320社カードローンを選ぶ

カードレスキャッシングは便利?不便?

2017年2月23日

カードレスキャッシングを徹底解説

カードローンは専用のローンカードを使えば、コンビニATMなどで簡単にお金を引き出すことができます。

しかし、「ローンカードを出すのが恥ずかしい」「カードを見られてバレたくない」という人も多いでしょう。

カードローン会社ではWebで申込みをすればカード発行せずにお金を借りることができます。今回はカードを発行しないカードレスキャッシングについてどんなカードローンなのか詳しく解説していきます。

カードレスキャッシングとは?

カードレスキャッシングとはその名の通り、「カードを使わずにお金を借りる」ことです。カードローンでは専用のローンカードを使ってお金を引き出しますが、カードレスキャッシングではカードを使いません。

カードレスキャッシングは「申し込みや借入するとき、人にバレにくい」カードローンです。

  • 振込キャッシングで楽に借入れ
  • カードを見られる心配がない
  • カード紛失のリスクがない

振込キャッシングで楽に借入れ

カードが無いのでお金を借りるときはインターネットを利用して指定口座へ振込みしてもらいます。わざわざATMに行かずとも自宅や勤務先でスマホを使って簡単に振込ができます。

また、スマホやパソコンの操作が面倒な場合は、電話でお願いすれば振込キャッシングしてくれます。

カードを見られる心配がない

カードローン専用のローンカードをサイフに入れている場合、あまりサイフの中を見られたくありません。特に消費者金融のカードを見られたら、銀行のカードと違ってお金を借りていることがバレやすいです。

もしかしたら、コンビニATMでお金を引き出すときに知り合いに見られるかもしれません。しかし、カードを持たないのでこれらの心配は無用です。

カード紛失のリスクがない

ローンカードを発行すると手元で管理しなければいけません。

もしかしたら無くしてしまうかもしれません。カードを使ってお金を借りるときは暗証番号の入力が必要になるので簡単に他人がお金を引き出すことはできませんが、もしかしたら……ということもあり得ます。

カードレスならカードを無くしたり、カードが割れて再発行するといった手間もありません。

パソコンかスマホを使ってお金を借りたり、返済したりするのでカードを管理する必要もありません

カードレスキャッシングのデメリット

カードレスキャッシングのメリットを見てきましたがデメリットはどうでしょうか。

・コンビニATMで気軽に引き出しができない
・口座開設が必要な業者が多い

コンビニATMで気軽に引き出しができない

カードレスキャッシングの一番のデメリットは、カードが無いので気軽にコンビニATMで引き出しできないところです。

カードレスで振込キャッシングができることがメリットだと感じる人と、「そっちの方が面倒くさい」と思う人で意見が別れるのではないでしょうか。

仕事が終わっていきなり飲み会に誘われたときなど、「急にお金が必要になったとき」は振込キャッシングは少し面倒に感じるかもしれません。

■カード有り
コンビニATMに行く⇨カードを使ってお金を引き出す
■カードレス

インターネットで振込キャッシング依頼⇨コンビニATMに行く⇨指定した口座のキャッシュカードでお金を引き出す

というように一つ手間がかかってしまいます。

クレジットカードや公共料金の支払いを口座引き落としにしている方は、口座にお金が入っていないときは、振込キャッシングで簡単に振込することができますが、「今現金が必要」といった急な出費が発生したときはちょっと面倒に感じるかもしれません。

カードレスキャッシングでは振込先の口座が指定されることもある

カードレスでお金を借りる場合は、指定口座へ振込キャッシングしてもらいます。振込があるので銀行口座が必要となります。口座の指定先はカードローン会社によってさまざまです。

・プロミス「瞬フリ」:三井住友銀行・ジャパンネット銀行(他三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行など)
・モビト:三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行
・三井住友カード「ゴールドロー」:口座指定なし
・オリックス・クレジット「カードレスVI」:口座指定なし

※プロミスの瞬フリでは上記2つの銀行口座であれば24時間、土日祝問わずに振込が可能

消費者金融カードローンで有名なプロミスとモビットでは振込口座が指定されます。ただ、プロミスに関しては口座振替対応の金融機関は地方銀行も含めおよそ200行あります。

もし口座が無い場合は、申込みと同時に口座開設もおこなうので、実際にお金を借りれるようになるまで1週間以上かかってしますことがあります。

カードレスキャッシングに対応したカードローン

金融機関名 金利 限度額 審査時間
プロミス「瞬フリ」 4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分
モビット「Web完結」 3.0%~18.0% 1~800万円 最短30分※
オリックス・クレジット「カードレスVIP」 1.7~16.6% 30~800万円 最短60分
三井住友カード「ゴールドローン」 3.5~9.2% 700万円 約1週間

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

最短10秒で振込されるプロミス「瞬フリ」

プロミス

振込キャッシングは銀行の営業時間のみしか対応していないと思っているかもしれませんが、プロミスでは三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、ほぼ24時間、土日祝日振込キャッシングが利用できます。対応していない時間帯は

  • 三井住友銀行:毎週日曜日21時~月曜日7時
  • ジャパンネット銀行:毎週月曜日0時~7時

上記の時間以外は利用手数料も0円で利用できます。

プロミスで在籍確認を避けるための方法

プロミスもモビットと同様に、Web申込みすれば契約書などの郵送物は届きません。勤務先への在籍確認はおこなわれますが、以下の手順で在籍確認をしないようにすることもできます。

  • ①パソコンかスマホでWeb完結申込みする
  • ②申込み完了後にプロミスに電話をかける
  • ③オペレーターに申し込みしたことを伝える
  • ④電話での在籍確認を希望しないことを伝える

職場への電話連絡なし・郵送物無し!モビット「Web完結」

モビット

バレにくいと評判のモビットのWeb完結。web完結では申込み条件が、

  • ①三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行の口座を持っている
  • ②その口座をモビットの振込と返済に利用する
  • ③勤務先を確認できる書類の提出(全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)・組合保険証)

と普通に申込むよりもハードルが高くなってしまいますが、カードはもちろん郵送物も会社への電話連絡も一切無しにできます。

スピーディーに借入・返済できるオリックス・クレジット「カードレスVIP」

申込みから契約までWebで完結できるオリックス・クレジットのカードレスVIP。、平日8:40~15:00までに申込みが完了すれば即日振込みにも対応しています

また、ジャパンネット銀行の口座を持っている場合は、曜日や時間を問わずにすぐ振込キャッシングしてくれます。返済も「Pay-easy(ペイジー)」に加盟しているので手数料無料で24時間返済が可能です。

低金利で借入れできる三井住友カード「ゴールドローン」

三井住友カードの特徴はなんといっても金利の水準がすごく低いことです。

一番高い金利が18.0%のモビットと比べると三井住友カードの金利は9.2%と約半分。しかも、年間の利用で延滞などの問題がなければ、毎年0.3%金利が下がり、最大で金利が1.2%まで下がります

長期間利用するつもりがあれば、圧倒的に低金利で借り入れできる反面、契約完了までに約1週間程時間がかかるのがネックです。

カードレスキャッシングの返済は?

カードレスキャッシングの返済は2つの方法があります。

  • 毎月の返済は口座振替
  • 随時返済はインターネット返済

基本的には毎月の返済は、申込みのときに指定した口座から自動的に引き落としされます。

カードを発行しても、申込先のカードローン会社によっては口座引き落としに指定することもできますが、ほとんどの方は返済のためにATMまで行って返済をしるのではないでしょうか。

口座にお金を入れておけば、わざわざ返済しに行く必要もないですし、返済のときは口座にお金が入っているかだけ気をつけておけばいいので管理は楽になります。

ただ、カードレスで随時返済したいときは、ATMではなくインターネットを使って返済手続きをする必要があります。

カードがある場合は、提携ATMに行けばいつでも繰り上げ返済することができますが、カードレスの場合ATMで返済することができないので、返済日前に支払いしようと思ったらインターネットから手続きをおこなってください。

カードレスキャッシングに関するまとめ

正直言うと、カードレスキャッシングでできることは基本的にカード発行した場合でもできます。

web申込みはもはや一般的ですし、振込キャッシングに対応しているカードローン業者は他にもあります。

カードレスキャッシングを選ぶ理由は、カードが有るか無いか、振込キャッシングだけで不便じゃないかというところを考える必要があります。
カードレスにする場合は、自身の使い方をはっきり決めた上で選びましょう。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP