320社カードローンを選ぶ

年金受給者がお金を借りる!見るべきポイントは?

2017年2月6日

高齢の方でもお金に困ってしまうケースは多くあるようで、今までの貯蓄や厚生年金では生活費をまかなうことができないためにカードローン利用しようと方も増えてきております。
ただカードローン審査には大きな壁が2つあり、年金受給者はそのカードローンの審査基準を通過できるかがポイントになります。

年金受給者でもカードローンを利用するための条件

年金受給者がカードローンを利用してお金を借りるためには以下の条件が必須です。

  • 65歳~70歳未満である
  • 年金以外の収入がある

年齢制限を高く設定しているところを選ぶ

年金受給者がお金を借りるためには、申込み条件をクリアする必要があります。一般的なカードローンの申込み条件は「20歳以上65歳未満の安定継続した収入がある方」とするところが多いです。年金は65歳から支給されるので、年金受給者がカードローンを利用するためには「65歳以上でも申込みができるところ」を基準に探す必要があります。

年金以外の収入があるかどうかが重要

年金を安定した収入と認めていないカードローン会社が多くあります。年金収入以外の収入があればカードローンを利用できる可能性は高くなるので、「年金以外の収入があるかどうか」が重要です。

年金受給者がカードローンを申込みするには

年金受給者の方でもカードローンは申込むことができますが、上述した条件をクリアしなければいけません。では銀行カードローンと消費者金融カードローンではそれぞれ年金受給者に対しての扱いが違います。

年金受給者が銀行カードローンの審査を受ける場合

銀行カードローンでは年齢制限が65歳未満としているところが多くあり、申込みをするには厳しいのが現状です。

金融機関 年齢制限
三菱東京UFJ銀行バンクイック 20歳以上65歳未満
みずほ銀行カードローン 20歳以上66歳未満

年金受給者が消費者金融カードローンの審査を受ける場合

消費者金融カードローンは年齢制限は銀行カードローンよりも高く、年金を受給する65歳以上の方でも条件をクリアすることができます。

金融機関 年齢制限
アコムカードローン 20歳以上69歳以下
プロミスカードローン 20歳以上69歳以下
アイフルカードローン 20歳以上69歳以下

年金受給だけでは消費者金融のカードローンの審査に通過するのは難しいです。消費者金融では年金を安定した収入と認めていないため、ほとんど収入0とみなされてしまいます。お金を借りるためには年齢の他にも「継続安定した収入」が必要となり、これでは消費者金融のカードローンの審査に通過することはできません。

しかし、年金受給者の方で年金以外の収入がある方は審査を通過する確率が高くなります。例えば高齢者が働ける派遣サービスに登録されていて、継続安定した収入がある方などです。

消費者金融では借れる金額が少なくなってしまう

現在の収入が年金のみの場合、消費者金融では総量規制のため借りることができる金額はどうしても少なくなってきます。総量規制とは「個人の借入総額が年収の1/3以上にならないように貸金業者を規制する」という法律のことです。

年金の1年間の受取る金額の1/3しか借りることができないため、そこがネックとなる方もいらっしゃるでしょう。

年金受給者でも借りれるカードローン

年金以外の収入があれば65歳以上でも申込みできるカードローンをご紹介します。

信用金庫は年金受給者向けのカードローンを提供しています

銀行や消費者金融だけではなく、信用金庫でも年金受給者はお金を借りることができます。
■対象となる年金

・厚生年金
・国民年金
・共済年金
・厚生年金基金

※信用金庫によっては対象となる年金が違う場合がございます。
こちらでご紹介するカードローンは、各地方の信用金庫が提供する年齢制限が「60歳以上69歳未満」の年金受給者向けカードローンです。

 

地方 金融機関名・商品名 金利
北海道 北空知信用金庫 14.6%
関東 水戸信用金庫 12.6~14.6%
関西 大阪信用金庫 11.6%~14.6%
九州 熊本中央信用金庫 10.7%

信用金庫のカードローンの多くは、「信用金庫の営業地区内に在住または勤務」していることが条件となるので、もし信用金庫で探す場合は、自信が住む地域の信用金庫のカードローンをお探しください。

地方銀行カードローン

地方銀行でも年金受給者向けのカードローンを提供しています。対象年齢が70歳以上と設定している地方銀行もあり、高齢の方にとって申込みしやすくなっています。

 

地方 金融機関名・商品名 金利
北海道・東北 福島銀行 4.8%
関西 池田温州銀行 14.5%
近畿 丹波銀行 9.8%
九州 大分銀行 5.0~14.5%

信用金庫と同様に、地方銀行の営業区域に在住、もしくは勤務していることが条件となり、地方銀行が気になる方はお住いの地域の銀行をお探しください。もしその銀行の口座を長年利用しているもしくは過去にローンを組んだことがあるような場合は、審査にも好印象になるので一考する価値はあると思います。

年金収入だけでも申込みできる「みずほ銀行カードローン」

みずほ銀行では年金受給を安定した収入と判断されるので、年金以外の収入がなくても借りることができます。年齢制限は「満20歳以上満66歳までの方」が申込みをすることができます。これまでご紹介したカードローンに比べて年齢制限の上限が若干低くなるものの、「年金以外の収入がいまのところない」方にとっては申込条件の制限があまりないため申込みがしやすいカードローンです。

年金を担保にお金を借りる「年金担保貸付」

年金受給者の方が公的機関で年金を担保にお金を借りる方法があります。カードローンを利用するのは審査が必要ですし、中には消費者金融などでお金を借りるのは不安という方もいらっしゃるかと思います。そんなときに公的機関で年金を担保にお金を借りれるところがあると安心です。

独立行政法人「福祉医療機構」の年金担保貸付事業では年金を担保にすることでお金を借りることができます。

対象者 ・厚生年金保険年金証書
・国民年金・厚生年金保険年金証書
・船員保険年金証書
・国民年金証書
・労働者災害補償保険年金証書
融資金額 10~200万円
・受給している年金の0.8倍以内
・一回あたりの返済額の15倍以内
返済方法 福祉医療機構が年金を年金支給機関から直接受け取る。年金のうち指定した額が返済にあてられ、残りの分を口座へ振込みされる
担保 ・年金を受ける権利(受給権)を担保とする
金利 ・年金担保融資:1.9%
・労災年金担保融資:1.2%
連帯保証人 ・連帯保証人(要審査)が必要
・信用保証制度(保証料が必要)も利用可能

申込みはこちらに記載された金融機関からおこなうことができます。
参照年金担保貸付事業

年金担保貸付の資金の使い道は生活性の資金であれば自由に使うことができます。
■生活必需物品の購入

・教育
・冠婚葬祭
・事業維持
・住宅改修
・保険・医療
・介護・福祉
・債務などの一括整理

※申込みの際には使い道が確認できる資料として見積書などが必要です

恩給や共済年金受給者が申込みできる「日本政策金融公庫」

日本政策金融公庫の「恩給・共済年金担保融資」でも年金を担保にしてお金を借りることができます。担保となる年金の種類が年金担保貸付と違い、恩給や共済年金受給者が対象となるので、主に公務員の方が利用できます。

対象者 恩給や災害補償年金または共済年金を受けている方
融資金額 250万円まで(資金の使いみちが生活資金の場合は100万円まで)
・担保とする年金の年額3年分以内
金利 年0.31%
・共済年金や厚生年金の場合は年1.81%
資金の使いみち 住宅などの資金や事業資金
返済方法 恩給や共済年金は公庫が受け取り、完済まで支給される年金全額が返済にあてられる
連帯保証人 必要

  
申込みはこちらに記載された金融機関からおこなうことができます。
参照日本政策金融公庫

資金の使いみちが「住宅などの資金や事業資金」限られますが、マッチしている場合は最高で250万円の融資を受けることができるので他社のカードローンを申込みするよりも高額の融資を受けることができます。

悪徳業者に要注意

独立行政法人福祉医療機構の年金担保融資は法律で認められている唯一の年金を担保とした融資をおこなっている機関です。それに加えて日本郵政金融公庫の恩給・救済年金担保融資以外で年金を担保に融資する業者は違法となっています。

「年金を担保にお金を貸します」や「年金を担保にお金を借りれるところを紹介します」という悪徳業者もいます。通帳や年金手帳、印鑑を預かり違法な手段で口座からお金を抜き取り紹介料まで請求するという事例もあるのでご注意ください。

まとめ

年金受給者がカードローンを利用するためには「年齢制限」「年金以外の収入があるか」が重要になります。みずほ銀行では年金収入でもカードローンの申込みができますが、年齢制限が「満20歳以上満66歳までの方」となっており、年金受給開始が65歳からということを考えると条件に満たない方も多いかと思います。そんなときは信用金庫や公的機関の融資もあるので、これらを比較をしながら自分にあった融資先を選んでほしいと思います。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP