「お金がない、どうしよう……」金欠で生活に困った時の対処方法

2018年8月24日

お金がない。どうしよう。

「お金がない……どうしよう……。」

こういった状況に頭を抱えることというのは、人生一度や二度、経験することがあると思います。中には、毎月のように「お金がない、どうしよう。」と言っている人もいるかもしれませんね。

お金がないと言っても、その状況は人それぞれです。今回は、今すぐお金が必要な人やとにかくまとまったお金が必要な人などに向けて、今できる対処方法を紹介していきます。

誰だって「お金がない……どうしよう……」と悩むことはある

悩む人

普段生活する中で「お金がない、どうしよう……。」と頭を抱えるシチュエーションは、案外誰しも経験するものではないでしょうか。

  • 急な出費があって生活費にしわ寄せが来た
  • 課金しすぎて携帯代金の支払いが厳しい
  • クレジットカードを使いすぎてしまった

この他にも、人によってさまざまな状況があると思います。状況は何であれ、こういったお金がない状況は、誰でも陥る可能性を秘めていると言えます。

一度、収入と支出を見直すべし

『たまにお金がない時がある』と言った程度なら、経験したことがある人も多いと思います。しかし中には、日常的にお金がない状況に悩んでいる人も少なくありません。

なぜ普通に生活しているだけなのに、お金がない状況に陥ってしまうのでしょうか? 金欠に悩む人のほとんどは、『収入と支出が合っていない』可能性があります。

あなたは、自分が自由に使える金額の上限を把握していますか? 収支のバランスを考える時、きちんと自由に使える金額を把握しておくことが大切です。

あなたが自由に使える上限金額は、毎月支払われる給料の『手取り』で決まります。ほとんどの人は、わかっているかと思いますが『手取り』と『額面』の給料は違います。

実際に自分の口座に振り込まれる給料というのは、給与明細に記載されている額面通りの金額ではありません。そこから税金や保険料などが天引きされた金額が振り込まれます。

額面の給料が“自分のお金”と認識したまま、毎月の手取りを超える出費をしていれば、お金がない状況になるのは当然ですよね。

想定外の出費でお金がなくなることも

収支バランスを考えずにお金を使っていると、「お金がない、どうしよう……」となるのも必然です。しかしながら、突発的に想定外の出費が発生することもありますよね。

  • 断れない飲み会に誘われる機会が多かった
  • 現金やカードの入った財布を落としてしまった
  • 高額な家電製品などが故障してしまった

使う予定でなかったはずのお金が必要になれば、いくら収支バランスを考えてお金を使っていても、「お金がない、どうしよう……」という状況に陥るのは仕方のないことです。

状況によって正しい対処方法を取ろう

「お金がない、どうしよう」という場合でも、人によって状況はさまざまですよね。その状況に合わせて、正しい対処方法を取る必要があります。

たとえば……
・今日中に、今すぐお金が必要
・10万円以上の高額なお金が必要
・ある程度まとまった現金が手元に必要

このようにお金がない人が立たされている状況は、さまざまだと思います。優先すべきことをしっかりと把握して、お金がない状況を打破できるように行動する必要があります。

まずは毎月の収入と支出を再確認してみよう

収支を確認する男性

日常化してしまった“お金がない状況”を何とかしたいと考えている人は、まず毎月の収入と支出を再確認してみましょう。

過去の収支がよくわからない人は、とりあえず今月の収入・支出を確認するところから始めてみましょう。

  • 今月の収入の再確認
  • 毎月の固定支出の差し引き
  • 予定している支出の差し引き

毎月の決まった収入の中から、まず自分が自由に使えるお金を把握することが大事です。そして支出を差し引いた中で、お金を捻出できないか考えてみましょう。

場合によっては、毎月の固定収入以外にも、現在の貯金額なども合わせて確認してみると良いです。

▼1ヵ月間の支出を確認しよう
日頃からお金がない状況が続くのは、収入に対して支出が上回る生活を送っている可能性が高いです。携帯代や家賃、生活費、飲み代、ショッピングなど、使い過ぎている部分がないか確認してみましょう。まずは、家計の中でも特に大きな支出を占めているものから削るのが理想的です。自分自身がいかに不要な出費をしているか把握できるでしょう。

無駄な出費があれば不足分に回そう

一度、我を振り返って収入・支出を再確認してみれば、いかに無駄な出費をしていたか、来月に回せるお金があるかなど見えてくる部分も多いと思います。

「お金がない! どうしよう……!」と焦りを感じながらも、自身のお金周りについて詳細に把握できていないという人は、意外にも多いのです。

お金がない時は収入・支出を把握し、無駄な出費を抑えて、期日までにある程度まとまったお金を確保できるように努めていきましょう。

【今日中に!】緊急性が高い人は今すぐ対処方法を取ろう

行動する男性

「今日中にお金を工面しないといけない……。」なんて人は、時間的に切羽詰まった状況ですから、今すぐにでも行動に移す必要があります。

急を要する人は、どのような対処方法を取ればいいのでしょうか。ここからは、緊急性の高い人向けに対処方法を紹介していきます。

対処方法①不用品を買取に出す

支払期日が目の前に迫っているけどお金がない、どうしようと困っている人は、自宅に不用品が眠っていないか探してみましょう。もしあれば、買取に出すのも一つの手です。

着なくなった洋服やアクセサリー、家具、書籍(漫画)、楽器、ゲーム、フィギュア、家電製品、その他小物……。探してみると、案外不用品が見つかるかもしれません。

店頭買取ならその場で現金手渡し可

リサイクルショップなどで買取してもらえば、その場で現金を手渡しで受け取れる場合がほとんどです。近くにないリサイクルショップがない場合は、出張買取も検討しましょう。

ただし買取に出したものを取り戻すことは難しいので、いくらお金が必要とはいえ手放したくないものまで売ってしまうと後で後悔する可能性も出てくるので気をつけましょう。

対処方法②日払いバイトで稼ぐ

なんとかお金を工面しなければならないという人は、日払いバイトでお金を稼ぐことも考えておきましょう。

求人サイトを利用すれば、短期バイトや日払いで絞り込み検索ができると思います。そうすれば、案外希望通りの求人が見つかるでしょう。

時給換算すれば、1時間あたり1,000円前後になるアルバイトもたくさんあります。不足分のいくらかの足しにはなるはずです。

給料がいつ支給されるのか注意

日払いバイト・日雇いバイトであれば、基本的にはその日のうちにお金を手に入れることができるはずです。

しかし注意点としては、働き先によって指定口座に故実振り込まれる場合があるという点です。これだと今日中にお金を用意することができません。

また必要経費として給料からいくらか差し引かれる場合もあります。求人に応募する前にそのあたりもきちんと確認することを忘れないでください。

対処方法③家族・知人からお金を借りる

あなたのプライドが許すなら、もしくは『金の切れ目が縁の切れ目』という状況になるリスクを承知の上でなら、家族や知人に相談してみるのも一つの手でしょう。

お金が必要な理由・金額によっては、断れる可能性もありますが、それまでの信頼関係があればあなたを助けてくれるかもしれません。

いずれにしても、まずは『急いでお金が必要なんだ』という状況説明と相談をしてみてはいかがでしょうか。

どんな関係性でもきちんと返済すること

当然の話ではありますが、借りたお金はきちんと全額返済する必要があります。借りた相手が家族など親しい人だと、つい甘い考えを抱いてしまいがちです。

最初にも言ったように『金の切れ目が縁の切れ目』という言葉もあります。お金の貸し借りは、人間関係にも影響を及ぼしますので、誠実な対応を心がけるようにしましょう。

対処方法④金融機関に審査申込をして借入をする

これまでご紹介したように、不用品を売却したり日雇いバイトでお金を稼いだり、もしくは家族や知人にお金を借りられたら良いですよね。

しかしながら状況によっては、それが難しい人もいるかと思います。それでも何とかお金を用意しなければならない人は、金融機関からお金を借りることも視野に入れましょう。

即日審査・即日融資の金融機関がある

基本的に金融機関でお金を借りようと思ったら、まず審査に申込して、その審査に通過しなければなりません。金融機関によっては、この審査に数日を要します。

しかし反対に即日審査・即日融資に対応している金融機関があるのも事実です。即日対応可の金融機関としては、主に消費者金融になります。

銀行だと審査に時間をかける傾向があるので、今日中にお金を借りたい場合は厳しいかもしれません。

返済負担を数ヶ月に分散することができる

金融機関から借入する場合、借りた金額に加えて、いわば手数料とも言える利息分を支払わなければなりません。

とはいえ返済は、数ヶ月に分けて行うのが一般的なので、毎月の返済額は少額に抑えることができ返済負担を分散させることができます。

その分、毎月の支出が増えることになりますので、これまでより一層収入と支出の管理を徹底することが大切になります。

目の前のお金がない状況を打破する対処方法にはなりますし、大手消費者金融なんかは無利息サービスを用意しているところもあるので確認してみると良いでしょう。

いざという時に便利なカードローン

金融機関でお金を借りる場合、ローン商品を検討することになると思いますが、基本的におすすめはカードローンが良いです。

カードローンは、カードを使ってATMから直接お金を引き出して借入できるカード型ローン商品になります。

銀行や消費者金融の自社ATMはもちろん、コンビニATMからも借入することができるので利便性が高いです。

利用限度額の範囲内であれば、繰り返し何度でも使えるので、急な出費や飲み会に誘われた時でも借入して対応することができます。

使途自由なカードローン

基本的にカードローンは、使途自由となっています。借入したお金は、何に使っても大丈夫ということです。

もちろん金融機関によっては、制限もあります。例えば、事業性資金としては使えないとしているところが多いです。

毎月のように「お金が足りない、どうしよう」と頭を抱えている人の中には、特定の支払いに困っている人もいれば、生活費などに困っている人もいると思います。

カードローンなら、そういったさまざまな理由でお金が必要になった時に助かります。

今日中に借入可能!おすすめの金融機関はどこ?

スマホを見て悩む男性

即日審査・即日融資に対応していて、なおかつ初めての方であれば無利息サービスが適用される金融機関をチョイスしてみました。ちなみにすべて消費者金融になります。

銀行カードローンの場合は、審査に数日かかるところがほとんどで、消費者金融に比べると金利は低い分無利息サービスを用意しているところが少ないです。

プロミス

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

Web申込なら最短1時間での融資を受けられる可能性もある大手消費者金融カードローンです。充実したサービスで使い勝手の良いカードローンですね。

アコム

4.2

アコムバナーnew

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
※当社調べ

利用者数1,000万人を超える業界でも人気の高いカードローンです。審査回答最短30分と早く結果を知りたい人にも嬉しいですね。

アイフル

4.2

アイフルバナー300x250_20190710

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間

プロミス、アコムに並んで消費者金融の中では、非常に知名度の高いカードローンです。郵送物が届く時間帯なども指定できるので、家族などにバレずに借りたい人にもおすすめ。

『お金がない、どうしよう』そんな時は収支の把握から

トラックパッドを操作

お金を用意しなければならない人は、以下のような対処方法を取ってみてはいかがでしょうか。

  1. 不用品を買取に出す
  2. 日払いバイトで稼ぐ
  3. 家族・知人からお金を借りる
  4. 金融機関に審査申込をして借入をする

しかしその前に、まず現在の収入と支出を把握することが大切です。

毎月、手取りでいくらもらっているのか、そして固定支出としていくらかかっているのかを把握した上で自由に使えるお金を算出してみましょう。

そこから無駄な出費が見えてきたら、そのお金を支払いに回すといった対処方法を取りましょう。それでも厳しい場合は、先程のような対処方法も検討してみてください。

また現状の収入だけでは対処できない場合、クレジットカードを使って支払いのタイミングをずらすのも一つの方法です。

家賃にお金がかかり過ぎているなら引っ越しを考えたり、飲み代が多いなら飲み会に出席する回数を減らしたり、収入が少ないなら転職や副業を検討するのも良いかと思います。

本当にどうしようもない時は、国の補助金制度を利用できないか調べてみるのもアリかと思いますよ。諸条件がありますので、確認を忘れずに!

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP