返済できる場合があります。

公衆接遇弁償費を利用してお金を借りた後は、なるべく早めにお金を返済しておいてください。

未成年が利用する際は保護者に連絡がいく

お金を借りる理由が適切だと判断されれば、公衆接遇弁償費は未成年の方でも利用することができます。
しかし未成年が利用する時は、お金を貸す前に保護者へ連絡を行うのが一般的です。

保護者の同意が得られない場合、お金を借りることはできません。
どのような理由であっても、未成年がお金を借りるには保護者への連絡が必須です。

未成年の方は申請を行う前に、必ず保護者の方へ事前に連絡を行っておいてください。

お金を借りることができない場合もある

冒頭で解説したように公衆接遇弁償費は、トラブルが原因で所持金がなくなった時にのみ利用できる制度です。
しかし、内容によってはお金を借りることができないこともあります。

たとえば財布を落とした・盗まれてしまった時は、公衆接遇弁償費を利用することが可能です。
ですが保護者や家族が迎えに行くと言った場合、お金を借りることはできません。

また公衆接遇弁償の資金が底をついた時も、お金を借りることは不可能です。
借入希望額が極端に高すぎると、申請を断られてしまうこともあります。

警察からお金を借りようと考えている方は、十分注意しておいてください。

まとめ

公衆接遇弁償費の内容や手順などについて解説しましたが、いかがでしたか?

公衆接遇弁償費を利用することができるのは、財布の紛失などの重大なトラブルが発生した時だけです。
緊急性の低い理由で、警察からお金を借りることはできません。

また公衆接遇弁償費を利用する時は、借受願書を提出する必要があります。
手続きには少し時間がかかりますし、借りたお金は後日返済しなければいけません。

急なトラブルで所持金がなくなった時はここで解説した知識を活かし、最寄りの警察署・交番で公衆接遇弁償費を申請してみてください。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

無事に完済できました。<br /> バンクイックと併用して使っていましたが、使いやすかったです。<br /> 返済が少し遅れたときも優しく丁寧な対...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

2

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

クレジットカードの支払いができなかったので、急いで借りられるところを探していましたが、アコムが助けてくれました。日曜日でしたが、無人契約機へ行って...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP