専業主婦OKのおすすめカードローン!収入0円でも内緒でお金を借りる方法

2019年12月17日

/

収入0円の専業主婦が家族に内緒でお金を借りる方法として検討したいのが、銀行カードローンです。消費者金融のように貸金業法の適用がないので、専業主婦にとって心強い存在と言えます。

当記事では数ある銀行カードローンの中からおすすめカードローンを3選でご紹介します。そのほかにも銀行カードローンの申し込みから融資までの流れ、審査の際にチェックされるポイントなども解説します。

専業主婦が借りることができる金融機関一覧

専業主婦が借り入れできる金融機関一覧

収入0円の専業主婦が申し込めるカードローンが「銀行カードローン」となり、その中でもおすすめなのが以下の金融機関です。

  • ジャパンネット銀行 カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン(カードローン)
  • イオン銀行カードローン

消費者金融でお金を借りるときは、【本人に安定した継続収入がある】ことが申し込みの条件となります。

収入0円の専業主婦の場合は、安定した継続収入がないため消費者金融での申し込みはできません。

銀行カードローンの場合は、専業主婦でも配偶者の安定した所得があれば契約をすることができます。

ジャパンネット銀行 カードローン

ネット銀行の先駆け的存在となるジャパンネット銀行では、現在カードローンの取り扱いを行っています。ジャパンネット銀行 カードローンは、ローンカードなしで借入することが可能です。

郵送物なしで契約ができるため、借り入れの手続きはWEB上からおこないます。そしてジャパンネット銀行の普通預金口座に指定した金額が振り込まれるので、キャッシュカードをローンカードとして利用することができます。

ジャパンネット銀行 カードローンを利用するメリットは、下記になります。

  • WEB上で手続きが完結
  • ジャパンネット銀行の口座を持っていない方は初回借入のみ他行の口座に振り込み可能
  • 初回利用者限定で30日間の無利息

上記のように初回利用時にかぎり、借入金をジャパンネット銀行以外の口座に振り込んでもらえたり、30日間無利息サービスがあったりする点が魅力です。さらに配偶者に安定した収入があれば申し込み可能なので、専業主婦も審査通過の可能性はあります。

ジャパンネット銀行 カードローン

実質年率 1.59%〜18.0%
借入限度額 最大1,000万円
申し込み資格 申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方、仕事をしていて安定収入のある方(配偶者に安定した収入があれば申し込み可能)、普通預金口座を持っている個人の方(同時申し込み可能)、

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方

資金使途 自由(事業性資金を除く)
担保・保証人 不要
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を利用
公式サイト ジャパンネット銀行 カードローン

楽天銀行カードローン

ネットショップで有名な楽天が運営する楽天銀行カードローンが「楽天銀行スーパーローン」です。

楽天銀行カードローンのメリットは下記になります。

  • 消費者金融に比べて低金利
  • 最大限度額は800万円
  • 楽天銀行の口座を持っていなくても利用できる
  • コンビニATMでの借入手数料が0円

満20歳以上で本人もしくは配偶者に安定した収入のある方なら、専業主婦も楽天銀行スーパーローンに申し込みできます。

新規で楽天銀行の口座開設をしなくても問題はありませんが、楽天銀行を返済口座に指定することで得られる特典もいくつかあります。

楽天銀行を返済口座に指定することで得られる特典
楽天銀行スーパーローンの利用で楽天ポイントが貯まる
新規入会の方でもれなく楽天ポイント1,000ポイントプレゼント

そのほかにも楽天ランクに応じた審査優遇があるなど、楽天ユーザーにとって嬉しいサービスがそろっています。

楽天銀行カードローン

実質年率 1.9%~14.5%
利用限度額 最大800万円
申し込み資格 満年齢20歳以上62歳以下の方
日本国内に居住する方(外国籍の方は、永住権または特別永住権を持っている方)
毎月安定した定期収入のある方、または専業主婦の方
楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けられる方
資金使途 原則自由(事業性資金を除く)
遅延損害金 年19.9%(1年を365日とする日割計算)
公式サイト 楽天銀行カードローン

イオン銀行カードローン

イオン銀行カードローンはイオン銀行の普通預金口座を持っていなくても、お金を借りられます。カードローンを利用するために新規で口座を開設する必要もありません。

ATMから借り入れや返済をおこなえますし、口座振替の返済を希望してもイオン銀行以外の口座を引き落とし先に指定できます。

イオン銀行カードローンのメリットは下記になります。

  • 銀行口座の開設不要で手間がかからない
  • 上限金利が13.80%で少額融資でも利息の節約が実現
  • 申し込みから融資までWEB完結
  • イオン銀行の口座を持っていれば最短即日審査と融資が可能

イオン銀行は年中無休で営業しているのでWEBから24時間365日申し込み可能、土日祝日関係なく審査をおこないます。土日祝祭日を挟むことで審査が遅れることはありません。

最初に銀行口座の開設不要なことを開設しましたが、口座を持っていれば最短即日審査と融資が可能です。そのほかにもイオン銀行普通預金口座を持っていれば、インターネットバンキングを利用した借り入れができたり、自動融資サービスも利用できます。

口座開設は必須ではありませんが、上記の必要性を考慮したうえで対応を判断しても良いでしょう。

イオン銀行カードローン

実質年率 3.8%~13.8%
借入限度額 10万円~800万円(10万円単位)
申し込み資格 日本国内に居住する満20歳以上、満65歳未満の方。
本人に安定かつ継続した収入の見込める方。保証会社であるイオンクレジットサービス(株)かオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。(パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)も申し込み可能)
審査時間 最短即日
資金使途 原則自由(事業性資金を除く)
担保・保証人 不要
遅延損害金 年14.5%(1年を365日とする日割計算)
公式サイト イオン銀行カードローン

申込から融資までの流れ

カードローンを申し込んでから実際に融資がおこなわれるまでの流れについて、イオン銀行カードローンを例に解説します。

  • WEBから申し込み手続き
  • 本人確認書類の提出
  • カードローン申し込みの本人確認
  • 審査結果の連絡
  • ローンカードの受け取り
  • 融資利用が可能

そのほかの銀行カードローンについても、大まかな流れは上記とほとんど変わらないでしょう。

またWEB以外に郵送による手続きなども可能ですが、郵便物送付のやりとりが発生します。融資開始までの日数がかかるのと、専業主婦が家族に内緒で利用するにはリスクが高い方法かもしれません。

WEB申し込みは本人確認書類をアップロードするだけ

家族に内緒でカードローンを利用したい専業主婦の場合、WEB申し込みで本人確認書類をスマートフォンアプリからアップロードする方法がスムーズです。

その際に必要な書類が以下のようになります。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • カード型健康保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書の原本

カード型健康保険証の場合、本人名義の住所が記載された「公共料金等の請求書・領収書」の提出も必要です。またマイナンバー(個人番号)が記載された 「通知カード」(写真なし)は本人確認書類として認められません。

専業主婦が審査で見られるポイント

収入0円の専業主婦の場合、カードローンの審査で重要になるのが申込者自身の信用力です。

申込者がこれまでに以下のような借金トラブルを起こしている場合、信用できない相手と判断。貸し出す側は貸し倒れを避けたいことから、審査通過は困難を極めます。

  • 他社の借金の件数と残高が多い
  • 過去に自己破産などの債務整理をおこなっている
  • 未払いのままの借金がある

自分に該当する点がある場合、申し込みのできる状態になってから改めて手続きを進めるようにしましょう。借金トラブルがある方は、まずは返済を第一に考えてください。また自己破産などの債務整理をおこなっている方は、信用情報機関に情報登録のある5年間は審査に通過することはありません。

家族にバレずにお金を借りる方法

専業主婦が家族にバレずにお金を借りる方法

上記で紹介したカードローンは申し込み書類の職業欄に「専業主婦」であることと「配偶者の年収」のみ記載すれば大丈夫です。配偶者の勤務先を申告する必要はないので、在籍確認を避けられるのは安心できるポイントでしょう。

在籍確認の問題をクリアできるので家族に内緒でお金を借りることが実現しそうですが、それだけで確実と言い切れません。そこで以下で解説する方法を取り入れることで、内緒で借りることの効果がより高まります。

郵送物の管理を徹底する

銀行カードローンの審査通過後、ローンカードや契約に関する書類の受け取り方法を徹底するようにしてください。最近の銀行カードローンは本人指定で郵送物を送ることも多いですが、それだけで専業主婦が家族に内緒にできる保証はありません。

審査通過後はカードや契約書の到着予定日をあらかじめチェックしておき、該当日は郵便受けを頻繁に確認するなどの対策を心がけましょう。

また利用明細書はWebで確認できるように設定すれば、カードローンを利用した後に郵送物が届くことを防げます。

支払い遅れは絶対にしない

決められた日に返済をおこなわないと、督促の電話や延滞に関する書類が送られてきます。
実際に専業主婦のカードローン利用が配偶者などの家族に知られてしまうのが、延滞に関する電話連絡と郵送物とされているほどです。

支払い遅れが理由でカードローンの利用が知られるのを避けるためにも、計画的な借り入れと返済をしっかりとおこなうように心がけてください。

どうしても決められた日の返済が難しい場合は、銀行へ前もって連絡することが大切です。事情を説明すれば、返済日をずらすなどの何かしらの相談に乗ってもらえることはあります。

専業主婦がお金を借りる方法 まとめ

専業主婦だからお金を借りる方法がないと諦めていた方でも、銀行法の適用になる銀行カードローンであれば融資を受けられる可能性があります。

最後に記事の要点を振り返っていきましょう。

  • 申し込み書類の職業欄に「専業主婦」と記載することで配偶者の勤務先に在籍確認がされることはない
  • WEB申し込みならば郵送のやりとりも発生しないのでスムーズ
  • 申し込み者自身の信用力が審査通過の際に重要
  • 家族に内緒を貫きたい場合は支払い遅れを絶対にしない

専業主婦も利用可能としている銀行カードローンであれば、申込者自身が過去に借金トラブルを起こしていないかぎり審査通過の可能性はあります。

そして無事に審査通過をしたら、延滞することなく返済をしましょう。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

無事に完済できました。<br /> バンクイックと併用して使っていましたが、使いやすかったです。<br /> 返済が少し遅れたときも優しく丁寧な対...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

2

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

クレジットカードの支払いができなかったので、急いで借りられるところを探していましたが、アコムが助けてくれました。日曜日でしたが、無人契約機へ行って...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP