ペット手術費・治療費の平均相場といざという時のお金の捻出方法

2018年4月16日

ペット手術費・治療費 料金相場と捻出方法

ペットって本当に癒しですよね。私は、実家でアメリカン・コッカー・スパニエルという犬種を飼っています。テディベアみたいにモフモフで超可愛いです。

帰ってくると玄関まで走って駆け寄ってきますし、座っていると背中をピタッと付けて隣に座ってくるんですよね。そして何かを催促するように前足でチョイチョイしてきます。

そんな可愛いペットですが、さまざまな病気や大きなケガをすることが当然ながらあります。特に犬種によっては、その犬種だから起こり得る病気というのもあります。

今回は、ペット手術費・治療費の平均相場といざという時の捻出方法についてお話していきたいと思います。

ペット手術費・治療費はケースによってはかなり高い

驚く猫

ペットが病気したら動物病院に連れていくことになりますが、場合によっては診療代だけでなく手術費や治療費が必要になる可能性もあります。

病気・症状によっては、数十万円かかりますし、入院費等が必要となれば100万円以上かかることもあります。

このように大金が必要となるケースもあるので、中には「こんなお金すぐに払えない……」といった人も出てくるわけですね。

ペット手術費・治療費の平均相場について

もう少し具体的にペット手術費・治療費の平均相場についてお話していきたいと思います。実際にかかる費用は、ペットの種類や小動物か大きな動物かにもよります。

今回は、犬の場合として、ある動物病院の料金体系を参考に見ていきましょう。

◆診察料金

初診料 1,000円~2,000円
診察料 700円~1,000円
最新料 500円~

◆検査料金

X線検査料 5,500円~
尿検査 1,500円~
糞便検査 1,000円~
超音波検査 3,000円~
血液検査 3,000円~10,000円

◆点滴・薬料金

点滴 3,000円~5,000円
お薬代 3,000円~5,000円

◆病状別の料金(総額)

心臓病 15,000円~20,000円(1ヶ月)
捻挫 13,000円(3回の通院)
骨折 290,000円(1週間の入院)
目の角膜損傷 12,000円(3回の通院)
椎間板ヘルニア 260,000円(1週間の入院)
下痢 18,000円(3回の通院)
外耳炎 30,000円(6回の通院)
緑内障 320,000円(5日間の入院)
膀胱炎 18,000円(4回の通院)
皮膚病 25,000円
腫瘍(ガン) 290,000円(4日間の入院)

ペット保険で手術費・治療費をカバー

ペットが病気や大ケガをして、手術費・治療費で何十万円という大金が必要になったという時のために「ペット保険」と呼ばれるものがあります。

しかしながら、ペット保険に加入していても、保険金を受け取ることができるのは少し先になってしまいます。

例えば、「保険金請求書と領収書・明細書の原本が到着した日から、その日を含めて30日以内に指定した口座へ振込される」といったところもあります。

つまり実際には、保険金が支払われるのが1ヶ月先になることもあり、結局手術や治療を受ける際にお金が手元にないといけないわけです。

このような時に利用すると便利なのが「カードローン」です。ペット手術費・治療費で必要な分を借入して、保険金が支払われたらその保険金を返済に当てれば良いでしょう。

ただこれまでカードローンを利用したことのない人にとって、カードローンは「ちょっとこわい」といったイメージもあると思います。

そこでここからは、安全安心で利用できるおすすめのカードローンを紹介していきます。

ペット手術費としてカードローンを利用するならおすすめはどこ?

パソコンをチェックするハリネズミ

ペット手術費が必要でカードローンを利用する場合、できればすぐにでもお金が必要ですよね。カードローンによっては、「最短即日融資」で利用できるところもあります。

つまり即日融資で対応しているところを選ぶのがポイントになります。即日融資に対応できるところとしては、消費者金融のカードローンです。

信用性を考えると、どうしても銀行カードローンが良いイメージもありますが、銀行カードローンは審査が厳しく審査結果が出るのに時間がかかる傾向にあります。

また消費者金融だと初めて利用する場合、「30日間無利息サービス」が適用されるところもあります。

つまり上手く30日以内に保険金が支払われたら、カードローンの利息を発生させずに借りた金額だけ返済すればOKということになります。

最短即日融資OK!人気も高い大手消費者金融アコム

最短即日融資にも対応していて、初めて利用する方であれば30日間無利息サービスも適用されるカードローンとしては、アコムがおすすめです。

アコムは、消費者金融の中でも大手の1つに数えられるので、安心して利用できますし、実際のところ人気も高いです。

申し込みする時間帯にもよりますが、審査は最短30分で完了しますので、お金が必要な当日中に審査完了・即日融資も受けられるでしょう。

4.4

アコム

平均融資額
10万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

日本初のAIスコアレンディングJ.Score(ジェイスコア)

選択肢としてもう一つおすすめをご紹介するなら、日本初のAIスコアレンディングサービスを提供しているJ.Score(ジェイスコア)でしょうか。

自身に関するいろんな情報を入力していくことで、AIがスコアとして数値化してくれます。その数値は、金利や利用限度額の目安にもなるわけですね。

実際の借入条件は、審査を受けなければわかりませんが、審査を受ける前から自分の借り入れ条件の目安を知ることができます。

AIを導入したことで作業効率が上がり、また人件費も削れますから、その分金利がとにかく低いのが特徴です。また初めての方であれば、キャッシュバックも適用されます。
終了期日:2018年5月21日お申込み、同月末日ご契約まで

ジェイスコアバナー

平均融資額
-
総合評価
4.3
  • AI技術を用いたAIスコアレンディング
  • 年0.8%~年12.0%の低金利
年0.8%~年12.0%
10万円~1,000万円
※5月10日時点
最短30分
最短30分

【まとめ】ペットの手術費が支払えない場合はカードローンを検討

ヘビさんも仲間に入れてあげて

ペットが病気や大ケガをした場合にかかる手術費・治療費が高額で支払いが難しい場合は、カードローンで借入するという方法を検討することをおすすめします。

万が一に備えてペット保険というものがありますが、実際に支払われるのは1ヶ月後といったこともあります。結局、手元にあるお金からなんとか捻出しなければなりません。

しかしお金がなく捻出できないこともあると思います。そういった時は、最短即日融資で対応してくれるような消費者金融を利用するのが良いでしょう。

大手消費者金融であれば、初めて利用する方であれば30日間無利息サービスが提供されるところもあります。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も...

続きを見る

悪い匿名さん

アルバイトでお金がなかったので、生活費を借りました。金利が17.8...

続きを見る

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • auユーザーに使いやすい
  • 提携ATMの手数料無料

公式サイトへ

2.2%〜17.5%
10万~800万
-
-
良い匿名さん

auユーザーは借りやすいです!

続きを見る

3

アコム

4.4

平均融資額
10万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪い...

続きを見る

悪い匿名さん

友人の結婚式などに呼ばれることとなり、それが立て続けに発生した...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP