銀行カードローン利用する方に!便利な返済方法を比較してみた

2018年1月3日

カードローンの返済方法っていろいろあるね。

カードローンを利用する前に、きちんと考えておかなければならないのが『返済』についてですね。きちんと延滞なく、また無理なく返済していくためにも“返済計画”を立てることが大事です。

返済計画を立てるにあたって、知っておきたいのが各カードローンの返済方法です。実は、返済方法は1つだけではなく、さまざまな方法があります。

今回は、大手銀行カードローンに的を絞って、どんな返済方法があるのかご紹介していきます。また返済方法などに関する相談・お悩みがある場合の連絡先もまとめていきます。

今回、返済方法などをご紹介していく銀行カードローンは、下記の4行になります。

銀行 金利 利用限度額
みずほ銀行カードローン 年2.0%~年14.0% 10万円~800万円
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 年1.8%~年14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~年14.5% 10万円~800万円
新生銀行カードローン レイク 年4.5%~年18.0% 1万円~500万円
レイクの新規申込の受付は終了致しました。
レイクに関する記述は2018年2月27日時点での情報です。

みずほ銀行カードローンの返済方法

みずほ銀行

平均融資額
17万円
総合評価
4.2
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に
2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-
※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

みずほ銀行カードローンの返済方法としては、全部で3つの返済方法があります。

みずほ銀行カードローンの返済方法
①:自動引き落とし
毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月の10日(銀行休業日の場合は翌営業日)現在のご利用残高に応じてスライド方式により、利用者の返済用普通預金口座から自動で引き落としされます。
みずほ銀行カードローンの返済方法
②:ATMでの返済(任意)
利用者の都合に合わせて、全国のみずほ銀行ATMやコンビニATMなどで随時返済することができます。
みずほ銀行カードローンの返済方法
③:みずほダイレクトでの返済(任意)
みずほダイレクトを利用している方は、パソコン・スマートフォン・携帯電話・固定電話から返済できます。みずほダイレクトは、1つの契約でインターネットバンキング・モバイルバンキング・テレホンバンキングが利用できるサービスです。
▼みずほ銀行カードローンの相談・お悩みの問い合わせ先
0120–324–555

【受付時間】
月曜日~金曜日 9:00~21:00
土・日曜日 9:00~17:00
*1月1日~3日、祝日・振替休日は利用不可
*12月31日の受付時間は9:00~17:00

みずほ銀行カードローンの返済方法の利用ポイント

返済方法②の『ATMでの返済』と返済方法③の『みずほダイレクトでの返済』は、任意返済となります。

例えば、『今月はお金にまだ余裕があるからちょっと多めに返済しよう』といった際に行える返済方法です。

ただこの任意返済を行う場合も、毎月10日にみずほ銀行の返済用普通預金口座から利用残高に応じた金額が自動引き落としとなりますので気をつけましょう。

さらに任意返済を行う場合、夜間などATMが利用できない時間帯があるので、こちらも併せて注意が必要です。

またATMで貸越利息の精算はできません。貸越利息を含む貸越残高を全額精算したい場合は、店頭で手続きを行わなくてはなりません。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの返済方法

カードローン「バンクイック」

平均融資額
200万円
総合評価
3.0
  • テレビ窓口でのスピード手続きが際立つ
  • 専業主婦・年金生活者・学生もOK
1.8%〜14.6%
10万円~500万円
最短30
最短即日

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの返済方法としては、全部で3つの返済方法があります。

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの返済方法
①:自動支払いによる返済
三菱東京UFJ銀行の本人名義の普通預金口座から自動支払により返済できます。自動支払いによる返済は、別途手続きが必要となります。
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの返済方法
②:ATMでの返済
バンクイックカードを使って、三菱東京UFJ銀行ATMや提携コンビニATMを使って返済することが可能です。ATM利用手数料・時間外利用手数料は無料となっています。
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの返済方法
③:振込での返済
三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング)を使って、振込返済が可能です。振込先は、利用者によって異なります。振込先口座は、三菱東京UFJダイレクトの会員ページにある『振込返済先口座照会』ボタンから確認することができます。
▼三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの相談・お悩みの問い合わせ先
0120–76–5919

【受付時間】
平日 9:00~21:00
土・日・祝日 9:00~17:00
*12/31~1/3を除く

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックの返済方法の利用ポイント

返済方法①の『自動支払いによる返済』は、三菱東京UFJ銀行の口座を持っている必要があります。希望の毎月指定日が返済期日となります。

自動支払いによる返済は手続きが必要ですが、手続き完了まではATMもしくは振込での返済となります。

返済用口座への入金に関しては、返済日当日の19時までが期限となっており、入金ができない場合は自動支払いによる返済ができませんので注意しましょう。

返済方法②の『ATMでの返済』に関しては、ATM利用手数料・時間外手数料が無料という点が大きなメリットです。三菱東京UFJ銀行ATMやセブン銀行ATM、ローソンATM、E-netなどが利用できます。

返済方法③の『振込での返済』は、返済額の入金が15時以降になる場合、翌平日窓口営業日扱いとなるので覚えておきましょう。

三井住友銀行カードローンの返済方法

三井住友銀行カードローン

平均融資額
-
総合評価
4.2
  • ローン契約機ならその場でカード受け取り可能
  • 借入限度額が最高800万円
4.0%〜14.5%
10~800万
-
-

三井住友銀行カードローンの返済方法としては、全部で3つの返済方法があります。

三井住友銀行カードローンの返済方法
①:ATMでの返済
三井住友銀行ATMをはじめ、セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netなどの提携ATMで返済が可能です。ATMで入金・振込で返済する場合は、指定した約定返済期日までにカードローン口座へ約定返済金額を入金します。
三井住友銀行カードローンの返済方法
②:振込での返済
SMBCダイレクト(インターネットバンキング)を使って、カードローン口座への振込返済が可能です。銀行振込の際の振込手数料に関しては、利用者の負担となります。
三井住友銀行カードローンの返済方法
③:口座振替による返済
指定の約定返済期日までにカードローン口座へ入金がなかった場合、カードローンの返済用預金口座から借入残高に応じた約定返済金額を自動引き落としで返済できます。
▼三井住友銀行カードローンの相談・お悩みの問い合わせ先
0120–923–923

【受付時間】
毎日 9:00~21:00
*1/1を除く

三井住友銀行カードローンの返済方法の利用ポイント

返済方法②の『振込での返済』は、SMBCダイレクト(インターネットバンキング)を利用して振込返済ができます。スマホやパソコンから簡単に手続きできるので便利です。

ただ銀行振込の際にかかる振込手数料に関しては、利用者の負担となりますので、その点だけ覚えておきましょう。

返済方法③の『口座振替による返済』は、返済用預金口座の残高が約定返済金額未満の場合、その残高が引き落としされます。

また引き落とし金額が利息未満の場合は、追加借入ができなくなるので注意が必要となります。

約定返済日は、『5日・15日・25日・月末』の4つから選択することができます。毎月の約定返済日に限らず、いつでも追加返済することも可能です。

新生銀行カードローン レイクの返済方法

レイク

平均融資額
19万円
総合評価
4.2
  • 返済日の自由度が他より高い
  • 初回は「30日間無利息」または「5万円まで180日間無利息」
4.5%〜18%
1万~500万円
申込み完了画面に表示
-

新生銀行カードローン レイクの返済方法としては、全部で5つの返済方法があります。

新生銀行カードローン レイクの返済方法
①:Web返済
パソコン・スマートフォン・アプリ・携帯電話から返済が可能です。インターネットバンキングを利用して、会員ページからインターネットバンキング口座を指定することで、手数料無料で返済できます。
新生銀行カードローン レイクの返済方法
②:レイクATM
レイクATMを利用すれば、夜間・休日も手数料が無料です。返済内容の詳細を記載したレシート発行も可能です。利用時間は、曜日・利用店舗によって異なります。
新生銀行カードローン レイクの返済方法
③:自動引き落とし
登録している口座から、手数料無料で毎月自動引き落としによる返済をすることができます。ATMまで足を運ぶ必要がなく、自動で口座から引き落としされるのが便利です。
新生銀行カードローン レイクの返済方法
④:提携ATM
指定の約定返済期日までにカードローン口座へ入金がなかった場合、カードローンの返済用預金口座から借入残高に応じた約定返済金額を自動引き落としで返済できます。
新生銀行カードローン レイクの返済方法
⑤:銀行振込
銀行振込での返済だと、レイクATMが近くにない場合も返済することができます。新生銀行指定の口座へ振込することで返済可能です。利用者の金融機関口座からの振込には、各金融機関所定の振込手数料が発生します。
▼新生銀行カードローン レイクの相談・お悩みの問い合わせ先
0120–09–09-24

【受付時間(オペレーター)】
平日 9:00~18:00
*12/30~1/3を除く

新生銀行カードローン レイクの返済方法の利用ポイント

返済方法②の『レイクATM』は、夜間・休日も手数料無料なのが嬉しいポイントです。またレイクのカードが手元になくても『登録した電話番号』『生年月日』『カード暗証番号』の3つの情報があればレイクATMで返済可能です。

返済方法③の『自動引き落とし』は、レイクATMや提携ATMに足を運ばずに返済できます。毎月自動で引き落としされるため、返済忘れ防止にも繋がります。

返済方法④の『提携ATM』は、セブン銀行、ローソンATM、E-netなどが利用可能です。深夜でも手数料無料で返済できます。

提携ATMでの返済を行う場合、1,000円単位での取り扱いとなるため、一括返済は利用することができません。

返済方法⑤の『銀行振込』では、レイクのカードがなくても返済可能です。新生銀行指定の口座振込先情報は、会員ページの『銀行振込みでご返済される場合のお振込み先』から確認できます。

【まとめ】銀行カードローンのおすすめ返済方法は自動引き落とし

ゴロゴロする女の子

利用する銀行カードローンによって、さまざまな返済方法があります。利用者のニーズに合わせて、返済方法が選べるのは非常に便利で助かりますよね。

今回ご紹介したカードローンの返済方法ですが、中でもおすすめなのは、やはり『自動引き落とし』です。

自動引き落としのメリットとしては、大きく分けて2つあります。

  • ATMや店舗に行かなくても返済できる
  • 毎月自動で引き落としされるので返済忘れなどがない

利用する銀行カードローンによっては、自動引き落としの利用に手続きが必要なケースもありますが、それ以降は楽に返済していくことができます。

また返済日を希望する指定日に設定できる銀行もあります。そういったところであれば、自分の給料日に合わせて返済日を設定できるので、余裕を持った返済が可能になります。

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • AI技術を用いたAIスコアレンディング
  • 年0.9%~年12.0%の低金利

公式サイトへ

年0.9%~年12.0%
10万円~1,000万円
最短30分
最短30分
良い匿名さん

CICに異動が記載されているブラックでも審査可決! 神だわ…Jscore!

続きを見る

悪い匿名さん

個人事業主でチェックが厳しいと予想していたのですが意外に早く結...

続きを見る

2

アコム

4.4

平均融資額
10万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪い...

続きを見る

悪い匿名さん

友人の結婚式などに呼ばれることとなり、それが立て続けに発生した...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

どうしてもまとまったお金が必要だったので初めて利用しましたが、...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP