キャッシングの延滞はダメ!延滞によっておこるデメリットとは?

2019年5月22日

04_借り入れ ばれない

キャッシングの利用で怖いのは返済の「延滞」です。
今月の返済を延滞してしまいそう……、既に今月延滞をしてしまった……となると取り立てや、電話が何度もかかってきたらと思うと怖いという人もいますよね。
そんな方のためにキャッシングを延滞するとどんなデメリットがあるかご紹介します。

デメリットを知れば皆さんも延滞は絶対にしないようにしよう、今からでも返済を済ませよう、と思うはずです。それぐらい延滞のデメリットって怖いんですよ。

延滞してしまうと遅延損害金が発生!

width

キャッシングの返済延滞をしてしまうと「遅延損害金」が発生します。

遅延損害金は債務不履行(返済を期限内に行わなかった際)した際に発生する損害賠償金のことです。

延滞の際には金利とはまた別に延滞利率というものが発生します。年率20.0%と割高な上に、もちろん通常通りの金利も発生しますから、元金+通常利息+遅延損害金の3つを支払わなくてはいけなくなります。

例えば消費者金融で金利18.0%でお金を借りているのなら、実質金利2倍で払わないといけないということになります。

ただでさえ高い金利がさらに上がったとなれば、家計的にもかなり痛手だと思います。

高額の融資を受けている人は危機感があると思いますから大丈夫だと思いますが、金利は借りた元金が大きければ大きいほど高額な利息が付きますから、くれぐれも延滞はしないようにしましょう。

少額の融資で利息なんて誤差程度と考えている人も、延滞のデメリットはそれだけではないので、たかが数千円と考えず、延滞はしないように心がけるようにしましょう。

キャッシングが使えなくなる?

延滞をしてしまうと遅延損害金はもちろんのこと、キャッシングの利用もできなくなります。当たり前ですが、返すものを返してからじゃないと新しく借りることはできません。
遅延損害金をしっかり払って、借りていたお金もすべて返済すれば、改めてキャッシングを利用できるようになります。

もちろん返済できればお咎めなしというわけではなく、借入限度額が減額されたり、金利が下がっていた人は上昇することもあるかもしれません。

そして、延滞に延滞を重ね、信用を失いきってしまうと、延滞したキャッシングは一切利用できなくなります。該当キャッシングサービス以外のまともなキャッシングやカードローンの利用も全くできなくなるので注意してさい。

加えて言えば、そこまで信用が落ちた人にお金を貸すのは、暴利でお金をむしり取ろうとする闇金の可能性が高いので要注意です。

どのぐらい延滞すると切られるのか?

04_お金借りたい

延滞もひと月やふた月程度ならお咎めなしとは言いませんが、まだ挽回する余地はあります。その期間中にしっかり返済しきりさえすれば、軽い厳罰で済みます。
ですが、3ヶ月以上延滞してしまうと延滞した情報が信用情報機関に記録されてしまうので、他社でもキャッシングができなくなってしまいます。

この信用情報は向こう5年は消えることがありません。こればかりは短縮する方法もないので、絶対に延滞だけはやらないようにしましょう。

キャッシングカードも永久的に使えなくなってしまう上に、再契約もできなくなってしまいますから、本当に気をつけましょう。数年経って審査をしたとしても審査落ちします。

ローンやクレジットカードが利用できなくなる?

信用情報に傷がついてしまうと、キャッシングだけでなく、ローンも組めなくなってしまいます。
つまりは車や住宅ローンが組めなくなってしまうということです。

ローンを組まないで一括払いができれば購入もできますが、なかなか即金でそんなお金は出ませんよね。おそらくそんなお金持ちはまずキャッシングを使わないでしょうし、延滞もしないと思います。

クレジットカードを新規でつくることもできなくなってしまいます。ですので、現在持っているクレジットカードの期限が切れてしまったら、それ以降は信用が回復するまでクレジットカードを使うことができなくなってしまうわけです。

これも関係あるの?と驚く人も多いですが、携帯やスマホの機種変更に掛かる代金を分割することもできなくなってしまいます。

いつから延滞したかわからない人は情報機関に個人信用情報の開示請求をしてください。1000円かかりますが、簡単に情報を知ることができるので万が一わからなくなってしまった方はこれを利用しましょう。

延滞してしまった時の対処方法

3ヶ月以内に支払えば大事には至らないので、3ヶ月の間にお金をかき集めて返済するようにしましょう。もちろん早く返せれば返せるほど傷は浅くなるので、早めに資金繰りはするべきです。

要らないものをリサイクルショップやフリーマーケット・オークションで売ってお金を作ったり、親や親戚、友達になんとかお金を借りるという選択肢も視野に入れましょう。

最悪の場合、返済額の半分や3分の1でもいいので、返済するというのもひとつの手です。返済の意志さえ見せれば、延滞金はもちろんかかりますが、利用停止やブラックリスト入りは回避できる可能性があります。どうしても今すぐお金が用意できない場合は最悪この手段を取ってみてください。

絶対やらない方がいいこと

スマホを持つ男性

返済が間に合わないからといって、絶対にやらない方がいいのは、借金の返済のために借金をすることです。
これをしてしまうと債務地獄に陥って、最悪の場合、破産というコースにはまります。

たまたま今月だけ冠婚葬祭などが挟まってお金が足りない、来月のお給料が入りさえすれば問題なく返済できるというのであれば、使える手ではありますが、単にお金に困っていて一時しのぎのために使うというのはおすすめできることではありません。

あまりおすすめする手ではありませんが最悪の場合、限度額の範囲内で返済ができるのなら、キャッシングでお金を借りて、返済に回すという荒業もあります。
もちろんこれも、翌月に返済できる目途がないと使えない方法ではありますが、

キャッシングで気を付けておきたいこと

キャッシングにも借りられる上限額というものが設定されていますが、これもしっかりと気にしておかないといけません。
キャッシングもローンと同じく、「総量規制」というルールがあり、借入できる金額に制限があります。

総量規制が何かというと総量規制というのは貸金業法で定められたルールのひとつで「年収の3分の1以上のお金を貸してはいけない」というルールとなっています。

この規制は年収が低めな人の多いフリーターにとっては痛手な規制で、例えば年収が210万円なら3分の1ですから、70万までしか借り入れができません。

仮に100万以上のお金を借りたくなったときは、総量規制に引っかかってしまうので、借りることができません。その場合は年収を300万まで上げないと借入できないわけです

これは1社で年収の3分の1ではなく、借入金額を統合して計算されているので、余所で借りればいいや、という方法も通用しません。

今利用しているキャッシングの上限まで借りてなお、お金が足りないから、別会社にということはできないので、お気を付けください。

もしも、総量規制がなかったとしても年収の3分の1を借りるのは返済的に現実的ではありません

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

無事に完済できました。<br /> バンクイックと併用して使っていましたが、使いやすかったです。<br /> 返済が少し遅れたときも優しく丁寧な対...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

2

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.2

平均融資額
9万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

最初にお金を貸していただけた事は感謝してますし今までの電話対応なども特に不快に感じた事もありませんでした。<br /> <br /> 今までに増額...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP