20万円~30万円借りたい時はどこでお金を借りる?

2020年10月28日

20-30万円借りる

予期せぬタイミングでお金が必要になることは、日常生活であることです。

貯蓄がない限り、20万円から30万の高額なお金を急に用意することは簡単ではありませんよね。

特に次のような例は日常的に起こるのではないのでしょうか。

急な入院で治療費が必要になった
転勤で引っ越し代が予想以上にかかった
パソコンやエアコン、車などの修理費用高い など

そんな時にご利用を検討したいのが、消費者金融や銀行などのカードローンです。

カードローンであれば資金使途が自由で、比較的早くお金を用意することができます。

カードローンを一時的に利用し、返済していく計画を検討してみましょう。

今回は20万円から30万円を借りる際に利用できるカードローンをご紹介していきます。

特徴 借入額 金利 審査
プロミス ・30日間無利息サービスでお得に借りれる

・最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

1万円〜500万円 4.5%〜17.8% 最短30分
アコム ・30日間無利息サービス

・融資まで最短1時間

1万円〜800万円 3.0%〜18.0% 最短30分
SMBCモビット ・WEB完結申込で電話連絡なし、郵送物なし

・ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

1万円~800万 3.0%〜18.0% 最短即日
アイフル ・はじめての方なら最大30日間無利息OK

・融資まで最短即日

千円~800万円 ※1 3.0%〜18.0% 最短30分
三井住友カードローン ・メガバンクの信頼性が高い

・ローン契約機が便利

10万円~800万円 4.0%~14.5% 不明
オリックス銀行カードローン ・100万以上で他社を寄せ付けない低金利

・さらにガン保障特約付きプラン「Bright」も選択可能。保険料はオリックス銀行負担

最高800万円 1.7%〜17.8% 不明
みずほ銀行カードローン ・年2.0~14.0%と低金利が魅力

みずほ銀行カードローンキャッシュバックキャンペーン実施中!

・限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能

10万~800万 2.0%~14.0% 不明
ジャパンネット銀行カードローン ・初回のみ30日間無利息OK

・ジャパンネット銀行の口座があればスムーズに借入可能

最高1,000万円 1.59%〜18.0% 不明

※1…一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。

20-30万円を借りる方法

20〜30万円を借りるなら、消費者金融や銀行のカードローンを利用するのがベストです。
ただし「今すぐにお金が必要」「早くお金を受け取りたい」という方には大手消費者金融のカードローンが向いています。

大手消費者金融であれば申し込みから借入までの期間が比較的短く、申し込みの当日にお金を用意できるサービスがあります。

お急ぎの方に大手消費者金融が向いている理由は、次の通りです。

・お金の利用用途が自由
・最短30分程で審査結果を確認できる
・土日祝日でも即日融資可能

それぞれのメリットについて解説していきます。

お金の利用用途が自由

カードローンはお金の使い道が制限されません。

例えばマイカーローンの場合、借入したお金は自動車の購入や車検など車関連の費用にのみ利用できます。
そのため趣味や旅行など、車と関係のない目的には利用できません。

しかしカードローンであれば、借りたお金をいろいろな目的に使うことが可能です。
急な支出に備えるベストな方法が、カードローンだと言えるでしょう。

最短30分程で審査結果を確認できる

カードローンの魅力は審査時間にあります。比較的、短時間でお金を用意できる点がメリットのひとつです。

特に消費者金融の場合、最短30分で審査完了などのサービスを打ち出しています。

素早く審査が終わることで急にお金を用意する必要がなった時、素早い対処や安心に繋がります。

今すぐにお金が必要という方には比較的申し込みから借入までのスピードが早い、カードローンの利用も検討しましょう。

土日祝日でも即日融資可能

銀行などの金融機関は基本的に平日の営業しか行っておらず、土日祝日には対応借入できないケースが多いです。

しかし一部の消費者金融は、「土日祝であっても即日融資可能」や「24時間融資可能」などのサービスを提供しています。

そのため審査さえ完了できれば、土日祝日でも必要なタイミングで資金を用意することが可能です。

例えば生活で利用しているエアコンや冷蔵庫などの家電、自動車などの修理費用、ケガなどの治療費は急に必要になるものです。
そんな時に土日祝の制限がなく、お金を用意できるカードローンは使い勝手が良いと言えます。

即日融資を希望する場合は受付時間に注意

即日融資とは申し込みした日にお金を借りられることを指します。金融機関によって当日振込や、当日融資、即日振込などの表現の違いがあります。

申し込む時間によっては当日中にお金を用意することができないため、申込時は受付時間を必ず確認しておきましょう。

また似た言葉で「即日審査」がありますが、これは当日中の審査が完了するということです。そのため必ずしも申し込みの当日中にお金が借りられるわけではありませんので、注意しましょう。

当日中の融資は受付時間に注意をし、カードローンの申し込みを行いましょう。

20万円~30万借りるのに必要な条件

カードローンの利用には審査を受ける必要があります。当然ながら、審査を通過しない限りお金を借りることはできません。そのため審査への対策を事前に行いましょう。

カードローンの審査を通過するためには、少なくとも次の条件を満たさなければなりません。

年齢が満20歳以上~69歳以下
毎月安定した収入を得ている
年収が90万円以上

各条件について、詳しく解説していきます。

年齢が満20歳以上~69歳以下

カードローンの申し込みできる年齢は、各企業・サービスによって様々です。しかし大半の銀行・消費者金融は、満20歳~69歳までの方を融資対象としています。

そのため自分が申し込みするサービスの対象年齢か、どうかを確認する必要があります。

毎月安定した収入を得ている

当たり前ですが借りたお金は、必ず返す必要があります。そのため各金融機関は申込者が返済できるかを審査しています。

カードローンの利用には安定した収入が必要ですが、雇用形態は問われないことが多いです。そのため会社員やアルバイト・パートなどで収入を得ている方も申し込みできます。

毎月ある程度の収入があり、数ヶ月以上の勤務実績があるとカードローンの申し込みができます。利用する金融機関によって「安定した収入」の基準が異なるため、事前に確認するようにしましょう。

また専業主婦(主夫)などで収入がゼロであっても、申し込みできる場合があります。合わせて確認すると良いでしょう。

年収が90万円以上

消費者金融に限らず、銀行などの金融機関からお金を借りる際は「総量規制」をクリアする必要があります。

総量規制とは貸金業法によって定められている、貸金業者から借りられるお金の総額を上限する法律です。総量規制は年収の1/3を超えた融資を行うことを規制しています。

そのため銀行や消費者金融から30万円借りたい場合は、最低でも90万円以上の収入が必要です。借りたい金額の3倍は最低でも必要であることを、知っておきましょう。

また他の金融機関などからの借入がある場合、借入申し込み金額に加えて現在利用中の借入額も考慮されるため注意が必要です。

例えば現在20万円の借入をしており今回30万円のカードローンを追加で行いたい場合は、150万円の収入が必要になります。

総量規制を知ることで、自分が最大でいくら借りることができます。これから利用する金額や現在利用している借入金額、ご自身の収入を事前に確認するようにしましょう。

金利を低く借りるなら銀行

これまでに紹介してきたように「当日中に資金を用意したい時」は消費者金融のカードローンで借りられます。

ただし「時間はかかっても良い」「お金が必要なタイミングは、まだ先」など時間に余裕のある方は銀行カードローンの利用を検討すると良いでしょう。

銀行カードローンの特徴は次の通りです。

・金利が比較的低い
・借入限度額が高額
・審査が比較的厳しい

今回は銀行カードローンの特徴である金利についてご紹介していきます。

銀行ならではの金利で借入ができる

銀行カードローンは消費者金融と比べて審査時間はかかりますが、金利や融資限度額などで魅力があるサービスです。

特に低金利が魅力的です。消費者金融の平均金利は約3%〜18%であるのに対し、銀行カードローンの平均金利は約2%〜16%となっています。

金利が低いことで支払う利息も小さくなるため、お得に返済できる点がメリットとなります。

消費者金融の方がお得になるケースもある

銀行カードローンの金利は低めに設定されています。しかしながら消費者金融のような無利息サービスなどのキャンペーンがないのが一般的です。

そのため借入金額・返済期間によっては、消費者金融の方が利息を節約できる場合があります。

返済のシミュレーションを行い、比較して「どこで借りるか」を検討しましょう。

まとめ

ここまで20万円から30万円を借りたい時の選択肢をご紹介してきました。これまでのポイントをおさらいしておきます。

お金の利用用途が自由
最短30分程で審査結果を確認できる
土日祝日でも即日融資可能
年齢が満20歳以上~69歳以下
毎月安定した収入を得ている

カードローンを一時的に利用することで、急な支出に備えることができます。
本稿の情報を参考にして頂き、計画的なご利用に役立ててください。

特徴 借入額 金利 審査
プロミス ・30日間無利息サービスでお得に借りれる

・最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

1万円〜500万円 4.5%〜17.8% 最短30分
アコム ・30日間無利息サービス

・融資まで最短1時間

1万円〜800万円 3.0%〜18.0% 最短30分
SMBCモビット ・WEB完結申込で電話連絡なし、郵送物なし

・ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

1万円~800万 3.0%〜18.0% 最短即日
アイフル ・はじめての方なら最大30日間無利息OK

・融資まで最短即日

千円~800万円 ※1 3.0%〜18.0% 最短30分
三井住友カードローン ・メガバンクの信頼性が高い

・ローン契約機が便利

10万円~800万円 4.0%~14.5% 不明
オリックス銀行カードローン ・100万以上で他社を寄せ付けない低金利

・さらにガン保障特約付きプラン「Bright」も選択可能。保険料はオリックス銀行負担

最高800万円 1.7%〜17.8% 不明
みずほ銀行カードローン ・年2.0~14.0%と低金利が魅力

みずほ銀行カードローンキャッシュバックキャンペーン実施中!

・限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能

10万~800万 2.0%~14.0% 不明
ジャパンネット銀行カードローン ・初回のみ30日間無利息OK

・ジャパンネット銀行の口座があればスムーズに借入可能

最高1,000万円 1.59%〜18.0% 不明

※1…一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

無事に完済できました。<br /> バンクイックと併用して使っていましたが、使いやすかったです。<br /> 返済が少し遅れたときも優しく丁寧な対...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

2

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

銀行系100万消費者系99万で新築建てた時の家具でオーバーしそうな分ダメ元で借りたけど20万で可決。<br /> ありがたや〜<br />

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結申込で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん>>>>>

モビットはすべてWEBで契約することができ、借り入れまでの審査時間が圧倒的に短いことが強みです。また、借り入れ申し込みから完済まで一度も電話連絡や郵送...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP