320社カードローンを選ぶ

プロミスとアコムで比較対決!契約・利用するならどっち!?

2017年11月13日

プロミスvsアコム

カードローンでお金を借りようと思った時、消費者金融を選ぶ人はたくさんいることでしょう。しかし消費者金融にもさまざまなところがありますので、利用する際は迷うものですよね。

基本的には、プロミスアコムといった大手消費者金融を利用したいところです。テレビCMなどもよく見かけたり、有名人をイメージキャラクターに起用したりと信用性も高いですね。

じゃあ、大手消費者金融だとどこが一番いいの? という方もいると思います。そこで今回は、プロミスとアコムの2社を比較して契約・利用するならどちらがいいのか対決していきたいと思います!

プロミスとアコムの審査スピードで比較対決!

パソコンで仕事中の男性

プロミスアコムは、大手消費者金融なので審査のスピードが非常に優れているわけですが、どっちの方がよりスピーディーなのでしょうか?

プロミス 最短30分
アコム 最短30分

公式サイトによると、プロミスもアコムも審査には『最短30分』かかると表記されています。銀行カードローンなんかと比較すると、かなり早いことがわかります。

競合同士ということで、あえて表記は同じにしている可能性も否めませんね。やはりカードローンは、審査スピードや融資スピードを求められることが多いです。

審査スピードに差ができてしまうと、片方に利用客が流れてしまうかもしれません。競合同士では、よくあることです。

プロミスとアコムの申込の項目数は?

審査をスピードが同じだとすると、申込完了までの工数でどちらが簡単で早いのか確認してみると良いでしょう。

それぞれ申込方法にもいろいろあって、プロミスなら『フル入力』『カンタン入力』があります。急ぎの人は、フル入力がおすすめです。
フル入力がおすすめの理由→(プロミスの審査の流れや口コミ・評判

プロミスのフル入力は項目数が34項目ありますが、アコムは項目数が33項目となっています。アコムの方が少ないとはいえ、1項目分だけですからそれほど大きな差はありません。

結果的に審査スピードでは、『引き分け』という結果になりました。

プロミスとアコムの融資スピードで比較対決!

やる気のある女性社員

プロミスとアコムの審査スピードに関しては、引き分けという結果でしたが融資スピードではどうでしょうか? こちらも公式サイトに目安が表記されています。

プロミス 最短1時間
アコム 最短1時間

なんと融資スピードに関しても、両者ともに『最短1時間』ということでした。もちろん実際は、1時間よりも早いケース、遅いケースがあると思います。

“時間”は、その時の状況等によって変動するものですから、よっぽど明確な差がない限り優劣を付けるのは難しそうですね。

即日融資で対応可能な時間に違いがある

消費者金融で即日融資を受けるためには、申込時間に気を付けなければいけません。また振込によるキャッシングを希望する際もタイムリミットがありますので覚えておきましょう。
→(即日融資は休日も可能?土日祝日にキャッシング審査OKの金融機関

消費者金融 振込キャッシング可能時間
プロミス 平日14:00まで
アコム 平日14.:30まで

この時間帯までに振込手続きまで完了していれば、即日での振込キャッシングを受けることができます。

ただ三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を持っている人は、プロミスの『瞬フリ』というサービスが利用できます。

瞬フリは、土日祝はもちろん24時間最短10秒で振込してもらうことができるサービスです。曜日などを気にせず、即日融資を受けられるのはプロミスの大きな強みではないでしょうか。

三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っている人には、プロミスがおすすめと言えますね。

4.5

プロミス

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

プロミスとアコムの金利で比較対決!

どっち?

金利は、はっきりとした数字が出ているので比較しやすいですね。まずは、それぞれの金利をチェックしてみましょう。

プロミス 年4.5%~年17.8%
アコム 年3.0%~年18.0%

上限金利を見るとプロミス低いですが、下限金利を見るとアコムが低いことがわかりますね。初めてカードローンを利用する人は、つい一番低い数字を見てしまいがちです。

しかし実際には、一番高い数字を見るようにしましょう。初めての人が、いきなり低金利で融資してもらえることはほとんどありません。

基本的には、まず上限金利での貸付となります。そういう意味では、上限金利の低いプロミス(年17.8%)が勝ちということで良いと思います。

無利息サービスの有無

金利に関係する話でいくと、プロミスもアコムも30日間無利息サービスというものを扱っています。これは、初めて利用する方限定のサービスです。

適用期間は、どちらも『30日間』となっていますが、適用開始時期に違いがあります。

プロミス 初回借入日の翌日から
アコム 契約日の翌日から

プロミスは、初回借入日の翌日から適用となりますので、契約後から借入までに多少日数が空いても問題なくサービスをフルで活用することができます。

一方アコムは、契約日の翌日から適用なので契約後すぐに借入しないと無利息期間だけがどんどん削られていくことになってしまいます。

金利面で言えば、やはり優勢なのはプロミスかと思います。

プロミスとアコムの利用限度額で比較対決!

スマホをチェックする女の子

これまでの総合評価を見てみるとプロミスの方が良さそうですね。では、次に利用限度額で比較対決してみましょう。

プロミス 1万円~500万円
アコム 1万円~800万円

利用限度額では、アコムに軍配が上がりました。消費者金融で最高利用限度額が800万円というのは、なかなかハイスペックと言えます。

高額融資希望の方は、プロミスよりもアコムがおすすめですね。また高額融資に対応しているから、アコムの下限金利が年3.0%とプロミスと比較して低いことにも納得がいきます。

4.2

アコム

平均融資額
11万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

【まとめ】消費者金融で契約・利用するならプロミスがおすすめ

腕を組むお兄さん

プロミスとアコムをさまざまな項目で比較対決してきました。

  • 審査スピード
  • 融資スピード
  • 金利
  • 利用限度額

実際には、もう少し細かい部分まで比較対決していますが、大きく分けるとこの4つの項目になります。

中には、甲乙つけがたく引き分けという結果になったものもありますが、最終的に利用・契約におすすめしたいのはプロミスですね。

最近では、アプリローンなどアプリをインストールすれば契約から借入まで一貫して行うことができるサービスもリリースしました。

もちろんアコムにはアコムの良さがあります。しっかりとプロミスとアコムを比較してみて、自分に合った方に申込して利用すると良いでしょう。

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP