100万円借りる際の注意点-低金利で100万円を借りる方法

2020年10月30日

100万円を借りる注意点

100万円借りたいと考えた時は、低金利で借りる方法を選び、返済プランを立てた上で借りましょう。

消費者金融は総量規制によって限度額が制限されてしまうため、年収が300万円以上ないと審査で落とされてしまいます。

一方銀行などの金融機関は総量規制の対象外であるため、審査さえ通過できれば100万円借りることが可能です。

この記事でわかること
  • 100万円借りたい場合は銀行、ろうきん、JAバンク(農協)を選ぶのが最適
  • 借入を申し込む時は必要書類を用意しつつ、特定の手順に沿って手続きをすすめる必要がある
  • 収入状況によってはフリーターや主婦でも100万円借りることが可能

100万円借りるのに最適な金融機関

100万円という高額な融資を提供できる可能性が高いのは、銀行・ろうきん・JAバンクなどの金融機関です。
各金融機関には異なる特徴が存在するため、申込時はそれぞれの目的や借入期間に合わせて申込先を選ぶ必要があります。

ろうきん

「ろうきん」は「労働金庫」の略称となります。労働組合や生活協同組合などが助け合うために資金を出資してつくった、協同組織の金融機関です。

個人への融資がメインで、個人向けローンが充実しているという特徴があります。

ろうきんでは下記のようなローンが用意されています。

住宅ローン 住宅の新築やリフォーム、借り換えに利用できるローン
フリーローン 自由な用途で金額を指定して一度のみ借入できるローン
カーライフローン 自動車やバイクの購入、免許取得に利用できるローン
教育ローン 教育資金や留学資金として利用できるローン
福祉ローン 介護医療のための資金として利用できるローン
育児応援ローン 育児資金として利用できるローン
就職内定者向けローン 就職内定者が入社までに利用できるローン。学生でも利用でき、初任給が支給されるまでは利息返済のみでOK。
災害復旧支援ローン 災害により生活が困難となったときの復旧費用、医療費のローン
災害対策ローン 災害対策のためのリフォームや防犯ガラス取り付けなどの資金に使えるローン
奨学金借換専用ローン 奨学金の借り換えに利用できるローン

上記に加えて、次のような国と連携した融資制度も用意されています。

日本学生支援機構奨学生に対する入学金融資制度 入学時特別増額貸与奨学金の予約がある人を対象に、入学資金を増額奨学金の範囲内で融資する制度。
勤労者生活支援特別融資制度 勤務先事情により退職した人や、収入の減少で困っている人を対象に、ローン返済条件の見直しを行う制度。
求職者支援資金融資制度 国の「求職者支援制度」による職業訓練受講給付金の受給者を対象として訓練受講中の生活費等をまかなう制度。

ろうきんのカードローンは他の金融機関と比べて低金利です。しかし、即日融資に対応していないというデメリットがあります。

ろうきんの金利一覧こちらです。

北海道ろうきん 3.80~9.80%
東北ろうきん 2.00~6.40%
中央ろうきん 3.80~8.475%
新潟ろうきん 5.375~7.775%
長野ろうきん 2.70~5.10%
静岡ろうきん 4.275~9.275%
北陸ろうきん 4.80~10.6%
東海ろうきん 3.90~8.55%
近畿ろうきん 6.150~8.950%
中国ろうきん 5.375%~8.875%
四国ろうきん 3.725~8.325%
九州ろうきん 3.00~9.00%
沖縄ろうきん 5.10~9.80%

また、「ろうきん」は審査も厳しく、審査期間も1週間以上、借り入れまでに早くても2週間以上かかるというデメリットがあります。

さらに、ろうきんでお金を借りるためには、以下のような条件を満たさなければなりません。

  • ろうきんの会員であること
  • 年収が150万円以上あること
  • 勤続年数が1年以上安定していること(自営業の場合は3年)

また、融資限度額は所属労働組合によって異なります。

JAバンク(農協)

JAバンクは農家のための金融機関ということもあり、農業の盛んな地域に店舗数が多くなります。窓口やATMの数などは非常に多く、ATMはJAバンク単体で全国に12,000台となっています。

また、比較的高金利の定期預金のキャンペーンが行われることも特徴です。

JAバンク自体は組合員でなくても利用することが可能です。一部のサービスは、組合員専用や組合の優遇などがあります。JAバンクにも様々なローンがあり、担保や連帯保証人なしで気軽に融資を受けることができます。

しかし、お金を借りるには審査が必要です。審査期間は長く1週間~3週間ほどかかる場合があります。

JAバンクのローン商品の種類は、以下のようになりますので参考にしてください。

ローン商品 実質年利 限度額 資金使途
住宅ローン 1.35%〜2.475% 10万円〜5,000万円 住宅の購入、増改築など
リフォームローン 0.9%〜3.475% 1,000万円以内 住居の増改築、改装、補修等
マイカーローン 1.70~2.30% 1,000万円以内 自動車、バイク購入、修理、車検費用等
教育ローン 2.10% 10万円〜1,000万円 入学金、授業料など
カードローン 7.10~7.80% 20万円〜300万円 原則自由
フリーローン(多目的ローン) 8.30%〜10.70% 10〜500万円 生活費、買い物等
営農ローン 1.5%〜2.0%(変動有) 300万円 農業の経営に必要な資金

https://www.jabank.org/

銀行の目的別ローン

銀行の目的別ローンには、マンションや一戸建てを購入するための「住宅ローン」、自動車を購入するための「マイカーローン」、子供の教育資金を補うための「教育ローン」、事業に必要な資金を借りるための「事業ローン」などがあります。

主な銀行の目的別ローンを下記の一覧表にしていますので、参考にしてください。

住宅ローン 住宅ローンは、住宅を購入するためのローンです。

基本的に新築はもちろん、中古マンションや中古戸建、住宅を建てるための土地の購入のケースでも、住宅ローンの利用は可能です。

マイカーローン 自動車の購入や買い替えを目的としたローンです。新車や中古車の購入にも利用できるのはもちろんのこと、現在借入中のマイカーローンの借り換えや車検や修理、免許取得などに利用できるローンもあります。
教育ローン 入学金や授業料などの学校納付金のほか、受験費用や在学中に必要となる教材費などの費用に利用することができるローンです。
ブライダルローン 結納、結婚式、披露宴、新婚旅行、新居の敷金・礼金、引越費用、家具や家財の購入などの「結婚費用」を目的としたローンです。
その他の目的別ローン 旅行やレジャー、家電、介護、葬送・仏具など、他にも使途を限定したさまざまな目的別ローンがあります。

目的別ローンは利用目的が限定されており、その目的以外には使用することができない場合が多いです。また、審査も厳しく、即日融資には対応していないといった特徴があります。

しかし、フリーローンよりも金利や借入限度額などが有利に設定されている場合が多いです。

目的別ローンはローンの種類、金融機関などにより、実質年利や融資限度額が違います。

例えば、主な銀行のマイカーローンを比較したのが以下の表になります。

銀行名 実質金利 融資までの期間 資金用途
三菱UFJ銀行 2.45% 1週間 自動車・自動二輪車購入資金/諸費用・オプション代金等見積書に記載された付帯経費/借り換え

※本人名義

※諸費用・オプション代金はご購入時のみ

りそな銀行 4.475% 1ヵ月 自動車・51cc以上の自動二輪車の購入資金 /借り換え

※本人名義

住信SBIネット銀行 4.80% 2週間 自動車・自動二輪車の購入資金/自動車・自動二輪車の頭金/車検・修理・付属機器の購入/運転免許の取得資金

※本人名義

三井住友銀行 4.48% 2〜3日 自動車・自動二輪車購入資金/運転免許証の取得資金/車検・修理・属機器の購入資金

※家族名義も対象

みずほ銀行 6.50% 2〜3週間 自由

※家族名義も対象

イオン銀行 8.83% 2〜3週間 自由

※家族名義も対象

各公式サイトより引用

銀行フリーローン

銀行のフリーローンは、担保や保証人が不要で借りることができます。目的別ローンとは異なり、借りたお金の使用目的なども自由になるため生活や娯楽に使うことも可能です。

「お金はないけど欲しいものがある」、「今月の生活が苦しい」などの場合でも利用することができるようなローンとなります。

また、フリーローンは目的別ローンよりも金利は高くなりますが、カードローンよりも金利が低いのが特徴です。しかし、審査が厳しく、年収が低かったり雇用形態がアルバイトだったりすると借りることができない場合があります。

さらに、追加融資ができない、即日融資に対応していないので、借りるまでに時間がかかるというデメリットもあります。
主な銀行フリーローンの実質年利と利用限度額、利用条件をまとめた表が以下のようになります。

銀行名 実質年利 利用限度額 利用条件
みずほ銀行 5.875〜6.65% 300万円 ・借入時の年齢が満20歳以上満66歳未満で、最終ご返済時年齢が満71歳未満の方

・勤続年数(自営の方は営業年数)2年以上の方

・前年度税込年収(個人事業主の方は申告所得)が200万円以上で安定かつ継続した収入の見込める方

・保証会社の保証を受けられる方

千葉銀行 1.7〜14.8% 800万円 ・ご契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方

・安定した収入(パート・アルバイトを含む)のある方。ただし年金収入のみの方はお申込みいただけません

・お住まい、またはお勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内(千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県)にある方(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方)

・エム・ユー信用保証(株)の保証が受けられる方

三井住友銀行 5.975% 300万円 ・お申込時満20歳以上、満65歳以下の方

・前年度税込年収が200万円以上(個人事業主の方は所得金額)で、現在安定した収入のある方(年金収入のみの方はご利用いただけません)

・当行指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる方

・ご契約時に当行(ローン契約機)にご来店いただける方

・日本国内在住の方

住信SBIネット銀行 3.775%〜12.0% 1,000万円 ・日本国内に居住する、申込時年齢が満20歳以上で、完済時満70歳未満の方

・毎月安定した定期収入がある方

りそな銀行 6.0〜14.0% 500万円 ・継続的かつ安定した収入のある方
横浜銀行 1.9〜14.6% 1,000万円 ・ご契約時満20歳以上69歳以下の方

・安定した収入のある方、およびその配偶者(パート・アルバイトの方も可。学生の方は不可。年収には年金を含みます)

・保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証が受けられる方

・横浜銀行ならびにSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の個人情報の取り扱いに同意される方

・神奈川県全域・東京都全域・群馬県(前橋市、高崎市、桐生市)に在住の方

イオン銀行 年3.8%~年13.5% 700万円 ・日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方

・ご契約時の年齢が満20歳以上、満60歳未満の方

イオン銀行に普通預金口座をお持ちの方

・安定かつ継続した収入の見込める方

福岡銀行 3.9〜12.8% 500万円 ・お借入時の年齢が満20歳以上69歳以下の方(Webでのお申込みは69歳11ヶ月まで)

・収入がある方(パート・アルバイト・年金受給者の方もお申込みいただけます。)

・保証会社の保証が受けられる方
(普通預金口座をお持ちでない方は、ご融資までに福岡銀行窓口にて返済用口座として普通預金口座をご作成いただきますので、ご契約方法は「ご来店」をご選択ください。

関西みらい銀行 2.0〜9.8% 1億円 ・お申込時の年齢が満20歳以上満70歳以下で、最終ご返済時の年齢が満86歳未満のお客さま

・継続安定した収入のあるお客さま

・当社所定の保証会社の保証が受けられるお客さま

・事業資金でのご利用の場合、取扱店の営業区域内に居住または営業されているお客さま

・過去に信用事故のないお客さま

※関西みらい銀行は不動産担保型フリーローンです。

銀行カードローン

銀行カードローンとは、銀行が取り扱っているローンの商品のひとつです。銀行のキャッシュカードなどにカードローン機能をつけることができ、カードによってお金を借りることができます。

目的別ローンとは異なり、借りたお金の使い方は自由です。また、フリーローンとは異なり、利用限度額の範囲内であれば何度でも借り入れが可能です。

カードローンの一番の特徴は、カードさえ持っていれば必要なタイミングでお金を借りることができるということです。提携のATMで気軽に利用することができます。

しかし、返済期間が決まっているわけではないので、場合によっては返済期間が長期化する恐れがあります。また、 他のローンを組む際に審査に影響を及ぼしてしまいます。

お金を借りすぎて返済が滞っていた場合、住宅ローンや自動車ローンなどの審査に通らないこともあるので気をつけましょう。

主な銀行カードローンの実質年利と利用限度額、利用条件をまとめた表が以下のようになります。

銀行名 実質年利 利用限度額 利用条件
三菱UFJ銀行 年1.8〜14.6% 500万円 ・20歳以上65歳未満で国内に居住している方

・原則安定した収入がある方

・保証会社(アコム )の保証を受けられる方

楽天銀行 年1.9〜14.5% 800万円 日本国内に居住の20~62歳
りそな銀行 年3.5〜13.5% 800万円 ・20〜66歳

・継続安定した収入がある方(学生・専業主婦不可)

・保証会社の保証が受けられる方

イオン銀行 年3.8〜13.80% 800万円 20~65歳(学生不可・専業主婦可)
みずほ銀行 年2.0〜14.0% 800万円 ・20〜66歳

・安定かつ継続した収入の見込める方

・保証会社の保証を受けられる方

三井住友銀行 年4.0〜14.5% 10〜800万円 ・満20以上満69歳以下

・原則安定した収入がある方

・保証会社の保証を受けられる方

横浜銀行 年1.5〜14.6% 1000万円 ・20〜69歳

・安定した収入がある方、およびその配偶者

・保証会社の保証が受けられる方

・神奈川・東京・群馬県の一部に居住または勤めている方

東京スター銀行 年1.8〜14.6% 1000万円 20~65歳で安定した収入がある方
イオン銀行 年3.8〜13.80% 800万円 20~65歳(学生不可・専業主婦可)

金融機関から100万円借りる時の手順

金融機関から100万円借りるには、まず特定の手順に沿って申し込み手続きをすすめる必要があります。

申込時の手順は、ろうきん・銀行・JAバンクどちらもほぼ一緒です。

1.WEBもしくは店舗で申し込みを行う
2.金融機関で審査が行われる
3.審査結果を確認後、契約手続きを行う
4.口座振込もしくはATMで資金を引き出す

申込時には本人確認書類・収入証明書が必須

金融機関に高額融資を申し込む時は、必ず本人確認書類と収入証明書を提出することになります。

本人確認書類・収入証明書として提出できる書類は、以下の通りです。
「本人確認書類」

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

「収入証明書」

  • 源泉徴収票
  • 給与の支払明細書
  • 確定申告書
  • 納税通知書
  • 年金通知書
  • 所得証明書
  • 青色申告決算書

必要書類は金融機関やローンの種類により異なります。

例えば住宅ローン申請に必要な書類は「源泉徴収票」「本人確認書類」の他に「認め印」や「物件資料」などが必要となります。しかし、カードローン契約の際には、「本人確認書類」と「収入証明書」の2種類だけでよい場合が多いです。

「収入証明書」は雇用形態により異なります。会社員やサラリーマンの場合は「源泉徴収票」や「給与支払明細書」を提出することになります。

「源泉徴収票」や「給与支払明細書」は所属する会社からもらうことが可能です。

しかし、個人事業主の場合は「確定申告書」や「納税通知書」などを提出しなければなりません。

場合によっては「青色申告決算書」「資金計画書」「借入計画書」などが必要となります。

主婦・無職の方が100万円借りる方法

主婦や無職の方は収入が少なるため、どうしても審査のハードルは高くなってしまいます。

しかし以下の対処法を利用すれば、100万円借入できるかもしれません。

配偶者貸付

収入がまったくない主婦の方でも配偶者貸付を利用すれば、100万円受け取れる可能性はあります。

配偶者貸付とは配偶者(夫)の収入を年収として申告し、借入を行う方法です。

配偶者貸付を利用すれば、本人と配偶者(夫)の合算年収の3分の1までお金を借りることができます。そのため、収入の少ない専業主婦の方でもお金を借りることが可能です。

しかし、配偶者の「同意書」や配偶者との婚姻関係を示すために「住民票」や「戸籍抄本」などを提出しなければいけない場合があります。また、配偶者(夫)の収入を証明する書類も提出しなければなりません。

金融機関によっては審査の結果、借りることができない場合もあります。

公的融資

無職の方は金融機関でお金を借りることができないため、公的融資に頼るしかありません。

緊急小口資金や総合支援資金などの制度を利用すれば、無職の方でも融資を受け取ることは可能です。

緊急小口資金は「緊急かつ一時的に生計を維持するための少額の資金」です。各都道府県の社会福祉協議会によって低所得者世帯や障害者世帯、高齢者世帯を対象に支援されます。

新型コロナウイルスによって収入が減少した世帯も対象に含まれており、最大20万円を無利子かつ保証人不要で借りることができます。

日本国籍を持つ方だけでなく、外国人も一定の要件を満たせば利用することが可能です。

対象 収入が減少した人
上限額 20万円以内の一括交付
利子・保証人 不要

総合支援資金とは、低所得者や高齢者、障害者の生活を経済的に支えるための「生活福祉資金貸付制度」です。

失業や収入の減少により生活が困窮している人に対し、生活費や一時的な資金の貸し付けを行っています。

総合支援資金を利用すると、生活困窮者自立支援制度の支援も併せて行なってもらうことができます。生活の立て直しを根本的にサポートしてくれる制度です。

休業や失業等により、生活資金で悩んでいる人も利用することが可能となっています。

対象 失業などで収入が減少した人
上限額 20万円(二人以上)、15万円(単身)を三カ月以内
利子・保証人 不要

持続化給付金とは、コロナウイルスによって大きな影響を受けている事業者の事業を継続できるようにするために支給される制度です。

中小法人はもちろん個人事業主やフリーランスも対象となります。また、副業を行っている会社員なども対象になる可能性があります。

融資とは違い持続化給付金は返済する義務のないお金となります。1度に給付される金額の上限も中小企業は200万円、個人事業主は100万円と大きく、条件に該当すれば給付を受けることが可能です。

法人の場合は資本金または出資の総額が10万円未満であることが支給対象の要件です。出資金や出資の設定をしていない法人の場合は、従業員数が2,000人以下であることが要件となります。

また、以前は2019年より前から事業収入がある必要がありましたが、2020年に創業した人も対象となるという発表もされています。

対象 1.2019年以前からビジネスをしていて、売上高(事業収入)があり、これからもビジネスを続ける意思があること

2.コロナウイルスの影響によって、前年同月比の売上高が50%以上減った月(対象月)があること

上限額 中小企業は200万円、個人事業主は100万円
利子・保証人 不要

暮らしに役立つ情報-政府広報オンライン

まとめ

100万円借りたい場合は消費者金融でなく、金利の低い銀行やろうきん、JAバンク(農協)を選ぶのが最適です。特にろうきんやJAバンクは、目的別ローンを利用すればかなりの低金利で借りることができます。

しかし、 審査が厳しくすぐにお金を借りることはできません。

なるべく早くお金を借りたいという方は、銀行のカードローンを利用することも検討した方がよいでしょう。銀行のカードローンは手元にカードがあればいつでもお金を借りることができます。

借入を申し込む時は必要書類を用意し、手順に沿って手続きをすすめる必要があります。

目的別ローンを利用する場合は必要書類が多くなってしまいますが、カードローンの場合は「本人確認書類」と「収入証明書」があれば利用できることも多いため手軽に申し込むことが可能です。

また、収入状況によってはフリーターや主婦でも100万円借りることができます。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

無事に完済できました。<br /> バンクイックと併用して使っていましたが、使いやすかったです。<br /> 返済が少し遅れたときも優しく丁寧な対...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

2

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

銀行系100万消費者系99万で新築建てた時の家具でオーバーしそうな分ダメ元で借りたけど20万で可決。<br /> ありがたや〜<br />

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結申込で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん>>>>>

モビットはすべてWEBで契約することができ、借り入れまでの審査時間が圧倒的に短いことが強みです。また、借り入れ申し込みから完済まで一度も電話連絡や郵送...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP