給料日までお金がない!金欠の理由をクリアにし給料日までの過ごし方を考える

2020年2月5日

お金がなくて困っている人

給料日までにお金がない状態になってしまい、ひもじい思いをした経験がある方は少なくないはずです。しかしその経験が、1度だけでなく何度もあるというなら注意しましょう。金欠になるには、生活に何かしらの原因があることが考えられます。

この記事で、その原因を突き止めるとともに、もしまた同じような状況になってしまった時、どういった方法で凌ぐか一緒に考えていきましょう。

金欠を生み出す原因を考えてみよう

給料日までお金がない状況に陥ってしまうことを「仕方のないことだ」と思っていませんか? もしあなたが生きていくために必要な人並みの給料を得ているのにも関わらず、金欠を余儀なくされているのであれば、あなたの行動パターンに何らかの問題を抱えているはずです。

つまり、お金を「どこか不要な場所に落としている」と言えます。まずは、原因が分からなければ対処のしようもありません。それらを洗い出していきましょう。

そもそもの収入が少ない

身も蓋もない話になってしまいますが、金欠にならざるを得ないくらいの収入しか得ていないということはありませんか? 一般的に1日8時間、週5日働くのが一般的なレベルですが、そこまで働いておらず、かつお金が少ないのであれば働く時間を長くして得るお金の量を増やしましょう。

また現在は、働き方改革も手伝って、働き方の多様化も進んでいます。副業・パラレルワークが当たり前の世の中になっていたり、YouTuberなど動画配信を仕事にしていたりする人も多いです。もちろん簡単にできるものではありませんが、自分の趣味や興味のあることを仕事につなげる道もあるでしょう。

無駄遣いをしている

これは個人差大きく、無意識でしてしまっていることなので要注意です。例えばコンビニでのペットボトル飲み物の買い物があります。150円くらい大丈夫だと1日に何度も買ってしまっていませんか? もしそうであれば、1日2回×5日として計算した場合、1週間で1,500円+消費税を使っていることになります。習慣化しているものに目を向けましょう。

他にも人によっては、煙草を吸う人もいると思います。一箱あたり520円として、一日一箱吸うとします。1週間で3,640円になり、一ヶ月だと約15,000円の出費となります。年間なら約175,000円にもなります。近年では、増税や禁煙化が進んでいますので、この機会に吸う本数を減らす、禁煙するといった道も検討してみてはいかがでしょうか。

飲み会などの交際費が多い

これも要注意です。飲み会は会社の仲間やプライベートの仲間で行くことが多く、楽しいものです。そこで生まれるのは「みんな参加してるんだし自分も大丈夫だ」という心理が働きます。しかし消費する3,000円の価値はその人の収入次第です。これが2次会、3次会まで付き合うとなると、目も当てられない状況になりかねません。

また何よりも怖いのは、アルコールが入ることで気が大きくなってしまうことです。人によっては、酔った勢いで「ここは俺が奢るよ!」なんて全員分の飲み代を知らぬ間に支払っているなんてこともあります。翌日、すっからかんになった財布を見て後悔しても後の祭りです。

生活レベルが高い

・身の丈に合わない車を所有している
・特に必要がなく、内容もよくわからない保険に入っている

物を買うときは何となく中クラス以上の品を買わないと気が済まない。こんなことありませんか? 多くは「見栄や他人からどう見られるか?」という他者志向の発想から来るものです。本当に自分に必要か、毎月の給与に見合った支出かを見直してみましょう。

また普段の人間関係や生活環境によって、自身の生活レベルが麻痺してくることもあります。付き合っている周囲の人間が皆、ブランド物を身につけていたり、高級なものばかり食べていたりすると、「自分も同じように振る舞わないと」と思ってしまう人もいます。周りに合わせて無理をしないように気をつけたいところです。

ギャンブルが習慣化している

これもせっかくの収入を減らす原因の1つです。パチンコや競馬、宝くじなどを習慣的に買ってしまう人は要注意です。もし当てはまるなら、いくら使っているかを洗い出してみましょう。ただしギャンブルは中毒になってしまっている可能性もあるので、心当たりのある方は専門家に相談するのも手です。

ギャンブルは、当たった時の興奮や刺激は癖になるものがあります。しかし一度その味を覚えると、いくら負けても「またこの前みたいに当たるかもしれない」と思って、どんどん賭けてしまいます。一度の大当たりと積み重なった負けを比べてみると、実はマイナスの方が大きいなんてこともあるので気をつけましょう。

給料日までお金がなくなってしまった時の対処法は?

上記の原因に1つでも心当たりのある方は、早速改善を試みましょう。すぐに効果が現れるはずです。しかし、十分に効果があって全て解決というわけにはいかないかも知れません。実際に給料日まで間に合いそうにないという方に、具体的にどう過ごすべきかを紹介します。

食費を削る

まずは食費を計算してみるところから始めましょう。食費が全体の収入の20%以上を占めていたら黄色信号です。少しずつ抑えるよう努力しましょう。具体的には外食を極力減らし、ご飯と味噌汁、納豆などの栄養価が高くてお腹が膨れるものをチョイスしましょう。パスタ+市販の100円で買えるソースなどもおすすめです。

メルカリやヤフオクで身の回りの物を売る

もはや生活のインフラとなったと言ってもいいメルカリヤフオクなどネット上の取引です。身の回りで要らないものの1つや2つは必ずあります。それらを売ることで即お金になりますから使わない手はありません。中には思わぬ高値が付くものもあるので、諦めずに試してみることで臨時収入源となるかも知れません。

副業をしてみる

現在はインターネット上でできる副業が急増しています。上記のメルカリやヤフオクも、広い意味ではそれらに含まれるかも知れません。

また、多くの人が副業で利用する有名なサイトにクラウドワークスランサーズなどがあり、ライティングやデザイン、簡単なアンケートなどでお金を手に入れることができます。難易度や専門性によって得られる価格が違いますが、仕事をこなせば確実にお金をゲットすることができますから、これらを活用すると良いでしょう。

どうしてもダメならお金を借りる

給料日までお金がない原因はクリアになりましたか? また、給料日までやっていけるだけの手段は講じましたか? ただ、それでもどうにもならないということは、ままあります。本当にお金が足らない状態になった時、背に腹は変えられません。

どうしても借りなければならない場面になったとき、どうしたらいいのかを一緒に考えていきましょう。

親や家族に借金を頼る

なるべく避けたいところではありますが、不測の事態になった時まず頼りにすべきなのはやはり家族です。両親がいる方なら頼んでみましょう。両親に頼みづらい場合は兄弟・姉妹をはじめとした身内、親戚に声を掛けるのが良いでしょう。

もちろん返さなければならないですが、身内には利子を考えなくても良いケースが多いですから相手の事情も加味して借りるようにしましょう。

知り合いや恋人を頼る

これもなるべく避けたいところですが、知り合いや恋人を頼るケースも考えられます。家族同様、しっかり返済することは当然です。「金の切れ目が縁の切れ目」と言いますし、返済ができないと確実に関係は壊れますのでそうならないように気をつけましょう。また、利子を自ら設定しておくことも貸してもらうには良い手です。

カードローンを利用する

上記のように親や家族、知り合いや恋人には頼めない、または今後の関係を考えると頼みづらいという方もいるでしょう。その場合にはカードローンという手もあります。カードローンとはクレジットカードなどのサービスとは違い、限度額(利用額)を現金で借り入れできるサービスのことです。

身近なところだと、提携しているコンビニATMで利用することも可能です。利用するカードローン会社によりますが、早ければ最短即日で審査に通り、すぐにでも現金を手に入れることが可能です。どうしてもお金が必要な場合に利用を検討しましょう。

ただし、金利は年利3%〜と設定していることが多く、金融機関によっては10%以上になることもしばしば。「ご利用は計画的に」というCMの文句の意味するところです。十分に気をつけて利用することをおすすめします。

まとめ

給料日までお金がない状態に陥った場合の原因と対策を見てきました。もし、原因にドキッとする項目が複数あるようなら要注意です。いつ何時次の給料を待ちわびる状況に陥るかわからない状況と考えていいでしょう。

また、当てはまらないようでも油断は禁物です。お金はあるに越したことはありませんから、費用の大きい家賃やクルマ、保険やスマホの利用など、金額の大きい項目にも目を向けて改善していきましょう。

対処法については現代は比較的恵まれています。過去はひたすら切り詰めるしか方法がなかったところを、インターネットの力を借りてお金を調達することができるような仕組みが世の中にあるからです。金欠の時に限らず、多少なりともお金を稼げる知識やスキルを日頃から磨いていくことをおすすめします。

本当に借りなければならない場面がきた場合は、周りの方との関係を壊さないように細心の注意を払いましょう。人間関係は壊れたらなかなか修復が難しいものです。

カードローンはとても便利です。返済の計画が整っているのを確認して、無理なく借りていけるのであれば利用しても問題はありません。ただし、毎月額が増えていったり、返済が滞ったりすることのないよう、細心の注意を払って利用することを心がけましょう。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP