損害賠償を払えない時はどうする?損害賠償について事前に知っておきたいこと

2019年5月23日

コソコソ電話をする男性

何かトラブルを起こして訴訟されると、裁判所から損害賠償の支払いを命じられることもあります。
わかりやすい損害賠償で言えば、こちらの過失による離婚などで請求される慰謝料も損害賠償のひとつです。

相手に対して損害を与えた際に、賠償として支払うお金ですので、誰しも関係のない話ではないかもしれません。

今回はそんな損害賠償について事前に知っておきたいことをご紹介します。損害賠償が払えないなんてならないようにぜひ事前に知っておきましょう。

よくある損害賠償の例

パソコンを見る外国人
損害賠償の請求でよくありがちなトラブルが何か皆さんは想像がつきますか?
よく見かける主な損害賠償の原因としては以下のものがあげられます。

  • 交通事故による加害
  • 自身が原因の離婚
  • 賃貸住宅の損壊
  • 過失傷害

上記の原因の中でも交通事故や不倫による離婚などは損害賠償が発生しやすいです。
何かに傷をつけるような行為を犯してしまうと、損害賠償が発生するので絶対にしないように気を付けましょう。

特に相手を死なせてしまうようなトラブルを起こしてしまうと、損害賠償が払えないほどの高額な賠償金が課せられることもあります。

損害賠償の金額は、原因によりけりではありますが、トラブルの原因によっては数百万円に上る損害賠償を支払わなくてはいけなくなります。

損害賠償が高すぎて払えない

損害賠償は数百万という単位で請求されることもあるので、突然のことで払えないなんてことにもなりかねません。
ですが、支払えないからと支払いを延滞なんてしていれば、さらに大きなトラブルの引き金になりかねません。

損害賠償を踏み倒そうなんてすれば、強制執行という形で損害賠償の回収、つまりは差し押さえが行われることになります。
そうなれば強制的に不動産を差し押さえられたり、債権が差し押さえられたり、家財・貴金属などが差し押さえられて、それらを売却したお金を損害賠償に充てられることになります。

大事なものを勝手に売られたくないのであれば損害賠償の支払いを踏み倒すようなことはしないようにしましょう。

弁護士を頼る

財布の中をチェックする男性
まずは弁護士に相談するのが先決です。専門家の意見を仰ぐのが安心できる選択肢です。
弁護士に相談すれば損害賠償の支払いがなしになるわけではありませんが、収入などを考えたうえで、無理のない支払いができるプラン調整できるように交渉してくれることもあります。

自分だと加害者の立場ですから、相手に何か要求するのは難しいですが、弁護士を介せばそういった交渉事もスムーズに進みます。

もちろん、その分だけ弁護士に報酬を支払わなくてはなりませんが、無理な返済プランで苦しくなるよりは一時的な痛みと思ってそこはお金を出しましょう。
相談だけなら無料でできる弁護士事務所もあるので、まずは話を聞いてみるのが良いでしょう。

頼れるなら家族や友人を頼る

損害賠償に係る金額はかなり大きいものになってしまいますが、首を括るような始末になるぐらいなら、頼れるなら家族や友人を頼りましょう。

こちらに明らかに非がある不倫や飲酒運転による交通事故などだと、家族に見放されてしまうかもしれませんが、不慮の事故のような交通事故による損害賠償などなら、家族もお金を貸してくれるかもしれません。

親としては子が金銭苦で自殺などしてしまうよりは損害賠償を支払ってあげようと思う人も多いでしょうからね。半額でも融資してもらえるようにまずは相談してみてください。

ここで大事なのは信頼関係を失わないことなので、例え家族や友人であろうとお金を貸してもらったのならば、ちゃんと借用書を書いて返済を確実にするようにしましょう。
金利は低くて構いませんし、あまりに長期の返済にならなければ数年内なら問題はないので、地道にでもいいので返済するようにしましょう。

ちなみにあまりに長い返済期間にしてしまうと贈与と変わらなくなってしまうので、贈与税などがかかってくる場合があるので、念のため気を付けておきましょう。

両親や友人にトラブルを起こしたことを知られるのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、そんなことを思っている場合ではありませんから、相談できる人がいるのなら相談してみましょう。

最終手段として金融機関を頼る

電話をかけるスーツの女性
あまり取りたい手段ではありませんが、どうしてもお金を捻出できない場合は金融機関を頼るのも選択肢のひとつです。
売却して大した資金になるものがない、両親や友人に頼ることもできない、そうなってしまってはもう金融機関しか頼るものがありません。

ただ、金融機関も聖人ではありませんから、誰にでもお金を貸すわけではありません
金融機関でお金を借りるためにいくつかの審査条件というものがあります。それを満たしていなければ金融機関は利用できないので気を付けてください。

  • 安定した収入がない
  • 希望額に対して年収が少ない
  • 勤続期間が短い
  • 複数の業者から借り入れしようとしている・すでに借りている
  • 信用情報に傷をつけてしまっている
  • etc…

この中でも「安定した収入」があるということは非常に大事なことで、これが満たされていなければお金を借りることはできないでしょう。
ですから、自営業などで安定した収入を得られない人やフリーターで不定期な働き方をしている人は審査に通りにくいです。

もちろんですが、働いていない人はお金を借りられません。お金がないから借りたいかもしれませんが、返済できる保証のない人にお金を貸すほど金融機関は甘くありません。

大金になればなるほど金利が重くのしかかってきたり、そもそも総量規制や上限金額の関係で借りれない場合もあるので気を付けてください。

とはいえ、損害賠償が払えないといって延滞などして話をややこしくしてしまってはもっと最悪の展開になります。
ここは少しつらい生活を送ることになってでも、金融機関を利用して返済を進めるのがよいでしょう。

おすすめ消費者金融カードローン

プロミス

プロミス
4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

SMBCグループの金融会社「プロミス」
消費者金融の中でも有名なプロミス。当サイトでも口コミが多く評判も高いです。
30日間無利息サービスというサービスがあるので、少額借り入れで即返済なら無利息でお金を借りることだってできちゃいます。
最短1時間での融資が受けられるので急ぎの人にも嬉しいです。
金利は4.5%~17.8%とやや他消費者金融と比べて低いです。

アコム

アコム
4.1

アコムバナーnew

平均融資額
9万円
総合評価
4.1
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
※当社調べ

昔からCMでも名前をよく聞く、大手消費者金融「アコム」
30日間無利息でお金を借りられるので、すぐに返済をできるのであれば、金利なしで借入れることできます。融資まで最短1時間とすぐに借りられるのもポイントです。
申し込み方法はweb、自動契約機、電話、郵送の4種類から選ぶことができます。

銀行カードローンで借りるなら

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン
4.1

三井住友銀行カードローン

平均融資額
-
総合評価
4.1
  • ローン契約機ならその場でカード受け取り可能
  • 借入限度額が10~800万円
4.0%〜14.5%
10~800万
-
-

三井住友銀行カードローンは銀行カードローンですが、三井住友銀行の口座を開設しなくても利用可能です。
金利は4.0%~14.5%と消費者金融と比べればかなり低金利となっています。
借り入れ限度額は800万円と余裕があるので、100万円以上の借り入れも可能です。
三井住友銀行のATMやコンビニATMでも借り入れ・返済ができるので、手軽に借りられて非常に便利。

三菱UFJ銀行 バンクイック

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
3.3

カードローン「バンクイック」

平均融資額
-
総合評価
3.3
  • テレビ窓口でのスピード手続きが際立つ
  • 専業主婦・年金生活者・学生もOK
1.8%〜14.6%
10万円~500万円
最短30
最短即日

三大メガバンクのひとつ「三菱UFJ銀行」の提供するカードローン「バンクイック」
インターネット申し込み、電話申し込みに加えて、少し変わったテレビ窓口というものがあります。テレビ電話で専門のオペレーターにサポートしてもらいながら手続きができるので、機械の操作が苦手な人でも安心。
ATMでの借り入れも可能ですし、三菱UFJ銀行口座をお持ちであれば直接振り込みをしてもらうことも可能です。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP