320社カードローンを選ぶ

スルガ銀行カードローンの詳細

平均借入額

-

総合評価

4.0

3.9%〜14.9%
500万円
-

過去、スルガ銀行カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

スルガ銀行カードローンの口コミ評判

総合評価4.0点
満足度審査スピード借入金利
4.05.03.0
サービスの質借入方法返済方法
4.05.04.0

投稿された口コミ1

匿名さん

満足度

リザーブプランに申し込み。
スマホから簡単にできた。
割とすぐに仮審査の連絡がきた。
運転免許証をスマホで撮影して送付。
本審査通過の連絡がきた。
希望口座に希望融資額で振込してもらった。
審査スピード早いし、借り入れのしやすさも良い。

2017/06/30

スルガ銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
300万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性10:女性0
最多年齢
50代

スルガ銀行カードローンの詳細情報

ポイント
金利も平均より低く高評価
審査基準は少し厳しめ
スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は、拠点が静岡県にあるスルガ銀行がサービスするものです。ここでは、スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」についてご紹介しましょう。

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の概要

融資までの時間 最短即日
利用限度額 10万円~800万円
金利 年3.9%~14.9%
収入証明は必要 500万円まで収入証明不要

スルガ銀行カードローンの申込条件

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」を申し込みできるのは、収入が安定して継続している、満20歳以上70歳以下の人です。
パートやアルバイト、専業主婦でも安定した収入が配偶者にある人は申し込みできます。
しかし、たとえ収入が安定していても、学生の場合は申し込みができません。
一定の条件が必要ですが、スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は便利に多くの人が利用できるものです。

スルガ銀行カードローンの申込方法

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は、インターネットまたは電話で申し込みができます。
特に、インターネットでの申し込みがおすすめです。
インターネットで申し込みした場合のみ、書類をやり取りする必要がないWEB完結申込ができます。
当然ですが、契約する際に来店する必要はありません。
最短の場合には即日融資ができます。
インターネットでの申込方法としては、

必要事項を申し込みフォームで入力する
仮審査に受かった後、本人確認資料を専用ページでアップロードする
本審査に受かった後、契約内容をチェックする
即日融資が希望の場合は、融資希望金額と振込口座を入力する
郵送でローンカードを後日受け取る

の手順になります。

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」メリット

  • 総量規制が適用にならない
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は、銀行系カードローンであるため総量規制は適用されません。
    総量規制の場合には、年収の3分の1までに融資額が制限されますが、この影響をスルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は受けません。このため、多額の借入が消費者金融などである場合でも、借入が新たにできます。しかし、過去の返済や借入状況によっては、審査に受からないことがあるため注意しましょう。

  • スルガ銀行カードローンは即日審査・即日融資可能
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の場合は、即日仮審査の結果の回答があります。
    この回答の速さは、最短の場合は業界屈指の1分です。
    しかし、即日回答は、申し込みを平日の8時30分~19時に行った場合だけです。
    平日の19時以降、あるいは土日祝日に申し込みした場合は、仮審査の回答が次の営業日まで得られません。

    最短即日審査に加えて、スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は、即日融資が口座振込でできます。
    即日融資の振込口座としては、スルガ銀行以外のものでも指定できます。
    しかし、即日融資の場合には、契約手続きを12時までに完了する必要があります。

  • 高い利用限度額である
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の利用限度額の最高は800万円で、十二分の枠が利用限度額としては設定されています。
    ⑤500万円以内の場合には収入証明書が必要ない
    500万円までの申込金額の場合には、収入証明書が必要ありません。
    普通想定される利用範囲の場合では、収入証明書が必要ないと考えていいでしょう。

  • 融資は土日祝日もできる
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は、土日祝日でも融資ができます。
    借入、返済は、コンビニのATMが使える時間帯であればできます。
    しかし、平日のみ即日融資ができます。

  • 借入方法が多い
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の借入方法としては、

    スルガ銀行ATMの利用
    ゆうちょ銀行やイオン銀行のATM、提携している金融機関CD・ATMの利用
    コンビニやセイコーマートのATMなどの利用
    銀行口座への振込
  • 専業主婦、アルバイト・パートでも利用できる
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は、専業主婦の場合でも利用できます。
    しかし、審査した結果、収入が本人にある人よりも利用限度額が低くなることがあります。
    学生を除いて、アルバイト・パートの場合でも、スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は利用できます。
    契約内容や利用方法に対して、制限が特に課せられる場合もありません。

  • ATMで返済する場合の手数料はかからない
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は、ATMで返済する場合の手数料はかかりません。
    ATMを利用する場合には、手数料は何回月に返済をしてもかかりません。

  • スルガ銀行の口座を開設する必要がないのはメリット
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の申し込みは、口座をスルガ銀行で開設しなくてもできます。
    手早くカードローンのみを利用したい場合には、このことはメリットでしょう。

  • 申し込みが全国からできる
  • カードローンの地方銀行のものであるにも関わらず、スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は申し込みが全国からできます。
    高い利便性があるため、3大メガバンクがサービスするカードローンのライバルとしてもおすすめです。

  • 低い金利である
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の金利は年3.9%〜14.9%であり、金利の最高の14.9%はメガバンクのものとほとんど同じです。

スルガ銀行カードローンのデメリット

  • 在籍確認が電話である
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」に申し込みすると、在籍確認の電話が職場にかかってきます。
    そのため、カードローンを職場に分からないように利用したい場合には、このことはデメリットでしょう。
    しかし、プライバシーを保護するために、在籍確認は個人名で行われます。
    そのため、カードローンの申し込みが職場に分かる心配はほとんどないでしょう。

  • ローンカードの受け取りは郵送だけである
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」のローンカードを受け取るのは、郵送だけになります。
    カードローンを家族に分からないように利用したい場合には、このことはデメリットでしょう。
    なお、ローンカードの送り先を勤務先にすることもできます。
    勤務先であればカードローンのことが分かっても問題ないという場合は、勤務先に送ってもらいましょう。

  • ATMの手数料が発生する
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」をATMで借入する場合は、一定の時間外では手数料が発生します。
    また、どの時間帯でも日曜祝日の場合の借入は、ATMの手数料が発生します。
    なお、スルガ銀行のATM、提携しているコンビニのATMで、平日の7時~18時、土曜日の9時~14時に借入した場合は、ATMの手数料が発生しません。

  • 口座がある方が便利である
  • 口座がスルガ銀行にある場合のみ、スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の返済方法として自動引き落としができます。
    そのため、スルガ銀行に口座がなければ少し不便でしょう。
    借り換えローン、おまとめローンにはおすすめではない
    スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は、借り換えローン、おまとめローンとしてはおすすめのものではありません。
    借金をまとめたい場合は、別のローンを利用する方がいいでしょう。

  • 無利息期間がない
  • スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」には、30日間初回のみ無利息というような無利息期間が準備されていません。
    融資を無利息でどうしても受けたい場合は、消費者金融のキャッシングや銀行系カードローンなどの無利息期間があるものを利用する必要があります。
    しかし、ほとんどの場合、無利息期間で削減できる利息はあまり大きなものではありません。
    長期的に見ると、高い金利の消費者金融のキャッシングよりも、スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」を利用する方が、メリットが経済的にある可能性が大きくなります。

スルガ銀行のリザーブプランには書類が必要である

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」を契約する場合には、本人確認書類として免許証、健康保険証、パスポート、顔写真がある住基ネットカードのいずれかが必要になります。
このような書類の中で、本人確認書類として免許証以外をする場合は、公的料金領収書あるいは公的料金請求書がプラスで必要になります。
公的料金というのは、電気代や携帯電話使用料、水道代などです。
また、領収書や請求書は、発行が3ヶ月以内のものに限定されます。
このような書類は、特に準備しにくいものではないかもしれませんが、免許証を持っていなく、しかも家族に分からないようにスルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」を利用したい場合にはデメリットになるでしょう。
また、領収書や請求書を用意するために手間がかかることがあります。

スルガ銀行の返済方法が限定される

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の返済は、銀行あるいはコンビニのATMを利用するか、スルガ銀行の預金口座での振替に限定されます。振替がスルガ銀行の口座以外でできないことは、やはりデメリットでしょう。

スルガ銀行カードローンのまとめ

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は、金利が年3.9%~14.9%で、借入額が10万円~800万円です。
申し込みできるのは、収入が安定して継続している、満20歳以上70歳以下の人です。
スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」のメリットとしては、総量規制が適用にならない、即日審査ができる、即日融資ができる、高い利用限度額である、500万円以内の場合には収入証明書が必要ない、融資は土日祝日もできる、借入方法が多い、専業主婦、アルバイト・パートでも利用できる、ATMで返済する場合の手数料はかからない、口座を開設する必要がない、申し込みが全国からできる、低い金利である、ことが挙げられます。
スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」をおすすめしたいのは、口座がスルガ銀行にある人、専業主婦の人、銀行カードローンの金利の低いもので即日融資を希望する人です。

平均融資額
-
総合評価
4.0
  • 金利も平均より低く高評価
  • 審査基準は少し厳しめ

公式サイトへ

3.9%〜14.9%
500万円
-

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP