カードローンは運転免許証だけで申し込みできる?

2017年3月2日

運転免許証だけでカードローンの申込みはできる?

カードローンに申込むときには、本人確認書類が必要です。多くの方が運転免許証を持っていて、本人確認は運転免許証だけで済ませたいと思っている方も多いはず。

今回は運転免許証だけでカードローンに申込みができるのか?また、運転免許証を持っていないときは代わりに何を提出したらいいのかを解説していきます。

結論からいいますと、運転免許証だけでカードローンの申込みは可能です。
一般的なカードローンの提出書類は本人確認書類を含め2種類あります。

  • ①本人確認書類⇒運転免許証・健康保険証・パスポートなど
  • ②収入証明書⇒源泉徴収票・給与明細など

ある一定の金額以上でなければ、ほとんどの場合は本人確認書類だけで申込みが出来ます。消費者金融では「無担保ローン」と呼ばれていて、各カードローン会社の保証会社が保証人の代理をしてくれるので、難しい手続きや書類をかき集めるというような手間はありません。

カードローンを初めて利用する場合、50万までの借入なら…

以下のカードローンは、初めてカードローンを利用する人でも、50万以下なら運転免許証だけで借りられるカードローンです。

下記の条件を満たせば、収入証明書などなくても借入することができます。

消費者金融

金融会社 条件
プロミス 借入額が50万円を超えない
借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えない
アイフル
アコム
キャレント
フクホー
キャッシングアロー
中央リテール

銀行カードローン

銀行カードローンに関しては、収入証明書も原則必要となります。一部、借入額によっては不要になるところもありますが、基本的には必要というケースが多いです。

銀行カードローンは、消費者金融に比べて審査も厳しいので、書類まわりに関しても割と厳しく見られています。

銀行カードローンを利用する場合は、事前に必要書類の準備をしておくようにしましょう。

免許証以外で本人確認として使える書類

カードローンに申し込むときは運転免許証だけでもお金を借りることはできますが、運転免許証以外にも本人確認として認められている書類はあります。
実は各カードローン会社によって少し違います。

本人確認書類は下記のいずれか1つ、申し込みの時に提出しなければいけません。

プロミスの場合
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証+住民票
・在留カード
セブン銀行の場合
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・在留カード
・住民基本台帳カード
・各種年金手帳
・住民証、印鑑証明書(原本のみ)

基本的に運転免許証で申込みすることができます。その他の書類は「運転免許証を持っていない」ときに本人を確認できる書類として提出することができるものです。

借入額によっては運転免許証と合わせて収入証明書が必要

運転免許証でカードローンの申込みはできますが、その他の書類が必要なケースもあります。銀行と消費者金融ではお金を借りる金額によって「収入証明書」が必要になるからです。

銀行(三菱UFJ銀行) 消費者金融(アイフル)
源泉徴収票 源泉徴収票
住民税決定通知書 住民税決定通知書
納税証明書 所得証明書
確定申告書第1表・第2表 確定申告書
給与明細書(直近2ヶ月分)

※アイフルの収入証明書は「最新発行分のコピー1部」を提出してください

消費者金融で運転免許証だけで借りれる基準

消費者金融でお金を借りるとき一定の金額を超える場合は収入証明書類が必要になります。

  • 1社の借入額が50万円を超える場合
  • 他社を含めて借入総額が100万円を超える場合

※全ての消費者金融に当てはまるわけではありません。

銀行では運転免許証だけで高額融資できる?

銀行カードローンでは、基本的に運転免許証の提出や収入証明書の提出は必須となります。

追記:収入証明書の提出は借入金額100万円・200万円・300万円と金融機関によってさまざまでしたが、2017年春から現在は銀行の多重貸付の問題により運転免許証で借りれる限度額が低く設定されました

これまでは、銀行カードローンでは運転免許証だけで借入できる金額に違いがありました。『いくらの借入で収入証明書が必要になるのか』ということは関係なく、いくら借りるとしても必要書類を準備しましょう。

現在銀行カードローン全体で貸付を自粛している風潮があるため審査基準は厳しくなっているかもしれません…

即日でお金を借りたい!運転免許証でも借りれる?

運転免許証だけでも即日で借りることはできますが、即日融資は消費者金融のみ対応しています。
「どこでもいいから今すぐお金がいる!」といった人は以下のカードローンがおすすめです。

金融機関名 審査時間 即日融資の手順
プロミス 最短30分 WEB申込(フル入力)⇒無人契約機
アイフル 最短30分 WEB申込⇒無人契約機
アコム 最短30分 WEB申込⇒無人契約機
SMBCモビット 最短30分 WEB申込(カード申込)⇒無人契約機

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

運転免許証の提出はWebで簡単に提出できるが注意も必要

本人確認書類として運転免許証を提出する場合はWeb申込みできるところであれば、ホームページ上から簡単にアップロードすることができます。

申込したいカードローン会社のホームページにアクセスして、申込み画面に情報入力、運転免許証の写真を撮ってアップロードすれば完了します。郵送するとカードローンを利用するまで時間がかかりますし、店舗に持っていくのも非常に面倒くさいので、インターネットを利用して申込みから必要書類の提出までやってしまいましょう。

写真を撮影するときの注意点として写真がブレないようにすることと、明るい場所で撮影するようにしましょう。そして住所の変更など裏面に記載がある場合は裏面も撮影しなければいけません。結構忘れがちなところなので注意してください。

Web申込みには要注意

自分以外の誰かが運転免許証を使ってWeb申込みをおこなうさいには注意が必要です。自動契約機で申込み手続きをする場合は自動契約機に設置されたカメラで運転免許証の写真と同一人物であるか確認されています。

しかしWeb申込みする場合は、顔の確認がとれません。しかも、SMBCモビットのWeb完結申し込みでは電話による確認無しで申込むことができ、アイフルのように「在籍を証明する書類」を提出することによって在籍確認の電話をなくしてくれる消費者金融もあります。

もし在籍確認の電話があるにしても、架空の会社として自宅の電話番号を記入して自分が出てしまえば、お金を借りる可能性もあります。

運転免許証を落としたり、盗難にあった場合はすぐに警察に紛失届を出しましょう。紛失届を出しさえすれば届け日以降に悪用された場合に、被害にあったことを証明することができるからです。自分の身を守る為にも無くしたことが分かった時点で警察に連絡をして、早めに運転免許証の再発行の手続きをおこなってください。

公式アプリでもっと簡単に運転免許証を添付できる

大手の消費者金融ではスマホアプリを提供しています。アプリをダウンロードすればスマホから簡単に申込みや本人確認書類を提出することができます。スマホで操作しやすいデザインになっているのでパソコンに不慣れな方はとても使いやすくなっていますよ。

・みずほ銀行
・オリックス・クレジット株式会社
・楽天銀行(*1)
・プロミス
・アイフル

(*1)iPhoneのみ

スマホアプリは申し込みがしやすいだけではなく、運転免許証などの本人確認書類を提出する際にも便利です。なかでもプロミスアプリは特におすすめで、運転免許証をスマホアプリ内のカメラで撮影するだけで自動的にアップロードしてくれます。

アプリで申込みを終わらせたあとに「書類提出のお願いメール」がスマホに届くので、そのURLから「アプリ起動」ボタンを押して再起動します。

アプリが再起動したら四角い枠の中に納まるように明るい場所で撮影しましょう。

Web申込みでは、写真を撮ったら自分でアップロードしなければいけませんが、プロミスのスマホアプリなら写真を撮ったら自動でアップロードしてくれるのです。

また、プロミスアプリを使って申込む場合は、「免許証・名刺を利用せずにお申込み」することもできます。運転免許証だけで申込みするどころか、「運転免許証すら不要」で申込みができるのです。

運転免許証紛失!他人の運転免許証でカードローンでお金を借りることはできる?

運転免許証だけでカードローンに申込みができる一方で、もし運転免許証を紛失したり、盗難されたときに「悪用されるんじゃないか……」という不安があります。

もし財布ごと無くしたら……と考えるだけでもゾッとします。世の中、財布を拾って親切に交番まで届けてくれるような人ばかりではありません。中には他人が自分の運転免許証を使ってカードローンに申込みしてお金を借りようとする人だっています。

なりすましした人がお金を借りることはできる?

他人が運転免許証の持ち主になりすまして申込みすることはできません。カードローン会社では在籍確認をおこなうからです。

審査の際には、申込みフォームに記入した勤務先に本人が在籍しているかどうか確認の電話がかります。なりすましした人はその勤務先にはいるはずもないですし、もし社内の誰かだったとしても本人確認書類の名前と、在籍確認の名前が違っていた場合はお金を借りることはできません。

また、申込みするときには「借入金額・借入件数」の項目があり、正確な情報を記入しなければいけません。この情報は本人にしか分からない情報であり、なりすました人がウソの情報を記入してしまうとの虚偽の申告とみなされて審査に落ちてしまいます。

申込先のカードローン会社は、個人の借入金額や借入件数などの個人情報を信用機関から得ています。なので、申込みの情報が正確で、なおかつ本人でなければ審査に通らないようになっています。

50万以下限定!運転免許証で借りれるおすすめのカードローンはこれ!

運転免許証だけで借りれるおすすめのカードローンを紹介します!

三井住友銀行カードローンなら50万以下まで運転免許証だけで申込が可能!

三井住友銀行カードローン
→運転免許証で三井住友銀行に申込をする

三井住友銀行カードローンでは50万以下希望額なら運転免許証だけで申し込み可能です。金利・知名度・サービスをトータルしたところ一番評価が高いカードローンです。

今すぐお金がいる!運転免許証だけで即日融資が可能なプロミス

プロミス

→運転免許証でプロミスに申込をする

CMでもお馴染みのプロミスは「最短30分」で融資が可能というのがキャッチフレーズの通りお金を引き出すことができるまでのスピードが圧倒的に早いですが、銀行カードローンに比べれば借入額が平均的に低くなっています。

カードローンの審査データ情報

「今お金がいる!その額は10万以内!」という人であればプロミスが一番おすすめです!

運転免許証だけでカードローンの利用は可能!だが借入希望額次第では不可

運転免許証でカードローンに申し込むことはできます。
申し込みの際には消費者金融と銀行で運転免許証のみで借りることができる金額が違うのでお間違えなく。

また、「面倒だから運転免許証だけで済ませたい」という方は、消費者金融であればアプリを使えば申込みから運転免許証の提出も簡単に済ませることもできるので便利です。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も...

続きを見る

悪い匿名さん

アルバイトでお金がなかったので、生活費を借りました。金利が17.8...

続きを見る

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • auユーザーに使いやすい
  • 提携ATMの手数料無料

公式サイトへ

2.2%〜17.5%
10万~800万
-
-
良い匿名さん

auユーザーは借りやすいです!

続きを見る

3

アコム

4.4

平均融資額
10万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪い...

続きを見る

悪い匿名さん

友人の結婚式などに呼ばれることとなり、それが立て続けに発生した...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP