誰にもバレずにお金を借りる!家族・友人に内緒で借りる

2019年12月23日

カードローンを契約しようとしている方は、不安な気持ちを抱えていると思います。家族や友人に内緒でカードローンを契約したいと思う方もいるでしょう。カードローンの契約は家族や友人、職場にバレる可能性があります。カードローンの利用を家族や友人にバレない方法で契約をする必要があります。

今回は、誰にもバレずにお金を借りたい方におすすめのカードローン会社や、具体的な対策を紹介していきます。

誰にもバレずにお金を借りることは可能?

誰にもバレずにカードローンの契約や借入・返済をすることは不可能ではありません。大切なことはカードローンを使ったときに、どんな場面で家族や友人、職場にバレてしまうのかを理解しておくことです。原因を知っていれば、事前にバレることを回避できます。家族や友人、職場にカードローンの契約や借入がバレてしまう主な原因としては、次のようなものがあげられます。

  • 申込後の職場への在籍確認
  • 携帯電話や自宅への着信
  • 契約書や郵送物の存在
  • ローン専用カードの存在
  • 通帳に残った借入・返済の記録
  • 自動契約機などで申し込んでいる姿を見られる

詳細については後程詳しく説明します。これらの原因を回避すれば、誰かにカードローンの借入がバレる可能性は低くなるはずです。

WEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットがおすすめ

SMBCモビットはWEB完結なら電話連絡なしで申し込みできるため、職場の人にカードローンの利用がバレないようにしたいという方におすすめです。

カードローンの借り入れがバレる大きな原因のひとつが、職場への電話による在籍確認です。在籍確認とは、申込者が申請した会社で本当に働いているかを確認することです。スピードや確実性といった部分から電話で行われるのが一般的です。中にはSMBCモビットのようにWEB完結なら電話連絡なしのカードローン会社も存在します。

カードローンの契約において、申込者の返済能力を確かめる在籍確認は必要不可欠です。SMBCモビットは一般的なカードローン契約よりも多く提出してもらった書類を元に在籍確認を行います。電話連絡がないからといって審査基準が甘いというわけではないので注意しましょう。

プロミスならWEB完結で申込みが可能

郵送物で家族にバレることなくカードローンを利用するなら、「プロミス」もおすすめです。

プロミスのWEB完結は申し込みから借り入れ・返済までの流れをWEB上で完結できます。書面(本来なら郵送される契約書類など)をプロミスのホームページ上で確認できるようになる上に、カードレス契約なので自宅に郵送物が届く心配がありません。一緒に住む家族に借入や返済がバレる可能性を低くすることができます。

プロミスWEB完結の在籍確認は、職場への電話連絡が基本です。申し込み後にプロミスへ電話して、在籍確認を電話ではなく書類にしてもらうようにお願いすると、提出書類による在籍確認に変更してもらえる可能性もあります。

書類による在籍確認に変更してもらえる方は、「会社の都合上、日中は電話に出る人がいない。」といったような正当な事情が認められる場合に限ります。絶対に電話による在籍確認が免除されるというわけではないので、注意しましょう。

郵送物なしでお金を借りる方法

家族にカードローンがバレるきっかけとなりやすいのが「郵送物」です。カードローン利用時の郵送物としては「契約確認書」「勧誘はがき」「督促状」が考えられます。郵便物によって対応方法は変わりますが、以下の方法を参考にしっかり対策すれば自宅への郵送物をなしにすることができます。

  • 郵送物がないWEB完結のカードローンを選択する
  • 自動契約機を利用する
  • カードローン会社に郵送物を送ってほしくないことを伝える
  • 督促状が届かないように、滞納しない

郵送物がないWEB完結のカードローンを選択する

カードローンを契約する以上、契約書類の存在は無視できません。数あるカードローンの中にはSMBCモビットやプロミスのように契約書を書類ではなく、オンライン上で確認できるWEB完結という方法もあります。

消費者金融カードローンは、郵送物なしで契約可能なところも多いため家族バレが心配な方は消費者金融がおすすめです・

無人契約機を利用する

多くのカードローン会社は、街中に「無人契約機」を設置しています。あなたも街を歩いているときに「アイフル」「アコム」といった名前が掲げられた小さな建物を見たことがあるでしょう。無人契約機では、その名の通りカードローン会社の方と対面することなく借入の契約や審査を進められます。無人契約機を利用することで、本来なら自宅へ郵送されてくる契約書類やローンカードを無人契約機で受け取れるようになります。

申し込みの最初から無人契約機を利用した場合だけでなく、最初はWEBで申し込みをして郵送物の受け取りだけ無人契約機で行うという方法もあるので要チェックです。

カードローン会社に郵送物を送ってほしくないことを伝える

無事に契約書類やローンカードの郵送を防げたとしても、契約から時間が経過すると勧誘はがきが自宅に届くことがあります。この勧誘はがきを送ってほしくないことをカードローン会社に伝えることも大切です。

しっかりと借り入れと返済を繰り返す方は、カードローン会社にとっては大切なお客様であり、できることならもっとたくさん借り入れをして返済をしてほしいというのが本音です。優良なお客様には、限度額の増額といった案内が書かれた勧誘はがきを送るのです。カードローン会社も配慮をしてバレにくいはがきを用意しますが、そのはがきを見て「怪しい。」と感じる家族も珍しくありません。

申込時に「郵送物を送らない」といったチェック項目があるので、忘れずにここにチェックをしましょう。念押しとして契約時の電話による本人確認のタイミングで「すいません。勧誘はがきなどの郵送物は送ってほしくないのですが…。」と伝えてください。

督促状が届かないように、滞納しない

勧誘はがきの郵送は事前に防げますが、借り入れの返済を滞納した場合の督促状は防げません。どんなに郵送物を発送しないようにカードローン会社に依頼していても、督促状だけは問答無用で郵送されてしまいます。督促状が自宅に届かないようにするには、滞納せずに毎月しっかりと返済するしかないのです。

滞納して電話やメールによる連絡を無視した結果、督促状が郵送されるのが一般的です。もしも1日でも返済日を過ぎてしまった場合、事前に予定通り返済ができない状況だと分かったら、その時点ですぐにカードローン会社に電話して状況を伝えましょう。具体的にいつまでに返済できるかということを伝えると、電話やメール、督促状といった対応を延期してもらえる可能性があります。

いずれにしろ大切なのは、滞納しなくて済むような返済計画を立てることですね。

職場にバレないお金の借り方

カードローンで借り入れをしていることが職場にバレるのは嫌だと感じるのは、当然の感覚です。借り入れは法律に違反している行為ではありませんが、やはり借金をしていることは他人に知られたくないですよね。職場にカードローンの契約・借り入れがバレないようにするなら、以下の対策をとりましょう。

  • 電話連絡による在籍確認なしのカードローン会社を探す
  • 電話連絡による在籍確認に、何食わぬ顔で対応する
  • 職場に連絡がこないように、計画的に返済する
  • 無人契約機や店舗に入るところを見られないように注意する

電話連絡による在籍確認なしのカードローン会社を探す

職場にカードローンの契約をバレたくないなら、SMBCモビットのようなWEB完結なら電話連絡なしのカードローン会社を探しましょう。職場にカードローンがバレてしまう一番の原因は、カードローン会社から職場にかかってくる在籍確認の電話です。カードローン会社は、申し込み内容に記載された職場で本当に申込者が働いているかどうかを確認します。在籍確認の方法として一般的なのが電話ですが、中には電話を使わず提出書類や信用情報のチェックのみで済ませてくれるカードローン会社もあるのです。

どのカードローン会社も電話連絡をするときは、申込者以外にカードローン会社の名前、在籍確認の電話である旨は伝えないといった配慮をしくてくれます。実際は電話がきっかけで職場にカードローンの契約がバレることは少ないです。しかし、普段から電話対応をしているような社員からすれば、会社名を名乗らない在籍確認の電話を少し不自然に感じ、「もしかして…。」と考える人もいるかもしれません。

バレる可能性を少しでも取り除きたいなら、SMBCモビットのようなWEB完結なら電話連絡なしのカードローン会社を選ぶとよいでしょう。

電話連絡による在籍確認に、何食わぬ顔で対応する

カードローン会社からの在籍確認の電話がかかってきても、焦らず何食わぬ顔で対応することが大切です。他の社員が在籍確認の電話に疑問を感じなかったとしても、電話を取り次がれたあなたの対応がおかしかったり、電話を切った後の「どんな用件だったの?」といった質問に動揺したりすれば感づかれやすくなります。

上述したようにカードローン会社の電話対応がきっかけで契約がバレる心配はないので、過度な不安を抱く必要はありません。いきなり電話の内容を聞かれれば戸惑ってしまうでしょうから、事前に「クレジットカードの確認電話だった。」といった言い訳を用意しておき、落ち着いて対応しましょう。

職場に連絡がこないように、計画的に返済する

借入の返済を滞納した場合は、あなたの携帯電話や自宅の固定電話だけでなく、職場に電話連絡がかかってくるかもしれません。職場への連絡の前に携帯電話や自宅の固定電話に連絡が入り、それを無視し続けた場合職場に電話連絡が来るのが一般的です。職場への電話連絡の際も、申込者本人が対応しない限りカードローン会社の名前を名乗らないように配慮をしてくれるケースがほとんどです。それでも、毎月のように会社名を名乗らない電話がかかってくるのは職場の社員からすれば不審ですよね。

しっかりと毎月期日前に返済を済ませ、万が一期日通りに返済できないときは期日前にカードローン会社に電話で返済予定日を伝えるようにしましょう。

無人契約機や店舗に入るところを見られないように注意する

プロミスのようなWEB完結であればWEB上で契約を完結しますが、カードローン会社により無人契約機での契約が必要なこともあります。職場付近の無人契約機や店舗を利用すれば、出社・退社する社員に無人契約機へ足を運ぶ姿を見られる可能性があります。

無人契約機や店舗を利用するなら、職場から少し離れた場所を選ぶ、もしくは周囲から姿を確認しにくい夜の時間帯を選ぶといった注意を払いましょう。

家族にバレないお金の借り方

どんなに信頼している家族でも、いえ信頼されている家族だからこそ、借り入れしている事実がバレてほしくないと思うものでしょう。家族にカードローンの契約や借入をバレないようにしたいなら、以下のポイントに注意しましょう。職場にバレないようにする方法と被る部分もあるので参考にしてください。

  • 携帯電話や自宅への電話を極力回避する
  • 自宅への郵送物を回避する
  • ローンカードを見つからないように保管する
  • カードレスのカードローン会社を選ぶ
  • 通帳の履歴を見られないようにする
  • 無人契約機や店舗に入るところを見られないように注意する
  • 利用明細書を発行させない

携帯電話や自宅への電話を極力回避する

家族に借入していることがバレる原因のひとつが携帯電話や自宅の固定電話への連絡ですから、これを回避することが大切です。申込時に記載する連絡先は、家族が出る可能性が高い自宅の固定電話ではなく、自分の携帯電話にしましょう。携帯電話にカードローン会社から電話がかかってくる理由としては、以下の3つが考えられます。

・申込時の本人確認のため

・返済を滞納した際の督促のため

・限度額増額の案内のため

申込時の電話連絡による本人確認は必須ですから、この電話を避けることは難しいです。しかし、WEBで申し込んだ場合は短時間で電話がかかってくるので、事前に外出して家族がいない場所で電話を受けることもできます。また、無人契約機で申し込みから行えば、無人契約機内で携帯電話への本人確認を済ませられます。

毎月の返済を滞納した場合、督促の電話がかかってきます。督促の電話を避けるためにできるのは絶対に返済を滞納しないこと、滞納しそうだと分かったら期日前にカードローン会社にこちらから電話をかけ、返済について相談することです。

しっかりと借り入れと返済を繰り返していると、カードローン会社から限度額増額の案内電話がかかってくることがあります。限度額を増額することで借り入れできる額が増えたり、金利が安くなったりするメリットもありますが、電話がきっかけで家族にバレたら元も子もありませんよね。申し込み時点でオペレーターに今後一切の電話連絡を希望しない旨を伝えておきましょう。

自宅への郵送物を回避する

自宅に届いたカードローン会社からの郵送物を家族に見られた場合、借り入れをしていることがバレるかもしれません。すでに説明している通り、以下のポイントに注意して対策しましょう。

  • ・WEB完結のカードローンを利用する
  • ・無人契約機を利用する
  • ・カードローン会社に郵送物を送ってほしくないことを伝える
  • ・督促状が届かないように、滞納しない

ローンカードを見つからないように保管する

多くのカードローンでは、借り入れの際に専用のローンカードが必要です。ローンカードの保管先は自分の財布か自宅のどちらかが一般的です。自分の財布を家族に開けられることは少ないですが、例えば夫婦であればちょっとしたときに財布を開けられることもあるかもしれません。自宅の自室など絶対に他人に見られないような場所に保管しておくと良いでしょう。

カードレスのカードローン会社を選ぶ

たとえローンカードを財布で厳重に保管したり、自宅の絶対にバレない場所に隠したとしても、ローンカードが存在する以上借り入れがバレる可能性はゼロになりません。万が一を想定して、事前にカードレスのカードローン会社を選んでおくと安心です。カードレスだと一般的なカードローンに比べて審査が厳しかったり、書類の準備に手間がかかることもありますが、家族にバレる可能性を低くできるなら検討する価値はあるでしょう。

通帳の記録を見られないようにする

借入・返済を口座振替や振り込みで行うと、あなたが使っている通帳に記録が残ってしまいます。家族に通帳を見られてしまえば、記録がきっかけで借入がバレてしまうかもしれません。しかしATMを使えば、あなたの通帳に記録を残すことなく借入・返済ができます。また、通帳を利用する場合は家族に存在を知られていない通帳を借入専用として使って、隠して保管するという手もあるでしょう。

無人契約機や店舗に入るところを見られないように注意する

職場にバレない方法でもお伝えしたように、家族にバレたくない場合でも無人契約機や店舗に入る姿を家族や近所の人に見られないように注意しましょう。

利用明細書を発行させない

カードローンの利用で必ず発行される利用明細書が原因で、家族に借入がバレることもあります。ATMで借り入れをした場合は、その場で明細書が発行されるためATM横に設置されたシュレッダーにかけて破棄もできます。また、事前に利用明細をネットの会員メニューから確認できるように設定したり、利用明細をペーパーレス化しているカードローン会社を選んだりもできます。

利用明細がWEB上で確認できるのか、郵送されるのか、ATMで利用すれば明細は自宅に届かないのか、申し込み時点でオペレーターに相談し不安を解消しておきましょう。

まとめ

カードローンの借り入れを家族や職場の人間にバレたくないと思うのは当然ですし、バレないように借入する方法や対策もあります。

職場にバレたくないなら、まずはWEB完結なら電話連絡なしのSMBCモビットを検討してみましょう。プロミスのWEB完結を利用すれば、家族にバレる原因になりやすいローンカードそのものや契約書類が自宅に届かなくなります。

他にも家族や職場に借入をバレないようにする方法は多くあります。期日を守って借入・返済をするのは悪いことではありませんが、いらぬトラブルを避けるためにも事前に対策をして、バレずに安心して借入できる環境を用意しましょう。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP