320社カードローンを選ぶ

【大手銀行4行 VS 大手消費者金融4社】一番魅力的なカードローンは?

2017年8月7日

オッケーサインの女の子

カードローンは、さまざまな金融機関が扱っているサービスです。その中でみなさんが”さまざまな金融機関”と聞いて思い浮かべるのが、銀行と消費者金融ではないでしょうか。

今回は、それぞれ大手銀行4行大手消費者金融4社を集めて比較してみようと思います。金利や限度額などさまざまな項目で一番魅力的なカードローンはどれでしょう?

大手銀行4行 VS 大手消費者金融4社のカードローンが集結!!

ピストルを持っている男性
まずそれぞれ銀行と消費者金融のカードローンを紹介していきたいと思います。

銀行 消費者金融
三菱東京UFJ銀行 プロミス
みずほ銀行 モビット
三井住友銀行 アコム
新生銀行レイク アイフル

今回の比較にエントリーしたのは、この8つの金融機関です。おそらく知らない人は、いないのではないでしょうか? テレビCMなどでも多々見かけることがありますね。

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、新生銀行レイクは、都市銀行と言われ全国でたくさんの人に利用されている大手銀行ですね。

プロミス、モビット、アコム、アイフルは、消費者金融の中でも知名度が高く多くの人から信用を得ている大手消費者金融です。

まずは、それぞれの“金利”を比較してみたいと思います。

【ROUND1】銀行 VS 消費者金融!金利が一番低いのはどこ!?

スマホを触る若い女の子
ここでは、まずそれぞれの金利を比較していきます。

銀行 消費者金融
三菱東京UFJ銀行 年1.8%~14.6% プロミス 年4.5%~17.8%
みずほ銀行 年2.0%~14.0% モビット 年3.0%~18.0%
三井住友銀行 年4.0%~14.5% アコム 年3.0%~18.0%
新生銀行レイク 年4.5%~18.0% アイフル 年4.5%~18.0%

初めてカードローンを利用する場合は、基本的に上限金利が適用されることが多いので、初めての利用を検討されている方は、上限金利をチェックしましょう。

それで言えば、みずほ銀行が一番低金利という結果になりました。次いで、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の順で高くなっていっていますね。

やはりさすが銀行カードローンと言ったところでしょうか。銀行カードローンは、消費者金融カードローンと比較すると低金利なのが大きなメリットです。

ただ元々消費者金融だったレイクを吸収した新生銀行に関しては、大手消費者金融とほぼ変わらない金利という結果になっています。

下限金利が一番低いのはどこ?

では、もしも下限金利が適用された場合、どこが一番お得になるのでしょうか。先ほどの表を見てみると、下限金利は三菱東京UFJ銀行が1.8%と一番低金利ですね。

次いでみずほ銀行の2.0%なのですが、ここで消費者金融のアコムとモビットが3.0%で割り込んでくる結果となりました。

基本的に下限金利が適用されるためには、利用限度額が高額でないといけません。また高い信用も得ていないといけないのでなかなか大変です。

【勝敗】
勝利:銀行カードローンチーム
敗北:消費者金融カードローンチーム

では、次に利用限度額を比較していきたいと思います。

【ROUND2】銀行 VS 消費者金融!利用限度額が一番高いのはどこ!?

ガッツポーズをする中年サラリーマン
続いてそれぞれの銀行と消費者金融の利用限度額を比較していきます。

銀行 消費者金融
三菱東京UFJ銀行 1,000円~500万円 プロミス 1,000円~500万円
みずほ銀行 10万円~800万円 モビット 1万円~800万円
三井住友銀行 10万円~800万円 アコム 1,000円~800万円
新生銀行レイク 1,000円~800万円 アイフル 1,000円~500万円

最高限度額を見てみるとみずほ銀行と三井住友銀行、モビットとアコムがそれぞれ800万円まで借入可能ということがわかりました。限度額に関しては、銀行と消費者金融でそれほど大きな差はないようですね。

最低限度額も見てみよう

基本的に銀行カードローンは、1万円か10万円から借入できる場合が多いです。三菱東京UFJ銀行や新生銀行レイクも基本的には1万円からなのですが、提携ATMを利用すれば1,000円単位での借入が可能です。

例えば、53,000円借りたいといった場合、1万円からしか借入できないところであれば、6万円借入する必要がありますよね。7,000円分余計に借りないといけないわけです。

しかし1,000円単位で借入ができるところであれば、無駄な借入をする必要がなく、必要額ぴったりの額を借りることができます。

【勝敗】
両者引き分け

次は、無利息サービスについて比較していきます。

【ROUND3】銀行 VS 消費者金融!無利息サービスがお得なのはどこ!?

イマドキ風の女の子
これまでの戦果としては、1勝1引き分けで銀行カードローンチームが勝ち越してします。ここらへんで消費者金融カードローンチーム、巻き返しなるか!?

銀行 消費者金融
三菱東京UFJ銀行 なし プロミス 30日間
みずほ銀行 なし モビット なし
三井住友銀行 なし アコム 30日間
新生銀行レイク 30日間または180日間 アイフル 30日間

銀行カードローンでは、新生銀行レイクが唯一無利息期間サービスを設けていることがわかりましたね。

消費者金融カードローンは、モビットが唯一無利息期間サービスを設けていないことがわかりました。

無利息期間サービスは条件もチェック!

無利息期間サービスは、誰でも利用できるわけではありません。基本的には、どこの金融機関も“はじめての利用であること”を条件としています。

それにプラスしてそれぞれの金融機関が独自の条件を設けているといった感じです。指定の返済方法を選ばなければならないとか、利用限度額に制限があるとか、いろんな条件が各金融機関にあります。

消費者金融は、基本的に30日間の無利息期間を設けているところが多いですね。レイクに関しては、30日間と180日間のいずれかを選択することができます。

ただ180日間の方は、5万円以下の借入の場合に限るようです。

【勝敗】
勝利:消費者金融カードローンチーム
敗北:銀行カードローンチーム

無利息期間サービスを備えているところが多いということで、ここでは消費者金融カードローンチームの勝利とさせて頂きました。

【まとめ】銀行と消費者金融で一番魅力的なカードローンは?

オペレーター女子
今回の比較でわかったことは、申込者のニーズによって一番魅力なカードローンは変わってくるという点です。

例えば、低金利のところが良いならやっぱり銀行カードローンがおすすめですが、少額融資で短期返済を考えているということであれば、無利息期間のある消費者金融もおすすめ。

他にも即日融資希望とか手続きが簡単なところが良いとか、そういったニーズによっておすすめは変わってくるでしょう。

まずは、自分自身がカードローンに対してどういったものを求めているのか、そこを明確にしてから利用するのも良いと思いますよ。

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP