10万借りたとき無利息キャッシングはどこがおすすめなの?

2018年6月18日

「給料日前なのに、突然、お金が必要になった!」
長い人生、こういうこともあるでしょう。家族や友人、同僚にお金を借りるのは何だか気が引ける……そんなときに頼りになるのがカードローンやキャッシングです。でも、カードローンやキャッシングと聞くと「金利が高い」というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。

ちなみに「金利」とは、借りたお金に対して支払う「利息」を計算する際に用いられるもの。よくテレビのコマーシャルなどで「金利18%」といった表示を見かけるかと思いますが、例えば「金利18%」なら、借りたお金に対して、18%の利息を支払わなければなりません。

10万円を借りたとすると…利息はどれくらい

10万借りた場合の利息は

支払う利息は18,000円(10万円×0.18)。
同じ「金利18%」で50万円を借りたとすると、支払う利息は90,000円(50万円×0.18)

※ただし、カードローンやキャッシングの利息は毎日発生します。そのため、実際の計算では実質年率で出した利息を365日で割ることになります。先ほどの10万円を借りた例なら、18,000円÷365日=約49円となるので、毎日49円ずつ利息が上積みされていく計算となります。

……いずれにしても確かに、高いですね。
しかし、最近では、カードローンやキャッシング会社の多くが「無利息サービス」を実施しているのです。
このサービスが適用されれば、お得に返済することが可能です。

無利息サービス

「無利息サービス」は、文字通り、「定められた期間に返済すれば、その分の利息はかからない」というものです。キャッシングした金額を「無利息サービス」期間内に完済すれば、かかる利息は0円。これなら、家族や友人、同僚にお金を借りるのと変わりませんよね。

また、通常、キャッシングの返済では元金よりも先に利息が充当されます。

そのため、例えば100万円の借り入れに対して10万円を返済したとしても、利息が5万円ならば元金への充足分は5万円まで減ってしまうのです。つまり、借金は95万円しか減りません。

しかし、無利息期間中に返済をすれば返済額をそのまま元金に充足させられるので、10万円返済をすれば借入額は90万円まで減ります。
利息が発生しない時期に計画的に返済すれば、返済スピードが早まるため、「無利息サービス」終了後に発生する利息も少なくなるでしょう。

ただ、多くのカードローンやキャッシング会社は新規顧客開拓のために「無利息サービス」を実施しているため、「初回のみ」というところがほとんどのようですので、その点はご注意ください。また、無利息サービス終了後は、残債に対して通常金利が適用され、利息の支払いが発生することを覚えておきましょう。

ここからは各社の「無利息サービス」の詳細を見ていきたいと思います。

各社の「無利息サービス」を比較してみよう

カードローンには大きく分けて「消費者金融」「銀行カードローン」の2つあります。
消費者金融と銀行カードローンの2つのカテゴリで無利息サービスがある会社を紹介していきます。

プロミス

プロミスでは「無利息サービス」として「30日間無利息サービス」を実施しています。

プロミスで無利息サービスを利用する条件
Eメールアドレスの登録および、Web明細の利用を選択すること。

無利息となる期間は、初回借り入れの翌日から始まります。
なお、30日間の無利息期間内であれば、追加利用分についても無利息の対象に。
また、一度完済してからの再度の利用分についても、30日間の無利息期間内であれば無利息の対象となります。

無利息期間サービスについての詳細

アコム

アコムで無利息サービスを利用する条件
初回契約かつ、返済期日「35日ごと」を選択すること。

アコムの「無利息サービス」は、「新生銀行カードローンレイク」と同様、契約日の翌日から始まります。
実際に借り入れをしていなくても、契約が締結した翌日から「無利息サービス」は始まってしまいますので、注意しましょう。

アイフル

アイフルでは「無利息サービス」として「30日間無利息サービス」を実施しています。

アイフルで無利息サービスを利用する条件
初回契約かつ、無担保キャッシングローンを利用すること。

「アコム」「新生銀行カードローンレイク」と同様、契約日の翌日から始まりますので、注意しましょう。
なお、プロミスと同じく、30日間の無利息期間内であれば、追加利用分についても無利息の対象に。また、一度完済してからの再度の利用分についても、30日間の無利息期間内であれば無利息の対象となります。

ノーローン

ノーローンでは、1週間無利息を実施しています。

ノーローンで無利息サービスを利用する条件
ノーローン利用者なら誰でも利用可能

借入日の翌日から7日間は、ずっと無利息。
利息は、借り入れ日から8日目以降の超過日数分のみに発生します。なお、完済日の翌月以降は、再度「1週間無利息」を利用することができます。

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイクで2種類の無利息サービスを利用する条件
どちらも初回契約のみで、併用は不可。
①「5万円まで180日間利息¥0」⇒200万円まで借入可能、5万円を超えた分に関しては通常金利が適用
②「500万円まで30日間利息¥0」⇒金額関係なしに利用可能。※200万以上借入の場合は自動的に②の無利息期間が適用

注意点事項として新生銀行カードローンレイクの「無利息サービス」は、契約日の翌日から開始されるということ。つまり、実際に借り入れをしていなくても、契約が締結した翌日から「無利息サービス」は始まります。

そのため、新生銀行カードローンレイクで「無利息サービス」を十分に活用したいなら、実際に借り入れをするタイミングで契約をすることが望ましいでしょう。

ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ジャパンネット銀行ネットキャッシングで無利息サービスを利用する条件
ネットキャッシング・クレジットライン・カードローン・借り入れおまとめローンのいずれかを契約された方は初回借入日から30日間は利息が0円

対象となるのは、極度型ローン(ネットキャッシング・クレジットライン・カードローン・借り入れおまとめローン)を契約済みで、過去に一度も利用がない人。こちらはプロミスと同様初回の借り入れ日から無利息期間が始まります。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンで無利息サービスを利用する条件
楽天銀行普通預金口座の新規開設と楽天銀行スーパーローンを同時申込し、どちらも成約に至ること。

楽天銀行スーパーローンも「30日間無利息」の「無利息サービス」を実施しています。
対象となる条件は、楽天銀行普通預金口座を持たず、かつ、楽天銀行スーパーローンの会員でないこと。

また、楽天銀行普通預金口座を楽天銀行スーパーローンの返済口座として登録することも必要です。なお、楽天銀行スーパーローンは、初回の借り入れ日から無利息期間が始まります。

住信SBIネット銀行ネットローン

住信SBIネット銀行ネットローンで無利息サービスを利用する条件
初回利用者は対象

「最大2か月、実質無利息」という「無利息サービス」が設けられています。

「実質」という言葉が付いているのは「キャッシュバック」の仕組みが採用されているためです。
初回借入日から初回借入日の翌々月の約定返済日までの、ネットローン取引履歴にて「利息」とあるものが全額キャッシュバックされます(キャッシュバックされるのは初回借入日の翌々月末頃)。

対象となるのは、初回利用限り。初回の借り入れ日から実質無利息期間が始まります。

半年以内返済なら、どこの「無利息サービス」が最も得か検証

では、カードローンやキャッシング各社の「無利息サービス」の特徴が揃ったところで、具体的にどこが最も得か、すなわち、支払う利息が最も少なくて済むかを検証してみましょう。

想定するケースは以下の通りです。

CASE A
借り入れ金額 30万円
返済期間 半年(毎月、約5万円ずつ返済)
CASE B-12万借入の半年返済-
借り入れ金額 12万円
返済期間 半年(毎月、約5万円ずつ返済)
CASE C-6万借入の半年返済-
借り入れ金額 6万円
返済期間 半年(毎月、約5万円ずつ返済)

消費者金融

プロミス

プロミスには「30日間無利息」の「無利息サービス」があるため、初回に返済する分には利息がかかりません。よって、残りを5か月にわたって返済していくことになります。なお、実質年率は17.8%で試算しました。

CASE A-30万借入の半年返済-
初回返済額 5万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 52,247円
利息総額 11,234円
CASE B-12万借入の半年返済–12万借入の半年返済-
初回返済額 2万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 20,899円
利息総額 4,494円
CASE C-6万借入の半年返済–6万借入の半年返済
初回返済額 1万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 10,449円
利息総額 2,247円

アコム

アコムには「30日間無利息」の「無利息サービス」があるため、初回に返済する分には利息がかかりません。よって、残りを5か月にわたって返済していくことになります。なお、実質年率は18.0%で試算しました。

CASE A-30万借入の半年返済-
初回返済額 5万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 52,272円
利息総額 11,362円
CASE B-12万借入の半年返済-
初回返済額 2万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 20,909円
利息総額 4,545円
CASE C-6万借入の半年返済-
初回返済額 1万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 10,454円
利息総額 2,272円

アイフル

アイフルには「30日間無利息」の「無利息サービス」があるため、初回に返済する分には利息がかかりません。よって、残りを5か月にわたって返済していくことになります。なお、実質年率は18.0%で試算しました。

CASE A-30万借入の半年返済-
初回返済額 5万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 52,272円
利息総額 11,362円
CASE B-12万借入の半年返済-
初回返済額 2万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 20,909円
利息総額 4,545円
CASE C-6万借入の半年返済-
初回返済額 1万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 10,454円
利息総額 2,272円

ノーローン

ノーローンでは、借入日の翌日から7日間は無利息。初月のみ、利用日数が7日少ないことになります。
なお、実質年率は18.0%で試算しました。

CASE A-30万借入の半年返済-
初回返済額 52,442円(7日間は無利息)
2回目~6回目の返済額 2回目~5回目 52,442円
6回目 52,436円
利息総額 14,646円
CASE B-12万借入の半年返済-
初回返済額 20,977円(7日間は無利息)
2回目~6回目の返済額 2回目~5回目 20,977円
6回目 20,973円
利息総額 5,858円
CASE C-6万借入の半年返済-
初回返済額 10,489円(7日間は無利息)
2回目~6回目の返済額 2回目~5回目 10,489円
6回目 10,482円
利息総額 2,927円

銀行カードローン

新生銀行カードローンレイク

新生銀行カードローンレイクには「500万円まで30日間利息0円」と「5万円まで180日間利息0円」の2種類の無利息サービスがありますが、今回は「500万円まで30日間利息0円」の利用を想定します。初回に返済する分には利息がかかりません。よって、残りを5か月にわたって返済していくことになります。なお、実質年率は18.0%で試算しました。

CASE A-30万借入の半年返済-
初回返済額 5万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 52,272円
利息総額 11,362円
CASE B-12万借入の半年返済-
初回返済額 2万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 20,909円
利息総額 4,545円
CASE C-6万借入の半年返済-
初回返済額 1万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 10,454円
利息総額 2,272円

ジャパンネット銀行ネットキャッシング

ジャパンネット銀行ネットキャッシングには「初回借入日から30日間は利息が0円」という「無利息サービス」があるため、初回に返済する分には利息がかかりません。よって、残りを5か月にわたって返済していくことになります。なお、実質年率は18.0%で試算しました。

CASE A-30万借入の半年返済-
初回返済額 5万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 52,272円
利息総額 11,362円
CASE B-12万借入の半年返済-
初回返済額 2万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 20,909円
利息総額 4,545円
CASE C-6万借入の半年返済-
初回返済額 1万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 10,454円
利息総額 2,272円

なお、ジャパンネット銀行ネットキャッシングでは、返済額が少なめの「残高スライド元利定額返済方式(A)」と、返済額が多めの「残高スライド元利定額返済方式(B)」より選択することができますが、どちらにしても毎月の約定返済は必要です。そのため、希望額を返済するには、毎月の約定返済に上乗せしなければなりません。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンには「30日間無利息」の「無利息サービス」があるため、初回に返済する分には利息がかかりません。よって、残りを5か月にわたって返済していくことになります。なお、実質年率は14.5%で試算しました。

CASE A-30万借入の半年返済-
初回返済額 5万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 51,827円
利息総額 9,135円
CASE B-12万借入の半年返済-
初回返済額 2万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 20,731円
利息総額 3,654円
CASE C-6万借入の半年返済-
初回返済額 1万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 10,365円
利息総額 1,827円

なお、初めて楽天銀行スーパーローンを利用する際には、最大31,000ポイントの楽天ポイントが付与されます。1ポイントにつき1円で利用できるため、実質、利息の総額を大きく上回る特典と考えることもできるでしょう。

住信SBIネット銀行ネットローン

住信SBIネット銀行ネットローンには「最大2か月、実質無利息」という「無利息サービス」があるため、初回および2回目の返済額には利息がかかりません。よって、残りを4か月にわたって返済していくことになります。なお、実質年率は7.99%で試算しました。

CASE A
初回返済額 5万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 50,835円
利息総額 3,340円
CASE B-12万借入の半年返済-
初回返済額 2万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 20,334円
利息総額 1,336円
CASE C-6万借入の半年返済-
初回返済額 1万円(「無利息サービス」適用)
2回目~6回目の返済額 10,167円
利息総額 668円

ただ、住信SBIネット銀行ネットローンは、低金利が魅力ですが、利用のための審査は他と比べて厳しい傾向にあるようです。

以上、各社の利息総額はこのようになりました。

カードローン無利息期間で最もお得なところはどこだ!

消費者金融

カードローン A-30万借入- B-12万借入- C-6万借入-
プロミス 11,234円 4,494円 2,247円
アコム 11,362円 4,545円 2,272円
アイフル 11,362円 4,545円 2,272円
ノーローン 14,646円 5,858円 2,927円

銀行カードローン

カードローン A-30万借入- B-12万- C-6万借入-
新生銀行カードローンレイク※ 11,362円 4,545円 2,272円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 11,362円 4,545円 2,272円
楽天銀行スーパーローン 9,135円 3,654円 1,827円
住信SBIネット銀行ネットローン 3,340円 1,336円 668円

※(「500万円まで30日間利息\0」利用)

利息総額だけを見てみると、「住信SBIネット銀行ネットローン」がずば抜けて安い結果となりました。ただし、先述したとおり、消費者金融よりも銀行の方が、審査が厳しい傾向にあり、その中でも住信SBIネット銀行ネットローンは特にハードルが高いと言われています。よって、この少ない利息の「恩恵」を受けられる人はあまり多くないかもしれません。

その次に利息が安いのは「楽天銀行スーパーローン」でした。こちらも先述したとおり、初めて楽天銀行スーパーローンを利用する際には、最大31,000ポイントの楽天ポイントが付与されます。ネットショッピングを頻繁に利用する方であれば、利息総額よりも実質高い特典であるため、とても魅力的に映るでしょう。

また、借入日の翌日から7日間は無利息の「ノーローン」は、今回想定したシーンでは最も金利が高い結果に。ノーローンを利用する場合、少額を7日間以内に返済する、といった方法が、利息の負担もなく、賢い使い方と言えるでしょう。

その他、「新生銀行カードローンレイク」「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」「プロミス」「アコム」「アイフル」はほぼ横並び、続いて「トマト銀行カードローン」の順番となりました。

ちなみに、トマト銀行カードローンの期間限定の無利息キャンペーン適用中の利息総額は「住信SBIネット銀行ネットローン」に次ぐ2位に。恐るべし、トマト銀行カードローン。

80日弱無利息でキャッシングする裏ワザ

これまで、カードローン・キャッシングの「利息」にスポットを当てて検証してきました。カードローン・キャッシングを利用するにあたっては、利息の支払いから逃れることができません。ただ、そうは言っても、「無利息サービス」などを利用しながら、できるだけ利息の支払いを抑えたいですよね。でも、ご紹介してきたとおり、銀行や消費者金融各社の「無利息サービス」は、そのほとんどが「30日」で終了してしまいます(一部除く)。30日を超えて、利息を支払うことなく、お金を借りる方法は無いのでしょうか?

……実は、とっておきの裏技があるのです。この裏技のカギを握るのが、先ほどのケースでは最下位に沈んでしまった、借入日の翌日から7日間は無利息の「ノーローン」。「ノーローン」と併せて、レイク、プロミスを順番に利用していけば、利息を一切払うことなくキャッシングを利用できます

  • ノーローンで10万円を借り入れる
  • その7日後にレイクから10万円を借り入れ、ノーローンの分を一括返済する(ノーローンからの借り入れは、実質6日間)
  • (2)の手順の30日後に、ノーローンから再度10万円を借り入れ、レイクの分を一括返済する(レイクからの借り入れは、実質29日間)
  • (3)の手順の7日後に、プロミスから10万円を借り入れ、ノーローンの分を一括返済する(ノーローンからの借り入れは、実質6日間)
  • (4)の手順の30日後に、ノーローンから再度10万円を借り入れ、プロミスの分を一括返済する(プロミスからの借り入れは、実質29日間)
  • (5)の手順の7日後に、ノーローンに10万円を一括返済する

ノーローン→レイク→ノーローン→プロミス→ノーローンと「一括返済」をしていけば、およそ80日にわたって、利息\0でキャッシングできます。ただし、ここで忘れてはいけないのは「一括返済」していくこと。一括返済できなければ、利息の支払いが発生し、ムダな出費がかさんでしまいます。元本が膨らみ、借金苦に陥ることのないよう、十分に注意しましょう。

まとめ

さて、今回は、カードローン「無利息サービス」を比較し、どこが最も得かを検証してきました。

消費者金融では「プロミス」「アコム」「アイフル」の3社の利息の総額がほぼ横並びでしたが、「無利息サービス」が「初回借り入れの翌日」から始まるという点で、「プロミス」が最も使い勝手が良いように思われます。

先述したとおり、「アコム」および「アイフル」の「無利息サービス」は「契約日の翌日」から始まります。
つまり、契約と同時に借り入れをしないと「無利息サービス」を受けられません。「初回借り入れの翌日」から「無利息サービス」が始まる「プロミス」なら、いざというときの保険という意味合いで契約だけをしておいて、余裕を持って借り入れをしても「無利息サービス」を十分に受けられます。この点は非常に大きいでしょう。

また、銀行においては「楽天銀行スーパーローン」が最も得である印象です(「住信SBIネット銀行ネットローン」はハードルが高いので)。「30日間無利息」の「無利息サービス」があり、しかも、最大31,000の楽天ポイントがもらえるのは、やはりうれしいところです。

さらに、「80日弱無利息でキャッシングする裏技」もご紹介しました。ただ、一度に複数のカードローン・キャッシングに申し込むのは「危険」と判断され、審査に通りにくくなるというデメリットがあります。目安として、1か月間に3社申し込むと危ないという噂も。そもそも計画的に一括返済できなければ使えない裏技でもありますので、しっかりと準備をしたうえで試みるようにしてください。「危険」が伴う裏技であることは認識しておきましょう。

カードローン・キャッシングの利用に「利息」は付きもの。ですが、「無利息サービス」など、さまざまな施策が実施されている今、昔のように決められた利率に従って、いわば機械的に元本と利息を支払うという時代ではなくなりました。いまや、支払う利息をできるだけ少なくすることは可能です。

「お金がない!」となったとき、気持ちは焦るかもしれませんが、どこのカードローン・キャッシングを利用するのが最も得なのか、冷静に判断することが、その後の経済的負担を抑えることにつながります。ぜひ、今回の記事を参考にしてみてください!

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP