サラ金は使うと危険?学生でもわかるサラ金の実態と3つの注意点!

2020年10月6日

サラ金は使うと危険?

「生活費が不足して苦しいから、サラ金を利用してみようかな・・・」

こんな風に、お金のトラブルで悩んでいる人はいませんか?

でも一般的にサラ金と聞くと、利用するのを戸惑ってしまいますよね。

結論から言うと、サラ金は消費者金融のことであり、闇金でなければ怖いものではありません。

仮に10万円を半年間で返済をする場合、大手消費者金融の上限金利18.0で返済する利息は5,312円です。

収入があり、無理な借入をしなければ怖いものではありません。

信頼性の高い消費者金融も紹介しているので、サラ金(大手消費者金融)の利用を考えている人はご覧ください。

この記事でわかること
  • サラ金は闇金の名称ではなく、大手の消費者金融も含める
  • 金融庁に登録されていないサラ金は闇金
  • 大手のサラ金なら無利息期間が30日以上ある

当サイトでは、貸金業法に沿った会社運営をしている消費者金融のみを紹介しています。

そもそもサラ金とは?

1万円と千円札
サラ金は「サラリーマン金融」の」略で、実はサラ金と消費者金融は一緒です。

1970年頃、金融業者はサラリーマンを対象に融資を行うのが一般的でした。

そのため、昔は消費者金融のことを「サラ金」と呼んでいました。

しかし金融業界が拡大するにつれて、多重債務で悩む人の数も増加しました。

その結果、サラ金に対する世間のイメージは急激に悪化しました。

そこで金融業者は悪いイメージを払拭するために、「サラ金」を「消費者金融」と表現するようになりました。

サラ金を取り扱う金融業者の多くは貸金業法という法律を遵守しつつ、金融庁に監督されながら営業を行っています。

消費者金融を監督する金融庁のチェックが厳しいので、誇大広告、金利、取り立てに関して厳しく制限されています。

特にテレビCMなどで見る消費者金融はクリーンに運営をしているので、審査もきちんと行っています。

サラ金を探している方が一番注意するべきポイントは「闇金」と「消費者金融」を見分けることです。

闇金だけは必ず見分けられるようになっておきましょう。特に中小の消費者金融と闇金を間違える方が多いので、注意をしましょう。

※当サイトでは闇金を一切紹介していないので、ご安心ください。

ヤミ金融の見分け方(詳細)

登録貸金業者情報検索サービスに登録をされていない金融会社は闇金です。

サラ金に対する誤った知識

現金と封筒

まだ一度もサラ金を利用したことがない人の中には、サラ金に誤解を持っている人も多いです。

ここではサラ金に対する誤った知識を3つ紹介します。闇金と区別をする為にも、ご利用ください。

保証人がいないと借入できない

サラ金からお金を借りる際、保証人や連帯保証人を立てる必要はありません。

そのため必要書類さえ準備すれば、審査に通ればお金を借りることができます。

もちろん、身内や知り合いに迷惑がかかることもないので非常に安全です。

ただし、一部の金融業者は借入を行う際に保証人を必要とすることがあります。

これからサラ金を利用する人は注意してください。

大手の消費者金融、中小金融共に保証人・連帯保証人を必要とする会社は少ないです。

融資を受け取る際は事務所へ行く必要がある

現在利用できるサラ金の多くは、ネット取引を取り扱っています。

そのため申し込みや借入を行うために、わざわざ事務所までいく必要はありません。

「社員と話しながら申し込みするのはちょっと・・・」という人でも、気軽に融資を申し込むことが可能です。

WEBで完結する会社が多く、スマホやPCから簡単に申込みをできます。

また、SMBCモビットなら職場連絡も省略してくれるので、誰にも気づかれずにお金を借りられます。

脅迫的な取り立てをしてくる

サラ金と聞くと、「金融業者が自宅や職場までお金を取り立てに来るのでは?」と考えてしまいます。

しかし実際のサラ金はドラマなどのように、自宅や職場までお金を取り立てに来ることはありません。

サラ金は貸金業法という法律により、利用者の生活を脅かす取り立て行為が禁止されています。

そのためお金の返済が遅れてしまっても、脅迫的な取り立てを実施することはありません。

金融庁のホームページではサラ金利用時の具体的な相談内容についても、公表されています。

金融サービス利用者相談室 : 金融庁

サラ金を利用する際の注意点

きちんと金融庁の監督を受けているサラ金は、誰もが安心して気軽にお金を借りる事が可能です。

しかし金融業者の中には、違法な金利でお金を貸したり利用者に脅迫的な取り立てを行うヤミ金融が存在します。

ヤミ金融を利用してしまうと高額な請求が発生するだけでなく、日常生活にも悪影響が出ます。

そのためサラ金を利用する際は、信頼できる金融とヤミ金融を見分けることがとても大切です。

ここではヤミ金融を見分ける3つのポイントを紹介します。

サラ金とヤミ金融を見分けるポイント

審査・在籍確認の有無を確認する

貸金業法を厳守しているサラ金は借入を申し込んだ際、必ず審査を行って申込者の返済能力を確認します。

そのため以下のような宣伝を行っている金融業者は、ヤミ金融である可能性が高いです。

無審査

在籍確認なし

ブラックでも融資可能

他社で審査を断られた人もOK

必ず融資を受け取れます

無職の方も大歓迎

信頼性の高いサラ金業者は、審査や在籍確認を行わずにお金を貸したりしません。

利用する際は事前に業者のホームページをしっかり確認しておいてくださいね!

電話・メールで勧誘してくる業者は避ける

ヤミ金融の中にはいろんな人に電話を行い、融資の話を持ち掛ける業者が存在します。

そのため、もし電話によるサラ金の勧誘がきた場合は無視するのがベストです。

また最近は、メールを使ったサラ金の勧誘も増加しています。

融資に関するメールが届いた場合は、返信せずにブロックしてください。

貸金業法をきちんと守っているサラ金業者なら、電話やメールで勧誘を行うことは絶対にありません。

金融庁に登録されている会社か確認する

信頼性の高いサラ金業者は、金融庁に貸金業者として正式に登録されています。

内閣総理大臣、もしくは都道府県知事から認可をもらわない限り金融庁への登録はできません。

そのため、金融庁に登録していないサラ金業者はヤミ金融である危険性が高いです。

ただし、ヤミ金融の中には登録番号を偽装している場合があります。

登録番号が本物か気になる場合は、登録貸金業者情報検索ページで番号を確認してみてください。

登録貸金業者情報検索ページのリンクはコチラ

内閣総理大臣若しくは知事の貸金業登録を受けていなければ、貸金業を営めません

(貸金業法第11条第1項)

出典:京都府警察/ヤミ金融業者は利用しない

信頼性の高いサラ金業者ベスト3

消費者金融のパンフレット

ヤミ金融の見分け方を知っていても、自分でサラ金業者を選ぶのって不安ですよね・・・

そんな人のために、ここでは信頼性の高いサラ金業者を5つ紹介します!

これから業者選びを始める人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プロミス
4.3

プロミスなら原則24時間振込可能

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短30分で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短30分

プロミスには女性専用のキャッシングサービスが用意されています。

「初めてでもきちんと手続きできるか不安・・・」という女性でも、安心して相談することが可能です。

30にかん無利息サービスも用意されているので、返済時の金利が気になるという人にも向いています。

アイフル
4.3

 

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間

アイフルは新規契約に力を入れているため、初めてカードローンを申し込む人は審査に取りやすいと言われています。

初回契約時には30日間無利息サービスも提供してくれるので非常に便利です。

ただし、すでに他のカードローンを利用している人は審査が通りにくくなるので注意してください。

J.Score(ジェイスコア)
4.0

ジェイスコアバナー

平均融資額
-
総合評価
4.0
  • AI技術を用いたAIスコア・レンディング
  • 年0.8%~年15.0%の低金利
年0.8%~年15.0%※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携をすべて行った場合に限り適用いたします。
10万円~1,000万円
最短30分
最短即日
※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携をすべて行った場合に限り適用いたします。

ジェイスコアはソフトバンクとみずほ銀行によって設立された金融会社です。大手企業が運営している信頼度が高いサラ金を探している方と相性が良いでしょう。

AIスコアを元に審査を行っており、最短即日融資が可能です。

申込みから振込までWEB完結できるので、急いでいる方の選択肢の一つです。

まとめ

財布の中から出てくる現金
サラ金について紹介しましたけど、いかがでしたか?

サラ金は消費者金融の別名みたいなもので、法律に則って営業している金融業者のことを指します。

そのため、利用しても高利貸付や悪質な取り立てが行われることはありません。

しかし金融業者の中には悪質な業者が存在するため、サラ金を利用する際は注意が必要です。

「どうしてもサラ金からお金を借りたい・・・」と思っている人は、信頼できる金融業者へ相談を行ってみてくださいね!

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP