320社カードローンを選ぶ

あなたの年収で借入できる額は?カードローンの限度額を比較

2017年7月31日

電話する女性

カードローンの申込をする際は、“希望利用限度額”を記入する項目があります。これは、自分がいくらお金を借りたいかという金額のことですね。

人によって必要なお金の金額は異なると思います。給料日までしのげるだけの金額を融資してもらえればいい人もいれば、できるだけ高額で融資してほしい人もいるでしょう。

ただ希望通りの限度額で融資してもらえるわけではありませんので、その点だけ覚えておいてください。では、あなたの年収だと借入できる金額はいくらになるのでしょうか?

今回は、カードローンの限度額を比較していきたいと思います。

消費者金融の上限限度額は年収の3分の1まで!

タブレットとパソコンとスマホ
カードローン選びの際の選択肢として『消費者金融』があります。この消費者金融のカードローンを利用する場合、申込時に記入する希望限度額には注意が必要です。

というのも消費者金融は、年収の3分の1以上の貸付を禁止する総量規制の対象だからです。借入する場合は、自分の年収の3分の1までの限度額を記入するようにしましょう。

年収300万円の人は100万円までしか借入できません

例えば、年収300万円の人が消費者金融で借入しようと思ったら、限度額は最高100万円までしか設定することができません。

これは1社あたりの金額ではなく、借入しているすべてのカードローン会社合計が100万円までということになります。

A社で50万円、B社で30万円の借入をしている場合、新しくC社でも借入しようと思ったら20万円までしか借入することができません。

ただ複数のカードローン会社と契約を結ぼうと思っても、『返済能力に難がある』とカードローン会社に判断されると審査落ちするか限度額を下げられることになるので覚えておきましょう。

信用情報機関には、申込時点で履歴が残ります。短期間で複数のカードローン会社に申込すると、多重債務の可能性などを疑われ審査落ちするリスクを高めることになるので注意。

最初から融資可能な限度額いっぱいを貸してくれるわけではない

もう1つみなさんに覚えておいてほしいのが、最初から融資可能な限度額いっぱいを貸してくれるわけではないということです。

先ほどの年収300万円の場合で言うなら、いきなり100万円を貸してくれるわけではありません。

審査によってカードローン会社側に『いきなり100万円貸すのはこわいな』と判断されれば、10万円とか20万円からスタートすることになります。

そこからしっかりと返済実績を作っていき、徐々に希望する限度額に増額してもらうという流れが一般的です。

消費者金融カードローンの限度額を比較してみました

サラリーマン風の男性
前置きが長くなりましたが、初めてカードローンを利用する人は、総量規制のことを知らなかったり、いくらでも借入できると思っていたりすることもあるので説明させて頂きました。

では、ここからは、各カードローンの限度額を比較していきたいと思います。まずは、消費者金融カードローンの限度額から比較していきましょう。

消費者金融 利用限度額
モビット 800万円
プロミス 500万円
アコム 500万円
アイフル 500万円
セントラル 300万円
ノーローン 300万円

各消費者金融カードローンの最高利用限度額です。比較的知名度の高いところを集めました。

利用限度額が高いのはモビット!

上表の中で一番利用限度額が高いのは、モビットですね。

もしモビットで800万円借入しようと思ったら、最低でも年収2,400万円ないといけないことになります。これだけ年収を得ていたら借入することもないかもしれませんが……。

また、たとえ年収が2,400万円あったとしても、最初から800万円融資してもらえるわけではないので覚えておいてくださいね。

大手消費者金融は、その多くが利用限度額500万円という結果になりました。特別、高額融資を希望するということでもない限りは、どこを利用しても問題ないでしょう。

年収100万円しかなくても、継続安定して得ているのであれば、融資してもらえる可能性はあります。この場合は、最高限度額30万円程度となります。

銀行カードローンの限度額を比較してみました

スーツを着た笑顔の男性
消費者金融カードローンの次は、銀行カードローンの限度額を比較していきたいと思います。

銀行 利用限度額
ジャパンネット銀行 1,000万円
住信SBIネット銀行 1,000万円
みずほ銀行 800万円
オリックス銀行 最高800万円
楽天銀行 500万円
新生銀行(レイク) 500万円

消費者金融カードローンと銀行カードローンの限度額を比較してみてわかることは、銀行カードローンの方が全体的に限度額が高いということ。

銀行によっては限度額1,000万円のところもある!

ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行に関しては、何と1,000万円となっています。高額融資希望の人は、消費者金融よりも銀行のカードローンを利用した方が良さそうですね。

次いで、みずほ銀行オリックス銀行最高800万円となっており、こちらも比較的限度額設定が高めとなっていますね。消費者金融では、モビットと同額です。

そして新生銀行カードローンのレイク500万円となっており、大手消費者金融の最高限度額と同額になっています。

銀行カードローンは、消費者金融カードローンよりも高めの限度額で設定されているところが多いです。

銀行カードローンも年収の3分の1までの借入?

腕を組む女性
気になるのは、銀行カードローンも消費者金融カードローンと同様に年収の3分の1までしか借入することができないのかということ。

年収の3分の1までしか融資してはいけない総量規制は、貸金業法により定められた法律です。この貸金業法が適用されるのは、貸金業者のみ。つまり銀行以外の金融機関です。

ということは、銀行は年収の3分の1以上でも借入ができる総量規制対象外ということになるのです。

総量規制問題が銀行カードローンの過剰貸付問題に発展

『銀行だったら年収の3分の1以上でも借入できるの!?』と思った方は、少しここで立ち止まりましょう。今、銀行カードローンの過剰貸付が問題になっているのはご存知ですか?

総量規制により、消費者金融からの融資額に規制がかかってから、銀行カードローンの残高は増加の一途を辿っています。

これまで返済能力さえあれば、年収の3分の1以上でも貸付を行なってきた銀行ですが、『ちょっと貸しすぎなんじゃないの?』という声が挙がってきたのです。

声が挙がるきっかけとなったのが、13年ぶりの自己破産件数の増加。自己破産や多重債務を促しているとして、銀行カードローンに非難が集まるようになったのです。

現在は過剰貸付問題の対策に動いている銀行

このまま過剰貸付が進むと、銀行カードローンも消費者金融と同じように総量規制のような規制が設けられる可能性が出てきました。

銀行側もそれはなんとしても避けたいとして、現在自主規制を進めています。大手銀行の中には、『年収の2分の1まで→年収の3分1まで』と限度額を引き下げたところも。

『総量規制対象外!』など借入を助長するような広告も取り下げる動きが進められているのが現状です。

年収に関係なく借入ができるというのは、お金が必要な人からすれば確かに魅力的ですよね。しかし今は、いろいろと制限がかかっていますので、簡単に希望限度額で融資してもらえるわけではないようです。

【まとめ】希望限度額は必要な分だけを申請しよう

黒板の前に腕を組んで立つ男性
今回は、各カードローンの限度額を比較してみました。

消費者金融であれば800万円モビット
銀行であれば、1,000万円ジャパンネット銀行住信SBIネット銀行

これは、あくまで最高限度額ですが、誰でも800万円もしくは1,000万円までならいくらでも借入できるというわけではありません。

消費者金融は、総量規制によって年収の3分の1までしか借入ができません。
銀行も過剰貸付の抑制に動いているので、今のところ借入できる金額に制限があります。

いずれにしても、希望限度額を高額で申請してしまうと、『本当に返済できるの?』と金融機関側に疑われてしまう可能性があります。

そうなると審査で落とされたり、結局限度額を下げられたりするので、希望する限度額は本当に必要な金額だけを申請するようにしましょう。

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP