カードローンの利息計算の方法って知ってますか?

2019年3月11日

カードローンを利用するなら利息は少しでも減らしたいのが普通ですよね。
誰だって支払うお金を少なくできるのなら少なくしたいはずです。

でも利息の計算ってよくわからないって人も多いですよね。

金利が1%違うだけでも利息は非常に大きな違いになります。ですから知っているのと知っていないのでは支払わなくちゃいけない費用に差が出てきます。

たった10万円借りただけで2万円の利息が発生することもありますからね。

当記事では金利や利息の基本情報や利息計算法をご紹介します。

「金利」と「利息」


お金を借りるときに切っても切れないのが「金利」と「利息」です。

利息は「お金を借りる際に借り手が貸し手から受け取るレンタル料」のようなものです。
なので、当たり前に知っていると思いますが、カードローンで借りたお金は借りた分だけ返せばいいというわけではありません。それに上乗せして利息を返済しなければなりません。

ではその利息はどうやって計算されるのかといいますと、そこで出てくるのが金利です。

金利というのは「借りたお金に対する利息の割合を決める数値」です。
カードローンの公式サイトなど見ると金利ではなく年利と表記している場合もありますね。
年利は1年分の金利という意味ですから、基本的には金利となんら変わりません。

借りたお金×金利=利息というイメージを持っていただければわかりやすいかと思います。

仮に銀行カードローンで14.5%の金利で20万借り入れをし、一ヶ月の借り入れ期間と仮定すると

200000×0.145÷365×30=2383円となります。

汎用的な式でご紹介するなら「借入金額×年利÷365×借入日数=利息」という計算方法になります。

金利の上限金額


ちなみに金利には上限金額があって、借りた額に応じて上限金額というものがあります。
これは賃金業法という法律に則ったルールで、お金を扱う業者は必ず守らないといけないものです。

法律で決められた金利上限は以下のようになっています。

  • 10万円以下の融資金額➡20%以下
  • 100万円未満の融資金額➡18%以下
  • 100万円以上の融資金額➡15%以下

この規定にそぐわない金利を設定している消費者金融は悪徳業者ですから気をつけてください。

そういった悪徳業者は金利が高い代わりに査定が簡単!などと謳っていたりするので、絶対に引っかからないようにしましょう。

金利の違いで利息がこんなにも変わってくる

では実際に金利が変わればどれぐらい利息が変わってくるのか例を挙げてご紹介します。

今回は30万円を借り入れて40分割で支払った場合になります。

  • 金利18.0%だと毎月10,028円 利息101,097円 総額は401,097円
  • 金利10.0%だと毎月8,850円 利息53,987円 総額は353,987円

金利が8%違うとなんと利息が5万円近く違ってきます。30万借りる人からすれば、それに上乗せして5万円はかなり大きいですよね。

これは極端な例ですから実際にじゃあ10%金利のところで借りられるのかと言われれば保証はありませんが、金利数パーセントで利息がかなり変わるということは知っていただけたかと思います。

金利をできるだけ下げるなら


金利をできるだけ下げていきたいのなら借りる場所も考えないといけません。
なぜなら銀行カードローン消費者金融カードローンでは金利に大きな差があるからです。

三菱UFJやみずほを代表とする銀行系のカードローンの上限金利は大体14.5%前後、プロミスやアイフルを代表とする消費者金融系のカードローンは上限金利が大体18.0%前後となっています。

これを見ただけでも一目瞭然だと思いますが、金利は単純に見れば銀行カードローンの方が圧倒的におトクです。

ただし、金利が低い代わりに銀行カードローンは審査が厳しく、審査に通るのが難しかったりします
これは金利が低くても確実に返済できるお客さんにしか貸したくないからですね。

審査が厳しいということはそれだけ綿密に調べているということでもあるので、それだけ融資までに時間がかかってしまうのも銀行の特徴です。

逆に、消費者金融カードローンは審査は緩くしてお金は貸しますが、その分、途中で返済遅延されてもいいように金利が高めに設定されています。

審査が緩い分、融資スピードが速いのも消費者金融の特徴ですね。

更に消費者金融系のカードローンは金利の無利息サービスという、初回30日間は利息なしで借りられるというサービスを展開しているところが多いです。

どちらを選ぶのが正解というのは人それぞれとしか言いようがないので、自分に合ったと思う方を選んでみてください。

  • 高額借入・長期返済を見越すなら銀行カードローンを
  • 少額借入・短期返済を見越すなら消費者金融を

カードローンを最低金利で借りるには?


基本的にカードローンを初めて利用する方は最大金利での借り入れになるので、消費者金融なら18.0%からなことが多いです。
そこはなんとか最低金利で借りる方法はないのか?

方法は一応あります。そのカードローンで提供することのできる借入限度額まで借り入れ枠を増やすことです。

これを最大にまで増やせば年5.0%なども夢ではありません。

ただしそんなうまい話があるわけがなく、まずもって借り入れ枠を上限まで引き上げる審査が非常に厳しいです。

よほど高給取りか大企業勤めでないと、最低金利が適応されることは滅多にないです。

ただ、すこしだけでも金利を下げるというのは、この方法を実践すればないこともないので、試してみたい人は試してみてください。

カードローンを選びならここ!

プロミス

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

消費者金融の中でも有名なプロミス。当サイトでも口コミが多く評判も高いです。
30日間無利息サービスというサービスがあるので、少額借り入れで即返済なら無利息でお金を借りることだってできちゃいます。
最短1時間での融資が受けられるので急ぎの人にも嬉しいです。
金利は4.5%~17.8%とやや他消費者金融と比べて低いです。

アコム

4.2

アコムバナーnew

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
※当社調べ

消費者金融の中でも歴史のあるカードローン「アコム」。
融資まで最短1時間という驚異のスピードでお金を融資してくれます。
30日間無利息サービスがあるので、少しだけでも利息を少なくしたいという人にはうれしいですね。

アイフル

4.2

アイフルバナー

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間

犬のCMで一躍有名になった消費者金融アイフル。
最短即日での融資が受けられるので、すぐにお金が欲しい人におすすめです。
webやアプリからスキマ時間を利用して申し込みをすることもできます。
無人電話ボックス「てまいらず」というサービスもあって初めての方でも利用しやすい。

SMBCモビット

SMBCモビットバナー

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1
3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

web簡潔で電話連絡・郵送物なしで借りられる便利なカードローン「SMBCモビット」
10秒簡易審査やスピード審査といったスピードの速さが人気です。
最短即日で審査が完了するので即日融資も可能です。

まとめ

皆さん案外思っていたよりも利息計算が簡単で拍子抜けだったんじゃないでしょうか?
暗算するにはちょっと複雑ですが、電卓さえあれば簡単に出せてしまうぐらいの計算方法でしたよね。

正直な話、今の時代、スマートフォンさえあれば、ネットに利息計算シミュレータなんていくらでも転がっていますから、すぐに計算することができます。

ただ、どういう理屈で計算しているかは知っておいたほうが、自分でちょこっと計算したい時に便利なのでぜひ覚えておきましょう。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

滞納したら1年は毎日かかってくる。

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

3

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP