消費者金融での正しいお金の借り方を解説!

2020年6月10日

/

「消費者金融からお金を借りたいけど、どう申し込めばよいのかわからない・・・」
こういった悩みを抱えている方はいませんか?

消費者金融と聞くと、【手続きが複雑そう】【契約完了までに時間がかかる】といったイメージがあります。
しかし実際の消費者金融カードローンは、申込方法が簡単で誰でも気軽に申請可能です。

申し込み手順もかなりシンプルなため、最短だと1時間ほどで契約完了となります。
なるべく早く審査を完了させたい方や、当日中に融資を受け取りたい方に最適です。

ここでは消費者金融の申込方法や、手続きの手順について解説します。

消費者金融で借入する時の申込方法

消費者金融からお金を借りるには、まず申し込みを行う必要があります。
申込方法にはいろいろな種類があり、それぞれの目的や要望に合わせて方法を選ぶことが可能です。

カードローンの主な申込方法は。以下の6種類です。

  • WEB申込
  • 自動契約機での申込
  • 電話での申込
  • 郵送での申込
  • 店頭窓口
  • スマホアプリでの申込

ただし消費者金融によっては対応できない申込方法もあるため、申し込む時は注意が必要です。

申し込むならWEBからがオススメ

カードローンを申し込む際は、WEB申込を利用するのがオススメです。

WEB申込は公式サイトやオーダーフォームから申請手続きを行う方法で、スマホ・PCさえ持っていれば誰でも利用できます。
審査スピードも非常に早く、うまく活用すれば申込日当日にお金を借りることも可能です。

また各消費者金融では、WEB申込の他にもさまざまな申込方法が用意されています。
プロミスで取り扱いされている申込方法は、以下の通りです。

・スマホ・PCでのWEB申込
・プロミスコールでの申込
・郵送での申込
・来店での申込

プロミスでWEB申込を行う時は、金融機関口座もしくはアプリで本人確認を実施する必要があります。
本人確認では、運転免許証や在留カードなどの書類を必ず1点提出しなければいけません。

WEB申込を行う場合は、書類を忘れずに用意しておいてください。

アコムが対応可能な申込方法は、以下の通りです。

・スマホ・PCでのWEB申込
・店頭窓口・自動契約機での申込
・電話での申込
・郵送での申込

アコムでWEB申込を行う時は、必要書類の提出方法に気をつけてください。
WEB申込を行った後は会員ページに一度ログインし、必要書類をアップロードする必要があります。

そのためログイン時のIDやパスワードを忘れてしまうと、アップロードができません。
WEB申込を行う時は、ID・パスワードをメモしておくのが最適です。

SMBCモビットの申込方法は以下の通りです。

・PC・スマホでのWEB申込
・郵送での申込
・電話での申込
・三井住友銀行内のローン契約機での申込

SMBCモビットのWEB申込は、【WEB完結】を選ぶことでカードの発行をなしに変更できます。
ローン契約機や郵送でカードを発行する必要がないので、手続き時間を大幅に短縮することが可能です。

なるべく早く融資を受け取りたい方は、SMBCモビットの【WEB完結】を活用してください。

消費者金融へ申し込む際の手順

消費者金融カードローンを申し込む時は、適切な手順で手続きをすすめることが大切です。
手続きの手順を間違えてしまうと、その分だけ審査時間は長引いてしまいます。

消費者金融へ申し込む際の手順は、以下の通りです。

  • スマホ・PCから申し込む
  • 必要書類を提出する
  • 在籍確認に対応する
  • 契約手続き・カードの発行を行う
  • ATMで借入を行う

ここではそれぞれの申込手順について、詳しく解説します。

PC・スマホから申請を行う

カードローンを契約するには、まずスマホやPCから申請を行います。
公式サイトやオーダーフォームにアクセスし、申込情報を入力するのが一般的です。

提出する申込情報には、以下のデータを入力します。

・氏名、生年月日、性別、電話番号などの基本情報
・現在住んでいる自宅の情報(住居形態、住居年数など)
・勤務先情報(会社名、入社日、勤務形態など)
・他社からの借入状況
・借入希望額
・審査結果通知と申込内容確認の連絡先
・振込先口座と金融機関情報

申込情報を入力する時は、書き間違いや記入漏れに注意が必要です。
記入した情報に間違いがあると、正しい情報が入力されるまで審査がストップしてしまいます。

内容によっては、申し込みを断られてしまうかもしれません。
カードローンの申請を行う時は、提出する前に入力情報が間違っていないかよく確認してみてください。

必要書類を提出する

消費者金融に申込情報を送信した後は、必要書類の提出を行います。
カードローンの審査で必要となるのは、【本人確認書類】と【収入証明書】の2つです。

本人確認書類として提出できるのは、以下の書類になります。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード

ちなみに本人確認書類を提出する際は、顔写真が付いたものを選ぶのがベストです。
顔写真が付いていないと、本人確認書類として適用されない可能性があります。

収入証明書として提出できるのは、以下の書類です。

・給与明細書
・源泉徴収票
・市民税・都民税および県民税税額決定通知書
・所得証明書
・確定申告書

また収入証明書を提出する際は、最新年度のものを用意しておいてください。
提出した書類の年度が古いと、書類を再提出しなければいけません。

在籍確認に対応する

必要書類を提出した後は、在籍確認を完了させる必要があります。

在籍確認とは申込者の勤務先に電話をかけ、安定した収入があることを確認する作業です。
この作業が完了しない限り、審査をすすめることはできません。

そのためカードローンを申し込む際は、スムーズに手続きを完了できるよう対応することが大切です。
申込前に勤務先の営業時間を確認して時間帯を伝えておけば、当日中に在籍確認を完了できます。

またカードローンによっては、在籍確認の方法を【電話】から【書類】に変更できる場合があります。
「会社が休業中で電話に対応できない・・・」という方は、一度窓口に相談を行ってみてください。

契約手続き・カードの発行を行う

無事審査を通過することができた場合は、契約手続きを行いローンカードを発行します。
これらの手続きは消費者金融の窓口、自動契約機で行うことが可能です。

また一部のカードローンは、カードレス取引に対応しています。
ローンカードを発行せずに借入ができるので、なるべく早めに融資を受け取っておきたい方にオススメです。

発行したカードを保管・管理する必要もないため、家族や会社に内緒でカードローンを利用したい方にも適しています。
ローンカードの発行に不満がある方は、ぜひ利用を検討してみてください。

ATMで借入を行う

契約手続きが完了した後は、ATMに行き借入を行います。
消費者金融が提供しているカードローンは、全国各地の銀行・コンビニATMで利用できます。

ただし即日融資を希望する場合は、審査対応時間内に手続きを完了させなければいけません。

審査対応時間とは、カードローン会社が審査を実施できる時間帯のことです。
この時間を超えてしまうと、審査結果が出るのは翌営業日以降になります。

各カードローンごとの審査対応時間は、以下の通りです。

カードローン名 審査対応時間
アコム 9:00~21:00(年中無休・年末年始は除く)
プロミス 9:00~21:00(土日祝日含む)
アイフル 9:00~21:00(店舗ごとに異なる)
SMBCモビット 9:00~21:00
レイクALSA 8:10~21:50(毎月第3日曜日のみ8:10~19:00)

当日中に融資を受け取りたい方は、指定された時間までに手続きを完了させておいてください。

即日融資に対応できる消費者金融

申込日当日にお金を借りたい場合は、即日融資可能なカードローンを探す必要があります。
即日融資に対応できる消費者金融として有名なのは、以下の3社です。

ここでは各カードローンの特徴や商品内容について解説します。

金利17.8%で借入可能なプロミス

プロミスは、金利3.0%~17.8%で借入できるカードローンです。
他の消費者金融より金利が低めに設定されているので、借入時の利息を最小限に抑えられます。

またプロミスには。30日間の無利息サービスが存在します。
初めて契約した方のみ、初回借入日の翌日から30日間は利息0円で借入・返済が可能です。

3秒で借入診断可能なアコム

アコムは、公式サイトで3秒診断が実施できるカードローンです。
年齢・年収・他社での借入状況を入力することで、診断結果をすぐ確認できます。

またアコムは、インターネット・電話を使って借入申請が行えます。
契約さえ完了していれば、24時間365日いつでもお金を借りることが可能です。

電話連絡なしで申込可能なSMBCモビット

SMBCモビットは、職場への電話連絡なしで契約可能なカードローンです。
WEB完結申込で手続きを完了させると、電話連絡・郵送物なしでキャッシングできます。

またSMBCモビットは、カードレス取引にも対応しています。
スマホアプリを活用することで、必要な時にすぐATMからお金を引き出すことが可能です。

まとめ

消費者金融の申込方法や手続きの手順について解説しましたが、いかがでしたか?

消費者金融からお金を借りる時は、WEB申込を活用するのがオススメです。
この方法ならスムーズに手続きがすすめられる上、必要書類も手早く提出できます。

ただし申し込みを行う際は、手続きの手順や必要書類に注意する必要があります。
手順を間違えたり書類が不足したりすると、審査に時間がかかってしまう可能性が高いです。

これから消費者金融に申し込みを行う方は、ここで解説した知識を活かしてスムーズに契約を完了できるよう対応してみてください。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

2

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

初めてなので少し不安ですが宜しくお願いします

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP