収入証明不要でカードローンは存在する?書類提出不要で借入可能

2020年7月17日

収入証明が不要なカードローン

カードローンでお金を借りる際、一定の条件をクリアしていれば、収入証明書不要で借入が可能です

条件がクリアできない場合や、カードローン会社の判断基準に満たしていない場合のみ、収入証明書が必要になります。

カードローンを利用する際、基本的に以下の2つの書類提出が必要です。

  • 身分証明書(免許証・個人番号カード 等)
  • 収入証明書(給与明細書・源泉徴収票 等)

身分証明書は、本人確認のために必要で免許証やパスポートなどを提出すればOKです。

収入証明書の代替えに関しては、安定的な収入を証明できる書類があれば審査に通ります。

この記事では収入証明不要で借りられるカードローンの申込み手順、業者について解説をしていきます。

この記事でわかること
  • 借入希望額が50万円以下なら収入証明書は不要になる
  • 他社を含む借り入れが100万円を越えると収入証明書が必要

収入証明不要になるカードローンの条件とは?

カードローンの中には、収入証明書不要で借り入れできるものがあります。ただし利用する金融機関によって、収入証明書が不要となる条件を設けています。

銀行カードローンの場合は、銀行によって異なりますが、大手消費者金融カードローンは同じような条件を設けている会社が多いようです。その条件は以下になります。

  • ご利用限度額が50万円以下であること
  • 他社を含む借り入れ合計金額が100万円以下であること

収入証明不要に関して、わかりやすくマンがで解説をしているのでご覧ください。

収入証明不要に関する漫画解説

収入証明についての2人の会話

収入証明が必要な場合の条件

身分証明証だけで借りられるアイフル

アイフルは、利用限度額が50万円以下と他社を含む借り入れ合計金額が100万円以下の場合は、収入証明書が不要です。

収入証明書が不要となれば、運転免許証などの身分証明書を提出するだけで借り入れできます。アイフルも無利息期間サービスがあり、初めての方なら最大30日間無利息で利用できます。

審査時間が最短30分で、融資までの時間も最短1時間となっているので、『急にお金が必要になった』、『今日中にお金を借りたい』時に頼りになります。

  • 借入額50万円以下の場合、収入証明書が原則不要
  • 他社借入を含む借入額の合計金額100万円以下の場合、収入証明書が原則不要
  • 審査時間最短30分、融資時間最短1時間と即日融資に対応

職場連絡なしの相談も可能、簡易審査は1秒診断です。

アイフル
>>>>4.3

width

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
アイフルの返済シミュレーション
借入金額10万円 上限金利の18.0% 3ヶ月で返済

アイフル返済シミュレーション

プロミスなら収入証明不要で可能

プロミスのカードローンは、借入額50万円以下と他社を含む借り入れ合計金額100万円以下であれば、収入証明書が原則不要です。

上記の金額よりも上になる場合(借入額50万円以上と他社を含む借り入れ合計金額100万円以上)は、収入証明書の提出が求められます。

収入証明書不要になれば、提出する書類は、運転免許証などの身分証明書だけで良いので、申込や契約手続きもスムーズに進めることができるでしょう。

プロミスは、融資まで最短1時間と急ぎの方にもおすすめのカードローンとなっています。また初めて利用する場合は、30日間無利息サービスが適用されるのでお得に返済できます。

  • 借入額50万円以下の場合、収入証明書が原則不要
  • 他社借入を含む借入額の合計金額100万円以下の場合、収入証明書が原則不要
  • 収入証明書不要なら提出書類は運転免許証のみでOK
プロミス
>>>>4.3

プロミスなら原則24時間振込可能

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

モビットカードの発行なら収入証明書不要のSMBCモビット

SMBCモビットのモビットカードの発行では、下記条件以外であれば、原則収入証明書不要で借入が可能となっています。

モビットは他社とは違うもうひとつのサービスを実施しております。

それはWEB完結申込を行うことで、在籍確認時における、会社への職場連絡を省略できるサービスです。

しかしWEB完結申込を行う際には必ず、収入証明書(直近2ヶ月の給与明細書)が必要となります。

収入証明書の提出よりも、職場連絡の方が嫌だという方はWEB申込完結を利用してみてもいいかもしれません。

  • 希望借入額が50万円を超える場合
  • モビットの契約額と他の貸金業者から借入額が100万円を超えて借りるとき

SMBCモビット
>>>>4.2

width

平均融資額
15万円
総合評価
4.2
  • WEB完結申込で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1
3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

50万円以下の利用は収入証明不要のアコム

アコムのカードローンは、利用限度額50万円以下と他社との借り入れ合計金額が100万円以下であれば、収入証明書が原則不要です。(※お借入総額により収入証明書が必要)

少額借り入れであれば、基本的には収入証明書を提出しなくても利用することができるでしょう。アコムは、消費者金融カードローンの中でも借入限度額が800万円と比較的高いのが魅力の1つ。

また初めて利用する方は、最大30日間金利が0円になるのもメリットです。審査時間も最短30分と早く、融資までの時間も最短で1時間なので、急ぎの人にはおすすめのカードローンです。

  • 借入額50万円以下の場合、収入証明書が原則不要
  • 他社借入を含む借入額の合計金額100万円以下の場合、収入証明書が原則不要
  • 利用限度額が最高800万円と高額融資対応
アコム
>>>>4.3

width

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
※当社調べ

ノーローン

ノーローンも、他の消費者金融同様50万円を超える借り入れを希望、もしくは他社借入合計が100万円を超える場合に収入証明書が必要となります。

ただし収入証明書を用意できない場合でも、契約自体は可能となっています。反対に希望金額に関係なく、各種証明書等が必要となるケースもあるので覚えておきましょう。

ノーローンは、借り入れから最初の1週間無利息で利用できるのが特徴です。全額返済すれば、翌月からまた1週間無利息になるので、上手く活用すれば、何度でも1週間無利息で借り入れすることができるというメリットがあります。

  • 借入額希望額50万円、および他社借入合計が100万円以下の場合、収入証明書が原則不要
  • 収入証明書が用意できなくても契約自体は可能
  • 利用限度額に関係なく各種証明書類が必要になるケースもある

収入証明書が不要となる銀行カードローンの利用限度額は?

三菱UFJ銀行入り口

会社名・商品名 金利 借入限度額 収入証明書不要の
借入限度額
りそな銀行カードローン 3.0%~18.0% 50万~800万円 50万~300万円
イオン銀行カードローンBIG 3.8%~13.8% 1,000~800万円 1,000~300万円
東京スター銀行カードローン 1.8%~14.6% 10万~1,000万円 10万~300万円
三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 1.8%~14.6% 10万~500万円 10万~200万円

 

比較 銀行カードローン 消費者金融
即日融資 不可 可能
無利息期間 なし あり
金利 消費者金融より金利が低い 銀行よりも高い

短期的な借入を希望する際は、無利息期間がある消費者金融の方が総返済金額は低くなることがあります。

逆に、中長期的な借入になる際は銀行カードローンの方が総返済金額は低くなります。

収入証明書が必要な場合は何を用意すればいい?

収入証明書とは?

収入証明書が必要な条件にあてはまった場合、どんな書類を提出すればいいのでしょうか?

  • 源泉徴収票(最新年度のもの)
  • 源泉徴収票(直近1ヶ月分)
  • 給与明細書(直近一ヶ月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)
  • 確定申告書(最新年度のもの)

基本的には、上記のような書類が収入証明書に該当します。最新年度のものを用意するようにしましょう。

古いものを用意しても、現在の収入を証明するものにはならないため、きちんと新しい収入証明書を用意してくださいね。

すぐ用意できる収入証明書は何?

今すぐお金が必要だけど収入証明書の提出を求められてしまった場合、用意するのが大変ですね。

では、収入証明書の中で一番早く用意できる収入証明書は一体なんでしょうか?

▶給与支払明細書
▶源泉徴収票
▶課税証明書

給与支払明細書

一番早いのは、おそらく給与支払明細書だと思います。基本的には、毎月会社が発行してくれますよね。

最近では、Web明細書などもありますからスクリーンショットを撮って送信する方法もあります。

ただ利用するカードローン業者によっては、直近数カ月分の給与支払明細書の提出を求められることもあるので要注意です。


源泉徴収票

源泉徴収票は、毎年年末に配布される書類ですね。きちんと保管していれば、割とすぐに用意することができるのではないでしょうか。

しかしすぐに処分してしまうタイプの方は、会社に頼んで再発行してもらわなければなりません。

再発行となると数日要することがほとんどですので、即日融資を受けたい場合は厳しいですね。


課税証明書

課税証明書は、市町村の役所に行けば、発行してもらうことができます。ただ営業時間外だと無理です。

課税証明書は、会社勤めの方だけではなく自営業を営んでいる方や役員の方でも利用できます。

先ほど照会した給与支払明細書や課税証明書がないという場合は、課税証明書を役所に行ってもらいましょう。

収入証明書を提出できなかったらどうなるの?

利用するカードローン業者もしくは利用限度額によっては、収入証明書は不要になることもあります。しかし提出を求められた場合に提出できなかったらどうなるのでしょうか?

提出できなかった場合は、利用限度額を下げられて融資されるか、もしくは借入自体できない場合もあるので注意が必要です。

審査を行う上で『申込者の収入』というのは、返済能力を判断するのに必要不可欠な情報です。

もちろん申込内容に自身の収入を記入しますが、収入証明書として正規の書類を提出することでより適切な審査を行うことができ、かつ健全な貸付を行えるというわけですね。

また消費者金融に関しては総量規制がありますから、年収の3分の1以上の借入をすることができません。その上で年収を確認するためにも、収入証明書は必要というわけです。

収入証明書の提出方法について

書類提出

収入証明書の提出方法は、利用するカードローン業者によってさまざまな方法が用意されています。

例えば、アコムを例に見てみると以下のような提出方法が挙げられます。

  • アップロードで提出
  • カメラアプリで提出
  • FAXで送信
  • 店舗・自動契約機(むじんくん)コーナーに持参
  • 専用封筒にて郵送

基本的には、どこのカードローン業者も上記のいずれかの方法で提出することになると思います。

Webから提出するのが一番かんたん

収入証明書の提出を求められた場合、上記のいずれかの方法で提出しなければなりません。おすすめの方法としては、Webから提出する方法です。

先ほどのアコムの例で言うなら、『アップロードで提出』か『カメラアプリで提出』に該当します。

利用するカードローン業者の会員ログインペーンから書類をアップロードすることができます。

カメラアプリに関しては、公式アプリをリリースしているカードローン業者しか対応していません。

しかしスマホカメラなどで撮った写真をそのままアプリから提出することができるので、非常に簡単に提出できます。

FAXが自宅にあるのであればFAXで提出しても良いですが、最近は自宅に固定電話を置いていない人もいます。

店舗や自動契約機に持っていくのも、移動する手間を考えるとWebからアップロードする方法の方がずっと楽でしょう。

最後に郵送で提出する場合は、郵送に時間が必要なので即日融資は受けられません。

まとめ

現金と財布

消費者金融の場合、利用限度額50万円以下であれば、収入証明書の提出が原則不要になることがほとんどです。

他社借入がある場合は、他社借入も含めて100万円以下であれば収入証明書の提出が原則不要となります。

もちろん利用限度額に関係なく、収入証明書の提出を求められることもありますので覚えておきましょう。

収入証明書として提出可能な書類としては、以下のようなものが挙げられます。カードローンを利用する際は、一度確認しておくと良いでしょう。

  • 源泉徴収票(最新年度のもの)
  • 源泉徴収票(直近1ヶ月分)
  • 給与明細書(直近一ヶ月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得証明書(最新年度のもの)
  • 確定申告書(最新年度のもの)

この記事のアドバイザー

三浦 佑一郎先生

貸金業務取扱主任者

三浦 佑一郎 先生
大阪市立大学法学部卒・大阪市立大学法科大学院修了

法科大学院を卒業後は某グループ会社のクレジット会社に勤務。
4年間クレジットの与信審査や債権管理、契約書類作成の業務に携わり、
現在は法務課に在籍。

貸金業務取扱主任者、シニアクレディッター債権管理士等の資格保有。
クレジットカード記事の監修にも携わっています。

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

2

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

初めてなので少し不安ですが宜しくお願いします

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP