5万円借りる方法!急な出費に5万円を借りる方法を解説

2020年6月17日

/

「急な出費が発生したせいで、今月の生活費が5万円足りない・・・」
こういった悩みを抱えている方はいませんか?

日常生活や仕事に必要なお金が不足した時は、カードローンを活用するのがベストです。
希望額が5万円ほどであれば、審査を通過するのはそう難しくないといえます。

しかし申し込みを行う際は、借入方法に注意する必要があります。
選択する方法を間違えると高額な利息が発生し、審査時間が長引いてしまうかもしれません。

ここでは5万円借りる時にオススメな借入方法について解説します。

5万円借りる時に消費者金融をオススメする理由

なるべく早く5万円を入手したい方には、消費者金融カードローンがオススメです。

消費者金融は銀行に比べて、審査スピードがとても優れています。
そのため申込日に審査を完了させておけば、当日中に融資を受け取ることが可能です。

現在では、ほとんどの消費者金融がWEB申込に対応しています。
スマホやPCさえ持っていれば、24時間どこからでも申込OKです。

また消費者金融カードローンは申請時、担保・保証人を用意する必要がありません。
「保証人となってくれる人がいない・・・」という方でも、気軽に申し込みできます。

借入額が少額だと前向きに融資を検討してもらえる

消費者金融カードローンは、5万円程の少額融資に対して積極的に審査を行ってくれます。
その理由は、借入額が小さくても十分な利益が得られるためです。

銀行カードローンに比べて、消費者金融カードローンの金利はやや高めです。
たとえ借入額が5万円以下であっても、きちんとした利益が得られます。

こうした理由があるおかげで、消費者金融は5万円以下の借入を承認してくれる可能性が高いです。
審査に対して不安を感じている方は、ぜひ一度申し込みを行ってみてください。

無利息サービスが利用できる

一部の消費者金融では、無利息サービスが提供されています。
このサービスを利用すれば、期間内は利息0円で借入・返済を行うことが可能です。

各カードローンが提供しているサービスの内容は、以下のようになっています。

カードローン名 サービスの内容
アイフル 30日間無利息サービス
(契約日の翌日から30日間)
プロミス 30日間無利息サービス
(初回出金日の翌日から30日間)
アコム 30日間無利息サービス
(契約日の翌日から30日間)
レイクALSA 60日間利息0円サービス※WEB申込限定
(契約日から60日間)
180日間利息0円サービス
(初回契約翌日から180日間)

無利息サービスの実施期間は、それぞれのカードローンごとに異なります。
そのためサービスを利用する際は、申込前に内容をよく確認しておくべきです。

消費者金融に申し込みを行う際は、サービス内容をきちんとチェックしておいてください。

家族や会社にバレずに借入することが可能

借入を考えている方の中には、「家族・会社には内緒にしておきたい」と考えている方が多いです。
消費者金融なら、こういった要望にも対応できます。

カードローンの存在が家族・会社にバレてしまう主な原因は、以下の3つです。

・自宅に届いた郵送物を家族が発見した
・無人契約機に入るところを家族・同僚に見られた
・在籍確認の電話で会社に気づかれた

たとえば郵送物でバレるのが心配な方は、カードレス・WEB明細を利用できるカードローンがピッタリです。
このように対応しておけば、利用明細書・契約書の郵送をなしに変更できます。

WEB申込を活用すれば、無人契約機で申込手続を行う必要はありません。
コンビニATMで借入・返済ができるため、バレる可能性を最小限に抑えることが可能です。

会社に電話をかけてほしくない場合は、電話連絡なしで申込OKなカードローンが適しています。
オペレーターの方に要望を伝えることで、在籍確認の方法を変更してもらえる場合があります。

誰にもバレずにカードローンを利用したい方は、それぞれの目的に合ったカードローンを探してみてください。

銀行で5万円借りるのが難しい理由

カードローンには消費者金融カードローン・銀行カードローンの2種類が存在します。
どちらの商品も審査さえ通過できれば、誰でも利用することが可能です。

しかし結論からいうと、銀行カードローンで5万円借りるのはかなり困難です。
申し込みを行っても、審査で落とされてしまうかもしれません。

ここでは銀行から5万円借りるのが難しい理由について解説します。

最低限度額が10万円に設定されていることが多い

大半の銀行カードローンは、貸付限度額が最低10万円に設定されています。
こうした仕組みになっているのは、消費者金融に比べて銀行の金利が低いからです。

各銀行カードローンの金利は、以下のようになっています。

カードローン名 金利
三菱UFJ銀行カードローン 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%

カードローンの金利が低いと、その分だけ利息で得られる利益は減ります。
そのため利益を回収するために、銀行では最低限度額を10万円に設定するのが一般的です。

5万円以下の借入に対応できる銀行はほぼ存在しません。
少額融資を希望する方は、消費者金融に相談を行ってみてください。

消費者金融に比べて審査が厳しい

銀行カードローンは利用者の多重債務が問題となったことで、平成29年に審査基準が厳格化されました。
そのため現在では、会社員などの収入が多い方をメインに融資が行われています。

審査が厳しくなった分、アルバイト・パートなどの収入が低い方は審査を通過するのが難しいです。
もちろん自営業・学生・専業主婦の方も、審査で落ちやすくなります。

なるべく審査に落ちる確率を最小限に抑えたい方は、銀行を避けるのがベストです。

即日融資に対応することができない

銀行カードローンは申込時、警視庁のデータベースに申込情報を照会します。
審査にかなりの時間がかかるため、即日融資を行うことはできません。

場合によっては審査結果が出るまで、1週間以上かかることもあります。
申込日当日に融資を受け取りたいと考えている方は、消費者金融を活用してください。

審査が不安な方でも5万円借りる方法

消費者金融カードローンは、安定した収入さえあれば誰でも申込可能です。
しかし信用情報や収入状況などに問題があると、審査に少なからず影響が出てしまいます。

もし審査に不安を感じる場合は、カードローン以外の方法で5万円借りるのが最適です。
5万円借りれる可能性がある方法は、以下の3つになります。

  • 配偶者貸付ありのカードローンを利用する
  • 質屋でお金を借りる
  • 生命保険を担保にしてお金を借りる

ここでは審査が不安な方にオススメな方法を紹介します。

配偶者貸付ありのカードローンを利用する

専業主婦の方が5万円借りるには、配偶者貸付に対応可能なカードローンを利用するのがオススメです。

配偶者貸付とは・・・配偶者の収入を利用することでお金を借りる方法で、貸金業法により認められている。
この方法を利用すれば、収入のない専業主婦の方でもお金を借りることが可能。

配偶者貸付ありのカードローンは、配偶者の収入証明書を提出することで借入できます。
もちろん即日融資に対応することも可能です。

「収入がないからカードローンを契約できない」という方は、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

質屋でお金を借りる

信用情報に傷があるためカードローンを利用できないという方には、質屋がピッタリです。

質屋に貴金属やブランド品などの品物を預けると、その品物を担保とすることで融資が受け取れます。
審査なしで利用できるうえ、お金を返済できなくても信用情報に傷がつくことはありません。

また期日までにお金を返済できれば、預けた品物は取り戻すことが可能です。
「品物は手放したくないけど、どうにかしてお金を用意しなくてはいけない」という時に役立ちます。

審査なしで5万円借りたいと考えている方は、一度質屋で査定を申し込んでみてください。

生命保険を担保にしてお金を借りる

生命保険に加入している方は、解約返戻金を担保に契約者貸付を利用するという方法が使えます。

解約返戻金とは・・・
生命保険を解約した時に利用者へ戻ってくるお金のこと。
戻ってくるお金は、利用者が今まで支払った保険料の一部。
返戻金の額は、返戻率(契約が継続された年数)に応じて変動する。

契約者貸付は、自分が積み立てた保険金の中からお金を借りる方法です。
申込者が払った保険料の中からお金を借りる形になるので、審査なしで気軽に実行できます。

また契約を解除するわけではないので、借入中でも保障は適用されます。
生命保険に現在加入中の方は、ぜひ一度申し込みを検討してみてください。

まとめ

5万円借りる時にオススメな借入方法について解説しましたが、いかがでしたか?

なるべく早く5万円を借りたい時は、消費者金融カードローンに頼るのがベストです。
審査を前向きに検討してもらえるうえ、即日融資や無利息サービスなどが利用できます。

また配偶者貸付・質屋などの方法を利用すれば、審査が不安な方でも5万円借りることは可能です。
誰でも審査なしで利用できるため、無職の方や学生・専業主婦の方にも適しています。

今すぐ5万円借りたいと考えている方はここで紹介した方法を活用し、必要な資金をきちんと用意できるよう対応してみてください。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

無事に完済できました。<br /> バンクイックと併用して使っていましたが、使いやすかったです。<br /> 返済が少し遅れたときも優しく丁寧な対...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

2

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

銀行系100万消費者系99万で新築建てた時の家具でオーバーしそうな分ダメ元で借りたけど20万で可決。<br /> ありがたや〜<br />

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結申込で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん>>>>>

モビットはすべてWEBで契約することができ、借り入れまでの審査時間が圧倒的に短いことが強みです。また、借り入れ申し込みから完済まで一度も電話連絡や郵送...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP