会社で給料の前借りってできるの?知っておきたい給与のルール!

2019年4月9日

冠婚葬祭や急病などでお金が急に必要になった時、ふと思ったことありませんか?
給料の前借りってできないのかなあ……

でもなかなかそんなこと会社の人に聞きづらいし、結局聞けずじまい
そんな人の疑問にお答えする情報をご紹介します!

前借りは果たしてできるのか?

結論から言えば「給料の前借りできないが前払いならできる」です。
そもそも「前借り」と「前払い」の違いって何?と思われると思いますが、

  • 前借りというのは給料のひと月分を給料日前に借りることです。
  • 前払いというのはすでに働いた分の給料を給料日前に支払ってもらうことです。

つまりは前借りの場合、「働いていない分までお金を借りる」という形になるわけです。

そうなってしまうと、法律に抵触してしまいまうことになるので、原則給料の前借りはできません

例えば、まだ働いていない分の給料を先に貸してしまったら、借りた人は確実に貰った分の仕事をこなさないといけませんよね?

そうなると、強制労働ということになって、労働基準法第5条「強制労働の禁止」に抵触してしまうので、会社側も貸したくとも貸せないというわけなんです。

ただ、給料の前払いということであれば話は別です。
労働基準法には下記のような記述があります。

労働基準法第25条では、労働者が、出産、疾病、災害等の非常の場合の費用に充てるために請求する場合は、賃金支払期日前であっても、使用者は、既に行われた労働に対する賃金を支払わなければならないと定められています。
ここでいう「疾病」、「災害」には、業務上の疾病や負傷のみならず、業務外のいわゆる私傷病に加えて、洪水等の自然災害の場合も含まれると解されています。
このため、労働基準法第25条の「災害」には今回の地震による災害も含まれると考えられます。

引用:労働基準法第25条(非常時払)について

つまりは

  • 出産、疾病、災害時など緊急的にお金が必要になった場合給料の前払いが可能
  • その場合、請求時点までに働いた分を前借りすることができます
  • 会社にこの請求を拒否することはできない

ということになります。

さすがに今月働く分を先に貸してくれ!というわけにはいきませんが、緊急時であり、すでに働いた分であれば、会社から給料を前払いしてもらう権利があるわけです。

ただし、基本給に含まれない「残業代や手当、賞与」から請求できるかは会社によりけりなので、会社と要相談になります。

ちなみに正社員じゃなくとも派遣社員・契約社員・パート・アルバイト等の非正規雇用者でも、この請求は可能です。

非常時の判定

電話する男性
非常時って具体的にはどのあたりまでが範囲になるの?ということですが、主に以下の事柄が非常時の対象になります。

  • 出産
  • 疾病
  • 災害
  • 冠婚葬祭
  • やむを得ない家庭事情

この中でもふわっとしているのがやむを得ない家庭事情ですが、これは例を挙げるのなら、あなたの給与で養われている家族が病気になって入院したという場合でも適応範囲になるということです。

もう少し簡単に言えば、非常時の対象が自分でなくとも、家族であれば対象になるケースがあるということです。

抜け道

会社を通してのお金の貸し借りは法に抵触する可能性もありますが、個人間での貸し借りになると話は違います。会社の人が好意でお金を貸してくれるのならば、会社は関係ありませんから問題なしです。

もちろん個人間での貸し借りなので、返済を給料からの天引きで行ったら違法になるので注意してください。

ただ、個人間での貸し借りはトラブルの元にもなるので、あまりおすすめはしません。するにしても、どれだけ親しい仲でも必ず借用書などは作成するようにしましょう。

社内貸付制度

銀行マンっぽい男性
会社によっては「社内貸付制度」という制度があったりもします。
一般的には金融機関でお金を借りるよりも遥かに低金利でお金を貸してくれるので、カードローンに頼るならまずこちらを頼っていきましょう。

ただ、会社の誰かにはお金を借りたことがバレてしまうことにはなるので、それが嫌な方にはおすすめできません。でもカードローンに必須な在籍確認などする必要もないので、楽な部分も多いです。

せっかくその制度が存在するのであれば使わない手はありません。

どうしてもお金が必要な時はカードローン

電話をしながら驚く男性
条件を満たせてないし、社内貸付制度もない。けどどうしてもお金が必要、という時はカードローンを活用しましょう。ただし、カードローンは便利ではありますが、むやみやたらに借りると債務地獄に陥って破産なんてことにもなりかねないので注意しましょう。

カードローンには主に「銀行」か「消費者金融」のどちらからか選ぶことになります。
どちらにもメリットがありますので、どちらが良いかは一概には言えませんが、状況によってどちらが良いか変わってきます。

スピード重視で、できるだけ早く、できれば即日でお金を借りたい場合には消費者金融を選びましょう。銀行カードローンは厳密な審査が必要になるので、どうしても審査に時間がかかってしまいます。その点、消費者金融は審査が比較的緩いです。それにスピード重視ということで、即日融資可能を謳っているカードローンも多いです。

料金重視であれば銀行カードローンを選びましょう。カードローンには必ず金利というものがあって、利息が発生しますが、この金利が低ければ低いほどお得になります。その点で、銀行カードローンは消費者金融カードローンに比べて金利が低いです。今日中にお金が必要というぐらい切羽詰まっているのではないのなら、結果的にお得になる銀行カードローンを選ぶのがおすすめです。

  • スピード重視なら消費者金融カードローン
  • 料金重視なら銀行カードローン

カードローンを利用するということは、あくまでお金を借りているだけですから、むやみやたらに借りて自分のお金と勘違いして使い倒すことのないようにしましょう。

そうやって借りれるだけ借りて、返済に困って、返済の返済のために別のカードローンからお金を借りてという多重債務者になったら大変です。

多重債務者になったら、その時点で大手消費者金融からは融資を断られやすくなりますし、残る選択肢の中小零細消費者金融はより自分の首を絞める結果を引き起こしやすいです。

くれぐれも無計画にカードローンを利用することだけはないようにしましょう。

おすすめカードローン

プロミス

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

消費者金融の中でも最大手の「プロミス」のカードローン。
30日間無利息サービスを使えば、初回は30日間以内に返せば利息なし!
少額であれば最短1時間で借り入れることもできるので、急にお金が必要になった時もうれしい。
webで申し込んで自動契約機で契約するという流れなら人と喋らずに完結するところもポイント。

アコム

4.2

アコムバナーnew

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
※当社調べ

昔からCMでも名前をよく聞く、大手消費者金融「アコム」
30日間無利息でお金を借りられるので、すぐに返済をできるのであれば、金利なしで借入れることできます。融資まで最短1時間とすぐに借りられるのもポイントです。
申し込み方法はweb、自動契約機、電話、郵送の4種類から選ぶことができます。

アイフル

4.2

アイフルバナー300x250_20190710

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間

某CMが昔有名だった「アイフル」のカードローン。
初利用なら最大30日間無利息で借入ができます。
融資スピードも速く、最大で即日。webで申し込みできるので、昼休憩中に申し込んで夜には融資ということも場合によっては可能です。
「てまいらず」という無人契約機を使えば端末操作が苦手な方でも、電話での受け答えだけでカードの発行まで完了することができます。

まとめ

おさらいしておくと給料の「前借り」は基本的にできませんが、給料の「前払い」なら要求することができます。これは従業員の権利なので、ダメだといわれたら労基に相談しましょう。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP