即日現金化する方法を解説!クレカを使わず後払いで現金化するには

2020年2月5日

クレカなしで即日現金化する方法の紹介

この記事では、即日で現金化する方法を解説していきます。時として、急ぎで現金を用意しなければならない状況に陥ることがあります。しかし、そんな時に用意できるお金がない場合、何かしらの方法を使って即日現金化する必要が出てきます。

現金化と言えば、クレジットカードを使った方法が一般的とされていますが、必ずしもリスクがないわけではありません。そこで今回は、クレジットカードを使わず、即日現金化する方法を解説していきます。

クレジットカード現金化のリスク

一般的に「現金化」と聞くと、クレジットカードを用いた方法が広く知られています。確かに急ぎで現金を用意しなければならない時、クレジットカードの現金化は便利と言えます。しかしながら、クレジットカードの現金化には、法的に違法とはされないものの、それなりのリスクが伴います。

事実、ほとんどのクレジットカード会社では、規約に現金化を目的としたカードの利用を禁止とする条文があります。つまりクレジットカードを用いた現金化は規約違反となり、最悪の場合、クレジットカードの利用停止、再発行不可といったリスクがあるのです。

クレジットカード現金化ができないケースもある

クレジットカード現金化を行う場合、専門業者を利用するのが一般的ですが、その専門業者が悪徳の場合、即日で現金化してくれないこともありますし、そもそも現金が手元に入ってこないといったケースもあります。

またそもそも、このクレジットカード現金化は、文字通り「クレジットカード」を持っていないと利用することができません。今すぐ現金が必要という方の中には、クレジットカードを持っていない方もいるかと思います。では、クレジットカードを利用する方法以外で現金化する方法としては、どういったものがあるのでしょうか。

  • 後払い決済
  • バンドルカード
  • キャリア決済

クレジットカードを利用する以外で現金化するには、上記ような方法があげられます。それぞれの方法について詳しく解説していきます。

後払い決済で即日現金化する方法

一部大手通販サイトでは、「後払い決済」という決済方法を導入しています。後払い決済とは、商品が手元に届いたあとに商品代金を支払うという決済方法です。通常は、先に代金を支払ってから商品を購入しますが、後払いは商品が先に届き、支払いを後に回すことができるというわけです。

後払い決済に対応している通販サイトとしては、以下のようなところがあげられます。サイトによって、後払い決済のサービス名称や支払い期限に違いがあるので注意が必要です。

通販サイト サービス名称 支払い期限
ZOZOTOWN ツケ払い 商品購入後2ヶ月以内
楽天市場 楽天後払い決済 請求書発効日より14日間以内
メルカリ メルペイスマート払い 商品購入の翌月1日~月末以内

後払い決済での現金化の手順

後払い決済で、現金化するためには、以下のような手順を踏む必要があります。

  • 後払い決済で商品購入
  • 購入商品を転売し現金化
  • 後払いの期限までに支払い

商品購入時に「支払い方法」を選択する項目があると思いますので、その際に「後払い決済」を選択しましょう。またあくまで後払いですから後できちんと支払いを済ます必要があり、単純に現金だけが手に入るわけではありません。また商品が届かないことには転売できませんので、即日での現金化が難しい場合もあります。

それでも最近では、「即日配送」などに対応しているところもありますので、スムーズにいけば最短即日もしくは翌日に現金を手に入れることができるでしょう。

現金化に適した商品は?

換金率の高い商品としては、以下のようなものがあげられます。

・ゲーム機、ゲームソフト
・ブランドのバッグ、時計
・カメラ、レンズ
以前までは、amazonギフト券が後払いでの現金化に適していたのですが、現在では後払い決済で購入することができなくなりました。

各サイトの後払い決済の利用上限と支払手数料

また各サイトの後払い決済に関しては、利用上限が設けられており支払手数料が発生します。

通販サイト 利用上限 手数料
ZOZOTOWN(ツケ払い) 55,000円(税込) 330円
楽天市場(楽天後払い決済) 53,999円(税込) 250円
メルカリ(メルペイスマート払い) 利用状況で変動 300円

このほかにも、「NP後払い」「Paidy」「atone」などの決済サービスが運営している後払い決済もあります。

バンドルカードで即日現金化する方法

バンドルカードは、VISAのプリペイドカードのことです。スマホから審査なしで誰でも簡単に発行することができます。本来は、現金をチャージすることによって、クレジットカードのようにVISAに加盟店やオンラインストアで利用可能です。

このバンドルカードには、「ポチっとチャージ」という機能があります。この機能を使うことで即日現金化することができます。「ポチっとチャージ」は、クレジットカードのように利用でき、後払いが可能となっています。

チャージ可能金額と支払期限について

チャージ金額は、1回につき3,000円〜上限金額まで、1,000円単位で申込が可能です。ポチっとチャージで後払いチャージをした場合の支払期限は、当月の申込がない状態で最初に申し込んだ時を基準に「翌月末」までとなっています。

ポチっとチャージを利用すれば、amazon公式サイトから換金率の高いamazonギフト券を購入することができます。ポイントをまとめると以下になります。

ポチっとチャージの特徴
・クレジットカードのように利用可能
・後払いでチャージ可能
・チャージ金額は1回につき3,000円〜上限金額まで
・支払期限は翌月の末日まで
・amazonギフト券の購入が可能

バンドルカードを使った現金化の手順

バンドルカードを使った現金化の手順は、以下のようになります。

  • ポチっとチャージで後払いによるチャージ
  • チャージしたお金でamazonギフト券を購入
  • 購入したamazonギフト券をギフト券買取サイトで換金
  • 銀行口座に現金振込

バンドルカードの上限金額と手数料について

バンドルカードにも上限金額が設けられており、上限金額に応じて手数料も変わりますので注意が必要です。上限金額ごとの手数料を以下にまとめました。

上限金額ごとの手数料
3,000円〜10,000円 510円
11,000円〜20,000円 815円
21,000円〜30,000円 1,170円
31,000円〜40,000円 1,525円
41,000円〜50,000円 1,830円

キャリア決済で即日現金化する方法

各キャリアにて、スマートフォンを契約されている場合は、キャリア決済での後払いが可能です。格安SIMも、キャリア決済に対応しています。各キャリアのキャリア決済の名称は下記になります。

キャリア キャリア決済の名称
Docomo(ドコモ) ドコモ払い
au(エーユー) auかんたん決済
Softbank(ソフトバンク) ソフトバンクまとめて支払い

キャリア決済を利用することで、iTunesカードが購入できます。先ほどのバンドルカードと同様に、購入したiTunesカードをギフト券買取サイトで換金することによって、即日で現金化できるという方法です。

キャリア決済を使った現金化の手順

キャリア決済を使った現金化の手順は、以下のようになります。

  • 各キャリアのオンラインショップからiTunesカードを購入
  • 購入したiTunesカードをギフト券買取サイトで換金
  • 銀行口座に現金振込

基本的にキャリア決済では、amazonギフト券の購入ができませんので、iTunesカードの購入による現金化がおすすめです。

キャリア決済の支払い方法と利用限度額について

キャリア決済を利用した場合は、基本的に毎月の携帯料金とあわせて請求されます。例えば、携帯電話の利用料金が毎月1万円で、キャリア決済で5,000円利用した場合は、翌月に合計の1万5千円が請求額となります。

そして各キャリアのキャリア決済では、利用限度額が設けられています。具体的な利用限度額に関しては、キャリアによって異なりますが、上限金額は各社10万円までと定められています。

ドコモ払いの利用限度額は、基本的に契約状況や利用状況、支払い状況に応じて「1万円・3万円・5万円」の範囲内で決められます。そこからさらに条件を満たした場合のみ、上限金額である10万円まで利用限度額が上がる仕組みになっています。

auかんたん決済とソフトバンクまとめて支払いに関しては、年齢ごとに利用限度額が設けられています。それぞれの年齢別の利用限度額については、以下の表を参考にしてください。

auかんたん決済の利用限度額
12歳未満 〜1,500円
13歳〜17歳 〜10,000円
18歳〜19歳 〜20,000円
20歳以上 〜100,000円
ソフトバンクまとめて決済の利用限度額
12歳未満 〜2,000円
13歳〜20歳 〜20,000円
20歳以上 〜100,000円

後払い決済を使った方法なら即日現金化ができる

即日現金化する方法として、クレジットカードを用いた方法がありますが、クレカの利用停止や依頼する現金化業者によって即日で現金が受け取れないといったリスクがあります。そもそもクレジットカードを持っていなければ、この方法は利用できません。しかし今回ご紹介した以下のような後払いを用いた方法であれば、即日現金化が叶う可能性があります。

  • 後払い決済
  • バンドルカード
  • キャリア決済

ただし、これらの方法にもリスクがないわけではありません。後払いである以上は、各種決済サービスにて設けられている期日までに支払う必要があります。支払いに遅れた場合は、サービスが利用できなくなることもあります。

特にキャリア決済に関しては、生活の必需品であるスマートフォンが利用できなくなるかもしれません。確かに後払い決済を用いた現金化の方法は、違法とされていませんが、あくまでグレーゾーンとして認識しておきましょう。そういったリスクを踏まえた上で、今回ご紹介した即日現金化の方法を検討してみてはいかがでしょうか。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

アコム

4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん

大手だと思って安心してら大間違いです!。ちょっと返済を送れただけで毎日毎日電話。仕事で忙しいというのにイライラMax。二度と借りないですこんなところ

続きを見る

2

プロミス

4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

3

アイフル

4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

事業ローンで80万円希望だったけど、50万円可決して非常に助かった。 既存借り入れは、6件で150万円。 借り入れをおこなってから一度も延滞なし。

続きを見る

悪い匿名さん

ギャンブルで大勝して一括返済する...それは一回叶った。万枚を出して15万を一気に返済したのですが、そこから増額アップの電話が。2度借りることはないと思...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP