今日中に3〜5万円借りる方法!少額借入におすすめの方法を紹介!

2021年1月20日

今日中に3~5万借りる

どうしても今日中に3〜5万円必要なケースで困っている方も多いのではないでしょうか。

予期せぬ付き合いの飲み会、冠婚葬祭で必要になるお金など、細々したタイミングで3〜5万円急にお金が必要になるものです。

しかし今日中にお金を借りるとなると、借りる方法は限られてしまいます。

そこで今回はまず、今日中に3〜5万円借りるための方法の選び方を紹介した後、具体的にどこから借りればいいのかについて説明していきます。

今回は、以下の3点を比較して、借入方法を比較しました。

  1. 即日お金を借りられるか
  2. 審査が柔軟か
  3. 返済しやすいか

今日中に3~5万円借りるためには、最適な方法で借り入れなくてはいけません。

後から借り入れを後悔しないよう、事前に方法をしっかり比較検討して、スムーズに返済できる方法を選びましょう。

今日中に3〜5万円お金を借りる方法の選び方

方法を選ばないのであれば、3〜5万円お金を借りることは、それほど難しいことではありません。

しかし借りる方法によって、借りやすさ、借りるまでにかかる時間などが変わってきます。

3~5万円をどの方法で実際にお金を借りれば良いのか?

お金を借りる方法の選び方から解説します。

即日お金を借りられるかで選ぶ

借入先 融資までの時間
消費者金融カードローン 最短即日
銀行カードローン 最短1営業日
クレジットカードのキャッシング 最短即日

今日中に3〜5万円借りるためには、融資側が即日融資に対応している必要があります。

審査だけで数日かかってしまうようなキャッシングに申し込んでいては、とても今日中に3〜5万円借りることはできません。

まずは、借入れるキャッシングを選ぶときに「即日融資に対応しているかどうか」をまず調べてみてください。

審査は柔軟かで選ぶ

借入先 審査基準
消費者金融カードローン 柔軟
銀行カードローン 厳しい
クレジットカードのキャッシング 柔軟
友人・家族 なし

お金を借りたいと思った金融機関に申し込んでも、申込先の審査に通らないとお金を借りることはできません。

まずは申し込み条件などをチェックして、自分でもお金を借りられるかをしっかりみておきましょう。

とはいえ、「誰でも借りれる」という謳い文句を出すような怪しい誘い業者からはお金を借りないようにしましょう。

お金を借りるための正規のキャッシングならば、審査が行われます。

正規の業者で、審査なしで利用できるキャッシングを提供するところはありません。審査なしでお金を貸している業者は、闇金など悪徳金融業者である可能性が高いので気を付けてください。

返済しやすいかで選ぶ

今日中に急いでお金を借りる時でも、返済について考えながら借りなくてはいけません。

金利がどれくらいで、借入れたお金に対してどれくらいの利息が発生するのか。

返済期間はどれくらいで、利息と借入元金を合わせた総返済額の金額はどれくらいなのか。事前に調べておくことで、実際にお金を借りたあとのトラブルを避けられます。

3〜5万円程度の少額借入ならば、無利息サービスを利用することで、無利息期間中に返済を完結することもできるかもしれません。

お金を借りる時は、お金を借りやすいかどうかばかりに注意しがちですが、お金を返しやすいかにも気を配っておきましょう。

今日中に3〜5万円借りられる消費者金融カードローン

具体的に、今日中に3〜5万円借りるのに最適な消費者金融カードローンを紹介しようと思います。

記事のなかでも説明した通り、3〜5万円程度の少額借り入れならば、消費者金融のカードローンが最適です。

消費者金融の中でも、サービス面や借り入れるスピード面などで、利用者から支持が熱い消費者金融を3社を1社ずつ紹介します。

  1. レイクALSA
  2. アコム
  3. SMBCモビット

消費者金融は今日中にお金を借りるのに最適な理由があります。

まず、審査に時間がかからず、即日融資に対応しているので今日中に借りやすいです。

また、大手消費者金融のカードローンなら無利息期間があるので総返済額を抑えることも可能となっています。

時間をかけずにお金を借りられて、返済の負担も小さい大手消費者金融のカードローンは、今日中に3~5万円借りやすいです。

審査に自信のない方でも、消費者金融のカードローンからの希望借入額が10万円以下ならば、審査基準もそこまで厳しくありません。

少額借入ならレイクALSA

返済プラン 総返済額
レイクから180日間無利息で5万円借りた時の利息(返済13回) 51,537円
他社から30日間無利息で5万円借りた時の利息(返済14回) 54,794円

3〜5万円程度の少額借り入れを行うなら、消費者金融のレイクが最適です。

理由はレイクALSAの2種類の選べる無利息サービスです。

ほかの大手消費者金融も、一定期間無利息になるサービスは展開しています。しかし、2種類の無利息期間から選んで利用できる無利息サービスは、レイクALSAだけとなっています。

レイクALSAは一般的な「30日間無利息」のサービスだけでなく、「5万円以下の借り入れに180日間無利息」も選択可能です。

今回考えている「3〜5万円」の借り入れには、180日間無利息が適用されることになります。

180日間も無利息期間があれば、余裕をもって借入れたお金を返済できますよね。

返済のしやすさを重視している方には、レイクALSAが最適です。

審査の柔軟性ならアコム

消費者金融 審査通過率
アイフル 41.5%
アコム 43.1%
プロミス 38.7%

お金を借入れる前に審査を受けますが、もっとも柔軟なのが「アコム」です。

2020年10月の審査通過率のデータを見てみても、大手消費者金融3社のうちもっとも審査通過率が高いです。

アコムの申し込み条件をみると、

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

となっており、厳しい条件ではないことがわかります。

審査の申し込み条件さえ当てはまっていれば、アルバイト・パートの方でも申し込み可能です。

もちろんアコムも、最短即日審査、即日融資に対応しています。

誰にもバレずに借りたいならSMBCモビット

消費者金融 他社在籍確認の対応
SMBCモビット 書類提出で職場への電話連絡をなしにできる。
プロミス 在籍確認のために勤務先への電話が必ず行われる。
レイクALSA 在籍確認のために勤務先への電話が必ず行われる。審査状況によっては書類の在籍確認に切り替え可能。

気づかれずにお金を借りたいなら、SMBCモビットからの借り入れがおすすめです。

SMBCモビットは、WEB完結申し込みに対応しています。

WEB完結申し込みを行えば、電話連絡なし、郵送物なしでカードローン契約が可能です。

SMBCモビットからの連絡が手元に届かなければ、カードローン利用が誰かに気づかれることもありません。

銀行カードローンは3〜5万円借りるのに不向きな理由

カードローンといえば、代表的なものに消費者金融カードローンと銀行カードローンがあります。

金利が低く、条件の良い借り入れが可能なのは銀行カードローンですが、銀行カードローンは3〜5万円程度の少額借り入れには不向きです。

以下にその理由を説明します。

銀行カードローンの借入は10万円からが多い

銀行カードローン 限度額
三井住友銀行カードローン 10〜800万円
三菱東京UFJ銀行カードローン 10〜500万円
みずほ銀行カードローン 10〜800万円
楽天銀行スーパーローン 10〜800万円

銀行カードローンで設定される限度額は、低くても「10万円以上」となっているところが多いです。

例えば三菱東京UFJ銀行カードローンの限度額に関する一番低い設定をみても、「100万円以下10万円以上」となっています。

10万円以上の限度額設定を受ければ良いですが、銀行カードローンの審査を受けて審査に落ちてしまう可能性も十分にあります。

銀行カードローンは審査に時間がかかる

消費者金融カードローンと比べて、銀行カードローンの審査時間は長いです。

銀行カードローンの審査では、警察庁のデータベースへの照会が義務付けられているからです。

警察庁のデータベースへの照会は、少なくとも1日以上の時間がかかります。

そのため銀行カードローンは、即日審査、即日融資に対応していません。

今日中に3〜5万円借りたいならば、銀行カードローンでの借り入れは不向きです。

消費者金融以外で今日中に3〜5万円借りる方法

中には、消費者金融のカードローンを利用せず、今日中に3〜5万円借りたい方もおられるでしょう。

すでに消費者金融からお金を借りており、これ以上借りられない方、心理的に消費者金融はちょっと…と思っているなど理由は様々あると思います。

そんな方のために、消費者金融から借りる以外の方法で、今日中に3〜5万円借りる方法も解説します。

今日中に3~5万借りる方法
質屋で借りる
クレジットカードのキャッシングを利用する
親・友人から借りる
生命保険から借りる
ゆうちょで借りる

質屋で借りる

質屋では、自分の持ち物を担保にすることで、査定額に応じた融資を受けられます。

最大融資額は査定額の7割〜8割で決定します。

そのため、多少値の張るゲーム機やブランド品などを担保にすることで、3〜5万円程度なら簡単に借りることが可能です。

質屋でお金を借りる時は、担保になる品物の査定だけなので、他社の審査に落ちてしまっている方などでも質屋でお金を借りられます。

担保を出すことで、返済が遅れても質屋から返済の催促を受けません。また、返済が終われば、担保に出していた品物は帰ってきます。

しかし、消費者金融や銀行と比べて金利が高く、質屋の中には闇金まがいの悪徳業者も多いことに注意が必要になります。

クレジットカードのキャッシングを利用する

すでにクレジットカードをお持ちの方なら、お持ちのクレジットカードのキャッシング機能を使った借入が可能です。

クレジットカードの多くには、現金を引き出すためのキャッシング枠が設定されています。

カードローンと同じく、カードをATMに挿入してATMを操作することで、即日現金を借入れ可能です。

クレジットカードのキャッシングで借りたお金の返済にはリボ払いも選択できますが、リボ払いでの返済は長引きます。なるべく一括で返済するようにしましょう。

親・友人から借りる

金融機関ではなく、親や友人からお金を借りるのも一つの手です。

親や友人からお金を借りると、審査を受ける必要はなく、利息の支払いも必要ないかもしれません。

しかし実際の近しい親や友人などの知り合いにお金を借りることで、その関係性が担保となるので、そのお金の貸し借りで関係性が壊れてしまうリスクもあります。

それに、借りる金額も数千円程度なら良いですが、今回借りるのが数万円程度のある程度まとまったお金です。

3~5万円はいくら友達や家族にもポンと軽く貸せる金額ではありません。

親や友人からお金を借りる時は、他の方法でお金を借りるより慎重にお金を借りるべきかもしれません。

地方自治体から借りる

地方自治体からお金を借りるとはつまり、国や自治体が用意する公的支援制度でお金を借りるということです。

この公的融資制度は、自治体から「0~1.5%」という超低金利でお金を借りられる制度です。

そのため、他の金融機関が運営するローンをどうしても利用できない場合や生活に困窮している人には、かなりありがたい制度となります。

特に今コロナ渦で生活が困窮している方などは、生活福祉資金貸付制度を活用してお金を借りてください。

生活福祉資金貸付制度を利用することで、緊急小口資金なら最大20万円、比較的時間をかけずに借入れることができます。

生命保険から借りる

貯蓄性のある生命保険では、「解約払戻金」という契約者に払い戻されるお金があります。

契約から生命保険解約までの年数が長ければ長いほど、この解約返戻金の金額も高くなりがちです。

そして解約払戻金の7~9割程度を限度額に、お金を借りられます。

借入目的は自由で、何度でも借入可能、担保や保証人も不要で借入可能です。

金利も2~8%程度と低金利の設定なので、貯蓄型の生命保険を契約している方で、お金に困っている方はぜひ利用を検討してください。

ゆうちょで借りる

ゆうちょで貯金している方や、国籍をゆうちょに預け入れている方なら、その貯金や担保を担保にしてお金を借りられます。

ゆうちょからお金を借りる方法は、大きく分けて以下の4つです。

  1. 貯金担保自動貸付け
  2. 財産形成貯金担保貸付け
  3. 国債等担保自動貸付け
  4. JP BANKカードのキャッシング

貯金担保自動貸付けは、ゆうちょに預け入れている担保定額貯金や担保定額貯金をもとに融資を受けられるサービスです。預けている金額の90%を限度に最大300万円まで借入可能です。

財産形成貯金担保貸付は、財形定額手貯金、財形年金定額貯金、財形住宅定額貯金のいずれかの契約ごとに、最大300万円まで借入可能な制度となっています。

ゆうちょに国積を預け入れている方は、国債等担保自動貸付けサービスで最大200万円まで借入れ可能です。

ゆうちょに担保がない方でも、ゆうちょのクレジットカード「JPBANKカードのキャッシング枠」を使って借入可能です。担保を預け入れていない方は、JPBANKカードのキャッシング枠を使って借り入れも検討してください。

以前からゆうちょとお取引のある方なら、ゆうちょからお金を借りるのも選択肢の一つです。

今日中に3~5万を作る方法

消費者金融のカードローンで借りたり、親や友人から借りたり、公的機関から借りる以外にも、今日中に3~5万円調達する方法があります。

キャッシング利用以外で資金を調達する方法も、あわせて参考にしてください。

持ち物を売る

確実に、今日中に3~5万円調達するためには、持ち物を売るのが確実です。

希望が3~5万円程度なら、車や家電製品などを売る必要はありません。

読まなくなった漫画や、遊ばなくなったゲーム、不要なブランド品、以前使っていたスマホなど売るだけで、3~5万円程度ならすぐ手に入るはず。

売るときは、メルカリやヤフーオークションなど、多くの人に見てもらえるところに出しましょう。

自分はいらないと思っていたものでも、意外と高値で売れるかもしれません。

給料の前借り

労働基準法では、しっかりと「給与の支払い日前でも、非常時には従業員に給与を支払う義務がある」ことが定められています。

第二十五条 使用者は、労働者が出産、疾病、災害その他厚生労働省令で定める非常の場合の費用に充てるために請求する場合においては、支払期日前であつても、既往の労働に対する賃金を支払わなければならない

出典元: 労働基準法 | e-Gov法令検索

しかし、定められている通り、給料の前借りができるのはやむを得ない状況のみです。

具体的に言うと、以下の場合です。

給料の前借りが認められるケース
出産した
疾病にかかった
災害の被害を受けた
結婚した
死亡した
やむを得ない理由で1週間以上帰郷する

これらの理由が認められることで、すでに働いている分の給与の前払いを受けられます。

利息などかからない、安全なお金を手に入れることこそ可能ですが、前払いをもらうための理由が少しシビアです。

即日払いのアルバイトで稼ぐ

働いたその日のうちに給与をもえることができるバイトで働くのも一つの手です。

注意したいのが、給与が認められるタイミングです。

日払いのアルバイトなら、働いた日の給与が1週間後に振り込まれるなど、タイムラグがあります。

対して、即日払いのアルバイトならば、働いたその日のうちに給与を受け取ることが可能です。

とはいえ即日払いのアルバイトにもいくつか種類があります。

多いのは、引っ越しのアルバイトや倉庫内作業のアルバイトなどです。

すぐに給与をもらえるアルバイト、求人サイトで探してみてください。

CASHで商品査定

CASHを使えば、手持ちの品物を瞬時に現金化できます。

アプリをスマホにインストールして、カメラで読み込むことで、すぐに査定額が表示されてその金額が手に入ります。

査定額こそ、他の買い取り専門店などより劣ることもありますが、CASHの強みは何より速さと手軽さです。

CASHの賢い使い方としては、CASHで読み込み査定額を確認してから、別の買い取り専門店の価格と一度比較してみることでしょう。

まとめ

今回は今日中に3〜5万円借りる方法や、借りる際の注意点について説明しました。

3〜5万円借りる方法は様々あるものの、それぞれの方法によって借りやすさが異なります。

今日中にお金が必要だったとしても、お金を借りる際の注意点を把握して、自分にあった方法を選んでください。

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP