100万円をカードローンで借りるなら知っておきたい条件があるんです。

2019年3月15日

100万円」が突然必要になること、もしかするとあるかもしれません。
でも、親や親族、友人においそれと借りられる額じゃありませんよね。

そうなると頼りになるのは金融業者しかありません。

ですが、100万という大金になると金融機関でも場合によっては貸してくれないこともあるって知ってましたか?

返済はキツイんだろうけど、金融機関を利用すれば100万ぐらいなら簡単に貸してくれるんでしょ?」と気楽に思っている人も多いですが、100万円を借りるならそれなりに用意しないといけないことがあります。

それを知らずに、高を括ってお金を借りる時に恥をかいてしまうかもしれませんから、事前に100万円を借りる時に重要に要素を知っておいてください。

100万円を金融機関で借りる時の心得


100万円を金融機関から借りる場合は知っておかないといけないことがいくつかあります。

  • 選ぶべき金融機関の種類
  • 融資に必要な要素
  • 細かい部分で「総量規制」「即日融資」等

特に前者2項目は必須項目ですから、しっかり知っておいたほうがいいです。

選ぶべき金融機関の種類

100万円という大金を借りる場合、選べる金融機関の選択肢は少なくなります。
そもそもお金を借りる選択肢としては基本的に「銀行」か「消費者金融」の二択になるんですが、100万円ともなると場合によっては選択肢が一択になります。

これは後述する「総量規制」という規制に関わることなのですが、ある条件の人は消費者金融では100万円を借りることができなかったりします。

ただ、銀行は総量規制の対象外とはいえ、その分、審査が厳粛ですから、どのみち年収が安定していないと100万という額は中々借りられなかったりします。

総量規制

総量規制というのは2010年から始まった、消費者金融に掛かってくる賃金業法の規制のひとつで、借りすぎて破産してしまうことを防止する仕組みとなっています。

内容としては「借入残高が年収の3分の1を超える場合、これ以上借りられない」というものです。

つまり100万円を借りるなら3倍の300万円は年収がないと借りられないというわけです。

もし年収が300万に満たない人がお金を借りるとしたら「銀行」でしか借りられないというわけです。

ただ、銀行でも年収の3分の1以上の額を絶対に貸してくれるのか?と問われれば答えはNOです。

銀行だって慈善事業ではありませんから、返してくれる保障のある人でないと貸してはくれませんからね。

それ以前の金融機関を利用していて、きっちり返済している記録があれば、多少額が上がっても借りられる可能性は高くなるので、もし年収が足りないけど100万を借りたいという場合は事前に定期的にお金を借りて、しっかり返済するということを繰り返しておくのもひとつの手です。

即日融資


中には100万円を即日融資してほしい人もいますよね。

実はその場合は、総量規制とは逆に選択肢が「消費者金融」一択になってきます。

なぜかというと、銀行は審査が綿密だからです。銀行では年収や在籍確認以外にも、暴力団関係者ではないかの警察とのデータ照合などが必要になるので、必然的に審査に時間がかかってくるんです。

消費者金融の場合、もちろん年収などの審査は必要ではありますが、銀行よりも審査は緩く、スピード重視を謳っていたりするので、即日融資可能な業者が多いです。

ですので、即日100万円を融資してもらうなら消費者金融の方が可能性が高いです。

ただし、前述の通り、消費者金融は総量規制があるので、必ず借りれるとは限りません。

中には違法に100万円を貸してくれる消費者金融もあるかもしれませんが、100万円に高金利が付くと、かなりの額を返済しなくてはいけなくなるので、絶対そういった金融業者は使わないようにしましょう。

融資に必要な要素

年収

年収は先ほどの総量規制にも関わってくる部分ですから、非常に重要な要素です。
総量規制の関わらない銀行であっても年収は査定に響く大事な要素になります。

ですから、お金を借りるうえで年収は非常に重要だと、まず覚えておいてください。

そもそも、金融機関がお金を貸す理由は何も慈善事業ではありません。儲けを出すために彼らもお金を貸しています。つまり利息を付けて返済してくれるだけの年収がないと、彼らの稼ぎになりませんから、年収が少なく返済の保証がない人にはお金を貸したくありません。

総量規制の3分の1が関係ない銀行であっても、実際のところ年収の3分の1以上のお金を借りようとする人にお金を貸したいとは思いません。そもそも総量規制は無理して年収の3分の1以上借りて、返済できずに破産する人が多いからできた法律です。

つまりは3分の1以上のお金を借りると、現実的に返済が難しくなるんです。
ですから、年収はお金の貸し借りをする上で重要なわけなんです。

勤続年数

勤続年数もお金を借りるうえで重要な要素です。
いくら年収が高くても、お金を貸してからすぐに仕事を辞められでもしたら、収入がなくなって、もちろん返済なんてできなくなってしまいますよね。

そのひとつの指標として勤続年数は信用面で見られる要素なんです。

新卒でもないのに勤続年数が少ない人はよく転職する人として扱われて、もしかするとふとした瞬間に仕事を辞めて収入がゼロになるんじゃと疑われます。

これは100万円を借りる時に限らず、今後住宅ローンなどでもっと高額のローンを組む時にも大事になってくる要素なので、あまり頻繁に転職はしない方がローン的には有利です。

利用履歴


利用履歴に関してはない場合はあまり関係ありませんが、利用したことがないということは信用情報がないということに等しいということを覚えておいてください。
マイナスではありませんがプラスでもありません。

逆にいえば、利用履歴は場合によってはプラスに働くこともあります。金融機関を利用してしっかり返済期限に返済できていれば、信用情報としてはプラスです。

何度もお金を借りると聞くと印象は悪く思えますが、金融機関からすると何度もお金を借りてくれて、かつ返済もきっちりしてくれる上客ともいえます。

ですから、利用回数が多いほど、金利も安くなりますし、借入上限額も高まります。確かに一般人目線からすると何度もお金を借りて何に使ってるんだと訝しげに見られますが、一概に悪いことだらけというわけでもないんですよ。

信用情報

これに関しても利用したことがない人にはあまり関係のないことですが、信用情報は重要です。

以前に金融機関を利用していて支払いの遅延をしたりしていると、信用情報に傷がつくので、気を付けてください。この情報は界隈に出回りますから、別の業者に変えても意味がありません

今後のことも考えて100万を借りるなら、しっかり返済できるプランありきで借りるようにしましょう。そうでないのに借りて、支払延滞なんてしてしまったら信用情報に傷が付きます。

向こう数年間、別のローンを組むときやクレジットカードを作る時でさえ、障害になる可能性があるので、信用情報が傷つくようなことだけはないようにしましょう。

まとめ


100万円を借りるだけでも色々な条件が必要なのだということはわかっていただけたかと思います。

100万円という大金が突然必要になった時は、どうしようもありませんが、事前に必要になるとわかっていたのなら、少しでもお金を借りて借入上限額を高めておくというのもひとつの手です。

信用情報を高めておくことでお金を借りやすくなるので、普段からお金を借りてしっかり返しておくのも100万円を簡単に借りる方法だったりします。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP