優良おすすめファクタリング会社の見極め方とファクタリングについて

2019年2月22日

事業資金の調達で困っているけど融資が中々通らない、今すぐお金が必要だけどすぐに借りられる場所がない。

そんな時に便利な資金調達方法が「ファクタリング」です。

今回はそんなファクタリングについてと、おすすめのファクタリング会社もご紹介します。

ファクタリングとは?


ファクタリングとは、商品やサービスを提供することで得られる「売掛金」を入金前に買い取って資金を用立ててくれるサービスで、簡単に言ってしまえば「売掛金の前借」ということです。

例えるなら、20万円の商品を10回払いで支払ってもらった場合、毎月2万円しか入ってきませんよね。

ただ、その商品を売ったという証拠はあるので、それをファクタリング会社に買い取ってもらうことで、お客さんから最終的に得られる20万円を前借できるわけです。

そして20万を貸したファクタリング会社には、代わりに毎月入ってくる2万円が支払われることになります。

もちろんそれだけでは利益にならないので、貸したお金に手数料が加わるわけです。

さらに融資よりも審査が緩く、手早く資金調達が可能です。

  • 売掛金を前借できる代わりに手数料がかかる
  • 融資よりも簡単に早く資金調達ができる

ファクタリングの種類について


ファクタリングには2社間3社間で契約に違いがあります。

前者は「利用者」と「ファクタリング会社」の2社で契約を結ぶ方法。
後者は「利用者」と「ファクタリング会社」に加え、「売掛先企業」の3社で契約を結びます。

2社間のメリットとしては「取引先に経営が悪化していることを知られない」というものがあります。

融資ではなくファクタリングをするということは、融資に通る自信がない、すぐにお金が入用なほど切羽詰まった状態ということですから、そんな状況を取引先に知られたくはないですよね。

もし知られてしまったら、その時点で取引が中止になってしまうかもしれませんから。

ファクタリングの違いによる手数料の差

ファクタリングは2社間か3社間かによって手数料が大幅に変わってきます。

2社間 15%~30%
3社間 1%~9%

なぜ、違いが出てしまっているのかというと、ファクタリング会社のリスクの問題です。

単純な話、2社間の場合、万が一にも利用者が倒産してしまった場合、請求ができなくなってしまうからです。

3社の場合、仮に利用者が倒産してしまったとしても、契約が成立した時点で債権を保有しているのはファクタリング会社ですから、取引先から支払われる代金はファクタリング会社に入ってくるためリスクが低いんです。

こういった理由から、2社間になるとどうしても金利が高くなってしまいます。

これに関しては、仕方のないことなので、取引先への情報漏洩を防ぐための必要経費として割り切りましょう。

ファクタリング会社を選ぶ際は目的を定める


ファクタリング会社といえど得手不得手がありますから、自社が求めるものとマッチした業者を見つけることが大事です。

まずはファクタリング会社を探す際は3つのポイントから考えましょう。

  • 明日にも資金が必要な時でも対応してくれるスピード
  • できるだけ無駄がないように手数料のあまり掛からない業者
  • 必要な資金を調達できるだけの買取限度額

つまりは「スピード」「手数料」「限度額」という3つのポイントです。
細かな部分で言えばこのほかに「対応エリア」や「信頼性」など調べておきましょう。

スピードについて

最も重要視する会社の多い「スピード
資金調達を余儀なくされる状況ということは、取引先への支払いや従業員の給料の期限が迫っているなど、切羽詰まった時が多いです。

そんな時にファクタリングに1週間も2週間もかかっていては、間違いなく間に合わなくなってしまうでしょう。

肝心のファクタリングのスピードとしては、最短即日という業者もあります。ただし、その場合、必要書類を事前に揃えておかないと予定通り進まないこともあります。

それに即日の場合、その分、手数料が高くなったりする可能性もあります。うまい話には裏があることは頭に入れておきましょう。

平均調達スピードとしては2日~5日ほどですから、3日はかかると見積もってファクタリングの準備はしておきましょう。

スピードは重要ですが、しっかりと精査してもらうという意味でも、ファクタリングには余裕をもって2~3日は掛けた方が安心してお金を借りることができますよ。

ファクタリングでの入金は最短即日、平均して2日~5日。状況によっては1週間以上かかることも

ちなみに2社間と3社間ではもちろん、2社間の方が入金スピードは速くなります

2社間であれば必要書類を事前に用意しておけば、審査が完了次第、即日入金されることもあります。

3社間の場合は取引先に対しても契約手続きが必要になってくるので、1週間前後掛かってしまうこともあります。

手数料について


手数料に関しては先ほども少し触れましたが、2社間と3社間で手数料に違いが出てきます。

選択肢として元から2社間しかないという方もいると思いますが、基本的には2社間は手数料が高くなっています

手数料の相場としては1%~30%と実はかなり幅広いです。それだけ暴利な手数料を請求する闇金のようなファクタリング会社も残念ながらあるわけです。

そういった企業に引っかからないためにも、複数の業者から見積もりをもらって一番高値で買い取ってもらえる場所をしっかりリサーチしましょう。

売掛金の数パーセントは馬鹿にならない値段ですからね、少しでも手数料が少なく総額が高くなる業者を探しましょう。

ポイントとしてはこれもスピードの点で少し触れたように、スピード重視にしすぎると精査が甘かったり、即日の分だけ手数料が高くなったりするので、余裕をもってファクタリング会社を探すことです。

限度額について

限度額についてもしっかりリサーチしておくべきです。
10万円程度の少額の債権を売りたいのに、100万円以上でないと対応してくれないという業者もあります。

10万円からの小口対応をしてくれる業者もあるので、ファクタリングの下限額は絶対に調べておきましょう。

もちろん上限額についても1000万から1億円以上と対応できる金額にかなり差があったりもするので、大金を融資してもらう場合は確認必須です。

ファクタリングのメリット・デメリットまとめ


おさらいを兼ねて、ここでファクタリングのメリット・デメリットを改めてまとめていきます。

メリット

  • 資金調達をスピーディーにできる
  • 審査が融資よりも簡単に通りやすい
  • 取引先に知られずに資金調達ができる

デメリット

  • 融資に比べて手数料が比較的高い
  • 銀行と比べて信用度が低い会社が多い

優良おすすめファクタリング会社

チョウタツ王

チョウタツ王30万円~最大1億円まで対応してくれます。
最短即日で資金調達が完了します。

チョウタツ王で今すぐ資金調達

資金調達プロ

資金調達プロでは10秒でカンタンに無料診断して、今いくら資金調達できるのかすぐに判断してくれます。100万円~3億円の間で資金調達ができますよ。

資金調達プロで今すぐ資金調達

まとめ

ファクタリングは融資よりも、審査通過が容易で、すぐに資金が必要な方に最適な資金繰りの方法です。

ただ、銀行などと比べて信用が低く、相場を大幅に逸脱した法外な金利を吹っ掛けてくる闇金のような会社も少なくありません。

ですので、資金が今すぐほしいからと、スピード重視で法外な値段のファクタリング会社には捕まらないようにしてください。

そのためにも、資金が必要だと思ったら計画的にファクタリングを考えましょう。

1週間も余裕があれば十分、なので最低限それぐらいの余裕はもってファクタリングを検討してみてください。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP