10万円を審査なしで借りられるカードローンはあるの?

2020年7月12日

10万円を審査なしで借りられる?

「カードローンで10万円借りたいけど、審査を通れるのか不安・・・」

このような悩みを抱えている方はいませんか?

結論から言うと、審査なしのカードローンはありません。カードローン会社の審査を通過する必要があります。

審査なしの金融会社を探すのではなく、審査に通りやすい金融会社・審査に通すコツを参考にしてください。

さらに、審査に通らない方の為のカードローン以外の解決策について紹介しています。

審査なしカードローンを探す理由 解決策
審査が不安 審査に通すコツを実践する
学生だけどお金を借りたい 20歳以上、収入があれば審査に通る可能性あり
誰にも気づかれずに借りたい 職場連絡なしのカードローンを検討する
他社借入が年収の3分の1を超えている 中小の消費者金融の審査を検討する
無職で審査に通らない 家の不用品を売約する



10万円をカードローン審査に通すコツ

カードローンの審査に通すコツ

カードローンの審査を無事通過するには、申込前に審査基準を調べておくことが大事です。

審査基準を把握しておくと、審査通過率をアップさせることができます。

審査のポイントは、以下の3つです。

・借入希望額を少額にする
・安定した収入があることを証明する
・借入総額を年収3分の1以下にする

ここではそれぞれのポイントについて詳しく解説します。

お金を借りる希望額を少額にする

初めてカードローンを契約する際は、借入希望額をなるべく低く設定するのが無難です。

借入希望額を必要分より多く申請すると、審査に影響が出る可能性があります。

カードローン会社が融資を行う際、最も危険視しているのは貸し倒れの発生です。

そのため申し込みを行う際は、それぞれの収入に見合った無理のない限度額を設定するようにしましょう。

もし収入に見合わない額の限度額を申請すると、「この方は貸し倒れリスクが高い」と判断される可能性が高いです。

当然、カードローンの審査も通過しにくくなってしまいます。

また借入希望額を10万円以上に設定しておくと、審査時間も長くなることが多いです。

借入額が高額になれば、カードローン会社は貸し倒れリスクを避けるために慎重かつ厳正な審査を行います。

必要な金額だけを借入申請する。

安定した収入があることを証明する

カードローンは基本的に、「20歳以上で安定した収入がある方」を対象にしている金融商品です。

安定した収入とは、1ヵ月ごとに同じ額の収入を得ていることを指します。

審査で最も有利となるのは、公務員や大企業に就職している方です。

公務員は自治体や国から収入を得ているため、失業する心配がありません。

そのためカードローンの審査では、「安定性の高い職業」として判断されることが多いです。

大企業で働く方は会社の資本力がしっかりしていて、会社が倒産してしまう可能性が低いです。失業するリスクもほとんどないため、審査で良い評価を得ることができます。

消費者金融では年収の額ではなく、他社借入金額が審査基準のポイントです。

正社員・契約社員だけでなく、アルバイト・パートで働いている方も契約可能です。

ただし自営業などで働いている方は、審査を通過するのが難しくなります。

50万円以下の融資なら収入証明不要で借入も可能。

審査なしはできないが職場連絡なしは可能

職場連絡なしは可能

銀行や消費者金融が提供しているカードローンは、申込の際に必ず審査が行われます。

どの地域で検索しても、審査なしで借入ができるカードローンは存在しません。

ただし一部のカードローンは、職場への電話連絡なしで申し込みすることが可能です。

これらをうまく活用できれば、家族・会社にカードローンのことがバレることはありません。

学生可能で柔軟な審査のアイフル

アイフルは申込者の要望や相談に合わせて、柔軟な対応を行ってくれるカードローン会社です。

大手消費者金融の中で唯一親会社が銀行ではありません。

事前に相談を行っておくことで、在籍確認の方法を変更してもらえる可能性があります。

商品内容は以下の通りです。

実質年率 利用限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 最短30分
担保・保証人 パート・アルバイトの申し込み 融資スピード
不要 可能 最短1時間

アイフルは、初回のみ30日間無利息サービスが利用できます。

契約後翌日から30日間は、いつでも利息0円で借入・返済を行うことが可能です。

また、50万円以下の借入、他社借入総額が100万円未満の場合は収入証明書が不要です。

アイフル
>>>>4.3

width

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
口コミをみる
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間

10万円を職場連絡なしで借りるならSMBCモビット

「職場への連絡なしでカードローンを契約したい・・・」という方には、SMBCモビットがオススメです。

SMBCモビットは書類による在籍確認が可能で、自宅や会社への電話連絡なしで審査が受けれます。

商品内容は以下の通りです。

実質年率 利用限度額 審査時間
3.0%~18.0% 最大800万円 最短10秒(簡易審査)
担保・保証人 パート・アルバイトの申し込み 融資スピード
不要 可能 最短即日

またネット申し込みに対応しているので、24時間いつでも申請OKです。

仕事や家事で自動契約機に行く暇がない方でも、気軽に申し込むことが可能です。

SMBCモビット
>>>>4.2

width

平均融資額
15万円
総合評価
4.2
  • WEB完結申込で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1
3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ただし職場連絡なしでSMBCモビットを申し込む時は、本人確認書類と収入証明書の提出が必須です。

本人確認書類として使用できるのは、以下の書類になります。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート

収入証明書は、申込者に安定した収入があることを証明するための書類です。

申し込みの際は、以下のいずれかの書類を用意しておいてください。

・源泉徴収票
・所得証明書
・税額通知書
・確定申告書
・給与明細書(直近の給与明細書2か月分)

書類の提出を忘れてしまうと、審査時間が長引いてしまう可能性があります。

SMBCモビットの申し込みを考えている方は、必ず必要書類を用意しておいてください。

大手消費者金融の審査に落ちたら

カードローンの審査は大手消費者金融よりも、中小消費者金融の方が審査は柔軟です。

審査なしにすることはできませんが、個別の条件に合わせて審査をしてくれます。

ただし、金利は大手消費者金融に比べて高く、無利息期間などもありません。

当サイトに寄せられる口コミの中には、取り立てが厳しいという声も少なくありません。

中小消費者金融から借入をする際は、事前に返済シミュレーションを利用して、無理のない返済計画を立てましょう。

返済できる見込みがないお金は借りないように注意してください。

コンペ返済シミュレーター

当サイトは20社を超える中小消費者金融の口コミを掲載していますが、口コミ数が多く、申込数が多い会社はフクホーです。

大阪の中小消費者金融で、柔軟な審査が特徴です。

フクホー
>>>3.4

フクホー

平均融資額
-
総合評価
3.4
  • 店舗なら融資まで最短即日
  • WEB・電話で24時間契約OK
7.30%〜18.00%
1万円~200万
最短10
最短即日融資

カードローンの審査を受ける際の注意点

審査通過する為の対策

カードローンの審査は、事前に対策を行っておくことで有利にすすめることが可能です。

毎月の収入額が少ない方でも、審査を通過できる可能性は十分あります。

ただし審査を受ける際は、以下の2点に注意が必要です。

・金融事故情報は最長10年保管される
・収入がない場合は申し込まない

ここでは審査を受ける際の注意点について解説します。

専業主婦は消費者金融の審査に通らない

専業主婦の方は収入がないので、消費者金融の審査に通りません。銀行カードローンは専業主婦の方でも審査に通る可能性があります。

配偶者の収入が証明できれば、融資の対象にしている銀行カードローンを利用しましょう。専業主婦の方も融資対象の銀行カードローンは下記を参考にしてください。

楽天銀行スーパーローン
イオン銀行カードローン
横浜銀行カードローン
セブン銀行カードローン

金融事故情報は最長10年保管される

過去に金融商品の返済を滞納・延滞したことがある方は、信用情報の中に金融事故情報が記録されます。

金融事故情報が記録される主な原因は、以下の4つです。

・クレジットカードやカードローンの返済を滞納した時
・クレジットカードが強制解約された時
・債務整理(任意整理、自己破産、個人再生)を行った時
・代位弁済(保証会社の代理返済)を行った時

参考:CICに登録されている信用情報は、どれくらいの期間登録されているのですか?

審査時に金融事故が見つかると、ほぼ確実に審査で落とされてしまいます。

そのためカードローンを申し込む際は、事前に信用情報を確認しておくことが大切です。

信用情報は、【CIC】や【JICC】などの信用情報機関で確認できます。

金融事故が登録される期間は、以下の通りです。

事故情報の内容 CICの登録期間 JICCの登録期間 KSCの登録機関
61日以上の延滞 5年 1年 5年
3ヵ月以上の連続延滞 5年 5年 5年
強制解約 記載なし 5年 5年
債務整理
(任意整理・特定調停など)
5年 5年 5年
自己破産 7年 5年 10年
代位弁済 記載なし 5年 5年

信用情報機関に登録された金融事故情報は、登録期間を満たすと自動的に消去されます。

金融事故情報が消去されていれば、過去に金融事故を起こした経験がある方でも審査を通過できる可能性があります。

しかし信用情報の掲示を申請する際は、手数料が別途必要です。

信用情報を確認するつもりの方は注意しておいてください。

収入がない方はお金を借りられない

銀行や消費者金融が提供しているカードローンは、安定した収入がある方しか申し込むことができません。

そのため収入がまったくない場合は、申し込みを控えてください。

収入がない状態でカードローンを申し込んでも、審査で落とされてしまう可能性が高いです。

また申し込みを行うと、信用情報に申込履歴が残ってしまいます。

カードローンの申し込みは基本、半年に1社ずつ行うのが適切です。

1度に複数のカードローンを申し込んでしまうと、「この申込者はお金に困っている」と判断されやすくなります。

もちろん審査にも少なからず影響が出てしまいます。

収入がない場合はカードローンを申し込む前に、安定した収入が得られる仕事に就くことが大事です。

10万円の審査に通らない人の解決策

10万円が必要な人

申し込み条件さえ満たしていれば、カードローンの審査を通過することはそれほど難しいことではありません。

しかし人によっては対策を行っていても、審査で落とされてしまうことがあります。

そんな時は、以下の方法を使ってお金を調達するのがオススメです。

・カードローンは審査があるが質屋は審査なし
・不要品を売ってお金を得る
・国の扶助制度を利用する

ここではそれぞれの解決策について詳しく解説します。

カードローンは審査があるが質屋は審査なし

信用情報に問題があることが原因でカードローンを利用できない時は、質屋を活用するのがオススメです。

質屋は品物を預けることで、その品物に見合った額のお金を借りることができます。

預ける品物さえ持っていれば、審査なしで借入することが可能です。

また質屋にお金を完済すると、預けた品物は手元に戻ってきます。借りたお金が返済できなくても、信用情報に傷がつくことはありません。

ただし質屋から借りれるお金の額は、持ち込む商品の価値に左右されることが多いです。持ち込んだ品物の価値が低いと、必要な額のお金を用意できない可能性が高いです。

そのため質屋で10万円借りる場合は、それなりに価値のある品物を用意しなければいけません。

たとえばブランド品のバッグや腕時計なら、1点持ち込むだけでも10万円借りれる可能性があります。

貴金属や宝石などの品物も、高額融資の担保として非常に有効です。

質屋から10万円借りたいと考えている方は、価値の高い品物が自宅にないか探しておいてください。

不要品を売ってお金を得る

自宅に不用品がたくさんある場合は、それらを売ってお金を作るという方法がベストです。

家電や家具などの品物は、リサイクルショップに売ればまとまった額のお金になります。

不要な家具や家電を手放すことで、室内のスペースも広げることも可能です。

また最近は、フリマアプリを使うことで簡単に不用品を売却できます。

商品の発送も簡単に行えるので、「不用品が多すぎて店舗に持ち込めない」という方にもピッタリです。

しかし不用品の売却で得られる資金の額は、各店舗ごとに違うのが一般的です。

店舗によっては同じ商品を売却しても、買取金額に大きな差が出ることもあります。

そのためリサイクルショップなどの店舗に不用品を持ち込む時は、各店舗の買取価格を比較することが大事です。

フリマアプリで不用品を売る際は、取引トラブルに注意しなければいけません。

商品の配達ミスや配送中の破損事故などが発生すると、取引がキャンセルされる可能性が高いです。

これから不用品の売却を始める方は十分注意してください。

家族・友達にお金を借りる

金融会社の審査に通らない状態で、10万円を用意するなら家族・友人にお金を借りる方法があります。知り合いにお金を借りる際は必ず借用書を用意しましょう。

参考:借用書テンプレート

返済プランを説明できない状態なら、家族・友人からも信用を失う可能性があります。借用書を用意することで、相手の信用を失わないようにしましょう。

国の扶助制度を利用する

質屋やリサイクルショップに持ち込む品物がないという方は、補助制度の利用を検討してみてください。

国が提供している補助制度には、さまざまな種類が存在します。

個人が利用できる制度は、以下の5種類です。

  • 生活福祉資金貸付制度
  • 求職者支援資金融資制度
  • 母子福祉資金貸付(父子・寡婦)
  • 年金担保貸付
  • 緊急小口資金貸付

生活福祉資金貸付制度は低所得者世帯や障碍者世帯などを対象にした制度です。

この制度を利用すると、「年0%~1.5%」という低金利で融資を受けることができます。

【求職者支援資金融資制度】は職業訓練を受ける方で、生活資金が不足しそうな場合にのみ利用できる融資制度です。

この制度が利用できるのは職業訓練受講給付金の決定を受けた方や、ハローワークで求職者支援資金融資要件確認書の交付を受けた方のみです。
そのため他の制度に比べて、利用条件は限定的です。

◆貸付額
・同居または生計を一にする別居の配偶者、子または父母のいずれかがいる場合
月額10万円(上限)※1 × 受講予定訓練月数(最大12)※2

・上記以外の場合(単身者など)
月額 5万円(上限) ※1 × 受講予定訓練月数(最大12)※2

※1 貸付額は1万円単位
※2 受講予定訓練月数とは、ハローワークに貸付の確認申請を行った時点で、職業訓練受講給付金の支給・

不支給の決定が行われていない支給単位期間(給付金支給申請の対象となる訓練期間)の数。

同一の訓練の受講予定訓練月数が12を超える分(最大24まで)については、最初の12か月が経過する

までに再度、ハローワーク・労働金庫で貸付の手続きを行う必要があります。

引用:求職者支援資金融資制度のPDF

【母子福祉資金貸付】はひとり家庭の父母を対象にした融資制度です。

この制度を利用すると、子供の教育に必要なお金を無利息で融資してもらうことができます。

【年金担保貸付】は、年金を担保にすることで「福祉医療機構」から融資を受け取れる制度です。

金利は1.2~1.9%で、限度額は受給している年金の0.8倍までです。

【緊急小口資金貸付】は、一時的に生活費が不足した方を対象にした融資制度です。

限度額は10万円までと少額ですが、条件さえみたせば誰でも無利息で借入可能です。

このように、制度の申請条件や限度額・金利はそれぞれ異なります。

そのため申し込みを行う際は、目的に合った制度を探すことが大切です。

国の補助制度に申し込みを行う際は、必ず制度内容をよく確認しておいてください。

低所得世帯…資金の貸付けにあわせて必要な支援を受けることにより独立自活できると認められる世帯であって、必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)。

障害者世帯…身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者(現に障害者総合支援法によるサービスを利用している等これと同程度と認められる者を含みます。)の属する世帯。

高齢者世帯…65歳以上の高齢者の属する世帯(日常生活上療養または介護を要する高齢者等)。

引用:生活福祉資金|全国社会福祉協議会

審査なしのカードローンを探す注意点

審査なしの金融機関は注意

カードローンの審査に不安を感じても、まずは一度審査を受けてみるのが最適です。

審査に不安を感じていた場合でも、実際に審査を受けてみると問題なく通過できる場合があります。

しかし人によっては自身がないことが原因で、以下のような方法で10万円を用意しようとすることがあります。

・闇金
・クレジットの現金化
・個人間融資

これらの方法も、内容によっては10万円を用意できる可能性があります。

しかし、実践した場合、重大なトラブルを発生させる可能性が高いです。

ここでは絶対に使ってはいけない資金調達方法について解説します。

闇金でお金を借りない

銀行や消費者金融が提供しているカードローンは、信用情報に傷がついていると利用することができません。

そのため信用情報に傷がある方は、お金を借りるために闇金を利用するケースが多いです。

しかしどんな理由があったとしても、闇金に手を出すのは絶対に禁止です。

闇金を取り扱う業者は、悪質な契約方法を使って利用者に契約を迫ります。

特に内容が書かれていない白紙の委任状は、重大なトラブルに発展する可能性が高いです。

一度でも委任状にサインをしてしまうと、闇金業者の都合に合った契約内容をでっち上げられるケースが多いです。

たとえ合意していなかった場合でも、取引に合意したと強制的に判断するための常套手段です。

時には嫌がらせとして、契約者の名義・住所で大量の出前をとることもあります。

借金の返済総額も恐ろしいスピードで増えていくので、闇金を利用するのは絶対に避けてください。

クレジットの現金化をしない

クレジットカードを所有している方の中には、クレジットの現金化を考えてる方もいるかと思います。

クレジットの現金化とはカード払いで商品を購入した後、その商品を売ることで現金を手に入れる方法です。

この方法を利用すれば、クレジットカード1枚で資金集めができます。審査を受ける必要もないので、信用情報に傷がある方でも利用可能です。

またクレジットの現金化は、明確に法律違反とは指定されていません。

これは手順としてはカードで商品を購入した後、不要な商品を売っただけと認識されるためです。

購入者本人が最初から商品を売却する予定だったと確信できないため、クレジットの現金化は法律的にグレーな方法となっています。

しかしクレジットの現金化は、大半のカード会社で禁止事項として指定されていることが多いです。

カード会社に現金化のことがバレた場合、カードが利用停止されてしまう可能性が高いです。

場合によっては、購入代金の一括払いを請求されることもあり危険です。

参考URL:「クレジットカード現金化」をめぐるトラブルに注意!国民生活センター

個人間融資でお金を借りない

最近はネット上の広告や掲示板などを使い、個人間融資を行う業者が増えてきました。

人によっては、こうした方法を利用してお金を借りる方が急増しています。

しかし個人間融資は、闇金業者と同じぐらい危険な取引方法です。

個人間でお金の貸し借りを行う際の金利は、カードローンよりも高いです。

一般的なカードローンは【年20%】までと決まっていますが、個人間融資の場合は【年109.5%】までとなっています。

そのため一度でも利用してしまうと、返済時に高い利息を請求されることが多いです。

当然利息が高くなれば、返済を遅延・延滞してしまう可能性も高くなります。

また個人間融資を申し込むと、個人情報が流出する可能性があります。

個人情報を盗まれた場合、犯罪やトラブルに巻き込まれるかもしれません。

闇金業者に個人情報が渡ってしまうこともあるため、非常に危険です。

個人間での取引では、お金をだまし取られるケースも多いです。

業者から「手数料を先に払ってほしい」などと言われた場合、詐欺である可能性が高いです。そのままお金を払うと音信不通になり、業者と一切連絡がとれなくなります。

そのうえ個人間融資は、一度でも利用してしまうと多重債務に陥ってしまいます。

個人からの借金を返すために別の個人から借入をしてしまい、そのまま借入額が増えるのが典型的な流れです。

カードローンの審査に落ちても、個人からお金を借りるのは絶対避けてください。

<ポイント>
・ 個人であっても、反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行うことは、貸金業に該当します。

・ 不特定多数が閲覧可能なSNS等で「お金を貸します」、「融資します」などと書き込んで、契約の締結を勧めることは、貸金業法の規定に抵触する場合があります。

・ 個人を装ったヤミ金融業者により違法な高金利での貸付けが行われるほか、更なる犯罪被害やトラブルに巻き込まれる危険性があります。

引用:SNS等を利用した「個人間融資」にご注意ください!:金融庁

まとめ

カードローンで10万円借りるための対策や審査に落ちた時の解決策などについて紹介しましたが、いかがでしたか?

銀行や消費者金融などの金融機関から10万円借りる時は、必ずカードローン審査を受ける必要があります。

しかし事前にいくつかの対策を行っておくと、審査を有利にすすめることが可能です。

一部のカードローン会社では、職場連絡なしで審査を受けることもOKです。「家族や会社には内緒で借入をしたい」という方にもオススメです。

またカードローンの審査に落ちても、他の方法を利用すれば10万円は用意可能です。

質屋・不用品の売却・国の補助制度など、審査なしで利用できる手段は沢山あります。

これらの資金調達方法なら、信用情報に傷がある方でもすぐ資金を用意できるかもしれません。

ただし方法の中には、審査なしでも使ってはいけないものがあるので注意が必要です。

特に闇金やクレジットの現金化、個人間融資はかなり危険な方法です。

一度でもこういった方法を利用してしまうと、重大なトラブルが発生する可能性があります。

10万円借りたいと悩んでいる方は資金調達の方法をよく確認し、必要な資金をきちんと用意できるように対応を行ってみてください。

この記事のアドバイザー

矢倉 義之先生
1975年大阪府守口市出身。
大学卒業後、上場住宅会社に入社し、営業職として3年間勤務。
その後、父親が所長を務める矢倉会計事務所に勤務し、税理士資格取得後。
2010年に独立して矢倉税理士事務所を開業。
2016年に父親の引退により矢倉会計事務所と合併し現在に至る。
金融・ファイナンスの知識が豊富でカードローンコンペの監修に携わっている。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

2

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

初めてなので少し不安ですが宜しくお願いします

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP