カードレスキャッシングは便利?それとも不便?使いやすさや特徴について調べてみました!

2019年5月31日

カードレスキャッシングを徹底解説

カードローンは専用のローンカードを使うことで、コンビニATMなどからお金を借りることができます。
でも、人前でカードローンを使うのってなかなか勇気がいりますよね・・・

人によっては、「ローンカードを出すのが恥ずかしい」「カードを見られてバレたくない」と感じてしまうこともあるかと思います。
そんな時は、カードレスキャッシングを使うのがおすすめです!
この方法を使えば、誰にも気づかれることなくお金を借りることがができます。

今回はカードを発行しないカードレスキャッシングについて解説しますね。

カードレスキャッシングとは?

カードレスキャッシングとはその名の通り、カードを使わずにお金を借りれるローンサービスのことです。
一般的なカードローンは、無人契約機などで発行したローンカードを使ってお金を引き出します。

しかしカードレスキャッシングは、カードを発行する必要がありません。
スマホやPCから手続きを行うことで、銀行口座に直接お金を振り込んでもらうことが可能です。
一部のカードレスキャッシングは、ATM取引にも対応することができます。

カードレスキャッシングのメリット

カードレスキャッシングには、以下のようなメリットが存在します。

  • 振込キャッシングで楽に借入れ
  • カードを見られる心配がない
  • カード紛失のリスクがない

ここではそれぞれのメリットについて詳しく解説しますね!

振込キャッシングで楽に借入れ

カードレスキャッシングはネット上から手続きを行うことで、指定した口座へ直接お金を振り込んでもらうことができます。
なのでスマホやPCを使えば、わざわざATMや店頭に行く必要はありません。

また一部のカードレスキャッシングは、電話手続きにも対応しています。
電話で口座番号を伝えておくだけで、誰でも簡単に融資を受け取ることが可能です。
ネット手続きが苦手な人でも、コレさえ使えば気軽にお金を借りることができますよ~♪

カードを見られる心配がない

ローンカードはクレジットカードやデビットカードなどに比べて、デザインがかなり異なります。
そのためパッと見るだけでも、ローンカードとバレてしまう可能性が高いです。
友達や家族にローンカードを見られてしまうなんて、ちょっと恥ずかしいですよね・・・

でもカードレスキャッシングは、カードを発行しないので見つかる心配がありません。
友達や家族にバレる可能性がかなり低いので、学生や主婦の方にもおすすめです!

カードの紛失・破損によるリスクがない

無人契約機などで発行したローンカードは、手元で厳重に管理する必要があります。
もしカードを紛失してしまった場合、拾った人にカードローンを悪用されてしまうかもしれません。

でもカードレスキャッシングなら、こうしたトラブルが発生することはありません。
カード自体が存在しないので、破損・紛失の予防にピッタリです。
よくカードをなくしてしまう人にうってつけなサービスと言えます。

カードレスキャッシングのデメリット

カードレスキャッシングにはいろんなメリットがありますけど、実はデメリットも存在するんです。

・コンビニATMで気軽に引き出しができない
・口座開設が必要な業者が多い

ここでは2つのデメリットについて解説します。

コンビニATMで気軽に引き出しができない

カードレスキャッシングの一番のデメリットは、気軽にコンビニATMで引き出しができない点です。

一般的なカードローンの場合、お金を引き出す際の手順は以下のようになります。

■カードローン

  • コンビニATMに行く
  • カードを使ってお金を引き出す

この手順なら急にお金が必要になっても、すぐに用意することができます。
手続きにかかる時間も、5~10分程とかなり短いです。

一方カードレスキャッシングの場合、手続きはこのようになります。

■カードレスキャッシング

  • インターネットで振込キャッシング依頼
  • コンビニATMに行く
  • 指定した口座のキャッシュカードでお金を引き出す

このように、カードローンに比べると手続きの際に手間がかかるんです。
一度キャッシングの依頼を行う必要があるため、場合によっては手続きに10分以上かかることもあります。
「今すぐお金を引き出したい!」と思った時は、ちょっと面倒だと感じてしまうでしょうね・・・

カードレスキャッシングでは振込先の口座が指定されることもある

カードレスでお金を借りる時は、指定した口座へお金を振り込んでもらうのが一般的です。
そのため利用するには、カードローン会社が対応できる銀行口座を用意しておかなければいけません。
それぞれのカードローン会社が対応できる銀行口座は、以下の通りです。

サービス名 対応可能な銀行口座
プロミス「瞬フリ」 三井住友銀行・ジャパンネット銀行

(他三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行など)

SMBCモビット:三井住友銀行 三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行
三井住友カード「ゴールドローン」 口座指定なし
オリックス・クレジット「カードレス」 口座指定なし

※プロミスの瞬フリでは上記2つの銀行口座であれば24時間、土日祝問わずに振込が可能

特に大手消費者金融のプロミスとSMBCモビットでは、振込口座がかなり限定されます。
対応できる口座がない時は申込みと同時に口座開設もおこなうため、お金を借りれるようになるまで1週間以上かかることが多いです。
カードレスキャッシングを利用する場合は、対応できる銀行口座の種類を事前にチェックしておいてくださいね!

カードレスキャッシングに対応したカードローン

金融機関名 金利 限度額 審査時間
プロミス「瞬フリ」 4.5%~17.8% 1~500万円 最短30分
SMBCモビット「Web完結」 3.0%~18.0% 1~800万円 最短30分※
オリックス・クレジット「カードレスVIP」 1.7~16.6% 30~800万円 最短60分
三井住友カード「ゴールドローン」 3.5~9.2% 700万円 約1週間

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

最短10秒で振込されるプロミス「瞬フリ」

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

 

振込キャッシングは銀行の営業時間のみしか対応していないと思っているかもしれませんが、プロミスは24時間振込可能な金融機関の口座を登録すれば、24時間最短10秒で振込可能です。

プロミスで在籍確認を避けるための方法

プロミスもSMBCモビットと同様に、Web申込みすれば契約書などの郵送物は届きません
勤務先への在籍確認はおこなわれますが、以下の手順で在籍確認をしないようにすることもできます。

  • ①パソコンかスマホでWeb完結申込みする
  • ②申込み完了後にプロミスに電話をかける
  • ③オペレーターに申し込みしたことを伝える
  • ④電話での在籍確認を希望しないことを伝える

電話連絡なし・郵送物なし!SMBCモビット「Web完結」

SMBCモビットのバナー

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1
3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

バレにくいと評判のSMBCモビットのWeb完結。
web完結では申込み条件が、

  • ①三井住友銀行または三菱UFJ銀行の口座を持っている
  • ②その口座をSMBCモビットの振込と返済に利用する
  • ③勤務先を確認できる書類の提出(全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)・組合保険証)

と普通に申込むよりもハードルが高くなってしまいますが、カードはもちろん郵送物も会社への電話連絡も一切なしに変更することができます。

スピーディーに借入・返済できるオリックス・クレジット「カードレスVIP」

オリックスVIPローンカード

平均融資額
-
総合評価
4.0
  • 全国約99%のCD・ATMで利用可能!
  • 審査回答が最短60分!
年1.7%~年14.5%※2019年2月25日(月)以降、新規にご契約いただいたお客さまが対象
30万円~800万円
最短60分
最短即日

申込みから契約までWebで完結できるオリックス・クレジットのカードレスVIPは、平日8:40~15:00までに申込みが完了すれば即日振込みにも対応してくれます

また、ジャパンネット銀行の口座を持っている場合は、曜日や時間を問わずにすぐ振込キャッシングしてくれます。返済も「Pay-easy(ペイジー)」に加盟しているので手数料無料で24時間返済が可能です。

低金利で借入れできる三井住友カード「ゴールドローン」

三井住友カードの特徴はなんといっても金利の水準がすごく低いことです。

一番高い金利が18.0%のSMBCモビットと比べると三井住友カードの金利は9.2%と約半分。
しかも、年間の利用で延滞などの問題がなければ、毎年0.3%金利が下がり、最大で金利が1.2%まで下がります

ただし低金利な分、審査は少し厳しめとなっています。
そのため契約が完了するまで、1週間程かかることが多いです。

審査の際に重要となる3つのポイント

カードレスキャッシングを利用するには、審査を通過しなければいけません。
審査の際に重視されるのは、以下のポイントです。

申込者の信用情報
他社での借入件数
職業と勤続年数

ここではそれぞれのポイントを一つずつ解説していきますね。

申込者の信用情報

信用情報とは、クレジットカードの利用状況などを記録したデータです。
審査を行う際、カードローン会社はこの信用情報を必ずチェックしています。

たとえば過去にクレジットカードの支払いを遅延・延滞をしていた場合、そのデータは事故情報として記録されています。
事故情報が記録されていた場合、審査に悪影響がでる可能性が高いです。
場合によっては、申し込みを断られてしまうかもしれません・・・

なのでこれから申し込みを行う場合は、事前に自分の信用情報を確認しておいてくださいね。
ちなみに信用情報は、CIC・JICCなどの機関で調べることが可能です。

《CICの公式サイトはこちら》

《JICCの公式サイトはこちら》

他社での借入状況

現在すでにカードローンを利用している人は、借入総額にも注意してください。
消費者金融から借りれるお金の額は、総量規制によって年収の1/3までと決められています。
どんなに収入が多い人でも、これ以上の融資を受け取ることは不可能です。

そのためカードローン会社は審査を行う際、現在の借入状況をチェックします。
他社での借入額を確認することで、いくらまで融資できるかを確認しているんです。

もし現在の借入総額が年収の1/3以上だった場合、カードローン・キャッシングを申し込むことはできません。
他社での借入が完済できていない人は、申し込む前に借入総額を確認しておいてください!

職業と勤続年数

カードローンやキャッシングを申し込む時は、職業や勤続年数もすごく重要です。
離職・転職率の高い職業で働いていると、審査に少なからず影響が出ます。

また勤続年数が短いと、転職・退職する可能性が高いと判断される場合があります。
なのでカードローンの申し込みは、継続年数が1年以上経ってから申請するのがベストです。
こういった部分にも注意しておけば、審査通過率が大幅にアップするかもしれませんよ~♪

カードレスキャッシングの返済方法

カードレスキャッシングの返済方法には、2つの方法があります。

  • 毎月の返済は口座振替
  • 随時返済はインターネット返済

基本的にローンの返済は、指定口座にお金を入れておけば自動的に行われます。
カードを発行した場合でも、申込先のカードローン会社によっては口座引き落としに変更することが可能です。
この方法なら毎月きちんとローンを返済して、支払い忘れを予防することができます。

ただしカードレスで随時返済を行いたい時は、インターネットから返済手続きを行っておく必要があります。
一般のカードローンに比べて手間と時間がかかるので、随時返済を行う時は気をつけてください。

カードレスキャッシングに関するまとめ

正直に言うと、カードレスキャッシングでできることは基本的に一般のカードローンでもできます。

web申込みはもはや一般的ですし、振込キャッシングに対応しているカードローン会社の数はけっこう多いです。
そのため利用するカードローンを選ぶ時は、カードの必要性や利便性を考慮する必要があります。

カードレスを使いたい人は特徴をよく確認して、自分の使い方に最も適したカードローン会社を選んでくださいね!

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP