お金を借りたいときの言い訳は!?誰もが納得できる言い訳を解説

2020年6月10日

/

「友達・家族からお金を借りたいけど、どう理由を言えば良いのかわからない・・・」
このように、借金の理由や言い訳を考えるのに悩んでいる方はいませんか?

たしかにお金を借りる時は、相手に理由をきちんと説明することが大事です。
言い訳の内容ややり方によっては、融資を断られてしまう可能性があります。

そのため家族や友達に相談する際は、相手が納得できる理由・言い訳を伝えなければいけません。
適切な対応を行っておけば取引の成功率をアップさせつつ、人間関係の悪化も防ぐことが可能です。

ここではお金を借りる時に最適な理由・言い訳や、友達や家族に相談する時の注意点などについて解説します。

お金を借りる際に最適な理由・言い訳

家族や友達からお金を借りるには、相手が納得できる理由・言い訳を伝える必要があります。
理由・言い訳をいう時は、以下のポイントをおさえることが大切です。

・お金を準備する暇がない急な出費であること
・相手が思わず同情(共感)できる理由であること

理由・言い訳にこれらの条件が含まれていれば、お金を貸してもらえる可能性は高くなります。
ここではお金を借りる時によく使われている理由・言い訳を紹介します。

どうしても買いたいものがある

「欲しいものを買いたいからお金を貸してほしい」という理由は、借金をする際によく使われる理由の一つです。
しかし相手に納得してもらうには、【何を買いたいのか・本当に今必要なものなのか】をきちんと説明する必要があります。

たとえば「冷蔵庫などの生活で使う家電が壊れた」という理由なら、家族・友人に納得してもらえる可能性が高いです。
買うものが生活や仕事などに必要なものなら、借入額が多少高くても貸してもらえる場合があります。

逆に「欲しい時計を買いたい」などの単純な理由だと、相談を断られることが多いです。
ものを買うためにお金を借りる時は、相談前にその品物が自分にとって必要なのかよく考えてみてください。

出費がかさんで生活費が足りない

急な出費が原因で生活費が不足した時は、「出費がかさんで生活費が足りないのでお金を貸して欲しい」と相談するのがベストです。
ただしお金を借りる際には、【出費がかさんだ理由】を必ず説明しなければいけません。

たとえば「冷蔵庫を買い替えたので生活費が不足している」と説明すると、大半の方は納得してお金を貸してくれます。
こうした予想外の出費によって生活費が不足したのであれば、友達・家族も同情してくれる可能性が高いからです。

一方「衝動買いしすぎて生活費が足りなくなった」といった理由だと、お金を借りるのはかなり厳しいです。
不足した原因が無駄遣いやギャンブルなどの場合は、家族・友達に借りる以外の方法でお金を入手してください。

会社の飲み会に参加するための費用が欲しい

会社のイベントに参加するための費用が不足した時は、「今回だけ飲み会の参加費を貸してほしい」と相談するのが適切です。

飲み会や忘年会などは、会社員にとって出世や人脈形成に関わる大事なイベントです。
そのため同じように会社員として働いている家族・友達に相談を行えば、快くお金を貸してくれます。

たとえ相手が同じような経験をしていなくても、飲み会に参加する理由をしっかり説明すれば理解してもらえる可能性があります。
飲み会や忘年会などの参加費が不足した際は、ぜひ一度相談してみてください。

光熱費を払うためにお金を借りたい

自宅の電気代・水道代などが不足した時は、友達や家族に「光熱費が払えないのでお金を貸してほしい」と正直に相談しましょう。
ただし相談をする際は【今後どうやって生活を立て直すのか】をきちんと説明する必要があります。

光熱費を理由にお金を借りると、相手は「光熱費も払えない状態では、お金を貸しても返せないのではないか?」と考えてしまいます。
場合によっては相談を断られたり、人間関係が崩壊してしまうかもしれません。

そのためお金を借りる時は、生活を立て直すプランや対策を事細かに説明するのがベストです。
こうすれば相手も納得しやすくなる上、友達・家族からの信頼も失わずに済みます。

病気・ケガを治すために治療費が必要

「病気やケガを治療するための費用が足りない」は、お金を借りる理由の中で最も納得されやすい理由です。

ケガや病気は誰にも予想できないトラブルで、誰しも一度は経験する厄介なトラブルでもあります。
そのため「ケガや病気を治すためにお金を貸してほしい」と相談すれば、ほとんどの方はすぐに納得してくれるはずです。

ケガや病気の治療費が不足して困っている方は、友達や家族に一度相談を行ってみてください。

交通違反の反則金を払わないといけない

予想できない出費の中には、交通違反の反則金も含まれています。
スピード違反や駐車禁止などの違反を行ってしまうと、警察署で反則金を支払わなければいけません。

そのうえ反則金には支払い期限があるため、なるべく早めにお金を支払う必要があります。
「○日までに反則金○円を支払う必要がある」と説明すれば、相手から理解を得られる可能性が高いです。

ただしこうした理由でお金を借りる時は、返済日もきちんと伝えておくことが大事です。
返済日をうやむやにしておくと、その後の人間関係に悪影響が生じてしまいます。

冠婚葬祭に参加するためのお金が不足している

結婚式や葬式などに出席する際は、結構な額のお金が必要になります。
そのため冠婚葬祭が何件も重なってしまうと、お金が足りなくなってしまう可能性が高いです。

もし冠婚葬祭へ参加するためにお金を借りる場合は、【相手との関係性】を伝えることが大事です。
結婚する相手・亡くなった方との関係性をしっかり説明すれば、理解を得られやすくなります。

引っ越し費用が足りない

引っ越しをする際は不動産会社への支払い以外にも、家具・家電の購入などに多額の費用がかかります。
そのため人によっては、「引っ越し中にお金が足りなくなった・・・」という事態になるかもしれません。

こういった理由でお金を借りる場合は、【不足している費用】を明確に説明することが大切です。
「家賃の安い物件に引っ越すけど、敷金が少し足りない」と具体的に伝えると、相手から理解を得られやすくなります。

たとえ借りる金額が安くても、「今の家に飽きたから引っ越し費用を借りたい」などの理由では借入を断られる可能性が高いです。
友達や家族に相談を行う時は、引っ越しする理由をしっかり考えておいてください。

財布を落としてしまって所持金がない

財布をどこかで落としてしまった時は、仲の良い友達や家族にすぐ相談してみてください。
「財布をどこかで落とした・なくしてしまった」と言えば、大半の方はすぐに納得してお金を貸してくれるはずです。

財布の中にはお金の他にも、クレジットカードやキャッシュカードも入っています。
すぐに銀行へ連絡して口座を凍結しないと、カードが悪用されてしまう可能性が高いです。

また人によっては、一時的に生活費や家賃などを貸してくれる場合もあります。
「貯金も使えない状態で、今後どうやって生活すればいいのかわからない」といった時は、友達や家族にすぐ相談してみましょう。

お金が必要な理由・言い訳をいう時の注意点

結論からいうと、仲の良い友達や家族からお金を借りるのはそう難しくありません。
お金を借りる理由が相手にとって納得できる内容であれば、お金を貸してもらえる可能性が高いです。

ただし理由や言い訳をいう際は、以下の注意点に気をつけなければいけません。

どんな理由があってもウソをつくのは厳禁

友達や家族からお金を借りる時、ウソをつくのは最も危険な行為です。
もしウソがばれてしまうと信頼性を失い、今後一切話を聞いてもらえなくなる可能性があります。

また内容によっては、ウソをついたことで裁判所に訴えられるかもしれません。
最悪な場合、詐欺罪などで起訴されるケースもあります。

お金を貸してほしいと相談する時は、絶対にウソの理由や言い訳は使わないでください。

念のために借用書を作成しておく

相談相手が仲の良い友達や家族であっても、数万円以上のお金を借りる時は借用書を作成するのがベストです。

口約束だけでお金を借りてしまうと、返済時にトラブルが発生しやすくなります。
個人間でのお金を貸し借り時に発生しやすいトラブルは、以下の通りです。

・いつまで経ってもお金が返ってこない
・借りた金額の認識にズレがある
・約束になかった利息の支払いを請求された

しかしお金を借りる時に借用書を作っておけば、こうしたトラブルを回避できます。
お金を貸す友達や家族も、安心して対応することが可能です。

友達や家族から1万円以上のお金を借りる時は、お互いの同意をとって借用書を作成してください。

理由が言えない時の対処法

基本的に友達や家族からお金を借りる時は、お金が必要な理由や言い訳を説明する必要があります。
きちんと理由が説明できない場合、お金を貸してもらえる可能性は少ないです。

もしお金を借りる理由が説明しにくい・説明できない場合は、以下の方法を検討してみてください。

カードローンを利用する

消費者金融や銀行が提供しているカードローンは、利用目的をいう必要がありません。
定めた資金用途の範囲内であれば、どんな目的にも使えます。
ただし利用するには、審査を通過しなければいけません。

またカードローンならお金を借りても、友達・家族との人間関係に悪影響が出ることもないです。
消費者金融のカードローンは当日中に審査を完了させることで、即日融資が利用できます。

各カードローンの金利・営業時間は以下の通りです。

カードローン名 実質金利 借入限度額 営業時間
プロミス 年率4.5%~17.8% 1~500万円 9:00~21:00
※契約機により営業時間が異なります
アイフル 年率3.0%~18.0% 1~500万円 8:00~22:00
※店舗により異なる
アコム 年率3.0%~18.0% 1~800万円 8:00~22:00
※店舗により異なる
SMBCモビット 年率3.0%~18.0% 1~800万円 8:00~21:00
※店舗により異なる
J.Score(ジェイスコア) 年率0.8%~15.0% 10~1,000万円 9:00~18:00
※受付は24時間365日OK

一部の消費者金融カードローンでは、無利息サービスも提供されています。
期間内にお金を完済すれば、実質利息0円で借入可能です。

友達や家族にお金を借りる理由をいうのが難しい方は、ぜひカードローンを活用してください。

クレジットカードのキャッシング枠を活用する

クレジットカードを持っている方は、カードのキャッシング機能を使うという選択肢もあります。
キャッシング機能はカードを申し込む際、キャッシング枠を申請することで利用することが可能です。

またクレジットカードによるキャッシングは、銀行・コンビニに設置されたATMでも取引OKです。
急にお金が必要になった時でも、近くのATMで借入できます。

ただしキャッシング機能の金利は、カードローンよりも高めに設定されています。
借入期間が長いと返済時の利息が高額になるため、借入する際は注意が必要です。

まとめ

お金を借りる時の理由・言い訳や相談する時の注意点などについて解説しましたが、いかがでしたか?

仲の良い友達や家族からお金を借りる時は、借入する理由をきちんと説明することが大事です。
言い訳の内容に相手が納得してくれれば、お金を貸してもらえる可能性は高くなります。

ただし理由や言い訳をいう時は、ウソをつかず正直に内容を説明しなければいけません。
ウソをつくと万が一バレてしまった場合、人間関係に悪影響が生じてしまいます。

これから友達や家族にお金の相談を行う方は、相談を持ち掛ける前に相手が納得できるような理由・言い訳を考えておいてください。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

無事に完済できました。<br /> バンクイックと併用して使っていましたが、使いやすかったです。<br /> 返済が少し遅れたときも優しく丁寧な対...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

2

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.2

平均融資額
9万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

最初にお金を貸していただけた事は感謝してますし今までの電話対応なども特に不快に感じた事もありませんでした。<br /> <br /> 今までに増額...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP