大学院の学費が不足した時ってどうすればいいの?誰でも実践できる対処法をレクチャー!

2019年4月23日

「大学を卒業しても、しばらく研究を続けたいな・・・」
こん風に大学院への進学を考えている人はいませんか?

大学院は大学で学んだ知識を使って、さらに専門的な研究ができる場所です。
でも人によっては大学院へ進学した後、学費の支払いに苦労する場合があります。
その際は何らかの対策を行い、学費を準備しなければいけません。

ここでは大学院の学費が不足した時の対処法や、学費の相場価格などについて紹介します。
これから大学院へ進学する人は、ぜひチェックしておいてくださいね!

大学院の学費が不足した時はカードローンがオススメ

在籍中に大学院の学費が足りなくなった時は、迅速に資金を集めなければなりません。
そのまま学費を滞納してしまうと、在籍することが難しくなります。

こんな時に役立つのが、カードローンです!
カードローンは安定した収入がある人であれば、学生でも利用することができます。
利用目的も特に決められていないので、食費や交通費などにも使うことが可能です。

ちなみに銀行カードローンは審査が厳しいため、学生は借入できない可能性が高いです。
学費の支払いで困っている人は、消費者金融カードローンをぜひ活用してくださいね!

学生の場合は借入額が30万円ほどに制限される

カードローンは学生でも利用することができますが、限度額は30万円ほどになることが多いです。
これは消費者金融が「総量規制」の対象になっているからです。

「総量規制」は過剰債務を防ぐために作られた法律です。
この法律により、カードローンの借入限度額は年収の1/3までと決まっています。
そのため、社会人より年収が少ない学生は借入限度額がその分だけ下がってしまうんです。

これからカードローンを利用する人は気をつけてください。

利用する際は事前に返済計画を考えることが必須

 

カードローンを利用する時に最も大切なのは、事前に返済計画を考えることです。

消費者金融に借りたお金を返す際は、1か月ごとに決まった額のお金を返済していきます。
そのためきちんと計画を立てずに借入を行うと、遅延や延滞などのトラブルが発生する可能性が高いです。
信用情報が傷ついてしまい、今後カードローンを利用するのが難しくなるかもしれません。

これからカードローンを利用するつもりの人は、必ず返済計画を考えておいてくださいね!
自分の収入に見合った返済計画を考えておけば、遅延や延滞などのトラブルを未然に防ぐことができますよ。

カードローンを選ぶ際に重要な3つのポイント

現在は学生でも利用できるカードローンが多数登場してきています。
しかし学生がカードローンを選ぶ際は、いくつかのポイントを重視しなければいけません。
ここでは、カードローンを選ぶ際に重要なポイントについて紹介します。

金利を必ず確認する

 

カードローンの金利は、それぞれのカード会社ごとに異なります。
そのためカードローンを選ぶ際は、公式サイトに書かれた金利を必ずチェックしてください。
低金利なカードローンを選択しておけば、返済するお金の総額を安く抑えることが可能です。

なるべく限度額の高いカードローンを選ぶ

安定した収入のイメージ図

学生がカードローンを利用する際、借入限度額は30万円ほどです。
しかしカード会社によっては、限度額が若干変動する場合があります。
なるべくお金をたくさん借りれるカードローンが欲しい人は、利用限度額もよく確認しておいてください。

事前に約定返済額を確認しておく

カード会社は毎月返済するお金を、「約定返済額」としてネット上に記載しています。
月々の負担を最小限に抑えたい人には、なるべく約定返済額が少ないカードローンがオススメです。
ただし約定返済額が少なくなると、その分返済回数や利息は増えてしまうので注意してくださいね。

大学院へ行く際にかかる学費の額

そもそも大学院ってどれくらいの学費がかかるんでしょうか?
ここでは国立・私立の大学院ごとに学費の相場価格を紹介していきます。

・国立大学院の場合

学費の相場価格は、以下の通りです。

国立大学院
内訳 相場価格
入学金 28万2,000円
標準授業料(年間) 53万5,800円

大学院で研究を2年間続けるには、約135万円の学費が必要になります。
ちなみに法科大学院は、国立大学院よりも学費が少し高いです。

国立法科大学院
内訳 相場価格
入学金 28万2,000円
標準授業料(年間) 80万4,000円

3年間在籍した場合、学費の合計額は約270万円です。
国立に比べて、年間の授業料が約30万円もアップします。

・私立大学院の場合

私立大学院は、それぞれの学校や専門ごとに学費は異なります。
文・経などの専門を選んだ場合、学費は以下の通りです。

私立大学院
内訳 相場価格
入学金 99万4,200円
標準授業料(年間) 93万円

2年間の合計額は約198万円です。
ちなみに私立大学院も、法科大学院になると学費が高くなります。

私立法科大学院
 内訳 相場価格
入学金 20万円
標準授業料(年間) 116万円

3年間在籍した場合、約400万円もの学費を支払うことになります。

このように、大学院の学費はどれも高額です。
大学院への進学を考えている人は、多額の資金が必要になることをきちんと認識しておいてくださいね。

学生にオススメなカードローン・ベスト3

ここでは大学院への進学を考えている学生にピッタリなカードローンを紹介します。
カードローンの利用を考えている人は、ぜひ参考にしてください!

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
プロミスはバイト・パートで働いている人でも利用できるカードローンです。
24時間対応を心掛けているので、土日でも借入を行うことができます。
即日融資にも対応しているため、なるべく早くお金を借りたい人にオススメです。

4.2

アコムバナーnew

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
※当社調べ
アコムは30日間の無利息機関があるカードローンです。
そのため借入後30日までにお金を用意すれば、利息なしで返済を行うことができます。
最短30分で審査が完了するので、手続きに手間をかけたくない人に最適です。

4.2

アイフルバナー300x250_20190710

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
アイフルはカードレスで借入が行えるカードローンです。
セブン銀行ATMを利用すれば、24時間いつでもお金を借りることができます。
WEBから申し込みを行えば、自宅に郵送物が届くこともありません。

まとめ

大学院の学費について紹介しましたが、いかがでしたか?

大学院は専門的な研究が行える分、入学する際はたくさんのお金がかかります。
そのため人によっては学費が不足してしまい、資金集めに困ることがあるかもしれません。
そんな時はカードローンを使い、不足したお金を補うのがオススメです。

「大学院の学費が足りない・・・」と悩んでいる人は、計画的にカードローンを活用することで危機を乗り切ってくださいね!

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP